« 東京モーターショー | トップページ | ZZR1100シリンダーヘッドオイル漏れ »

2013年11月27日 (水)

Let's4エンジン不調

当店の近所にある「大型パーツ量販店」様から、また患者の転院依頼がありました。

エンスト多発で始動も困難と云う「レッツ」のようです。

いろいろ検査しても原因が判らず、一旦は症状も落ち着いてる様だったので、様子を看てもらう事にしてお帰り頂いたそうですが、直ぐに再発してしまい戻って来てしまったそうです。

これ以上は「大型パーツ量販店」様でもお手上げの様で、この度も当店に転院依頼がありました。

年末最後の週とあって当店も大変忙しかったのですが、お客様も道中立ち往生で大変お困りと云う事だったので、ここは快く転院を承諾する事にしました。

転送されて来たバイクは4ストの「レッツ4」で、走行距離は2万キロ以上走ってるそうです20131225_1 が、今まで全く整備らしい事はやってないそうです。

こう云うバイクは疑うべき部分が余りにも多過ぎて、どっから手を付けて行って良いやら何時も困りますが、逆に何もやった事のないバイクと云う事で、真っ先に一番疑わしい点火プラグを診ようとしたところ、プラグキャップがスカスカで、ちゃんとハマっていませんでした。

20131225_2点火プラグも減っちゃってたので新品に交換させて頂きましたが、どうも主原因はプラグキャップのようで、点火プラグの上に乗っかってるだけだったので、火が飛んだり飛ばなかったりを繰り返しエンジン不調となっていたようです。

キャップの奥の金具のところが固くてプラグにハメる事ができませんでしたが、そこをちょっと潤滑してあげてプラグに「カチッ」とキャップをハメる事ができました。

原因は凄く単純な事で直ぐに治りました。
お客様には大変喜んで頂きお帰り頂きました。

|

« 東京モーターショー | トップページ | ZZR1100シリンダーヘッドオイル漏れ »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京モーターショー | トップページ | ZZR1100シリンダーヘッドオイル漏れ »