« FIGHTERスターターモーター交換 | トップページ | X'Pro100中古車入荷! »

2013年8月21日 (水)

FUSIONドライブベルト粉砕

先日の日曜日の事です。

世間では夏休み休暇も終わりに近付き、この日曜日も修理や整備の依頼で大変忙しい一日でした。

閉店も間近の夕方に1本のTELが入りました。
高速道路を走行中に駆動不能になったと訴えるお客様からです。

もう今日は体もヘトヘトですし仕事も残っているので、今から遠距離の車両引上げは無理って感じでしたが、既にお客様はJAFを呼んでいるそうなので、一先ずは当店に車両を運んで貰う事にいたしました。

店の中は既に予約で預かっている車両で満杯でした。
このままではバイクを預かるにも溢れ出しちゃいます。
店内を空けるために仕方ないので既に預かっている一台をクルマに載せて、お客様が来店するのをお待ちしました。

閉店を1時時間を過ぎた頃にJAFに乗った「FUSION」が届きました。

このお客様の「FUSION」は2ヶ月前の6月にオイル交換で来店された際に、後輪のタイヤやブレーキシューとドライブベルトに関しても早急に交換するようご案内しておりました。

その後タイヤとブレーキシューに関しては、直ぐに他のバイク店で交換をされたようですが、ドライブベルトに関しては交換していなかったようです。

20130821_1そんな事からお客様も今回の故障をドライブベルト切れと判っていたらしく、当店でも状況から判断してドライブベルト切れに間違いなさそうでしたので、早速エンジンカバーを開けてみたところ、やはりドライブベルトは破断していましたが、切れ方が凄まじく破断と云うより粉々に粉砕し、深く何重にもプーリーの谷間に絡み付いていました。

この絡み付き食っちゃっているドライブベルトの残骸を取り除くのが大変で、また粉々に散らばった残骸をエンジンケース内や駆動系パーツの全てから綺麗に取り除くのも一苦労でしたが、何とか綺麗に掃除する事も出来て新品のドライブベルトの組付けも完了いたしました。

今年の夏は特に暑かったので、ドライブ・ベルト切れが多発しました。
ドライブ・ベルトのようなゴム部品は性質的に距離だけでなく時間の経過でも硬化が進み劣化して行きます。

今回のように出先でベルトが切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。
JAFのようなロードサービス呼んでも、それなりに高い料金が掛かります。
また、切れたベルトがプーリーに巻き付きロックして、急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

皆様にも目安としては、4年毎もしくは2万キロでの定期交換をお勧めいたします。
危険でも有りますので、長くドライブベルトを交換してない方は早めの交換を!

|

« FIGHTERスターターモーター交換 | トップページ | X'Pro100中古車入荷! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIGHTERスターターモーター交換 | トップページ | X'Pro100中古車入荷! »