« CUBカーカス露出! | トップページ | オフロード用品 »

2013年8月 7日 (水)

タイヤに金属片!

先月の末くらいから異様にパンクが増えています。

タイヤのパンクは、梅雨の時期などの雨の多い時期に増えるのですが、今年は梅雨明けも早く雨も少ない筈なのに・・・・

雨の日や雨の次の日等は、道路の路側部分は雨で流された異物(金属片)などが堆積してますので、汚れた路側部分を走るとパンクし易くなります。

そう云えば、あのゲリラ豪雨(7/23)以降から急増していて、約半月で15件以上のパンクがありました。

特徴的だったのは、パンクしたタイヤには共通して大きな金属片が刺さっていたのと、どのバイクもタイヤがツルツルに減っちゃっていた事です。
20130807_1_2  20130807_2  20130807_3
「スペイシー100」            「リード110」              「ジョグアプリオ」
タイヤは徐々に磨耗して行った結果、丸いトレッド面が四角くなり空気圧が低い時と同様に接地面積が増えるので、金属等の硬い異物を噛み込み易くなります。

また厚みの薄く成ったタイヤは異物を貫通し易くなる為パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは減ったタイヤに多いです。

パンク修理代の何回か分でタイヤ交換出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても結果的に損している事の方が多いと思います。
こう言った意味でもタイヤ交換は早めにやるのが得策ですネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« CUBカーカス露出! | トップページ | オフロード用品 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CUBカーカス露出! | トップページ | オフロード用品 »