« SPADAカスタム②! | トップページ | ライディングスクール3回目 »

2013年12月 7日 (土)

胸部プロテクター

明日は待ちに待ったライディングスクールの日ですが、気温は若干低めのようですが晴れそうなので、存分に練習してきてください。

そんな訳で・・・・
このスクールに参加するにはヘルメットやグローブの着用の他に、胸部プロテクターの装着が必須となっております。

そして今回のスクールに初参加の<フクちゃん>から、「胸部プロテクター」の注文を頂きました。

メッシュ地ベストの背中と胸部の両方にプロテクターが内蔵されたもので、脱着可能な「胸部プロテクター」は、ホンダのジャケットに装着できるセパレート・ジョイント・タイプです。
20131207_1 20131207_2_2 20131207_3_2
Honda THL94「ボディプロテクターセパーレートベスト」
\24,150(\23,000)


このベストタイプのプロテクターであれば、どんなジャケットのインナーにも着れますし、「胸部プロテクター」だけ外して<フクちゃん>も持ってるホンダのジャケットに装着する事もできて、マルチに使えるので選びました。

このセパレート・ジョイント・タイプの「胸部プロテクター」は、単品で購入する事もできて、私が持ってるホンダのジャケットにも装着してます。
20131207_4 20131207_5
Honda THL91「ボディプロテクターセパーレートOP」
\13,650(\13,000)


他に安価なものとして、腹部・胸部から肩にかけてフォームパッドを配置した、プロテクター一体型のインナーシャツなどもあります。
20131207_6
DFG「シールドレイヤー」
\6,825(\6,500)

バイクは身体全身を使って操り、直接身体に風を受けて走る乗り物です。
なので安全性にも拘りたいと思います。

二輪事故データーによると乗車時の死亡原因となった部位の1位が頭部で2位が胸部です。
つまり頭部の次に守るべき部位は胸部だと言えます。

他のデーターでは死亡事故の35%がヘルメット脱落、そして40%が胸部・腹部損傷と云うのもありますので、そろそろ皆さんも自覚して頂き、極力「胸部」のプロテクターも装着して頂けますようお願い致します。

それでは明日のライディングスクールは、安全運転で気を付けて行って来てください。

|

« SPADAカスタム②! | トップページ | ライディングスクール3回目 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

販売(部品・用品・洋品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPADAカスタム②! | トップページ | ライディングスクール3回目 »