« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

NC700Xセンタースタンド

先週のツーリングはお疲れ様でした。

<フクちゃん>の「NC700X」は、今年の4月に新車で納車したばかりですが、早くもこの前のツーリングで1万3千キロを突破いたしました。

20131130_1ツーリング帰りに自宅の熊谷市へは帰らず、大田区の当店へ寄って頂きました。

そして新車から4回目となるエンジン・オイルの交換と、初となるエア・フィルターを交換して帰られました。

今日はその時に注文を頂いていた、センタースタンドを取り付けに再来店頂きました。

「NC700X」にはスタンダードでセンタースタンドが付いてなく、オプション設定になっております。

20131130_2それ以前に乗っていた「CB400SF」にも付いてませんでしたが、「NC700X」は「CB400SF」もより大きく、サイドスタンドだけでは少し不安が有ったのと、チェーーン給油などのメンテナンス性が向上するので(←これは当店のお願いでした!)、交換する事になりました。

大型教習所以来の数年振りのセンタースタンド掛けに、体重の軽い<フクちゃん>的には少し戸惑っているようでしたが、何回か練習しているうちに慣れたようで、不安は解消されたようでした。

3週連続で熊谷市からお越し頂きましたが、来週もライディング・スクールですので4週連続になりますネ!

それでは来週のライディング・スクールは、楽しんで来てください。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

SPACY100エンスト多発

エンスト多発の車両は、当店で10年近く前に販売した「SPACY100」です。

20131129_1始めの頃は時々エンストするくらいで、それでも直ぐに再始動が出来ていたらしいのですが、徐々に悪化してゆき最近では頻繁にエンストするようになったそうです。

特に二人乗りの時や荷物を沢山積んでいる時に著しく、リヤ・サスが沈む時に発生しているようでした。

駆動系と一体のスクーターのエンジンは、路面と接した後輪の動きと連動して、フレームのピボット部を軸として上下にスイングします。

20131129_2従ってエンジンから車体の方へ延びてる電気配線や負圧ホースなどは、常に動かされ伸びたり縮んだりしてますので、経年劣化などで損傷したり切れてしまう事があります。

特に「SPACY100」の場合では、ここ最近負圧ホースの亀裂が原因でのトラブルが多発しています。
概ね新車から5~6年経過した頃の車両から発生し始めていて、負圧ホースなどのゴム部品特有の経年劣化による硬化で、ホースが徐々に硬くなりヒビ割れを起こしてしまうものです。

20131129_3_220131129_4上記の事から今回も真っ先に負圧ホースの亀裂を疑い、早速エンジン廻りに連結されてるホース類を点検してみたところ、やはり1本のホースが亀裂と云うより殆ど切れ掛かっている事が判りました。

ホースはヒューエルコック~インテークパイプに繋がるもので、インテークの吸入負圧を利用してコックの開閉を行っています。
このホースが切れてコックに負圧が掛からなくなると、キャブレターに燃料が送られないのでエンストしてしまいます。

20131129_5原因が判りましたが他にも著しく亀裂を起こしているホースが沢山有ったので、合計6本のホースを新品に交換しておく事になりました。

今回の車両は走行距離が2万3千キロ程度のものですが、10年も経てばどんなバイクでも同様のリスクを負うようになります。
特に燃料ホースが切れてガソリンが漏れたら洒落にならず、エンストくらいじゃ済みませんので、安心の為にも4~5年経ったバイクはホースを交換しましょう!

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

LEAD125入荷!

7月の新発売以来、売れ行き好調の「リード125」ですが、やっと最近ではお待たせするImg_8031_01_2 事無く入荷して来るようになりました。

旧モデルの「リード110」に対して125ccエンジン搭載で生まれ変わった「リード125」は、「PCX125」でも採用の低フリクションエンジン「eSP」を搭載し、アイドリングストップシステムの採用などで、「リード110」よりも更に低燃費で、力強い出力特性を実現しています。

Img_8030_06また「リード110」でも大きかったシート下ラゲージボックス は、更に大きくなってクラス最大の37L容量になり、サイドスタンドも標準装備となりました。

更にポジションランプとテールランプには、ホンダのスクーターでは初採用のLEDを採用しました。
Img_8122_24Img_8120_23
旧モデルの「リード110」は完売しました。
今後は後継モデルの「リード125」が皆様の毎日の足となります。
宜しくお願い致します。

ホンダ・ニュースリリース→ http://www.honda.co.jp/news/2013/2130522-lead125.html
ホンダ・製品情報→ http://www.honda.co.jp/LEAD125/
当店商品詳細情報→ http://www.geocities.jp/fun_wheels_imd/sales_13lead125_blk.htm

当店ホンダ原ニスクーター売れ行きナンバーワン!
まだ年内間に合います。ご注文お待ち申し上げます。

★ウインターセール開催中!

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

ZZR1100シリンダーヘッドオイル漏れ

先日の日曜日に<ウミ坊主様>から車検で「ZZR1100」をお預かりしました。

20131127_1ブレーキ液の交換など車検毎に行ってる通常の整備以外では、今回もフロントフォークのオイル交換を頼まれました。

これは<ウミ坊主様>が所有するもう一台のバイク「TZR250SPR」でも同様に、欠かさず2年毎に行っているメンテナンスです。

シャシ廻りに関しては概観上の点検も終わり異常はないようでした。
フロントフォークのオイル交換も終わったので、エンジン廻りの点検を始めました。

先ずは点火プラグから点検していったところ、#4以外のプラグホールが全て油まみれになってました。

これはヘッド・カバーのガスケットがヘタって吹き抜けオイル漏れしたもので、今回はガスケットの交換のためヘッド・カバーを外すので、この序にバルブクリアランスも調整しておく事になりました。

20131127_2そう云えば<ウミ坊主様>の「ZZR1100」は、距離で3万キロ以上、時間で云えば10年以上もこの周辺のメンテナンスを行ってなかったので、ある意味オイル漏れしても可笑しくないお年頃でした。

早速ヘッド・カバーを外し、先ずはバルブクリアランスの測定を始めようとしたところ、吸気側#1のカムシャフト表面層が虫食い状に剥離していました。

20131127_3カムシャフトの交換となると高く付きますし、エンジンに影響が出てるとか異音が発生してるとかでもないので、今回は表面の荒れを軽く磨いてモリブデングリスを塗布して処置しておきました。

クリアランスは吸気側#2の左右と#3の右、排気側#1左の合計4箇所狂っておりました。

それぞれ狂ってるバルブのシムを外し、ダイヤルゲージで測定して基準値に納まるサイズのシムへ交換しました。

20131127_4クリアランスは全て基準より狭い方に狂っていたので、バルブのフェイスやシートの磨耗が考えられます。

このバイクも初度登録から19年。
人年齢に換算すると×3ですから?・・57才くらい?
いくらババ専の<ウミ坊主様>と云えども、そろそろ若いオネーちゃんに乗換えても良いのでは・・・・

まだまだ長く乗るのであれば、カムシャフトの交換を含むエンジンのオーバーホールをお勧めします。
いわゆる若返り整形って奴ですか?

この後の点検で、更に不具合の兆候が発見される事に・・・つづく

| | コメント (0)

Let's4エンジン不調

当店の近所にある「大型パーツ量販店」様から、また患者の転院依頼がありました。

エンスト多発で始動も困難と云う「レッツ」のようです。

いろいろ検査しても原因が判らず、一旦は症状も落ち着いてる様だったので、様子を看てもらう事にしてお帰り頂いたそうですが、直ぐに再発してしまい戻って来てしまったそうです。

これ以上は「大型パーツ量販店」様でもお手上げの様で、この度も当店に転院依頼がありました。

年末最後の週とあって当店も大変忙しかったのですが、お客様も道中立ち往生で大変お困りと云う事だったので、ここは快く転院を承諾する事にしました。

転送されて来たバイクは4ストの「レッツ4」で、走行距離は2万キロ以上走ってるそうです20131225_1 が、今まで全く整備らしい事はやってないそうです。

こう云うバイクは疑うべき部分が余りにも多過ぎて、どっから手を付けて行って良いやら何時も困りますが、逆に何もやった事のないバイクと云う事で、真っ先に一番疑わしい点火プラグを診ようとしたところ、プラグキャップがスカスカで、ちゃんとハマっていませんでした。

20131225_2点火プラグも減っちゃってたので新品に交換させて頂きましたが、どうも主原因はプラグキャップのようで、点火プラグの上に乗っかってるだけだったので、火が飛んだり飛ばなかったりを繰り返しエンジン不調となっていたようです。

キャップの奥の金具のところが固くてプラグにハメる事ができませんでしたが、そこをちょっと潤滑してあげてプラグに「カチッ」とキャップをハメる事ができました。

原因は凄く単純な事で直ぐに治りました。
お客様には大変喜んで頂きお帰り頂きました。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

東京モーターショー

昨日の月曜日は定休日でしたが、私も<カズちゃん>も通常通り出勤して動き回ってました。
20131126_4
先ず朝一に<マコちゃん>の「RSV4」をトランポに載せて、ECUのマップ変更に行って来ました。

午後に帰って来てからは、私は品川の陸事に登録2件と、同じく川崎市に1件行って来ました。

20131126_120131126_2<カズちゃん>には午後から「東京モーターショー」へ行ってもらい、視察と写真&カタログの収集をして来てもらいました。

個人的に気になったのは、ホンダでは「CBR1000RR-SP」、「CBR650F」、「VFR800F」でしょうか。

20131126_3ヤマハでは、やっぱし「YZF-R250」が気になりましたが、それ以上に注目したのが、参考出展車(試作車)のEV車で、特に「PW50」の後継になりそうな「EKIDS」なんかは、直ぐにでも発売されるような感じでした。
ロードスポーツの「PES1」とオフロードの「PED1」も、そう遠くなさそうな感じで楽しみです。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

ZZR400オイル漏れ

エンジン左下付近からのオイル漏れです。

20131124_2このバイク「ZZR400」の場合で左下と云えば、チェンジ・シャフトかドライブ・シャフトくらいしか考えられないので、早速チェーン・ケースを外し周辺を脱脂してから、エンジンを回して何処から漏って来るのか調べてみました。

すると予想通りドライブ・シャフトのオイル・シールから少しずつオイ20131124_1 ルが滲み出て来る事が確認出来ました。

単純に新品のオイル・シールに交換して、無事に修理は完了致しました。

走行距離は短くても、新車から7年くらい経っているバイクなので、20131124_3 ゴム製部品の経年劣化は進んでいると思います。

今後もチェンジ・シャフトやフロント・フォークのオイル・シール、ブレーキ廻りのゴム製部品など、劣化によるオイル漏れが起きる事も有りますので、定期的な点検をお願い致します。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

'13第三回ファンホイールズ・ツーリング

今日は今年最後の走り納めツーリングでした。

毎年11月の最終日曜日に開催しているツーリングですが、今年は主要メンバーの中に日曜日開催だと都合の付かない方が出てきたので、当店としては初となる土曜日開催のツーリングになりました。

また今年は遠方からのメンバーも参加し易いように、出発時間も何時もより遅い8時スタートにしました。

20131123_1そんな事もあったりして、また今年は10月、11月と連続してイベントが続いた事もあり、告知したのがツーリングの19日前でしたが、最終的には18名もの皆様に参加を頂きました。

18名の中には、今回10代~20代の若い方に沢山参加して頂きました。
10代参加も当店初で、一挙に参加平均年齢が下がりました。(10代1名、20代が3名)

また家と<マル家>が親子で参加でした。
これも当店のツーリングとしては初で、10年前とは参加メンバーも変わり、時代が変わった感じがしました。

ツーリングのルートは、この数年恒例の箱根から山中湖方面へ向かう280キロ程度の短いツーリングでしたが、紅葉季節の連休初日と云う事もあって、何処も大変混んでて渋滞していました。

渋滞は凄かったですが、目的の峠では走り易いワインディングの連続で、それなりに皆さんも楽しめたのではないでしょうか?

今回もトラブルなく、無事に楽しいツーリングを終える事ができました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

’13 FUN WHEELS 第三回ツーリング 

メモリアルDVD 完成!
(ビデオ4台、カメラ3台で収録・DVDに50分編集)
1枚/1,000円
思い出に一枚いかがですか?
(ふだん見れない自分の走りが見れますヨ!)

ご希望の方、ご注文承ります。

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

2014Honda二輪スポーツカレンダー入荷!

お待たせ致しました。

20131121_1毎年好評の「Honda二輪レースカレンダー」が入荷しました。

今年も2013年のレースシーンを熱くしたHondaライダーとマシンの、躍動感あふれる写真で展開!
(表紙はもちろんマルケス君でした!)

価格:\1,575
限定25部!ご購入はお早めに!

なお、本日よりホンダ純正アクセサリー、ライディング・ギアなどの用洋品を1万円以上お買上げ頂いたお客様には、先着在庫限りカレンダーをプレゼントいたします。

すぐ無くなりますので、ヨロシク!お願い致します。


******************************************************
明日(11/23)は、当店イベント(ツーリング)の為、一部営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:30
サービス受付は、18:30迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。
******************************************************

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

RSV4カスタム

先月の初めに納車した<マコちゃん>の「RSV4」ですが、ツーリングも近付き、ここで若干のカスタムとチューニングを行う事になりました。

元々<マコちゃん>は今回の新車「RSV4」をおろす際に、始めからカスタムしたりしないで工場出荷状態の完全スタンダード、ノーセッティングで乗りたいとの希望でした。

先ずはじっくりノーマルな状態を堪能してから、自分好みにカスタマイズしていく予定でしたので、納車の時はETCの取付くらいで何もやっておりませんでした。

20131122_1そして今回のカスタム第一弾として行う事になったのが、フェンダーレスキットとアクスルスライダーの取付にリヤサスペンションの調整です。

当初から提案していたフェンダーレスキットは、長過ぎるノーマルのライセンスブラケットが「RSV4」のデザインを損ねていたのと、ブラケットがEUR基準のままで国内のナンバー取付ピッチに合わなかったため交換する事になりました。

20131122_220131122_3リヤサスペンションの調整も当初から提案していた項目で、スタンダードで腰高なシート高を下げるために行いました。

先ずはマフラーを外してジャッキアップしてから、リヤホイールを外しました。

20131122_4次にサスペンション下のリンク周りを外して、サスペンションの車高調整とプリロードを調整しました。

これで幾分車高が下がりましたが、まだ足はツンツンなので、今後はリンクも交換する方向になりました。

20131122_520131122_6最後にスライダーを装着して完了いたしました。
転倒時に車体の損傷を和らげるパーツで、保険みたいなものですが、立ちコケくらいなら結構車体廻りを守ってくれますので、新車ですしお勧めしてみました。

週末のツーリングは宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

《ZX-12R》カスタム!その20

暫く天気が悪く雨続きでしたが、やっと晴れの日が続くようになり、客足も増えて来たような気がします。

また今週末はツーリングも控えているので、先週末は常連のお客様方が整備やカスタムなどで一挙に来店し、久し振りに忙しい土日になりました。

20131120_1そんな中<キタさん>から頼まれていた「HID」が入荷したので、早速お越し頂き「ZX-12R」へ装着する事になりましたが、「宇都宮」から<マコちゃん>が来ちゃいました。

<マコちゃん>の「RSV4」は時間が掛かりそうでしたので、一先ずキリの良いところまで終らせ、先に<キタさん>の「ZX-12R」に着手して行きました。

20131120_2この「ZX-12R」は、車両を購入した直後の3年前に、既に左側のヘッドライトは「HID」化されています。

今回は<キタさん>からライトをもっと明るくしたいとの要望で、「HID」化されていない右側ヘッドライトも「HID」化する事になりました。

今回も厚み10ミリの極薄バラストを採用したキットを組込みました。
6000K×2で超明るくなりました。

<キタさん>!毎度有難う御座いました。

このキットはH4シングル(HI/LO切替タイプ)で、¥28,500~っと価格もリーズナブルで、一般の物と比較して半額くらいです。(保証もちゃんと付いてます。)

汎用で、幅広い機種に対応します。
より明るく威圧的な光りが欲しい方に、ぜひお勧め!
ご注文お待ちしております。

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

ZR-7Sタイヤ交換

先日の土曜日は忙しかったです。

その日開店と共に一番目に来店頂いたのが、タイヤ交換で予約頂いていた「ZR-7S」のお客様でした。

20131119_1数日前にバッテリー上がりの訴えで来店頂いた方で、この時が当店に初めてのお客様でした。

バッテリーは、この寒さに押されたのでしょうか?
ちょうど寿命だったのでしょか?
暫くバイクに乗っていなかった間に上がってしまったそうです。

20131119_2当初は充電も試みましたが、全く受付けるような状態ではありませんでした。
しかも何やら聞いた事のないバッテリーが付いていました。
原産国が「MADE IN P.R.C」とありましたが、これって「People's Republic of China」の略(中華人民共和国)ですから、結局は中国製(MADE IN CHUNA)と同じですよネ!

迷わず当店在庫の「MADE IN JAPAN」製の新品バッテリーに交換させて頂きました。

バッテリー交換が終った際に、今回のフロント・タイヤの交換を頼まれました。

20131119_3今までは前後共ブリジストンを履いていましたが、ミシュランの「PILOT ROAD」が残っていたので、ツーリング・タイヤでライフ重視、そしてコストパホーマンスの点から「PILOT ROAD」を選んで頂きました。

このお客様がお帰り頂いた後に、常連のお客様が一挙に来店しましたが、この日は一日大忙しで大盛り上がりでした。

今週末のツーリングには、この「ZR-7S」のお客様も参加となりましたので、皆さん宜しくお願い致しますネ!

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

ライディングスクール2回目

今日はライディングスクールでした。

先月予定していたスクールが雨で中止だったので、約1ヶ月振りのスクールでした。

20131117_1スクールは前回の「府中運転免許試験場」より30分以上近くの「交通安全教育センター(世田谷)」で行われました。

開始時間も30分ほど遅かったので、ゆっくり目の8時頃にファンホイールズを出発しました。

安全で楽しくバイクに乗ってもらうためにも、多くの皆さんに参加して頂きたいスクールですが、今回は参加者が特に少なく、<ヤス坊さん>と家の<リョウ君>の二人だけでした。

9時からの受付で申込書の記入から始めましたが、生年月日を記入する欄には「大正」と「昭和」だけで、「平成」にマルをする記載は無かったそうです。
前回の「府中運転免許試験場」でも同じでしたが、それくらい若者の参加率は低く、恐らくは10代の参加は皆無で、今回も家の<リョウ君>が最年少のようでした。

9時30分から講習が始まりましたが、車両の日常点検などの仕方も教えてもらったそうです。

20131117_2その時の担当指導員に家の「VT250SPADA」を診てもらったところ、ひじょうに整備が行き届いていると誉めてもらったそうです。
そりゃ~専属のメカニック(カズちゃん)が整備してますので当たり前ですけどネ!

講習はライディングフォーム(運転姿勢)に始まり、ブレーキング、バランス、コーナーリングなど現役の白バイ隊員を始めとする実績豊富な指導員が、運転経験に応じた班編成で教えてくれました。

講習は約2時間半程度で終わり昼頃には終りました。

ライディングスクールお疲れ様でした。
そして<ヤス坊さん>!今回も引率有難う御座いました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

VT250SPADAカスタム!

先月行った「ツインリンクもてぎ」を往復して感じた点を1週間後のツーリングへ向け改善してゆきました。
20131116_6
先ずは相変らず今一なクラッチは、殆どの部品を新品に交換しても納得が得られなかったので、最終手段の荒業として断続ストロークを増やす為、クラッチリフター部にワッシャーを追加してみました。

20131116_1_2厚さの違う何種類かのワッシャーを用意して、クラッチを分解しては組み立てる事3回目で、何とか気に入ったストロークとタッチを得る事が出来ました。

次に、あの「ツインリンクもてぎ」の入場ゲートで折れてしまったクラッチ・レバーですが、あの時は持参してたスペアのレバーに交換して事なきを得ましたが、元々は軸穴摺動部のフリクションを少しで20131116_3 20131116_2 も低減するために新品に交換したばかりのレバーだったので、スペアの古いレバーに戻ってしまうのが気に入らなかった事と、また同じ事が起きた場合にレバーがポッキリ折れてしまうのを嫌って、うちのモトクロッサーでは殆どのマシンに採用している、転倒時にレバーが可倒するアルミ削り出しのレバーに交換しました。

20131116_4これはリターンスプリング内蔵のピボット部が動く事で、転倒の衝撃を吸収するシステムが採用されていて、遊びを変更する事無くレバー位置を設定できるアジャスタブル機能も付いてます。

これは皆様にも是非お勧めでブレーキ側のレバーも有ります。
これを装着してればツーリング中のアクシデントにもレバーが折れたりしないので、スペアパーツを持ち歩く事も不要です。
拘りのカスタム・アイテムに加えてください。

それから以前私が乗ってた「VFR750F」に付いていた部品のおさがりで、ヘッドライトに「ヘッドライトブースター」とハイワッテージ(135/125W=4700K相当)のバルブを付けてみました。
この組み合わせも特に古いバイクにはお勧めでHIDに迫る明るさになります。

20131116_5最後にメーターバイザーを装着しました。
やはりノンカウルの「VT250SPADA」は風がキツイらしく、特にうちの息子はモトクロスライダーなので、恐らく長いストレートでも100キロ以上は出した事はないと思います。
そんな訳で気は心程度に小振りのバイザーを付けてみました。
効果は有るんでしょうか?

先ずは明日のライディングスクールでテストしてもらいましょう。
<ホルヘ・ヤス坊さん>宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

スリップ事故多発!

毎年の事ですが、寒くなってくるとタイヤのスリップによる事故が増加します。

この数日間で当店のお客様の中にも何人かいました。
共通しているのは、早朝走り出した直後のカーブでバイクを少し傾けただけなのに、タイヤ20131115_1 がスリップして転倒したと云うことです。

顔に痛々しい怪我して来店された「DIO」のお客様も同じで、相手のいない単独の事故でしたがバイクも壊れてしまいました。

バイクの損傷は大した事無く簡単な修理で済みましたが、今回は前後ともタイヤを新品に交換する事にいたしました。

このバイクは当店で販売したものでは有りませんが、2007年式の「DIO」のようで走行距離は9千キロほど走行していました。

20131115_2ところが新車からの6年間一度もタイヤ交換した事がないようで、タイヤの溝は残っていましたが酷く硬化していました。(←これがスリップの原因です。)

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて徐々に固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。

また、タイヤは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

VTRタイヤ交換

今日は当店の常連様のバイクで、「VTR250」の前後のタイヤを交換しました。

20131114_12009年に新車で購入頂いたこのバイクも、本日で走行3万2千キロ弱走ってました。

タイヤ交換は新車からの4年半でフロントが2回目、リヤが3回目の交換になります。

今回はもう千キロほど早く交換して頂ければ良かった感じで、前後共タイヤの溝が薄っすら消えかけていました。

ちょっと危険な感じがして来ている事と、今度のツーリングに間に合わせるべくタイヤ交換にお越し頂きました。

20131114_2この「VTR250」は最初のタイヤ交換からB/SのBT39を履いていますが、リヤは純正装着時のタイヤ(G601)が1万3千キロ持ったのに対して9千キロ弱しか持ちませんでした。
ところがフロントに関してはG601と同じくらい持っています。

通勤に8割くらい使ってるバイクなので、やはりフロント側は減り難いのでしょう。

そんな訳で通勤オンリーなバイクなので磨耗ライフ性能も重視したいのですが、時々行くツーリングの時には、やはりスポーツ・ライディングを楽しみたいとの希望から、今回も今までと同じ[BRIDGESTONE]の[BT39]を履かせる事になりました。

20131114_3それから今日はヘッドライトも交換しました。
装着しているHIDの熱量が高いのか?リフレクター(反射板)の一部が剥がれ落ち、レンズにも曇りが出て来ている事からライトが暗く光量が不足して来てました。
せっかくのHIDの威力も半減してましたのでヘッドライトユニットごと交換いたしました。

仕事帰りの夜7時頃来店頂きましたが、前の仕事が押してて中々作業を始められず、結局は完成するのに9時頃まで掛かってしまいました。

大変お待たせ致しましたが、足回りがリフレッシュ致しましたので、今度のツーリングでは、たっぷりスポーツ・ライディングを楽しんで下さい。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

JOGアイドリング不能

信号待ちでエンスト後、再始動が困難になったと云う訴えで、2000年式の「JOG」を預かりました。

エンスト直後は辛うじて始動出来ていたらしのですが、現時点では何とか始動しかけても全くアイドリングが打ちません。

火も飛んでるようですし燃料も行ってるようでエンジン圧縮も正常値です。
単純な原因じゃなさそうでしたが13年も前の古いスクーターでしたので、もしやと思いキャ20131113_1 ブレター廻りを診るためシートボックスを取外したところ、やはりインテークマニホールドがヒビ割れだらけでした。

予想通り原因はマニホールドに入ったクラックから二次エアを吸い込んでいたようで、古いスクーターに有りがちなゴム部品の経年劣化でした。

新品のマニホールドに交換して修理は完了いたしましたが、同じようにゴムでできてる部品は経年劣化により硬化して割れてきます。

特に気温の低くなる冬場は硬化に拍車がかかりトラブルが多発します。
タイヤやドライブ・ベルト、ガソリン・チューブなどのゴム部品は定期的な交換が勧めです。

思い当たる方は早めに整備しましょう!

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

FORESIGHTタイヤ交換

このお客様は、平成20年頃から当店にお越し頂くようになった方ですが、その当時、走行1万8千キロくらだった「FORESIGHT」も、あれから6年ほど経って今回で5万7千キロを越してました。

今回は、2千キロ毎に必ず実施頂いているエンジン・オイルの交換で来店頂きました。
何時ものようにオイルの交換のついでにバイクの周りを軽く点検して差し上げたところ、リヤのタイヤが減っていたので交換をお勧めしました。

フロント・タイヤは過去に2回ほど交換してますが、リヤ・タイヤは今回で3回目になります。

20131112_1丁度前回のタイヤ交換から賞味期限の3年が経ちますし、スリップサイン(磨耗限度表示)も出始めていて、そろそろ危ない感じだったので交換させて頂きました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。
また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。
本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

LEAD110ブレーキシュー交換

リヤ・タイヤがパンクしたとの連絡で、昨晩<錦糸町の床屋さん>所まで「LEAD110」を引上げて来ました。

9月にオイル交換に伺った時には既にタイヤにはスリップサイン(磨耗限度表示)が出始めてましたので、本当は先月の半ば頃にはタイヤ交換する予定にしていましたが、雨続きで来店が先送りになっていました。

それから4~5百キロ走っただけでしたが、一挙に磨耗が進行してタイヤはツルツルに近い感じになっていました。
雨続きも原因したのでしょうか?運悪くパンクしてしまったようです。

1万6千キロ弱の「LEAD110」ですが、リア・タイヤは今回で3回目の交換になります。

20131110_2当店のお客様の場合は「LEAD110」場合で一般的にタイヤは9千キロ前後持つのですが、<錦糸町の床屋さん>の場合は走りが激しいのか?純正の「CST」→「BRIDGESTONE」→「MICHELIN」と履きましたが、結局どのタイヤを履いても5千キロ前後しか持ちませんでした。

しかもタイヤを見て頂ければ判る通り、原付スクーターのタイヤにも関わらず端まで使い切ってました。

そう云えば良く<錦糸町の床屋さん>は「LEAD110」はバンク角が浅く、コーナーリング中に直ぐ腹を擦ってしまうと嘆いていました。

今まで履いていた「MICHELIN」は、純正と然程変わらない持ちなので、今回も「MICHELIN」を履かせました。

20131110_1ついでにホイールを外さないと交換できないブレーキ・シューも、このタイミングで一緒に交換しました。

フロントのブレーキ・パッドは過去に1回交換してますが、リヤのブレーキ・シューは新車から今回が初めての交換でした。

仕事を早閉まいして先ほどバイクを取りに来てくれました。
エクレアの差し入れとDVD有難う御座いました。

もう少ししたら髪の毛切ってもらいに行きますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

RCV1000R

ホンダが、MotoGP新型プロトタイプマシン「RCV1000R」を発表しました。

MotoGPクラスに参戦を望む多くのチームやライダーが、より廉価に参加できるように、MotoGPワークスマシン「RC213V」の技術を投入して開発した市販レーサーで、2014年シーズンに向け、各チームに販売するそうです。

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

おみやげ-52

ここのところ続けざまに皆様からお土産が届きましたので、久し振りにブログにUPです。

今日は朝から携帯にメールが!
20131108_1<キタさん>からで「御前崎灯台なう」でした・・・・
思い立ったら「ZX-12R」に跨りスロットル開けたら「御前崎灯台」にいたようです。

これが基本!バイク乗りって、何の束縛もなく何時でも急な気まぐれで何処かに行っちゃう!
みんな昔はこんな感じが有ったんじゃないでしょうか?
20131108_220131108_3みなさんも若い頃をもう一度思い出しましょう!

そんな訳で今日はクッキーと静岡茶を買って来てくれましたが、実は<キタさん>は先週の土日も宮城の方へ行っていて、昨日もお土産でクリーム煎餅を持って来てくれたばかりでした。

毎度有難う御座いました。
20131108_4
それから昨日は別のお客様からもお土産頂いちゃいました。
やはり先日の連休で行かれた長野のお土産で、栗饅頭とチョコレートを頂きました。

連休と云えば、やはり土日に1泊2日のツーリングに云ってきた<20131108_5 マルちゃん2号さん>からも同じ長野土産で林檎クリームサンドを頂きました。

お土産と云えば相変らず<マルちゃん1号さん>からも届いてます。
仕事で地方へ出張の多い<マルちゃん1号さん>は、先月のMotoGP(10/27)も休めず仕事になっちゃいました。

20131108_720131108_6そんな社員旅行&仕事で行ったディズニーランド土産と名古屋土産で、煎餅と味噌サブレ&きしめんを持って来てきれました。

これ以外にも沢山の皆様からお土産や差し入れが届いてます。
何時も皆さん有難う御座います。

そう云う感じで、コーヒー&菓子類が大量に在庫中なので、皆さんお店にお茶でもしに来て下さいネ!

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

LEAD110始動不良

最近エンジンの掛かりが悪いらしく、お客様の判断ではバッテリー上がりを疑ったようで、当店にはバッテリー交換の依頼でお越し頂きました。

最近来始めたお客様で、'09の初期型「LEAD110」に乗っています。

当店で販売したバイクでは有りませんので、初度登録や過去の整備暦は判りません。

2万6千キロほど走ってる「LEAD110」で、新車から4年くらいは経ってるだろう車体でしたので、バッテリーの寿命も十分考えられました。

20131107_1お客様に云われた通り、バッテリー交換を念頭におきながら、念のため始動性を診てみると・・・・・何か違う感じがします。

バッテリー上がりと云うより、スタータースイッチの接触が悪いようです。

っと云う事で、2万円近くするバッテリーの交換は行わず、修理は数千円で済んでしまいました。

お客さんの希望通りにバッテリー交換しておけば良かったかナ?

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

LEAD90エンジン始動不能

走行中にエンストして再始動出来ないと云う訴えで、「LEAD90」にお乗りのお客様が来店しました。

20年くらい前の超古いバイクで、今では滅多に見ないバイクです。

このお客様のバイクも他店で中古車で購入したものらしく、バイクを買ってから全く整備らしい事はやってないそうで、それ以前の過去の整備暦も全く判らないと云う事でした。

こう云うバイクは疑うべき部分が余りにも多過ぎて、どっから手を付けて行って良いやら何時も困りますが、逆に何もやった事のないバイクと云う事で、真っ先に一番疑わしい点火20131106_1 プラグを診たところスゲー状態でした。

良く今までエンジンが掛かっていたのか不思議なくらいに、点火プラグは腐っていました。

点火プラグを交換してエンジンは掛かるようになりましたが、全然本調子じゃありません。

他にも交換しないとダメな定期交換パーツが沢山有りそうでしたが、あまりお金を掛けたくない感じのお客様の空気を読んで、これ以上は何も勧めずお帰り頂きました。

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

WR250Rカスタム

<親方様>の「WR250R」も納車してから早1ヶ月が経ちました。

既に外装グラフィックの張替えに始まり、ラジエターガード、フェンダーレスキットにLEDウインカーなど納車までに一通りのカスタマイズは完成しておりましたが、早くもカスタム第二弾として次の計画が始まってました。

20131105_1当初は5百キロくらい走ったらエンジンオイルを交換する予定で、そのタイミングで行う筈のカスタム第二弾でしたが、1ヶ月を越しても180キロ程度しか距離が伸びなかったので、予定を少し前倒しで第二弾カスタムを行う事になりました。

今回のカスタムはハンドル廻りを中心にカスタマイズし、フロントブレーキのホースはステンレスメッシュタイプのホースへ交換する事になりました。

20131105_2パーツの殆どは「ZETA」から選びました。
ハンドルバーはエンド部からクランプ部に向けて径が太くなるテーパー形状のもので、高剛性・柔軟性・軽量化を高次元で実現させた大径(28.6mm)のアルミ合金バーを選びました。
これに合わせてハンドルバークランプも剛性の高いアルミ製ワンピースタイプのものを選びました。

20131105_3またハンドル交換に合わせてスロットルチューブもカスタマイズして、ハンドルバーとの接触面を減らし摩擦抵抗を低減したフローティングタイプのアルミ製に交換し、グリップも握り易い3Dデザインのもへ交換しました。

ハンドガードも高剛性のアルミ合金製でより強固な固定を可能としたトップブリッジマウントにしました。

20131105_420131105_5最後にブレーキホースは「SWAGE-LINE」のステンレスメッシュタイプを選び、ブレーキラインのクランプもワンポイントお洒落なアルミのアルマイト製に交換してみました。

<親方様>計画書では次くらいからは給排気系のカスタマイズになるのでしょうか?
またカスタム第三弾がありましたらご紹介したいと思います。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

FUSIONブレーキシュー交換

当店の勝手な都合でしたが今月の保険目標件数が足りなかったので、今回もわざわざ鶴見からお客様を呼び立ててしまいました。

お客様の保険満期日は来月だったのですが、お願いしたところ義理堅く保険の更新手続きにお越し頂きました。

お陰様で何とか件数こなせそうです。
ご無理云って大変申し訳御座いませんでした。
本当に助かりました感謝申し上げます。
20131103_2
せっかく保険の更新手続きで起こし頂いたので、バイクの周りを軽く診て差し上げたところ
後のタイヤとブレーキ・シューが交換時期になっていたので、この機会に交換させて頂く事になりました。

20131103_1このお客様とは8年越しのお付き合いで、何台かのバイクを乗り継いで頂いておりますが、この「FUSION」は1年半ほど前から診させて頂いてます。

タイヤは前回の交換から丁度1万キロほど走ったところで、スリップサイン(磨耗限度表示)が出始めてました。

20131103_3ブレーキ・シューはホイールを外さないと交換できません。
ブレーキの調整代が無くなり遊びも多くなってきた事から、タイヤ交換をするこのチャンスに一緒に交換する事になりました。

小一時間ほどお待ち頂き全ての作業を終えました。
本日は誠に有難う御座いました。
またお願い致します。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

FORZAハンドル交換

「FORZA」にお乗りのお客様からハンドル交換の依頼がありました。

20131102_1ハンドルが低過ぎてポジションが辛いので、もう少し高いハンドルに交換して欲しいとの相談でした。

中古で購入した頃から装着されていたハンドルらしいのですが、確かにノーマルのハンドル高さに比べると相当低いハンドルが付いていました。

ブレーキホースやケーブル類の長さもありますので、あまり高いハンドルは装着できませんが、今付いているハンドル20131102_2 よりは20mmくらい高くなりそうなサイズを選び、装着してみる事にしました。

装着したのはゴールドアルマイト処理されたブレース付きのアルミ製ハンドルで、ついでにハンドルグリップも耐震GEL材質のものへ交換し、バーエンドもハンドルと同じゴールドアルマイトのアルミ製へ交換しました。

また何か御座いましたら相談ください。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

SKYWAVE整備

このお客様とは6年越しのお付合いで、この「SKYWAVE250」は当店で2年前に新車でお乗換え頂いたものです。

20131101_4この度は走行距離が1万キロに達した事から、距離や時間で定期交換を必要とする消耗部品などを交換しました。

先ずは油脂類からで千5百~2千キロペースで実施しているエンジン・オイルの交換と、オイル交換2回に1回のペースで実施しているオイル・フィルターの交換をしました。

次に1万キロで今回始めて実施のミッション・オイルの交換を行いました。
ここは右側エンジン・カバーを開けないとドレン・ボルトが見えて来ない構造で、少しばかり手間の掛かる作業になりました。

油脂類としては最後に前後ブレーキのフルード(液)を交換しました。
ここも2年毎の交換なので今回が始めての実施でした。

この後エアーフィルターと点火プラグを交換しました。
点火プラグは容易に外せて楽に交換できました。
2極のプラグは中心電極の側面が抉れるように減っていました。
20131101_1_2 20131101_2_2
↑↑1万キロ走行のプラグ            ↑↑新品のプラグ
20131101_3エアーフィルターに関しても超真っ黒で、ここも交換しておいて良かったと思いました。
フィルターは外すのも少し手こずりましたが、取り付けはもっと大変でかなりのコツと力技が必要でした。

最後に点検の結果残量が減って交換時期になっていた後ブレーキのパッドを交換して、全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »