« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

マジェスティ12ヶ月点検

このお客様は当店の常連様の紹介でお越し頂くようになり、かれこれ8年越しのお付き合いをさせて頂いております。

ほぼ年に3回以上はお越し頂き、点検や整備を定期的に行って頂いておりましたが、最近は忙しかったようで一年振りの来店でした。

20140131_1 今回は12ヶ月点検でお越し頂き、エンジンオイルの交換に始まり、点火プラグや前後のブレーキパットなどを交換致しました。

後側のブレーキパットはもう少し早く交換した方が良かったようで、パットの摩擦材が無くなりスリットも消えかかり、地金が薄っすら見え始めていました。

最後にブレーキ液も交換しましたが、前後共に真っ黒でした。

3年近く交換していなかったので、ブレーキ液は吸湿して粘土が増し濁ってました。
20140131_2_220140131_3_2
 
ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

SPADAサービスマニュアル

昨年に中古で入手した古い「SPADA」ですが、未だエンジン廻りには手を付けていなかったので、こういう時期で暇でもありますし近々ツーリングもあるので、いよいよ着手してゆく事にしました。

20140212_1 そこでサービスマニュアルが欲しいので、調べたところ当然当時物の新品は入手できなかったのですが、中古の市場価格より新品コピー版の方が安かったので、こちらを購入する事にしましたが、それでも価格は1万円以上しました。

廃車寸前の価値の無いバイクでしたが、一旦エンジンに火を入れて人が乗る以上は、いくら金が掛かろうが完璧な状態にしないと危ないばかりか乗っていて面白くないですからネ!

20140212_220140212_3 金が掛かるのが嫌なら新車を買えば良い訳で、私はバイクが好きだからこうしないと気が済みません。

エンジンの調子は非常に良いのですが、多少タベット音が気になっていたので、先ずはバルブクリアランスの測定から始めました。

20140212_4今日はリヤバンク側だけ行いました。
測定の結果は給排気の4箇所でほぼ基準値に入っていましたが、若干広い所あったので調整しておきました。

エンジンの圧縮圧力もほぼ基準値で、カムシャフトの焼けなどもなく、特に大きな問題は発見されましせんでした。

この後フロントバンク側とキャブレターをオーバーホールして、同調とって終わりの予定です。

後はやっぱしサスペンション関係を一新したいですネ!

寒くてバイクに乗る機会も減ってきますが、ある意味シーズンオフのこの時期に、冬眠中のバイクを腰を据えてメンテナンスするのは如何でしょうか?

バルブクリアランスの調整やサスペンションOHなど、承りますのでご用命ください。

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

PCX125整備

当店で約2年前に新車で買って頂いた「PCX125」のお客様です。
20140211_1
そろそろ走行距離も2万3千キロに到達する事から、切れてからでは遅いのでドライブベルトを交換しておく事になりました。

ついでにリヤタイヤもスリップサイン(磨耗限度表示)が出て、交換時期に達していたので一緒に交換いたしました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

20140211_3 ドライブベルトは新車から初の交換となりましたが、リヤタイヤは今回で2回目です。

前回は新車の時と同じIRC(SS560)で交換しましたが、今回は少し嗜好を変えてMICHELIN(SITYGRIP)を使ってみる事になりました。

IRC(SS560)も1万1千キロ以上もつタイヤでしたし、特に不満があった訳では有りませんが、このバイクが発売され た当時と違い今はいろんなメーカーからこのサイズのタイヤが発売されているので、せっかくなので1本選んで試してみる事にしました。

20140211_2_2 ゴム製品のタイヤやベルトは材質であるゴム部品の性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き、徐々に固く硬化して行き次第に亀裂などが発生して行きます。

ベルトは最後には必ず切れるか破損してしまい走行不能となります。
またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今の時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

ベルトは2万キロもしくは4年毎で、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。
危険ですので古いタイヤやベルトは早めの交換をお勧めいたします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

X'Pro100ラスト1台限り!

当店では「GT125」と並んで良く売れている原二スクーターの「X'Pro100」でしたが、こちらも昨今の円安による為替レート変動に対応出来ず、残念ながら既に昨年の秋には生産が終了となり、メーカー在庫も無くなりました。

ついに当店の在庫もラスト1台限りとなりました。
これだけの性能と機能を備えていながら、こんなに安価な原二スクーターは二度と発売されないと思います。
本当にこれが最後になりますので、ラスト1台買い損じの無いようにご注文はお早めに!

20130803_2_2 スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'Pro100」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、同排気量(100~110cc)クラス(SPACY100、LEAD110、Dio110、AXISTREETなど)の4ストスクーターと比較して、パワフルな走りが好評の当店一押しの原付スクーターです。

エンジンには、耐久性抜群の4サイクル・セラミックコート・20130803_3 エンジンを採用し、速度リミッターなしで、スピードメーターは120キロまで表示されてます。
外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口20130803_4 をハンドル左下に設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーや盗難抑止キー・シャッターもついてます。
20130803_5
国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスまで装備。
シート下のメットインスペースも大容量です。(オプションでリヤキャリア&ボックス装着可)

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンスの高さですネ!

中古の原二(~125)スクーターお探しの方に!
中古車並みの価格で、新車が買える!?「X'pro100」は如何でしょう!

X'pro100」なら、排気量101ccなので原付二種(甲)登録でき、ピンク色ナンバーが取得できますので、クルマのように法廷速度60キロで走れて、二段階右折も不要です。
125logo_1 125logo_2 125logo_3
125logo_4 125logo_5
そして原付50cc並の価格で購入できます。

SYM《 X'Pro100》「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」
通常価格:\186,600
(税込本体価格:\172,000)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと更に! 爆安3.5万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!
↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥137,000 (税込本体価格\143,850)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro100

10th_anniversary_01_2
★10周年記念セール開催!

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

SuperEnduro

AMAの「スーパークロス」も開幕しましたが、今年は既にFIMの「スーパーエンデューロ」っていうのが始まってるようです。

「インドアエンデューロワールドカップ」という名称から、昨年「スーパーエンデューロワールドチャンピオンシップ」に変わったらしい。

「スーパークロス」と同様にスタジアム内の人工コースで行われるレースのようで、これは過酷なレースに思いました。

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

自転車パンク!?

後輪タイヤがパンクと云う事で、自転車のお客様が来店しましたが、その前にタイヤがツ20140125_1 ルツルでした。

パンク修理よりタイヤ交換をお勧めしたいところですが、この自転車は一般のママチャリなんかと違って小径の20インチ車です。

基本うちはバイク屋なので、よく出る26、27インチなんかでしたら20140125_2 在庫してますが・・・

ところが・・・・有りました。
なんと!探してみたら1本だけ在庫が有ったので、パンク修理はやめてタイヤ交換を交換して、無事にお帰り頂きました。

国道に面して営業する当店には昔から「自転車」が故障(主にパンクですが)して、お客様が飛び込んで来るケースが多いので、帰れず困ってる方を少しでも助けられればと思い、多少は「自転車」の修理も出来るようにしています。

タイヤやケーブル類など自転車専門店じゃないので種類や在庫数は少ないですが、まぁ普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来るようになってます。

何かったら一声お掛け下さい。
ヨロシクお願いします。

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

洗車

今日は暇だったし暖かったので我が家のモトクロッサーを洗いました。

20140124_1走り終わった後には何時もモトクロス場で洗車して来るのですが、細かい汚れまでは落しきれないので、こうして定期的に整備を兼ねて洗車しています。

お客さんも来ないので、店も開けずに午前中はずっとやってました。
ついでに高圧洗車機で床や壁も綺麗に洗ったり、去年忙しくて出来なかった大掃除的なものをやっておりました。
20140124_2_2
それと家の小5の娘が次から85(スモールホイール)へステップアップしますので、今まで乗っていた「CRF50F」と「KX65」も役目が終わったので、綺麗に洗車して倉庫へしまいました。

そして倉庫からは上のお兄ちゃん達が乗っていた「KX85」を2年4ヶ月振りに持って来て、走れるように整備しました。

20140124_3最近ではレースにも出てないので疎かになっていましたが、久しぶりに整備してみるとお兄ちゃん達の「KX85-Ⅱ」も「CRF250R」も、そして持って来た「KX85」も修理を要する箇所が多々見受けられました。

暫くは暇そうなので1ヶ月くらい掛けて少ずつ修理して行こうと思います。

今日は終日10度くらいありましたが、明日はもっと暖かくなるそうです。
皆さんもこの機会にエンジンでも掛けて、試し乗りがてらバイクの調子を診るのも良いのではないでしょうか?

暇だったら当店も暇だと思いますので、コーヒーでもしに来て下さい。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

FORZA後タイヤ交換

今年は年明けからタイヤ交換の仕事が多く、特にビックスクーターのタイヤ交換が続いています。

江戸川の方から来られた「フォルツァ」のお客様は、ゲートブリッジを超えて此方の方へ向かって来る途中にパンクしたそうです。

当店には始めてのお客様で、ロードサービスを利用してレッカー車に載って当店までお越し頂きました。

数日前の「フォルツァ」と同じ2001年式で、後輪のタイヤがペチャンコでしたが、エア漏れしていたのはタイヤじゃなくてエアバルブの方でした。

20140123_1 この「フォルツァ」は中古で購入されてから数年経つらしいのですが、今まで全くメンテナンスした事がないらしく、タイヤもつるつるでしたが、エアバルブと同様ヒビ割れだらけでした。

経年劣化による亀裂から空気漏れしているエアバルブと、タイヤも新品に交換して作業を終えました。

この様なトラブルは簡単な点検で未然に防げますので、特に車検のない250cc以下のバイクは定期的な点検をお勧めします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

フュージョン12ヶ月点検

「FUSION」の12ヶ月点検を行いました。

この「FUSION」は、ちょうど4年前に当店が中古車で販売したものですが、1990年式の24年前のバイクにも関わらず、未だノートラブルで走り続けて頂いております。

それは当店が壊れないバイクを販売したのではなく、このお客様が欠かさず半年毎に当店にお越し頂き、この「FUSION」の点検、整備を依頼して頂いているからで、走行距離も3万キロに達しますが非常に良いコンデションを保っています。

今回は点検と一緒に油脂類では、エンジン・オイルにブレーキ・フルードと冷却液も交換させて頂く事になりました。
ブレーキ・フルードは2年毎なので2回目の交換でしたが、冷却液は4年毎なので初めての交換でした。
20140122_1_2 20140122_2
20140122_420140122_3 油脂類を交換しながら点検を進めて行くと、前後のタイヤが溝が無くなり交換時期に達していたので交換する事になりました。

点火プラグは前回の交換から7千キロ程度で減りも無かったので掃除だけして交換しませんでした。
エアー・フィルターは前回の交換から1万キ20140122_5 ロ以上交換してなく真っ黒だったので新品に交換しました。

最後に冷却液の交換を行いながら、何時ものラジエター・キャップの点検を行ったところ、キャップ・テスターの点検結果はNGで、開弁圧力を基準値で保持出来ない事が判明し、今回はこのラジエター・キャップも新品に交換する事になりました。

20140122_6 ラジエーター内の冷却水は過熱と共に膨張し通常であれば100度で沸騰しますが、膨張による圧力を一定まで逃がさずこの加圧弁で加圧することで冷却水の沸点を上昇させ放熱効率を上げています。

加圧弁には設定圧力まで開かないようなバネが付いていますが、故障の多くの場合このバネのヘタリでラジエターキャップがダメになります。
20140122_7 そうすると沸点温度が下がり100℃近くで沸騰してしまい冷却水を吹き出したり、オーバーヒートの原因にもなります。

当店では車検や点検などの際に必ずこの辺もテストするようにしていますが、車検の無い今回の「フュージョン」のようなバイクや普段点検を受けられていない方などは、このラジエターキャップがダメでオーバーヒート気味でエンジンを痛めているバイクも多く見受け20140122_8 られます。

登板道や高速道路走行などの高負荷走行時にオーバーヒートは危険ですので、そんなに高額な部品でもないですし、4~5年交換した事がなければ予防整備としてぜひ定期交換して頂きたい部品です。

| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

FORZAタイヤ交換4回目

この2001年式の「フォルツァ」は、当店で販売したものでは有りませんが、お客様の職場がお近くのようで、2005年頃からお越し頂くようになり、なんと、かれこれ9年近くもお付き合いさせて頂いております。
20140121_1
今回もエンジン・オイルの交換で来店頂きました。

何時ものようにオイルを抜いている間に、軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、後輪タイヤがツルツルでした。

20140121_24万キロ弱走行の車両ですが、今回で当店で行う後輪タイヤの交換は4回目でした。

外したタイヤはスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかり、前回の交換から3年近く経っているのでカチカチに硬化していました。

ただでさえ路面温度の低くい冬の時期はタイヤは硬くなり路面を滑り易くなります。
カーブやブレーキ時にタイヤがスリップする転倒事故にも繋がりますので、今後はもう少し早目の交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

BIKE STUNT

今日はライディングスクールに行く予定でしたが、今月は棚卸しなどで忙しいので、担当の<ヤス坊さん>と協議して次回に延期する事にしました。

次回(2月)も参加人数が集まれば実施しますので、参加希望の方は連絡ください。

バイク持ってる以上は乗ってなんぼ走ってなんぼですから、みなさん!練習に励んで高みを目指して下さい。

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

FAZEタイヤ交換

半年前にリヤ側のタイヤとブレーキ・パッドを交換した「フェイズ」です。
20140118_1
今回はフロント側のタイヤとブレーキ・パッドを交換しに来店頂きました。

距離が2万3千キロを超えている「フェイズ」で、リヤ・タイヤに関し20140118_2 ては既に2回交換していますが、フロント・タイヤに関しては今回が初めての交換でした。

フロントのブレーキ・パッドも今回が初めての交換でしたが、タイヤと同じで、もう少し早めに交換した方が良かったようで、酷く磨り減って殆ど溝が消えかかっていました。

20140118_3 路面温度の低くい冬の時期は、タイヤは硬化して特に滑り易くなります。
カーブやブレーキ時にタイヤがスリップする転倒事故にも繋がりますので、今後はもう少し早目の交換をお願いします。

後は今回で2回目となるエアフィルターと点火プラグの交換を行い全ての作業を終えました。
20140118_5 20140118_4
毎度有難う御座いました。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

TODAY長期放置

2006年に当店で販売した「トゥディ」のお客様ですが、2年4ヶ月ぶりにお越し頂きました。

それまでは欠かさず1年毎には点検しに来店頂いてたのですが、暫く乗ってなかったようで、保険も切れてバッテリーも上がってました。

新車から8年近く経つ「トゥディ」で走行距離も2万キロを超えてますが、また乗る必要が出てきたようで整備を依頼されました。

20140117_1 先ずは完全に上がってるバッテリーをみるために足元のカバーを外してみたところ、バッテリー端子には予想以上に例の白い粉が吹いてました。

これはまさにバッテリー劣化の証で、白い粉はバッテリー液が端子に付着し化学反応したものなので、恐らく端子根元に亀裂が入ってます。

当然バッテリーは新品に交換する事になりましたが、「トゥディ」に関してはメーカー(ホンダ)が純正の専用バッテリーを指定しています。

20140117_2 「トゥディ」に限りませんが、バッテリーは形が合えば(装着出来れば)どんなバッテリーでも良いと言う事ではありません。

メーカーが設計・指定したオートバイの要求する性能(容量)が満たされていなければなりません。
特に最近の4サイクル化されたスクーターはエンジン圧縮が昔の2スト・エンジンよりも高いので、適合しないバッテリーを使うと始動不良やバッテリー上がりを起こします。

20140117_3 赤い(ホンダ)パッケージの純正専用バッテリーに装着してバッテリー交換は完了いたしました。

この後12ヶ月点検を行いながら過去の整備記録を参考に、エンジンオイルの交換と点火プラグの交換を行い、距離も2万キロを超えてましたのでドライブベルトも交換して全ての整備を終えました。

最後に自賠責保険を加入して復活した「トゥディ」でした。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

TODAYリコール改善対策

ヘッドライトが点かないとの訴えで、「トゥディ」のお客様が来店しました。

20140116_1 普通にバルブ(電球)切れ程度に思い、ヘッドライトを取外してから裏側のソケットを抜いたところ、ソケットとバルブの両接点が焼損していました。

ソケット側の接点が減ってショートしていたようで、やはり今までにも頻繁に玉切れを起こしていたらしいです。

切れたバルブだけを交換しても同じ事の繰り返しなので、ソケット側も交換して修理を終えました。

飛び込みのお客様で当店には始めての方に思いましたが、履歴を調べてみると1年前に1度だけパンク修理で来店していた事が判りました。

ところが、その記録を見ると当時の走行距離と現在の距離が同じで、積算距離計が動いていない事が判りました。

試しにフロントホイールを回してみたところ、スピードメーターが動いていません。

直感的に「リコール」対象の可能性を疑い、メーカーに繋がってるPC端末で車体番号を入力してみたところ、やはり該当していました。

20140116_2 対象の「リコール」は、スピードメーターケーブルに塗布されたグリース成分が不適切だったため、被覆材(PVC)を硬化させることがあり、そのまま使用を続けると被覆材に亀裂が生じ、水が浸入した場合はケーブルが錆びて固着し、ケーブルの折損又はメーターギヤが欠け、最悪の場合は速度計(スピードメーター)が作動しなくなる恐れがあると云うものです。

結果的にスピードメーターケーブルを対策品と交換すると共に、ブ20140116_3 20140116_4 レーキパネル一式と速度計(スピードメーター)も新品に交換し、同様にスロットルケーブルも「改善対策」に該当していたので、対策品へ交換して全ての修理を終えました。

このお客様のバイクは当店で販売したものではありませんが、今回の「リコール」及「改20140116_5 善対策」に関しては特別に無料でやらせて戴きました。

お客様には大変喜んで頂きましたが、2007年に届出のリコールが未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、この7年間なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、リコールなどの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!
バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

CB223長期放置

2009年に当店で販売した「CB223」のお客様ですが、1年ぶりの来店でした。

20140115_6 それまでは最低でも半年毎には来店頂いていたのですが、お住まいのマンションが工事で外壁に足場が立ってしまい、駐輪場からバイクが出せなくなっていたらしく、暫く乗れずにエンジンも掛からなくなっていたそうです。

工事が終わりバイクが出せるようになったので、動かなくなった「CB223」を復活させるべく、当店で車両を引き上げて整備をする事になりました。

20140115_1_2 先ずは掛からなくなったエンジンですが、これはキャブレターの詰まりなどもなく、単にバッテリーが上がっているだけでした。ただバッテリーは冬を挟んで半年以上も放置され、新車から5年以上も経っているバッテリーなので寿命でした。

20140115_320140115_2_2バッテリーを交換してからエンジンも掛かるようになり、この後12ヶ月点検を行いながらエンジン・オイルの交換とブレーキ液の交換をして終わりの筈でしたが、ここでリヤ・ブレーキのカムが固着していてペダルが戻っていない事が判りました。

長期の放置でカムが腐食し動かなくなっていたようです。
ホイールを外して錆びたカムを抜いて磨い  てから潤滑グリスを塗って組み直しました。

20140115_420140115_5こうなるとフロント側も怪しいので、フロント側のブレーキ・キャリパーも外してピストン周りを磨いておきました。

後はフロントフォークが錆々で、このままではオイル漏れ間違いなさそうでしたので、ここも綺麗に磨いて錆を落しておきました。

最後に自賠責保険を加入して復活した「CB223」でした。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

2014SUPERCROSS開幕

昨日のモトクロスはお疲れ様でした。

モータースポーツの世界はシーズンオフと思いきや、
昨日のモトクロスコースでも大勢のライダーで賑わってました。

アメリカでは既にAMAスーパークロスが開幕(1/4)してて、
第二戦のフェニックス(1/11)が終わったところです。

<K監督>のビデオが届くまで、
暫くプロの走りを見てイメージを奮い立たせてください。



寒いからと云ってシーズンオフじゃないですからネ!
ヨロシク!

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

'14第一回オフロード走行会

今日は今年初のオフロード走行会でした。
20140113_1
1月開催の走行会は2年ぶりで、今年は例年より寒い気がしてましたが・・・にも関わらず、先月の走行会から3週間しか経ってないのに、バイク好き仲間が大勢集まりました。

我が家は今回三男坊が欠席で、その代わりに長男が5ヶ月振りに登場でした。
20140113_5 残念ながら<親方様>は結局仕事で来れませんでしたが、今回も<軍曹殿>が2連続で参加してくれました。

<コマッちゃん>ファミリーが2年3ヶ月ぶりに参加してくれたり、わざわざ<監督>が撮影で加わってくれたりで、今回の走行会は近20140113_2_3 年稀に見る総勢12名もの大所帯になりました。

気温は最高温度も最低温度も3週間前と然程変わらなかったと思いますが、今回は風が強かったのと日が照ってな20140113_3_3かったので、特に午前中は凄く寒かったです。

日を置かずに連続して練習しに来れたからか、皆さんの走 りに確実な進化が見受けられました。

特にビギナーさん達の進歩は目覚しく、前回の走行会が初20140113_4 参加で今回2回目の<ハルトくん>や、小5の<アイアイ> などは一気に上達してました。

やはり続けて練習しに来なきゃダメなんですネ!

ちょっと間が開いちゃいますが、次回は3/24or3/31辺りに走りに行けたらと思ってます。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R           HONDA CRF250L
20131223_4_2 20131223_5_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

★ウインターセール開催中!

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

オフロード用品初荷!

明日のオフロード走行会に向け、参加予定の皆様から部品や用品の注文を頂きました。
20140112_5_2
<親方様>と<ヤス坊さん>からは、モトクロスをやってる方なら必ず装着するフロントフォークのエア抜き用ブリーダーを注文頂きました。

これは走行前に必ず行うフォークの内圧を大気圧に調整する作業20140112_3をドライバーなどの工具を使わずにワンプッシュで調整出来る優れものです。

グリップパッドはハンドルグリップのツバ部分に装着する事で、グリップを握る親指への摩擦を和らげマメが出来るのを防止するモトクロスライダーご用達のパーツで<ヤス坊さん>から注文を頂きま20140112_1 した。20140112_2

この他に<ヤス坊さん>からはトライアングルスタンンドやマグネット付プラグレンチなどの工具類も注文を頂きました。

20140112_4 <親方様>からはエアフィルターの脱着などのメンテナンス時に役立つ、クイックファスナーも注文頂きました。

カウル類の取り外しの際にドライバーなどの工具を使わずクイックに脱着出来るので、モロクッサーやレーサーにお乗りの方から良く注文頂くパーツです。

皆さん!年始から売り上げに貢献頂き有難うございました。

それでは明日の走行会は、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

GYROエンジン始動不能!

やはり年明けの営業初日からエンジン始動不能で預かってた「GYRO UP」です。

走行距離は積算計が何回転もしているようなので判りませんが、10年近く前の車両なので、恐らく数万キロは走ってる感じでした。

当店には始めてのお客様で、驚く事にバイクを買ってから全く整備をした事が無いらしく、今まで動いていた事自体が不思議な位の車両でした。

こう云う一元の他店ユーザー様の場合、特に中古でバイクを購入している場合などは、過去の整備暦などが判らないので、故障診断には非常に時間が掛かります。

基本的には当店でバイクを購入して頂いたお客様を優先してますので、こう云うお客様はお断りするケースも有りますが、年始と云う事も有り大変お困りと云う事だったので、ここは快く修理を受ける事にしました。

20140111_1 この「GYRO UP」はリヤデッキ(荷台)を外さないとエンジン廻りに手が入らないので、一先ず荷台を外そうとしたところ荷台が腐っていて固定ボルトが荷台と同化して緩める事が出来ませんでした。

修理以前にボロボロに錆びたボルトの遺跡発掘的な仕事で数時間費やし、タガネやバイスプライヤーなどを駆使して何とかボルトを緩め荷台を外しました。

バッテリーも完全に上がってるようで、キックスターターも正常に動きません。
20140111_2_2 バッテリー交換も含めて今まで一切何もやった事の無いバイクと云う事だったので、問答無用に一番疑わしいバッテリーと点火プラグにエアフィルターを交換させて頂き、スカスカでちゃんとハマらないプラグキャップも交換して、直ぐにエンジンは掛かるようになりました。

ところが翌日になって再び突然エンジンが掛からなくなったり、走行中にエンストする症状が時々発生するようになりました。

20140111_3 20140111_4 マフラーが詰まってるようで速度が伸びないようですが、エンジン圧縮は十分に有り正常値ですし、キャブレターの詰まりや二次エアの吸い込みなども無いようです。

お預かりしてそろそろ5日が経ちますが、そうこうするうちエンストや始動不能の症状が全く出なくなってしまいました。

今年は年始から忙しく他にも修理の仕事が山のように溜まってます。
原因が判らないので一旦バイクを持って帰ってもらおうかと、外装(荷台)を組み立てていたところ再び症状が出ました。

リヤデッキ(荷台)を装着すると症状が出るようなので、今一度その関係性を慎重に調べて行くと原因が判りました。

荷台の前方に立上がるパネルの足が腐っていて、それを以前に何処かの修理工場で処置しているようです。

20140111_5 ところが単に腐った足の変わりに補強でL型ステーを被せているだけなのですが、そのステーを乱暴にもタッピングスクリューで荷台にネジ込んでるので、その荷台の下に設置してあるイグニッションコイルにまでスクリュー先端が食い込んでいました。

ボロボロの荷台が走行中などに揺れる度にスクリュー先端がコイルに刺さって、エンストや始動不能の症状が現れていたようです。

20140111_6 結局修理が完了するまでに6日間かかりました。

故障は一般に距離や時間の経過による損耗や劣化で起きるもので、故障診断はそれを前提に描いて辿って行き原因に辿り着くのですが、今回のように外部から他の第三者が手を加えた結果、故障と云うより壊しちゃってる場合は原因究明は非常に困難になります。

特に改造車などは修理をお断りする事も御座いますので、ご依頼いただく場合は過去の整備暦や改造箇所を細かく申告して頂きますようお願いします。

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

Vino125エンジン始動不能!

年明け初日(1/4)からエンジン始動不能と云う訴えで「ビーノ125」をお預かりしてました。

当初「ビーノ125」と聞いた瞬間に断ろうかと思いました。

このバイクはヤマハが国内で正規販売しているものではなく、いろんな業者が夫々の経路て輸入しているので、パーツ供給もサービス情報も不確かだったからです。

しかもお客様は他店ユーザー様なので整備暦も不明で、その上中古で購入したバイクらしいので故障診断には時間が掛かりそうでしたし、仮に原因が判り修理に部品交換が伴った場合には、その部品を調達出来るかも判りませんでした。

お客様は通勤でバイクを使うため急いでいるようでしたが、少なくとも今日明日(1/4~1/5)まではメーカーも問屋も休みなので、何れにしても数日は当店も動けない事も含め、ここま20140110_1 での説明をしたところ、仮に治せなくても原因まで調べてくれればOKと云う事だったので、一先ずバイクを預かる事になりました。

「ビーノ125」だろうが何だろうがエンジンの基本は皆同じなので、通常の流れで診断していったところ点火プラグに火が飛んでない事が判りました。

更にその原因を調べて行くため点火系の部品一つ一つを点検したところ、CDIが壊れている事が判りました。

想定していたより早く故障の原因が判りましたが、問題はその部品(CDI)が調達出来るかどうかですが、こう云う時に何時もお世話になってるヤマハ店の<Aちゃん>に聞いてみたところ、やはりヤマハ純正部品では調達する事が出来ずに、時間は掛かりましたが台湾製バイクの部品を専門に輸入している業者から部品調達する事が出来ました。

結局お預かりしてから修理が完了するまで5日も掛かってしまいましたが、6日目の昨日無事に出来上がった「ビーノ125」をお渡しする事が出来ました。

<Aちゃん>曰く、「ビーノ125」はシグナス系のエンジンが載ってて、割と普通に流通しているバイクらしいので、今後はうちの店も嫌がらずに修理を受けて行こうと思いました。

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

FORZAドライブベルト交換

このお客様も近所にお住まいの方で、3ヶ月ほど前から頻繁に越し頂くようになりました。

個人売買で入手された2001年式の「フォルツァ」にお乗りで、最近ベルト鳴きのような異音がするようになりました。
20140109_1
古い上に走行距離も3万キロを超えてますし、過去の整備暦も判らず不安でもある事から、念のためドライブベルトを交換しておく事になりました。

去年の暮れに頼まれていましたが、お客様が忙しく年内に作業が出来ませんでしたが、年明け早々に来店頂きベルトに加えウエイトローラーとスライドピースも一緒に交換して無事に作業を終えました。

これで暫くは安心してバイクに乗れると思います!
本年も宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

NC700Xカスタム

<テっちゃん>から頼まれていたパーツが入荷したので、昨日お越し頂き「NC700X」をちょっとカスタマイズしてみました。

20140108_1 普通のバイクで云うとフューエルタンクの部分になりますが、「NC700X」のここは収納スペースになってますので、正式にはフロントサイドカウルと云う部分に、今回はお洒落なアルミ調パネルを付けてみました。

お洒落にしたかった事には違いありませんが、実は去年ちょっとした事で右側サイドカウルにキズを付けてしまいました。

今回はそのキズ隠しも兼ねて、このパネルを付けてみました。
取り付けは簡単でサイドカウルの上から両面テープで貼り付けるだけでした。

次はマフラーあたりも交換したいところですネ!
ご注文お待ちしておりま~す。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

AddressV100スロットルケーブル切れ!

去年の暮れも押し迫った12/28の事でした。

20140107_1 当店は、その日が実質の仕事納めで、翌日は大掃除をして年内は終わりの筈でした。
そんな訳で、最終日は最後の追い込みで、その日中に納める仕事で一杯でした。

そこにイレギュラーで修理の依頼が入りました。
走行中にアクセル操作が困難になったとの訴えです。

20140107_2 話を聞きながらバイクに近付いて行ってみると、超古い22~23年前の「アドレスV100」で、あぁ~これは?っと思いながらグリップを回してみると、やっぱし九分九厘ケーブル切れのようです・・・・・

こんなに古いバイクのスロットルケーブルの在庫など無いので、少なくとも今日の修理は出来ません。

ケーブルを調達するにも年内は無理そうですし、当店も他の預かり車両で一杯でしたので、一旦は丁重にお断りしよ20140107_3 うと思いましたが、ナンバーを見れば遠く相模原から来ているようで、お客様も年の瀬で大変お困りと云う事だったので、今回も一肌脱ぐ事として車両をお預かりしました。

ギリギリですが、もしかしたら直ぐに注文すれば、翌日にはケーブルが入荷するかも知れなかったので、他の仕事を一旦中断して先にスロットル・ケーブルを調べたところ、やはりケーブルが切れてました。

急いでケーブルを注文したところ、ギリギリでしたが翌日に20140107_4 はケーブルが入荷する予定になり、年内に間に合う事になりました。

かなり古いバイクで、しかもノーメンテで乗ってるらしく、ケーブル以外にも悪いところが多々見受けられました。

一先ずヒビ割れだらけのリヤ・タイヤだけは一緒に交換する事になり、予定通りに12/29に修理は完了致しましたが、結局お客様の方が忙しいと云う事で、バイクを取りに来て頂けませんでした。

店内にも倉庫にもバイクを置くスペースが無かったので、仕方なくクルマの荷台にバイクを保管して年を越すことになり、年明けの昨日やっとバイクを取りに来てもらいました。

非常に忙しい年末年始でした。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

お年賀ありがとうございます。

営業二日目の今日も常連のお客様方に来店いただき賑わいました。

そして昨日に続き今日も常連様方より有難いお年賀を贈呈いただきました。

20140105_1 昨日帰郷先からお戻りの<ヤス坊さん>からは、車載カメラの映像を直接テレビで観れる「変換アダプター」を持ってきていただきました。

今まではパソコンの小さな画面からしか観れなかったツーリング・ビデオですが、これからはツーリングから戻り次第直ぐにテレビの大画面で観れるようになります。

楽しみですネ~!

それから<キタさん>からは「加湿器」をいただきました。

20140105_2 狭い店にも関わらずエアコンは超デカイので、今までお店に有った「加湿器」では店内を十分に加湿してませんでした。

これを察していただいたのか?今までのより大き目の「加湿器」を持ってきてくれました。
この大小2台の「加湿器」で今年は皆さんの喉を潤してゆきたいと思います。(風邪ひかないようにネ!)

<ヤス坊さん>&<キタさん>そして皆さん!
いつもいろんなものをいただき大変助かってます。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

嬉!モニターいただきました。

今日から営業開始しました。

今年も開店からお客様に途切れず来店頂き、大変忙しい仕事初めになりました。

夕方<マルちゃん>が来店し、モニターを持ってきてくれました。

20140104_1 去年の新型PC導入に当たり、支障の出ていたモニターやPS/2用の2分岐変換ケーブルなどの調達を頼んでおいたら、早くも年明け早々持ってきてくれました。

しかも2台も持ってきてくれて、1台は今まで使ってた15インチより大きい19インチ・フラットで、なんと!2台目は21.5インチのワイドでした。

今回のPC導入に当たっても、昔から当店PCの管理を頂いてる<ヤス坊さん>を筆頭に、ハード&ソフトの調達では<マルちゃん>&<マコちゃん>にご協力を頂きました。

何とか順調にバージョンアップできそうです。
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

2014初走り!

新年あけまして
おめでとうございます

今年も元旦から皆と走ってきました。

すっかり恒例行事となりました、新年「初走り」ショート・ツーリングも今年で7回目を迎え、毎年少しずつ参加メンバーも増えて行き、なんと!今年は去年よりも2名も多い、過去最多の11名もの皆様にお集まり頂きました。

掲示板のメッセージくらいで改めて告知してなかったのですが、今回もこんなに一杯集まって頂き大変嬉しく思いました。

今年は近所にお住まいのメンバー5名が一旦お店に集まりました。
12時40分頃店前をスタートし何時もの集合場所「保土ケ谷PA」へ向かいました。
20140101_1
「保土ケ谷PA」に到着すると既に皆さん集合していました。
新年のご挨拶を済ませ暫く歓談した後、元旦の「首都高」を走ってきました。

風が少し強かったですが今年も晴天に恵まれ暖かい元旦でした。
走りながら改めてバイクってイイな~っと思いました。

この感じで、今年も気合と根性入れてきますので、皆さんヨロシクお願いいたします。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »