« GSX-R1000タイヤ交換6回目 | トップページ | LEAD110バルブクリアランス調整 »

2013年10月 8日 (火)

祝RSV4納車!

本日「RSV4」の納車が完了いたしました。

20131008_1_2<マコちゃん>から「RSV4」の注文を頂いたのが8月の末でしたが、その時点で国内には在庫が無く、待つ事1ヶ月後の9月末になってやっと入荷してきましたが、車検などの手続きや悪天候なども重なり更に納期が遅れていました。
大変長らくお待たせしましたが、本日無事に「RSV4」の納車となりました。

<マコちゃん>が23年間乗り続けた愛車「ZXR400」を遂に手放し、具体的な乗り換えの検討を打診されたのが7月の末頃だったと思います。

20131008_2数年前の一時期には不具合を多発していた「ZXR400」も紆余曲折を乗り越え、ここ数年は安定していて去年には車検も取ったばかりで何の不満もなかった筈ですが、やはり乗り換えのきっかけは大型免許の取得だったと思います。

私も以前から提案させて頂いていた大型免許です。
1990年式「ZXR400」・・・・・あの頃(バブル期)のバイクは確かにどれも魅力的でした。
この世代の方が今(現行)のバイクに刺激的で乗りたいと思うものが無いと仰るのも判るような気がします。
なので一先ず<マコちゃん>には視野を広げる意味でも大型免許の取得をお勧めしていました。

20131008_3知らぬまに教習所に通っていたようで、あれは7月15日の事で良く覚えていますが、<ヤス坊さん>達とモトクロス・コースに走りに行ってた時に<マコちゃん>から卒験終了のメールが入り、その時に初めて大型免許にチャレンジしている事を知りました。

翌週には大型免許を交付されたようで、その後来店された際には、常連のお客様達からは早くも大型車への乗り換えを勧められておりましたが、私は正直この段階では、少なくとも「ZXR400」の車検の切れる1年先までは乗り換えは無いと思ってました。

20131008_4確かに以前から、大型免許があればTRIUMPHの「DYTONA675」やMV-AGUSTAの「F3」 などの魅力的なバイクを世界中から選べるんだヨ!と提案していました。

その中には今回のAPRILIAの「RSV4」に関しても熱く語った記憶もありますが、まさか1000ccの「RSV4」に、しかもこんなに早く乗り換えるとは思ってませんでした。

「RSV4」はAPRILIAがスーパーバイク世界選手権参戦の為のホモロゲーションモデルとして開発したモデルで、2010年にはマックス・ビアッジがチャンピオンになってるし、MotoGPではART(アプリリア・レーシング・テクノロジー)供給の「RSV4」エンジン搭載CRTマシンで、アレイシ・エスパルガロが乗って活躍しているので皆さんもご存知かと思います。

20131008_5<マコちゃん>の選んだモデルの正式名称は「RSV4 R APRC ABS」と云うタイプで、250に匹敵するコンパクトな車体に量産車世界初となる狭角65度V型4気筒エンジンを採用し、トラクション・コントロール、ウイリー・コントロール、クイック・シフトなどの電子制御システム(APRC)が搭載されている、まさに公道で乗れるレーサーです。

80年代90年代を知る目の肥えたベテラン・ライダーだけあって最上級のマシンを選んで頂きました。

<マコちゃん>は最も古いお客様の一人で、かれこれ25年くらいお付合い頂いておりますが、ファンホイールズ10周年にして23年振りのお乗換えに大変嬉しく思いました。
メーカー保証は2年ですが、コバ長のハートのサポートは10年付きますので、これからも末永くサポートさせて頂きたいと思います。

今年は古くからの御贔屓様からの乗り換えが多く、この10年を振り帰ると、ひとえに皆様方に支えられ、ここまで来れたのだと感謝している次第です。
これからも満足いくサービスを目指してまいりますので、変わらぬご支援とご厚情を賜りますようお願い申しあげます。

この度は誠に有難う御座いました。

|

« GSX-R1000タイヤ交換6回目 | トップページ | LEAD110バルブクリアランス調整 »

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSX-R1000タイヤ交換6回目 | トップページ | LEAD110バルブクリアランス調整 »