« ライディングスクール3回目 | トップページ | RSV4カスタム③ »

2013年12月10日 (火)

ZZR1100ブレーキマスターOH

車検でお預かりの「ZZR1100」の続きです。

予定では一週間前には出来上がってる筈の<ウミ坊主様>のバイクでしたが、オイル漏れなどの不具合が発覚して、長期の入院になってしまいました。

前回のブログではヘッドカバー・ガスケットの交換やバルブ・クリアランスの調整まで終わったところまで書きましたが、その後も想定外の不具合が続々発覚し中々車検場に持って行けませんでした。

その後エンジン回りの整備も終わり油脂類の交換を行いました。
エンジン・オイルの交換や4年毎に行ってる冷却液の交換も終わり、ブレーキ・フルード20131210_1 (液)を交換しようとしたところ、リヤ・ブレーキ側で不具合が見つかりました。

何か?ペダルの作動が悪く、ブレーキ液の交換の為ピストンをストロークさせても、なんと!フルードが出てきませんでした。

ここまで来て急遽リヤ・ブレーキのマスターもOH(オーバーホール)する事になりました。
思えばリヤ・ブレーキも10年以上メンテナンスしてませんでした。

ピストン含む経年劣化してそうなゴム部品も一式交換して、ブレーキは正常に作動するようになりました。

20131210_2最後にブレーキ・キャリパーを外して清掃して終わりの筈でしたが、今度はフロント側でブレーキ・パッドの残量が有りませんでした。

お預かりした時点での概観上の点検では、もう少し大丈夫だと思っていましたが、実際にキャリパーを外してみると2mm以下に減ってました。

20131210_3またしても急遽パッド交換となりましたが、このキャリパー(Racing brembo)に合うパッドが中々探せず、ちょっと手間取りましたが、知り合いのブレーキメーカーの方に探してもらい、ほぼ全日本クラスからしか需要のないプレミアムなパッドを工場から直送してもらいました。

お預かりしてから10日も掛かってしまいましたが、なんとか無事に車検も終わり納車する事が出来ました。

<ウミ坊主様>!毎度有難う御座いました。

|

« ライディングスクール3回目 | トップページ | RSV4カスタム③ »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライディングスクール3回目 | トップページ | RSV4カスタム③ »