« AddressV125ブレーキ引き摺り | トップページ | W650車検 »

2013年7月 7日 (日)

ZRX400エアバルブ亀裂

「ZRX400」にお乗りのお客様から、タイヤに空気を入れる所の「エア・バルブ」の交換を頼まれました。

後輪側タイヤの空気が2ヶ月くらいで減ってしまう事から、「エア・バルブ」に発生している亀裂からのエア漏れを疑って来店頂いたようです。

20130707_1診てみるとお客様が心配されていた通り、「エア・バルブ」の亀裂からエア漏れしていました。

「エア・バルブ」はホイールの内側から装着されているので、基本的にはホイールからタイヤを外さないと交換できないのですが、今回はお客様が息子の友達と云う事もあり、少しでも料金を安く抑えてあげる為に、タイヤを外さずホイールからビートだけ落とし、その隙間から「エア・バルブ」を交換してあげました。

20130707_2「エア・バルブ」の交換だけを依頼される方は非常に珍しいのですが、ここのところ何故か増えています。

タイヤ同様にゴムで出来ている「エア・バルブ」もオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に硬化して行き次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きます。

当店ではタイヤ交換毎に必ず「エア・バルブ」の交換も勧めていますが、基本的に「エア・バルブ」はタイヤ交換毎もしくは3年毎くらいに交換して頂ければ、このようなトラブルは起きない筈ですので、皆さんもヨロシクです。

|

« AddressV125ブレーキ引き摺り | トップページ | W650車検 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AddressV125ブレーキ引き摺り | トップページ | W650車検 »