« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

FORZAディスクローター交換

自賠責保険の継続手続きで来店されたお客様から、お乗りの「フォルツァZ」について相談がありました。

当店には初めての方で、MF08の「フォルツァZ」にお乗りのようですが、フロント・ブレーキの作動不良にお悩みのようで、この1週間ほど前からブレーキが断続的に効いたり効かなかったりするようです。

20130905_1さっそく調べさせて頂いたところ原因は直ぐに判りました。
ブレーキのディスク・ローター(板)が歪んでいました。

お客様はこの「フォルツァZ」を新車からお乗りのようですが、転倒などのディスク・ローターが曲がってしまう原因となる覚えもないようです。

ちょっと解せませんでしたが、ディスク・ローターが曲がって不具合が発生している事には違いないので、お客様と相談のうえディスク・ローターを新品に交換する事になりました。

20130905_2発注していた新品のディスク・ローターが入荷してきたので、さっそく交換作業に入りましたが、交換のため一旦ホイールを外して改めて見てみると、タイヤが極最近交換されたばかりの新品が付いていました。

どこのタイヤ屋さんかバイク屋さんで交換してもらったのか判りませんが、もしかしてディスク・ローターが曲がった原因は、このタイヤを交換する際に誤って曲げてしまったのでは?・・・と疑いながらも「人の振り見て我が振り直せ」と身を引き締めた次第です。

20130905_320130905_4今回の作業のついでに他の部分も軽く一回り診させて頂いたところ、リア・ブレーキのパッドも減っていたので、こちらも新品に交換させて頂きました。

1万7キロほど走る「フォルツァZ」でしたが、ミッション・オイルも今まで一度も交換された事がないと云う事でしたので、こちらも一緒に交換して全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2013年8月30日 (金)

Sh mode

ホンダから、ニューモデル「Sh mode」が9月13日に発売されます。
20130830_1
「PCX」、「LEAD125」に続くアイドリングストップシステム採用の「eSP」エンジン搭載モデルです。

先に発売された「LEAD125」と似ていますが、「Sh mode」の最大の特徴は、フロントに16インチ、リアには14インチの大径ホイールを採用して高い走行安定性を実現しています。(「LEAD125」=フロント12インチ、リア10インチ)

ホンダ・ニュースリリース→ http://www.honda.co.jp/news/2013/2130830-shmode.html
ホンダ・製品情報→ http://www.honda.co.jp/Shmode/

ご予約受付中!
ご注文お待ち申し上げます。

★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

JULIO入荷!

懐古調でファッショナブルな原付スクーター「ジュリオ」が入荷しました。

「ジュリオ」は、1998年~2000年のたった3年間しか製造されなかった希少なモデルですが、その中でも更に超レアな最終型の限定モデル「ジュリオ スケルトン」が入荷しました。

フロントフェンダーとシート下のボディカバーを当時流行った半透明のスケルトン仕様としたモデルで、今では滅多に出ない希少性の高いスクーターです。

2000 HONDA JULIO Skeleton
20130828_1
入荷して来たばかりで只今整備中ですが、1週間程度で店頭に並ぶ予定です。
整備が出来上がり次第、広告に出す予定ですので欲しい方は今のうちに!

幻の「ジュリオ」!
急げ!早い者勝ち!

中古車情報はコチラ!

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

RV200i整備

「RV200i」のリヤ・タイヤとリヤのブレーキ・パッドを交換しました。
20130829_1
この車両は当店で2011年に新車で販売したものですが、あれから2年と5ヶ月で2万2千キロほど走って頂き、タイヤもパッドも今回で2回目の交換でした。

今回のタイヤ交換はお客様からの訴えで、最近後輪が滑るような 気がするとの相談があり、当店で調べて診るとタイヤの溝が減っ20130829_2てスリップサイン(磨耗限度表示)が出ていた事から、急遽タイヤ交換する事になりました。

この際にパッドも減っていたので一緒に交換しました。
パッドの減りもご覧の通りで、摩擦剤が無くなり薄っすら地金が見え始めていました。
丁度良いタイミングで来店頂き、ぎりぎりセーフって感じでした。

20130829_3このお客様も1年毎に欠かさず定期点検を受けて頂いてますし、近所にお住まいでマメに来店頂くので、良い整備状態を保っていますが、年間1万キロ以上乗る方では1年毎の点検では間に合わないと思いますので、できれば半年毎の点検をお勧めしたいと思います。

毎度有難う御座いました。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

CRF250Lタイヤ交換

先々週に「CRF250L」のオイル交換で来店された<中長老様>から、リヤ・タイヤの注文を頂いておりました。

そして本日タイヤ交換に来店されましたが、あれからたったの11日しか経ってないのに、なんと2千4百キロも走ってました。

20130827_1<中長老様>の「CRF250L」は、去年の5月に当店の「CRF250L」1号車として納車してから、1年3ヶ月で走行距離は1万6千キロを走り、今回が始めてのタイヤ交換になりました。

ちょっと使い過ぎた感じもしますが、純正装着のタイヤはライフが長いようなので、今回交換したタイヤも同じIRCの「GP22」にしました。

もちろん11日しか経ってませんが、エンジン・オイルも交換しました。

僕らの10才も年上で、このアグレッシブなバイクライフには頭が下がります。
人生楽しんでる感じがしますし、見習いたいと思いました。

<中長老様>毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

2週連続栃木へ行って来ました。

今日の定休日は、墓参りに行って来ました。

本当は娘から海に連れて行って欲しいと言われてましたが、8月も終わりにきて気温が一気に下がったので、急遽2年振りに墓参りに行く事になりました。

寺は「大田原市」に有るので、先週の「ツインリンクもてぎ」に続き、2週連続で栃木県に行く事になりました。

20130826_1それなら序での帰り道にでも「宇都宮」の<マコちゃん>所にも寄って行く事にして、時間潰しで「那須高原」まで足を伸ばし、「南ヶ丘牧場」まで行って来ました。

夏休みに大して何処にも連れて行ってないので、娘は「墓参りなら行かない!」っと怒ってましたが、「南ヶ丘牧場」でソフトクリームを食べる事で機嫌が直りました。

「宇都宮IC」で「東北自動車道」を降りて、<キタさん>から貰ったカーナビで<マコちゃん>の家の住所を入力したら、なんと<マコちゃん>宅の前までナビゲートしてくれました。
今更ながらカーナビ便利です。<キタさん>!ありがとう!

20130826_2夜8時頃で辺りは真っ暗でしたが、想像していたより田舎?じゃなく、「宇都宮」の駅から割と近くに住んでました。

予定通りに下取車「ZXR400」のノーマル部品などを受け取り帰路に付きました。
<マコちゃん>!急なドタバタで大変お手間取らせました。スンマセン!

帰りは「4号バイパス」から「北関東自動車道」と云う道を始めて使いました。
そこから来た道と同じ「東北自動車道」を使って帰って来ました。

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

PCXミッションベアリング粉砕!

<NUPPYさん>からのTELで、後輪付近から異音がすると訴えがありました。

さっそくお乗りの「PCX125」を持ってきてもらいました。

一度だけ加速中に違和感があり、その直後から異音がするようになったらしいです。

現時点で音以外は何ら異常もなく走れているそうで、その音もそれほど大きな音ではなく微妙な感じでした。

ただ<NUPPYさん>が云ってんだから、きっと今まで発した事のない音が出ているには間違いなさそうです。

バイクをお預かりして調べていく事にしました。

後輪ホイールを手で回すと確かに「ゴーゴー」と云う音がします。
この程度の音なら多少はどのバイクでもしている気もしますが・・・

先ずは左側エンジンカバーを開けて駆動系を調べながらドリブン側プーリーまで、全ての駆動系を取外してみました。

駆動系パーツには全く異常がなく、クランクシャフトやドライブシャフトにもガタなどの異常はありませんでした。

少なくともミッション内部のベアリングでは、ドライブシャフトに関してのものには損傷は無いと判断できました。

20130822_1これでミッションがエンジンや駆動系から完全にフリーな状態になりましたが、相変わらずホイールを回すと「ゴーゴー」と云う音がしてますので、やはり問題が発生しているとすればミッション内部にありそうです。

今度はホイールを外してアクスルシャフト(ファイナルギヤ)のガタを調べてみました。
これも多少のガタがありそうな感じもしますが微妙です。
20130822_2
ブレーキ回りやホイール自体にも異常はなさそうでしたので、ここで一旦ミッション・オイルを抜いてみる事にしました。

ところが・・・・ドレンボルトを外してもオイルが出てきません?
オイル入ってないの??

20130822_3<NUPPYさん>の「PCX125」は、3月にミッション・オイルを交換して千2百キロ程度しか走っていません。

何気に細いドライバーでオイルの出口を突付いてみると、ドロっとした金属紛の固まりと共にオイルが流れ出してきました。

これはミッション内部に異常が発生している事に間違いなさそうでしたので、さっそくトランスミッション・ケースを分割する事にしました。

ケースを外してみたところ、カウンターシャフトの軸受ベアリングが粉砕していました。

トランスミッション・ケース側に圧入されているベアリングが粉砕して、隣り合わせで噛み合っているドライブシャフトとカウンターシャフトのギヤも欠けちゃっていました。
20130822_4 20130822_5_2 20130822_6 
そしてトランスミッション・ケースのベアリング圧入部分も穴が広がっちゃっていました。

20130822_7修理としては粉砕したベアリングを含めた6個のベアリングを全て交換して、ドライブシャフトとカウンターシャフトにトランスミッション・ケースも交換する事になりました。

<NUPPYさん>の「PCX125」は、新車から3年3ヶ月で走行距離1万1千キロですが、ベアリングが粉砕しました。
ミッション・オイルは5千キロ毎に過去2回交換しています。

この程度でベアリングが粉砕するのは稀と思いますが、原因は何だったのでしょうか?

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

FIGHTERステムベアリング交換

またSYMの仕事で、しかも「X'proFighter150」の修理が続いてます。
20130824_1_3 20130824_2_2
今回のお客様も当店には始めての方で、先ずはE-MAILにて一報があり、発進や停止20130824_3_3 時などの極低速域でハンドルが振れると云うお悩み相談がありました。

後日ご来店頂き調べてみると、ステアリング・ステム部にガタが生 じていました。

ステムの軸受ベアリングの損耗が原因である事を説明して、ベアリングの打ち換えを行う事になりました。

この際一緒に前後のタイヤと後のブレーキ・シュー交換も頼まれま した。
20130824_4 20130824_5
タイヤやベアリングなどの部品が全て揃ったので、本日再来店頂き作業に掛かりました。
20130824_6
ステム・ベアリングは腐食が酷く、ボール・レースは段付き磨耗していました。

ベアリングの打ち換えも終わり、この後前後のタイヤと後ブレーキ・シューを交換して、全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

NSR250R-SP納車!

本日 無事に「NSR250R-SP」が納車となりました。

初めてのバイクで、いきなり厚木まで自走で帰りました。
気を付けてお帰り下さい。
ありがとうございました。
20130823_1
オーナーは家の息子の学校の友達です。

前オーナーの<親方様>!大事なコレクションを手放して頂き、有難う御座いました。
また、これからの若者にロスマンズに乗る機会を与えて頂き感謝申し上げます。

<親方様>の時期マシン計画も進めていますので、今し暫くお待ちください。

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

X'Pro100中古車入荷!

原二の中古スクーター「X'pro100」が入荷しました。

2006 SYM X'pro100
20130825_1
走行距離:8,234km 税込本体価格:\99,750
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

クルマのように法廷速度60キロで走れて二段階右折も不要な、原二(原付二種51~124cc)スクーターは人気です。

中古車の需要も多いのですが、原二スクーターは通勤・通学などで使用の多い実用車なので、高年式の走行距離が少ない物件が少なく、ちょっと良い中古車だと直ぐに売れてしまいす。

特に玉数の少ない「X'pro100」で、価格もリーズナブル!
急げ!早い者勝ち!

中古車情報はコチラ!

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

FUSIONドライブベルト粉砕

先日の日曜日の事です。

世間では夏休み休暇も終わりに近付き、この日曜日も修理や整備の依頼で大変忙しい一日でした。

閉店も間近の夕方に1本のTELが入りました。
高速道路を走行中に駆動不能になったと訴えるお客様からです。

もう今日は体もヘトヘトですし仕事も残っているので、今から遠距離の車両引上げは無理って感じでしたが、既にお客様はJAFを呼んでいるそうなので、一先ずは当店に車両を運んで貰う事にいたしました。

店の中は既に予約で預かっている車両で満杯でした。
このままではバイクを預かるにも溢れ出しちゃいます。
店内を空けるために仕方ないので既に預かっている一台をクルマに載せて、お客様が来店するのをお待ちしました。

閉店を1時時間を過ぎた頃にJAFに乗った「FUSION」が届きました。

このお客様の「FUSION」は2ヶ月前の6月にオイル交換で来店された際に、後輪のタイヤやブレーキシューとドライブベルトに関しても早急に交換するようご案内しておりました。

その後タイヤとブレーキシューに関しては、直ぐに他のバイク店で交換をされたようですが、ドライブベルトに関しては交換していなかったようです。

20130821_1そんな事からお客様も今回の故障をドライブベルト切れと判っていたらしく、当店でも状況から判断してドライブベルト切れに間違いなさそうでしたので、早速エンジンカバーを開けてみたところ、やはりドライブベルトは破断していましたが、切れ方が凄まじく破断と云うより粉々に粉砕し、深く何重にもプーリーの谷間に絡み付いていました。

この絡み付き食っちゃっているドライブベルトの残骸を取り除くのが大変で、また粉々に散らばった残骸をエンジンケース内や駆動系パーツの全てから綺麗に取り除くのも一苦労でしたが、何とか綺麗に掃除する事も出来て新品のドライブベルトの組付けも完了いたしました。

今年の夏は特に暑かったので、ドライブ・ベルト切れが多発しました。
ドライブ・ベルトのようなゴム部品は性質的に距離だけでなく時間の経過でも硬化が進み劣化して行きます。

今回のように出先でベルトが切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。
JAFのようなロードサービス呼んでも、それなりに高い料金が掛かります。
また、切れたベルトがプーリーに巻き付きロックして、急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

皆様にも目安としては、4年毎もしくは2万キロでの定期交換をお勧めいたします。
危険でも有りますので、長くドライブベルトを交換してない方は早めの交換を!

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

FIGHTERスターターモーター交換

先週は何処も夏休みだったようですが、当店は休まず営業していました。

そんな先週の頭に修理依頼のTELが有りました。
当店には始めての方で、故障のバイクはSYMの「X'proFighter150」でした。
SYMを取扱うバイク店が少ないからでしょうか?
他店で購入されたお客様からの修理依頼が多いです。

お話しを伺うとセルフスタートが効かずカチカチ鳴るだけで、エンジン始動が出来ないと云う訴えです。
20130817_1
お客様自身でバッテリーも新品に交換されているようなので、最悪はスターターモーター自体が壊れている可能性が有りますが、既にメーカーも休みに入っていて部品調達も出来ないし、当店も夏休み返上で処理しなければならない仕事でいっぱいでした。

この方も毎日バイク通勤されている方で大変お困りの様子でしたので、スターターモーター20130817_2などの部品交換が必要になった場合には、出来上がりは来週以降になる事を了解頂き、一先ず動かなくなったバイク引き取りに行って来ました。

原因は予想通りにスターターモーターが壊れていました。
ブラシも減っていましたがコミュンテーター側も抉れちゃってますし、元々このモーターは非分解式でリペアパーツも出ないので、モーター丸ごとのアッセンブリー交換になりました。

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

ツインリンクもてぎ2013

今年も夏休みを摂りませんでしたが、定休日の今日は、去年も家族で行って好評だった、「ツインリンクもてぎ」へ行ってきました。
20130819_1
今年は博物館「Honda Collection Hall」が開館15周年だったらしく、記念展示として<アイルトン・セナ>などが乗った「マクラーレンホンダ」時代のF1マシン5台や<バレンティーノ・ロッシ>などが乗ったMotoGPマシン「RC211V」6台などが一挙展示されていました。
20130819_2
皆が一番楽しみにしていたレーシング・カートでは、目標タイムには届きませんでしたが、去年より4~5秒タイムを縮められたようで満足のようでした。

楽しい我が家の夏休みでした。
また来年も行って見たいと思います。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

CUBツーリング前点検!

<ヒトシくん>から「SuperCUB110」のツーリング前点検を頼まれました。

20130818_1大きいバイクは手放しましたが、相変わらず走るのは好きなようで、「SuperCUB110」でも頻繁に走りに行ってるようです。

今回も千葉方面へ行かれるようで、ツーリング前の点検を頼まれました。

<ヒトシくん>のバイクは新車から2年を経過したところで、走行距離も1万キロを超えたので、今回の序でにリヤ・タイヤを交換しました。

20130818_2そう云えば、1ヶ月くらい前には江ノ島の方へツーリングに行ってましたネ!
その時はお土産を頂き有難う御座いました。

って訳じゃないですけど、今日のツーリング前点検はサービスしておきました。

気を付けて行って来て下さい。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

ファイター150ZRブレーキパッド交換

6月頃から通勤距離が長くなったそうで、2週間置きにオイル交換に来る<マルちゃん2号さん>です。

3月に新車で納車して5ヶ月ですが、既に走行距離は6千キロを越してます。
ここで早くもリヤ・ブレーキのパッド交換になりました。

20130820_1もう一台所有の「GSX-R1000」ではフロント・ブレーキしか使わない<マルちゃん2号さん>なのに、「ファイター150ZR」では、リヤ・ブレーキの方が先に交換時期になってしまいました。

極太ホイールに大径ディスクなので、そこから2Pキャリパーを外すのが少し大変でした。

初めて行う機種だったので、慣れない事もあり結局ホイールまで外してパッド交換しましたが、後から考えれば先にスライドピンを外せば、ホイール20130820_2 を外さなくても交換できたかも・・・・

6千キロでブレーキ・パッドの交換は少し早い気もしましたが、丁度ベスト・タイミングの3mm残しくらいまで減っていました。

また2週間後に来店お待ちしております。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

KLXパーツ今年2回目

福島の<ネモちゃん>から今年2回目のパーツ注文が入りました。

20130816_1今回も「KLX250」用のパーツで、チェーンやスプロケットを中心にブレーキ回りのパーツなど、純正部品やカスタムパーツ合わせて18点もの大量注文を頂きました。

今は遠く福島にお住まいの<ネモちゃん>ですが、今でも遥々ツーリングに参加頂いたり、毎年沢山のお買い物をして頂き、本当に感謝申し上げます。

今回もパーツは箱に梱包して宅急便で発送は完了しております。
数日中には届くと思いますので、宜しくお願いいたします。

次はモトクロスコースで待ってます。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

ZOOMERベルト切れ寸前!

先週末に「ズーマー」にお乗りのご贔屓様からTELが有り、オイル交換の予約申込みが有りました。

当店は今年も夏休み無しで営業する旨お伝えすると、この夏休み期間を利用してお越し頂く事になりました。

このお客様も点検やオイル交換に定期的に来店頂いておりますが、エンジン・オイルの交換に関しては欠かさず2千キロ毎に実施頂いております。

20130815_1この度も遠路遥々小平市から猛暑の中を約40キロもの道程を1時間以上掛けてお越し頂き、誠に感謝申し上げます。

前回の来店の際に、そろそろドライブ・ベルト交換の時期が近付いている事をお知らせしていました。

今回のオイル交換で新車から1万8千キロ弱走っていましたが、お客様も覚えていたようで、オイル交換も終わりに近付いた頃にベルト交換のタイミングを相談されたので、次回のオイル交換(2万キロ走行)時に行いましょうとお伝えして、今日はエンジンカバーを開けて、念のため駆動系内20130815_2部の点検だけしておく事になりました。

エンジン・オイルの交換も終わり、早速エンジンカバーを開けて駆動系部品を調べて診ると、なんとベルトは切れる寸前でした。

2012年式の「ズーマー」で、新車から1年7ヶ月の車両です。
走行距離は2万キロにも達しておりませんでしたが、ベルトはご覧の通りゴムが剥離し、ぎりぎりセーフって感じでした。

20130815_3クラッチの方は大丈夫でしたがウエイトローラー にも段付き磨耗が発生してましたので、今回は急遽ベルトにウエイトローラーとスライドピースも交換する事になりました。

今年の夏は暑かったので、ドライブ・ベルト切れが多発しております。
何時もは2万キロを目安に交換を勧めていますが、重い荷物を積載されている方や高負荷走行している方は、特に早目の交換をお勧めします。

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

Grand Axisミッション破損

やはり忙しかった先週の事ですが、「アクシス100」にお乗りのお客様が来店し、後輪付近20130814_1 からの異音と振動の訴えで修理して欲しいとの依頼がありました。

症状が酷く、原因は少なくともミッション・ベアリングの損傷と断定出来ましたが、もう一日過ぎるとメーカーも夏休みに入ってしまうので、修理するにも1週間先になってしまいます。

この方も当店には始めての方でしたが、毎日バイク通勤されている方のようで、大変お困りの様子でしたので、今回も詰め込んで緊急に対応させて頂く20130814_2事になりました。

そうなると急いで具体的な不具合部位を特定して、必要な部品を取寄せなければなりません。
全く猶予が無いので、さっそく故障診断に入りました。

スタンドを立てて後輪を浮かし軽くホイールを空転させただけで、カランカラン鳴っています。
異音の出ている場所や音の感じから、間違いなくミッション内部がやられている感じです。
20130814_3
っと云う事で早速エンジンカバーを取外し、先ずは駆動系パーツを診てみましたが、やはりここには不具合はないようです。

次にクラッチを外してからミッションケースのカバーを外して診たところ、予想通りにプラマリドライブギア軸受部のニードルベアリングが粉砕していました。

ベアリングを保持しているリテーナーが粉々で、全20130814_4てのニードルが飛び出ていました。
これではギアの回転軸受に大きなガタが出てしまいますので、当然ギアは正常に噛合わなくなります。
こうした影響や破損したベアリングの残骸を他のベアリングやミッションも噛み込んでしまい、ミッション全体にガタや欠け、削れなどの大な影響を受けてしまいました。

今回の修理は、結果的に殆ど全てのギアとベアリング類の交換になってしまいました。
20130814_5
ベアリングもいずれ消耗する部品ですが、マメにミッションオイルの交換を行い、内部のスラッジ(泥状沈殿物)や金属粉など抜いておけば、今回のようなトラブルも未然に防げたかも知れません。

また、おそらくこの症状は少しづづ出ていた筈ですので、変な音がし出したら早めに修理すればミッション・ギアにまで影響が出なか20130814_6 ったかも知れません。

スクーターの場合エンジン・オイル以外にミッション・オイル交換の必要性を知らない方が多く、この手のトラブルの殆どがオイル切れしている場合に多く見られます。
皆さんもミッション・オイルの交換も忘れずに!

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

SKYWAVEシートロック開閉不能!

夏休み前の2~3週間は大変忙しく、特に先週末に掛けてがピークでした。

20130813_1そんな忙しかった先週末に、当店には始めての方で「スカイウエイブ(CJ43A)」にお乗りと云うお客様からTELが有り、シートロックが解除出来なくなったとの訴えで、修理して欲しいとの依頼がありました。

当店も夏休み前までに納めなければならない仕事で既に満杯でしたが、お客様は開閉出来ないシート下の収納ボックスに携帯電話などの貴重品が入ったままだそうで、大変お困りのようでしたので緊急に対応させて頂く事になりました。

20130813_2故障の原因は恐らくシートロックのケーブル切れと想定出来ましたが、もう一日過ぎるとメーカーも夏休みに入っちゃうので、急いで原因を見つけて必要な場合は部品を取寄せなければなりません。

全く猶予が無さそうででしたので、その晩にはバイクを引上げて来て故障診断に入りました。

この「スカイウエイブ」も他のスクーターと同様に、メインキー操作でケーブルを動かしシートロックの開閉を行っていますが、そのメインキー操作に全く手応えが無い事から、やはりケーブル切れが疑わしいので、直接フロントカウル内側にマウントされているキーシリンダーからケーブルを外して引っ張って診ると、思った通り赤く腐食して断線したインナー・ケーブルが出てきました。

20130813_3何とかメーカーが夏休みに入る前にケーブルの調達も出来ましたので交換作業に入りましたが、そもそもがケーブル切れしているのでシートの開閉が出来ずシートロック側のケーブルが外せません。

このバイクのケーブルを交換するのには、殆ど全ての外装を外さなければ出来ない構造になっていますので、シート開閉が出来ないと外装が外せないので少し困りましたが、ちょっとした○秘テクニックでシートロックの解除が出来たので、無事にケーブル交換する事が出来ました。(防犯上ロックの解除方法は割愛させて頂きます。)

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

オフロードビレッジへ行ってきました③

今年3回目のモトクロスをして来ました。

20130812_1今回は言い出しっぺの<ヤス坊さん>と、久し振りに<ユ○キ>が参加して、家は長男が1年ぶりに参加で男三兄弟が揃い、合計6人で遊んで来ました。

今日も全国的に暑かったらしく、観測史上最高の41度を記録した地域もあったそうですが、我々の行った埼玉県のモトクロス場も非常に暑かったです。

20130812_3平日を利用したイベントには皆で揃って行く機会も少ないので、当初の予定では川沿いで林に囲まれたモトクロス場の方が幾分涼しいだろうし、コースも空いているんじゃないかと、「モトクロスビレッジ」の方へ行く予定でしたが、途中で道が混んでいたので、急遽いつも行ってる「オフロードビレッジ」へ変更になりました。

平日とは云え、もう夏休みに入っているので、それなりに「オフロー20130812_4ドビレッジ」は混んでいるのかと思ってましたが、ガラガラに空いていました。

遅く着いた割には駐車場もガラガラでしたので、ここの唯一木陰になる場所へトランポを止めて、陣を張る事ができました。

タープも張って常に日陰の中に居られましたが、全く風は吹かず日陰に居ても汗が吹き出て来る暑さでした。
20130812_5
いつものように20~30分走っては10分程度休憩するペースで走りましたが、さすがに50に近いオジサン達は今日の暑さには参ったようで、先月来た時には走りっ放しだった<ヤス坊さん>も、休憩時間の方が長かった感じでした。

家はライダー3人に対して「CRF250」と「KX85」の2台しか無いので、<ヤス坊さん>の「KX125」と<ユ○キ>の20130812_7 「KLX250」をシェアしてもらいながら、オジサン達が休んでいる間に借りて走らせてもらいました。

怪我やマシントラブルも無く終了時間の4時まで走りきり、本日の走行会を終了いたしました。

続けて走りに来れている事とコースも空いてて練習し易かった事もあり、暑かったですが、今回も皆がレベルアップで出来た充実した一日だったと思います。

お疲れ様でした。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

SUPER ZOIL ECO

皆さんもご存知の「SUPER ZOIL」に、新製品の「SUPER ZOIL ECO」が登場しました。

「SUPER ZOIL」(金属表面改質剤配合エンジンオイル添加剤)は、当店でも定期使用して頂いている方が多いのですが、この新製品を逸早くご注文頂いたのが、やはり今回も「キタさん」でした。
何時も逸早いご注文誠に有難う御座いました。

20130811_1新製品「SUPER ZOIL ECO」は、従来品「SUPER ZOIL」と性能は変わらず同じようですが、使用量は従来品が8%~10%で適量だったのに対して、エコシリーズは従来品の約半分の使用量(5%)で金属表面再生効果を発揮できるようになったそうです。

価格は25%ほど上がりましたが量が倍に増えたと思えば、かなりお得感が出たのではないでしょうか?

スーパーゾイルはエンジンのダメージの回復を促す効果とエンジンの磨耗を大幅に抑え、部品の寿命を約3倍に延ばしますので、トラブルも大幅に減少させます。

エンジンの状態をベストに保ち、常に最高のコンディションでお乗りいただけるようにサポートします。

また、オイルの酸化防止に優れており、オイル交換サイクルを延ばすことが出来ます。

新車時からご使用いただければ、より永く確実に新車のままの状態をキープします。
中古車にご使用いただいた場合、まるで時計の針を戻したかのような効果を実感していただけます。

■メカノイズ、振動が気になる時
■オイル上がり(白煙)を改善したい時
■圧縮を回復させたい時
■ドライスタート時の磨耗を防止したい時
■オーバーヒート、熱ダレ、焼き付きが心配な時
■エンジン内部を常に綺麗に保ちたい時

SUPER ZOIL ECO 4cycle 200ml 定価6,476円(税込価格6,800円)
SUPER ZOIL ECO 4cycle 320ml 定価9,334円(税込価格9,800円)
SUPER ZOIL ECO 4cycle 450ml 定価12,190円(税込価格12,800円)

SUPER ZOIL 4cycle 100ml 定価2,600円(税込価格2,730円)
SUPER ZOIL 4cycle 250ml 定価5,800円(税込価格6,090円)
SUPER ZOIL 4cycle 320ml 定価6,800円(税込価格7,140円)
SUPER ZOIL 4cycle 450ml 定価9,800円(税込価格10,290円)

SUPER ZOIL for 2cycle 100ml 定価1,200円(税込価格1,260円)
SUPER ZOIL for 2cycle 450ml 定価3,800円(税込価格3,990円)

特に古いバイク、長い距離を走っているバイクにお勧め!
皆さん!ご注文お待ちしております。


明日の定休日(月)は、予定通り猛暑の埼玉へ走りに行って来ます。
来る方は現地集合で、モトビの方なのでお間違いなく!

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

オイルレベルスイッチ交換

同じ内容の修理が2件続けて入りました。

オイル漏れの訴えでしたが、2件とも古い2ストエンジン搭載のスクーターで、オイルタンクのオイルレベルスイッチ取付部から漏れていました。

20130810_1タンクに嵌め込まれたスイッチ自体で気密を保つ構造になっていますが、その気密を保つ為のシール(ゴム)部分が経年劣化で硬化してしまったようで、シール性を失いオイル漏れを起こしていました。

1993年式の「LEAD50(AF20)」と2000年式の「LiveDioJ(AF34)」でしたが、なんと同じ品番のオイルレベルスイッチを使っていました。

同じ部品の同じ不具合でしたが、「LiveDioJ」は13年で、「LEAD50」に至っては20年前のバイクなので、特別この部品が弱い訳ではなさそうで、逆にこんなに長く持った部品にお疲れ様って感じでした。

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

X'Pro風50試乗車

もう明日くらいから夏休みに入るところが多いと思いますが、今年も当店は休まず営業する予定です。

この業界もメーカーや販売会社は普通に1週間くらい休みますので、この期間は車両や部品の出荷が止まる為、皆様にご迷惑を掛けないようにと十分に在庫していた筈でしたが、昨日納車した分で、「GT125」と「X'Pro風50」が完売して、在庫切れになってしまいました。

次の入荷は今月の下旬頃の予定です。
ご注文を頂いている皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、入荷までもう暫くお待ちください。

20130809_1その代わりと云っちゃ何ですが、うちの担当営業が気を利かせて「X'Pro風50」の試乗車を持ってきました。
新車が入荷する予定の月末頃までは置いてあると思いますので、ご検討中の方はぜひ試乗にご来店ください。

私も以前テストコースで試乗した事がありますが、一般的な国内モデルの原付スクーターが50キロそこそこしか出ないのに対して、この「X'Pro風50」は70キロ近くまで出たのが凄く印象に残っていて、時間を掛ければもう少し最高速度は伸びるんじぁないかと思ったくらいです。(あくまで公道での法廷速度は30キロですので、交通ルールは守りましょう!)

スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'Pro風50」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、パワフルな走りが好評の当店一押しの原付スクーターです。

《 X'Pro50風》
通常価格:\119,000
(税込本体価格:\124,950)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安2万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥99,000(税込本体価格\103,950)

(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro50風

★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

オフロード用品

ここのところ活動的な<ヤス坊さん>からの提案で、来週の月曜日も走りに行く事が決まりましたが、その<ヤス坊さん>から頼まれていた「オフロード用品」が幾つか入荷して来ました。

先日の日曜日に頼まれていたものですが、残念ながら<ヤス坊さん>が一番必要としていたであろう「ラチェットタイダウン」だけが間に合わず、三週間ほど先になってしまいました。

<ヤス坊さん>は自家用のトランスポーターを持っていないので、今までモトクロッサー(KX125)を運ぶのには、1tトラックをレンタルしていました。
ところが最近は幌付の軽トラックを借りているようで、これだと「KX125」では屋根がギリギリらしく、もう少しフロントフォークを縮めたいと云う事になり、この度ラチェット式で紐の張りをカリカリ調整出来るタイプに買い換える事にしました。
20130808_1_2   
「ラチェットタイダウン」(各色あり) : \3,675
「カムバックルタイダウン」(各色あり) : 
\2,940(一般的なタイダウン)

一先ず店のクルマで使っている「ラチェットタイダウン」をお貸ししますので、入荷して来るまで辛抱ください。

それから今回は洗車の時にマフラーへの浸水を防ぐ「サイレンサープラグ」も注文頂きました。
今更ですが<ヤス坊さん>は、これ持って無かったんですね!?
特に泥々になったモトクロッサーを高圧洗車する時などには必須の用品ですが、一般的なバイクでも日常の洗車時に役立つと思いますのでお勧めです。
20130808_2
「サイレンサープラグ」(各サイズあり) : \945~\998
20130808_3

「ガレージスタンド」(各色あり) : \8,715
20130808_4_2

「ミキシングタンク」(5L) : \2,310
20130808_5
「ガスタンク」(5L) : \7,560

<ヤス坊さん>からは、何から何まで(揺り篭から墓場まで)当店でお買上げ頂き、この度も大変有難う御座いました。

最近は当店で高額なお買い物をして頂いておりませんが、何処かへ遊びに行く度に、こうして毎週のように細かいものまで買って頂くので、コバ長のハートのポイントは貯まってますヨ!

今度の土日は店で「KX125」のメンテナンスですよネ!
ご来店お待ちしております。

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

タイヤに金属片!

先月の末くらいから異様にパンクが増えています。

タイヤのパンクは、梅雨の時期などの雨の多い時期に増えるのですが、今年は梅雨明けも早く雨も少ない筈なのに・・・・

雨の日や雨の次の日等は、道路の路側部分は雨で流された異物(金属片)などが堆積してますので、汚れた路側部分を走るとパンクし易くなります。

そう云えば、あのゲリラ豪雨(7/23)以降から急増していて、約半月で15件以上のパンクがありました。

特徴的だったのは、パンクしたタイヤには共通して大きな金属片が刺さっていたのと、どのバイクもタイヤがツルツルに減っちゃっていた事です。
20130807_1_2  20130807_2  20130807_3
「スペイシー100」            「リード110」              「ジョグアプリオ」
タイヤは徐々に磨耗して行った結果、丸いトレッド面が四角くなり空気圧が低い時と同様に接地面積が増えるので、金属等の硬い異物を噛み込み易くなります。

また厚みの薄く成ったタイヤは異物を貫通し易くなる為パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは減ったタイヤに多いです。

パンク修理代の何回か分でタイヤ交換出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても結果的に損している事の方が多いと思います。
こう言った意味でもタイヤ交換は早めにやるのが得策ですネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

CUBカーカス露出!

「スーパーカブ50」のタイヤ交換を行いました。

この「スーパーカブ50」は、6月の上旬に別件で来店された際には、既に後輪タイヤに関してはスリップサイン(磨耗限度表示)が出ていました。

その時点で早目のタイヤ交換をお勧めしておりましたが、忙しかったようで、なかなか来店頂けなかったようです。

20130806_1あれから2ヶ月経って、やっと来店頂きましたが、後輪タイヤはカーカスが露出するまで磨耗していました。

最近時々発生する夕立(ゲリラ豪雨)で、何度も滑って身の危険を感じたようで、これ以上は引き伸ばせないと思ったらしく、今回は前後共タイヤを交換するよう頼まれました。

前輪タイヤもカーカスこそ露出していませんでしたが、スリップサイン(磨耗限度表示)が出ている上に硬化して酷くヒビ割れしていました。

20130806_2今年もまだまだ猛暑の日が続くようですが、気温が30度なら路面温度は50度くらいまで上昇するそうです。
こんなタイヤだとバースト(破裂)する危険もありますし、古くなって固く硬化したタイヤは路面をグリップせずに滑るようになり大変危険です。

タイヤは溝が残っていても3年毎の交換がお勧めです。
危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

TODAYカーボン噛

「トゥデイ」のお客様から連絡が有り、バイクのエンジンが掛からなくなったと云う事で、お宅までバイクを引き取りに行ってきました。

このバイクは当店が約2年前に新車で販売したものですが、エンジン・オイルも定期的に交換して頂いていますし、走行距離もまだ6千キロ程度です。

20130804_220130804_1元々このバイクで、このようなトラブルは皆無なのですが、もしや有るとすれば例の「カーボン噛み込み」くらいしか思い当たる節はありません。

燃料も来ているようですし、ちゃんと点火プラグもスパークしているので、やはり「カーボン噛み込み」を疑ってエンジンの圧縮圧力を測定して診たところ、案の定3キロ程度しか有りませんでした。

20130804_320130804_4バルブ・クリアランスの測定値は正常でしたが、試しに点火プラグの穴からエンジン・オイルを少量注入して圧縮圧力を測定して診たところ、正常値近くまで上昇したので、「カーボン噛み込み」に疑いの余地が無くなったので、エンジン・シリンダー・ヘッドを分解、清掃する事になりました。

20130804_620130804_5この「トゥデイ」は2011年モデルですので、昔の「トゥデイ」のような対策部品の交換はせずに、ピストン・ヘッドや給排気バルブ、燃焼室などに堆積していたカーボンを除去後、バルブ・クリアランスを少し大きめに調整して対処いたしました。

今回もギリギリ保証期間内でしたので、無償で修理させて頂きました。

エンジン冷間始動直後より法定速度(30km/h)を超える全開走行をされた場合、一時的にエキゾーストバルブのステム部が急速に熱せられ、熱膨張によりバルブクリアランスが減少することで、正常な燃焼が行われない場合があります。

このような走行条件を繰り返し行うことによりカーボンが堆積し、バルブシート部に噛み込み、圧縮圧力不足となる場合があります。

エンジン始動の直後に乗り出さず、十分にエンジンを温めてから走り出すようにしましょう。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

X'Pro100即納中!

大変お待たせいたしましたが、「X'Pro100」が入荷しました。

20130803_1当店では、「GT125」と並んで良く売れている原二スクーターの「X'Pro100」ですが、夏休み前の想定を上回る需要に在庫が追い付かず、一時的に在庫を切らしてしまいましたが、急遽補給して、なんとか現時点で店頭在庫中です。

ところが残念な事に、これだけ人気の「X'Pro100」も次回9月の入荷分で販売終了になる知らせがありました。
これだけの性能と機能を備えていながら、こんなに安価な原二スクーターは二度と発売されないでしょう。
本当にこれが最後になると思いますので、皆さん買い損じの無いようにご注文はお早めに!

20130803_2スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'Pro100」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、同排気量(100~110cc)クラス(SPACY100、LEAD110、Dio110、AXISTREETなど)の4ストスクーターと比較して、パワフルな走りが好評の当店一押しの原ニスクーターです。

エンジンには、耐久性抜群の4サイクル・セラミックコート・20130803_3エンジンを採用し、速度リミッターなしで、スピードメーターは120キロまで表示されてます。
外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装 備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手20130803_4を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口をハンドル左下に設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーや盗難抑止キ ー・シャッターも付いています。
20130803_5
国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスまで装備。
シート下のメットインスペースも大容量です。(オプションでリヤキャリア&ボックス装着可)

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンスの高さですネ!

中古の原二(~125)スクーターお探しの方に!
中古車並みの価格で、新車が買える!?「X'pro100」は如何でしょう!

「X'pro100」なら、排気量101ccなので原付二種(甲)登録でき、
ピンク色ナンバーが取得できますので、クルマのように法廷速度60キロで走れて、二段階右折も不要です。
125logo_1_2 125logo_2 125logo_3 

125logo_4 125logo_5   

そして原付50cc並の価格で購入できます。

《 X'Pro100》
通常価格:\186,600
(税込本体価格:\172,000)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと更に! 爆安3.5万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥137,000 (税込本体価格\143,850)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro100

★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

TODAYバッテリー交換

セルフスタートが出来なくなったとの訴えで、「トゥディ」にお乗りのお客様が来店しました。

お話しを伺うと半年くらい前からバッテリーが上がって、それ以来ずっとキックスターターでエンジンを掛けていたようですが、そのキックも遂には油切れで動きが悪くなり、毎回のエンジン始動が辛くなり、ご相談に来店したそうです。

20130523_12004年式の「トゥディ(AF61)」は、今まで一度もバッテリー交換した事がないらしく、別の意味で新車から9年間も持った事が凄いのですが、いくら高性能なバッテリーでも9年間は寿命のようなので、今回は新品のバッテリーに交換させて頂く事になりました。

この10年くらいに製造されたスクーターは、排ガス規制などの事情で4サイクル・エンジンが搭載されています。
20100221_2それ以前の2サイクル・エンジンよりエンジンの圧縮圧力が高いので、純正指定以外の類似バッテリーを使うと、始動不良やバッテリー上がりを起こす事が有ります。

特に「トゥディ」に関しては、「ホンダ」が純正の専用バッテリーを指定していますので、今回も赤い「ホンダ」パッケージの純正専用バッテリーを使用してバッテリー交換を行いました。

20130802_1これで作業は終わりではなく、バッテリー交換を行った際に必ず当店が行う作業として、発電や充電系統の点検をしたところ、レギュレターもダメなようで全く充電電圧が上がりませんでした。

このままだと新品に交換したバッテリーも直ぐにダメになるので、今回は充電を制御する電装部品のレギュレターも新品に交換して、無事に全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

DIOスタッドボルト折れ

「ディオ」のお客様が来店し、最近フロント・タイヤの空気が抜け易くなったので、新品に交換して欲しいと依頼がありました。

20130801_1当店で2007年に新車で販売した「ディオ」で、この方もオイル交換では頻繁に来店されるお客様ですが、総合的な定期点検は受けた事が有りませんでした。

そんな事で、タイヤに関しては6年も経っているのに溝がたっぷり残っていたので、当店でも見落としていて気が付かなかったのですが、オゾンクラックによるヒビ割れがタイヤ全体に広がっていました。

走行距離が1万1千キロを超していたので、リア・タ20130801_2 イヤの方も見てみると丁度スリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めていて、長い釘のような金属片も刺さっていたので、ついでにリア・タイヤも交換する事になりました。

先にフロント・タイヤの交換も終わり、次にリア・タイヤも交換しようとしたところ、なんとサイズの全く違うタイヤが装着されていました!

本来の純正指定サイズは「80/100-10」なのですが、何故か「3.00-10」サイズが装着されていました。

このお客様のバイクのタイヤは、当店では一度も交換した事が有りません。
お客様に伺うとリア・タイヤに関しては、過去に出先でパンクした事があり、その近所のバイク屋で仕方なく見てもらったら、理由は判らないがパンク修理せずにタイヤ交換されたと云う事でした。

お客様は今まで間違ったサイズのタイヤが装着されるとは知らなかったらしいですが、問題は其れだけでは無く、リア・タイヤの交換の為、ホイールを外す為にマフラーを外そうとしたところ、マフラーのエキパイをエンジンに固定するスタッド・ボルトがナットごと無くなっていました。

20130801_3そんな所のスタッド・ボルトが自然に折れる事など皆無なので、疑いたくは有りませんが、有るとすれば恐らくはリア・タイヤを交換する時に折ったとしか思えませんでした。

リア・タイヤの交換も終りましたが、このままマフラーを装着する事はできないので、急遽スタッド・ボルトを交換する事になりました。

スタッド・ボルトはエンジンヘッドの根本で折れて、僅かに残っているだけでしたが、特殊工具などを駆使して何とか抜き取り、無事に交換する事ができました。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »