« 嬉!NC700X-ABS納車! | トップページ | FORZA Si »

2013年7月18日 (木)

SPACY100ベルト切れ

出社すると開店の30分前なのに、早くもお客様が店頭でお待ちでした。

「スペイシー100」にお乗りの方で、当店には始めてのお客様のようです。
ご用件を伺うと、走行中に突然異音がして、直後に駆動不能になったてしまったので、修理をして欲しいと云う事でした。

当店の前を走る国道1号線を多摩川大橋を渡って川崎側へ数キロ行った所で止まったらしいです。
この猛暑の中を相当に長い距離バイクを押して当店に辿り着いたようで、お客様は汗だくでした。

20130718_1走行距離は1万8千キロ程度の「スペイシー100」でしたが、2003年式で10年は経っているバイクなので、お話しの状況から、やはりドライブ・ベルト切れを疑い、早速エンジン・カバーを外し駆動系内部をみたところ、やはり切れていました。

この「スペイシー100」は中古車で購入したものらしいのですが、過去の整備暦も判らず、ご自身でも今まで全く整備した事がなく乗りっ放しだったらしいので、一応ここまで開けた以上は前後のプーリーも分解して細部まで点検しておく事にいたしました。

20130718_2その結果クラッチシューが減っちゃっていたので、今回は切れたドライブベルトと磨耗したクラッチシューも交換して、無事に修理を終えました。

ドライブベルトはゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、最後には必ず切れるか破損してしまい走行不能となります。
出先でベルトが切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。
20130728_3_2ロードサービス呼んでも、それなりに高い料金が掛かります。
また、切れたベルトがプーリーに巻き付きロックして、急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は、切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。
心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« 嬉!NC700X-ABS納車! | トップページ | FORZA Si »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPACY100ベルト切れ:

« 嬉!NC700X-ABS納車! | トップページ | FORZA Si »