« PCXドライブベルト交換2回目 | トップページ | RV125JPプラグ交換 »

2013年9月14日 (土)

LEAD110スロットルケーブル交換

昨日TELでスロットル・ケーブルの在庫が有るかの問合せがありました。

「リード110」用と云う事でしたが、当店では在庫していませんでした。

一般的にスロットル・ケーブルは滅多に切れないし、また機種によって長さや形状が違うので、タイヤやブレーキパットとは異なりアイテム数が多過ぎるため、当店では基本は在庫しておりません。

20130914_1当店の近所にバイク部品の大型量販店が有りますが、そこでお客様がスロットル・ケーブルを購入して、当店に持ち込んで交換した場合、今日中に出来上がるか質問されました。

部品の持ち込み交換は可能ですが、お客様が感じている不具合(ケーブル切れと診断)が他の部分に原因が有る場合は、スロットル・ケーブルの交換でも治らない場合もある事を了解頂き、一旦バイクをお預かりする事にいたしました。

普通に考えてスロットル・ケーブルは滅多に切れないし、しかも走行距離1万4千キロ程度しか走っていない2009年式の「リード110」ですので、バイク屋さん的には普通にスロットル・ケーブルは切れていないと想定していました。

20130914_2_2数時間後お客様が来店しましたが、やはり大型量販店にもスロットル・ケーブルの在庫は無かったそうです。

さっそく不具合の出ているスロットルを診てみたところ、想定していた通りにケーブルは切れていませんでした。

スロットル側のケーブルが掛かる部分(プーリー)がグチャグチャに粉砕していて、ケーブルがスロットルから外れていました。

スロットル・ハウジングの周り止めが吹き飛んでいて、固定されておらず回転方向や左右にも動いてしまう状態でした。

20130914_3過去に転倒した事があるようで、車体右側面に大きなキズが入っていました。
恐らくは、その時にハウジングの周り止めが飛んで無くなり、その後もそもまま使い続けた結果、スロットルのプーリーが粉砕したようです。

結局はスロットルとハウジングと、ケーブルもクニャクニャに折れ曲がり切れそうだったので、それら3点の部品を交換する事になりました。

お客様はお急ぎのようでしたが、昨日中には治りませんでした。
注文しておいた部品が本日届き、一泊二日の入院で本日無事に退院となりました。

また何か有れば宜しくお願いします。
有難う御座いました。

|

« PCXドライブベルト交換2回目 | トップページ | RV125JPプラグ交換 »

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCXドライブベルト交換2回目 | トップページ | RV125JPプラグ交換 »