« FORZAエンジン始動不能 | トップページ | CBR250R納車! »

2013年10月 4日 (金)

VT250SPADAシェイクダウン!

仕事の片手間で作っていた1988年式「VT250SPADA」ですが、約2ヶ月掛けて本日や20131004_1 っとシェイクダウンが終わりました。

このマシンに乗る予定の家の息子も本日やっと二輪の免許を取りました。

そして夕方に店に来て初の公道走行を行いました。
20131004_219才にしてバイク暦16年の息子ですが公道走行は初めてなので、最初はお父さんの後に乗ってもらいニケツで町内を1週した後、次にお父さんの原チャリ先導のもと一人で走ってもらいました。

皆さ~ん!今後はツーリングなどにも参加させて頂きますので、今後共お見知りおきの程、宜しくお願い致します。

当初この「VT250SPADA」は、入って来た時点で捨てるつもりでいました。
それくらい程度が悪く、古いバイクなので部品もなさそうでしたし、お金も掛かりそうでした。

丁度その頃に息子が教習所に通い始めたので、初心者には乗り易そうで丁度良い車格ですし、これなら練習用に思い切って転べるので、このバイクを整備して行く事にしました。

20131004_420131004_3先ずはバシャバシャ漏れてたフロント・フォークのOHから始めました。
インナーチューブの点サビは経費を抑える為に交換せずポリッシュ仕上げで、シール類とオイルだけ交換致しました。
この際に腐食して見てくれの悪いアウターチューブは塗装を剥がしバフ掛けしました。

20131004_5ブレーキも前後共ダメで作動不良を起こしていましたので、キャリパー&マスター共にOH(分解清掃)して、薄く抉れるように磨耗したフロントのディスク・ローターは中古品で交換しました。
これは既に新品が廃盤になっていたので、仕方なく中古品で間に合わせましたが、ほぼ新品同様のものが入手できて、インナーローターだけ塗装して組付けました。

20131004_6フロント・タイヤはまだ新しめのものが装着されていましたが、リヤはツルツルだったので、フロントと同じGT501で新品に交換しました。
初心者には全天候型でグリップ力もそこそこなので一先ずこれでOKにしました。
この序でにヘたってガタの大きくなったハブダンパーも一緒に交換しました。

20131004_7この際に、やはり腐食して見てくれの悪いスイング・アームも外して塗装しました。
もちろんスイング・アームまで外してますので、リヤ・サスとリンク周りも外してグリスアップしときました。

今回の「VT250SPADA」で一番てこずったのがクラッチでした。
20131004_920131004_8クラッチ操作が重く滑りも出ていて調整も困難な状況でした。
結果的にクラッチ板とスプリングを交換して滑りは解消されましたが、もっと軽くスムースな操作性を追及した結果、レリーズ・レバーやベアリングも交換し、クラッチ・ケーブルにホルダー&レバーASSYまで交換して、最後は「SUPER ZOIL」のスプレー&グリズで20131004_10潤滑攻めにして、なんとか理想のクラッチ・フィーリングにする事ができました。

レリーズ・レバーやクラッチ・ケーブルも廃盤になっていましたが、社外のリプレイス品や他車の部品を流用するなどして対応しました。
クラッチ・カバーも中古品の綺麗なものへ交換しました。

20131004_11エンジン・オイル&フィルターに冷却液も交換して、抜けちゃっているラジエーキャップは「COOL TECH」に交換しました。

まるで遺跡発掘な2ヶ月間でしたが、なんとか普通に走れるレベルまで出来上がった感じです。

後は切れてるシートレザーの張替を行って一先ず終わりって感じですが、リヤ・サスやマフラー、エンジンパワーアップなど、やりたい事や課題が残ってますので、少しずつ手を加えて行く予定です。

|

« FORZAエンジン始動不能 | トップページ | CBR250R納車! »

その他」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FORZAエンジン始動不能 | トップページ | CBR250R納車! »