« SKYWAVEシートロック開閉不能! | トップページ | ZOOMERベルト切れ寸前! »

2013年8月14日 (水)

Grand Axisミッション破損

やはり忙しかった先週の事ですが、「アクシス100」にお乗りのお客様が来店し、後輪付近20130814_1 からの異音と振動の訴えで修理して欲しいとの依頼がありました。

症状が酷く、原因は少なくともミッション・ベアリングの損傷と断定出来ましたが、もう一日過ぎるとメーカーも夏休みに入ってしまうので、修理するにも1週間先になってしまいます。

この方も当店には始めての方でしたが、毎日バイク通勤されている方のようで、大変お困りの様子でしたので、今回も詰め込んで緊急に対応させて頂く20130814_2事になりました。

そうなると急いで具体的な不具合部位を特定して、必要な部品を取寄せなければなりません。
全く猶予が無いので、さっそく故障診断に入りました。

スタンドを立てて後輪を浮かし軽くホイールを空転させただけで、カランカラン鳴っています。
異音の出ている場所や音の感じから、間違いなくミッション内部がやられている感じです。
20130814_3
っと云う事で早速エンジンカバーを取外し、先ずは駆動系パーツを診てみましたが、やはりここには不具合はないようです。

次にクラッチを外してからミッションケースのカバーを外して診たところ、予想通りにプラマリドライブギア軸受部のニードルベアリングが粉砕していました。

ベアリングを保持しているリテーナーが粉々で、全20130814_4てのニードルが飛び出ていました。
これではギアの回転軸受に大きなガタが出てしまいますので、当然ギアは正常に噛合わなくなります。
こうした影響や破損したベアリングの残骸を他のベアリングやミッションも噛み込んでしまい、ミッション全体にガタや欠け、削れなどの大な影響を受けてしまいました。

今回の修理は、結果的に殆ど全てのギアとベアリング類の交換になってしまいました。
20130814_5
ベアリングもいずれ消耗する部品ですが、マメにミッションオイルの交換を行い、内部のスラッジ(泥状沈殿物)や金属粉など抜いておけば、今回のようなトラブルも未然に防げたかも知れません。

また、おそらくこの症状は少しづづ出ていた筈ですので、変な音がし出したら早めに修理すればミッション・ギアにまで影響が出なか20130814_6 ったかも知れません。

スクーターの場合エンジン・オイル以外にミッション・オイル交換の必要性を知らない方が多く、この手のトラブルの殆どがオイル切れしている場合に多く見られます。
皆さんもミッション・オイルの交換も忘れずに!

|

« SKYWAVEシートロック開閉不能! | トップページ | ZOOMERベルト切れ寸前! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SKYWAVEシートロック開閉不能! | トップページ | ZOOMERベルト切れ寸前! »