« TODAYリコール改善対策 | トップページ | FAZEタイヤ交換 »

2014年1月17日 (金)

TODAY長期放置

2006年に当店で販売した「トゥディ」のお客様ですが、2年4ヶ月ぶりにお越し頂きました。

それまでは欠かさず1年毎には点検しに来店頂いてたのですが、暫く乗ってなかったようで、保険も切れてバッテリーも上がってました。

新車から8年近く経つ「トゥディ」で走行距離も2万キロを超えてますが、また乗る必要が出てきたようで整備を依頼されました。

20140117_1 先ずは完全に上がってるバッテリーをみるために足元のカバーを外してみたところ、バッテリー端子には予想以上に例の白い粉が吹いてました。

これはまさにバッテリー劣化の証で、白い粉はバッテリー液が端子に付着し化学反応したものなので、恐らく端子根元に亀裂が入ってます。

当然バッテリーは新品に交換する事になりましたが、「トゥディ」に関してはメーカー(ホンダ)が純正の専用バッテリーを指定しています。

20140117_2 「トゥディ」に限りませんが、バッテリーは形が合えば(装着出来れば)どんなバッテリーでも良いと言う事ではありません。

メーカーが設計・指定したオートバイの要求する性能(容量)が満たされていなければなりません。
特に最近の4サイクル化されたスクーターはエンジン圧縮が昔の2スト・エンジンよりも高いので、適合しないバッテリーを使うと始動不良やバッテリー上がりを起こします。

20140117_3 赤い(ホンダ)パッケージの純正専用バッテリーに装着してバッテリー交換は完了いたしました。

この後12ヶ月点検を行いながら過去の整備記録を参考に、エンジンオイルの交換と点火プラグの交換を行い、距離も2万キロを超えてましたのでドライブベルトも交換して全ての整備を終えました。

最後に自賠責保険を加入して復活した「トゥディ」でした。

毎度有難う御座いました。

|

« TODAYリコール改善対策 | トップページ | FAZEタイヤ交換 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TODAYリコール改善対策 | トップページ | FAZEタイヤ交換 »