« WR250Rカスタム | トップページ | LEAD110始動不良 »

2013年11月 6日 (水)

LEAD90エンジン始動不能

走行中にエンストして再始動出来ないと云う訴えで、「LEAD90」にお乗りのお客様が来店しました。

20年くらい前の超古いバイクで、今では滅多に見ないバイクです。

このお客様のバイクも他店で中古車で購入したものらしく、バイクを買ってから全く整備らしい事はやってないそうで、それ以前の過去の整備暦も全く判らないと云う事でした。

こう云うバイクは疑うべき部分が余りにも多過ぎて、どっから手を付けて行って良いやら何時も困りますが、逆に何もやった事のないバイクと云う事で、真っ先に一番疑わしい点火20131106_1 プラグを診たところスゲー状態でした。

良く今までエンジンが掛かっていたのか不思議なくらいに、点火プラグは腐っていました。

点火プラグを交換してエンジンは掛かるようになりましたが、全然本調子じゃありません。

他にも交換しないとダメな定期交換パーツが沢山有りそうでしたが、あまりお金を掛けたくない感じのお客様の空気を読んで、これ以上は何も勧めずお帰り頂きました。

|

« WR250Rカスタム | トップページ | LEAD110始動不良 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WR250Rカスタム | トップページ | LEAD110始動不良 »