« また「携帯電話」換えました。 | トップページ | SPACYバルブクリアランス調整 »

2013年9月20日 (金)

Dio110リヤボックス取付

当店で取扱う原二スクーターの中では、ホンダで云えば「LEAD125」と並んで良く売れているのが「Dio110」です。

20130920_1この度も白色と銀色の「Dio110」を続けて注文頂きました。

銀色の「Dio110」の方には、オプションのリヤ・ボックスを装着して納車しました。

選んで頂いたリヤ・ボックスは、「Dio110」専用のリヤ・キャリヤがセットされている「HEPCO&BECKER」のもので、「GIVI」製のようにキャリヤからボックスが脱着できるタイプです。
20130920_3  20130920_4
元々この「Dio110」のシート下スペースが18Lの容量しかないので、「Dio110」を購入される方の多くがオプションのリヤ・ボックスを装着されますが、今回選んで頂いたボックスは容量が32Lもあるので、例えばヘルメット1個が入っても更にプラスαのスペースありますので、収納スペースにはタッぷり余裕が出ます。

20130920_2「Dio110」は、今までに無かった洗練されたニューデザインを採用し、エッジの効いたスタイリッシュなデザインはスポーティーな走りをイメージさせます。

トップクラスの軽量ボディに14インチ大径タイヤ採用し、スタイル通りのスポーティーで力強い走りと高い安定性を実現しています。

20万円を切るお求めやすい価格を実現。
メーカー希望小売価格:199,500円(消費税抜き本体価格:190,000円)

当店新製品情報はこちら→「Dio110

★オータムセール開催中!

|

« また「携帯電話」換えました。 | トップページ | SPACYバルブクリアランス調整 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

販売(部品・用品・洋品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また「携帯電話」換えました。 | トップページ | SPACYバルブクリアランス調整 »