« おみやげ-53 | トップページ | Hondaウインターグローブ特価セール! »

2014年2月26日 (水)

LEAD110メカニカルシール交換

このお客様も古く8年ほどお付き合いさせて頂いている方で、2006年に「SPACY100」をお買い上げ頂いたのが初めてで、その後2008年にこの「LEAD110」にお乗り換え頂きました。

3ヶ月置きペースで定期的に来店頂くお客様で、今回はエンジン・オイルの交換でお越し頂きました。

当店でバイクを買って頂いたお客様には、お越し頂いた際に何時も簡単な点検をサービスしています。

今回もオイル交換の作業をしながら、オイルを抜いている間に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、どうもエンジンの下が濡れているようで、何処からか液漏れしているようでした。

液漏れの場所を特定するために、周辺の外せる部品を取り外し、一旦綺麗に脱脂洗浄してみたところ、ウォーターポンプのブリードホールから漏れている事が判りました。

オイルじゃなく水が漏れているようなので、ウォーターポンプのメカニカルシールがダメなようです。

新車で乗り始めて約6年、走行距離は約3万キロです。
微妙な距離と年数ですが、この位でメカニカルシールが損耗してしまうのはちょっと早いんじゃない!?
そんな不満を少し抱きながらも保証期間は過ぎているので仕方が有りません。

メカニカルシールの交換を行う事になりました。

20140226_1_4 先ずはマフラーやラジエターカバーを外して冷却液を抜き、サイドボディカバーを外しました。

20140226_2 次にウォーターホース類を外してラジエターを外します。

20140226_3 ラジエターを外したらラジエターベースを外します。

20140226_4 クーリングファンとサーモスタットを外して、ウォーターポンプカバーからウォーターチューブを外します。

20140226_5 ウォーターポンプカバー、フライホイールを外します。

20140226_6 ステータ及びパルサコイルを外します。

20140226_7 ウォーターポンプを外します。

この後ウォーターポンプから新品のメカニカルシールを打ち換え、分解した逆順で組み上げ、約3時間程度の作業で全ての修理を完了いたしました。

|

« おみやげ-53 | トップページ | Hondaウインターグローブ特価セール! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみやげ-53 | トップページ | Hondaウインターグローブ特価セール! »