« LEAD110ブレーキシュー交換 | トップページ | JOGアイドリング不能 »

2013年11月12日 (火)

FORESIGHTタイヤ交換

このお客様は、平成20年頃から当店にお越し頂くようになった方ですが、その当時、走行1万8千キロくらだった「FORESIGHT」も、あれから6年ほど経って今回で5万7千キロを越してました。

今回は、2千キロ毎に必ず実施頂いているエンジン・オイルの交換で来店頂きました。
何時ものようにオイルの交換のついでにバイクの周りを軽く点検して差し上げたところ、リヤのタイヤが減っていたので交換をお勧めしました。

フロント・タイヤは過去に2回ほど交換してますが、リヤ・タイヤは今回で3回目になります。

20131112_1丁度前回のタイヤ交換から賞味期限の3年が経ちますし、スリップサイン(磨耗限度表示)も出始めていて、そろそろ危ない感じだったので交換させて頂きました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。
また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。
本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« LEAD110ブレーキシュー交換 | トップページ | JOGアイドリング不能 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEAD110ブレーキシュー交換 | トップページ | JOGアイドリング不能 »