« トランポ車検 | トップページ | ZZR1100アップハン仕様 »

2014年2月 4日 (火)

Dunk

ホンダからニューモデル「Dunk」が2月20日に発売されます。

新開発の水冷4ストロークOHC単気筒49ccエンジンは、原二モデルの「PCX」、「LEAD125」、「Sh mode」と同じアイドリングストップシステム採用の「eSP」エンジンで、50ccクラスでは初めて搭載されます。
20140204_1
「eSP(イーエスピ)」は、enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です。

ホイールには新デザインのアルミキャストホイールを採用し、テールランプには被視認性に優れたLEDを採用。

またスマートフォンなどの充電が可能なアクセサリーソケットや時計表示機能がある視認性に優れた大型のメーターを採用するなど豪華装備が満載です。

ホンダ・ニュースリリース→ http://www.honda.co.jp/news/2014/2140203-dunk.html
ホンダ・製品情報→ http://www.honda.co.jp/Dunk/

ご予約受付中!
ご注文お待ち申し上げます。

10th_anniversary_01
★10周年記念セール開催中!

|

« トランポ車検 | トップページ | ZZR1100アップハン仕様 »

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランポ車検 | トップページ | ZZR1100アップハン仕様 »