« ESTRELLAケーブル交換 | トップページ | SHADOW750車検 »

2013年7月28日 (日)

LEAD110カーカス露出!

「リード110」に乗ったお客様が来店して、
『スミマセン、タイヤの空気が抜けちゃったようなんですが・・・』

通りすがりのお客様のようで、当店には初めての方です。
後のタイヤらしいので見てみると・・・・こりゃあぁダメですネ!

20130728_1タイヤは完全に磨り減って裏表が突き抜けていました。

お客様が何故ダメなのか聞くので、カーカスの露出したトレッド面を指差し、裏表が突き抜けている事を説明いたしました。

お客様は、トレッド面のセンター部のゴム層が無くなり、その下の布地(カーカス)層が広域に露出しているのを見て、それでも何故こうなったのかを聞いてきました。

20130728_2長い間タイヤ交換をしないで乗っていたので、タイヤが磨り減った結果と説明しましたが、前に一度だけタイヤ交換した事が有るとおっしゃいます。

お客様は、この「リード110」を新車から乗っているそうですが、2008年式の初期型で、走行距離は2万9千キロ走ってます。

一般的に、この距離なら既に3~4回以上はタイヤ交換してなければオカシイので、その事を説明して、やっと納得して頂いたようで、当然パンク修理は不可能なので、新品のタイヤへ交換となりました。

※カーカス:タイヤの骨格となるコードをゴム被覆した部分

20130728_3
こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付くんだと思います。
雨の多い梅雨時期はツルツル滑るし、真夏の炎天下のアスファルトではバースト(破裂)間違いなしです。
危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« ESTRELLAケーブル交換 | トップページ | SHADOW750車検 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ESTRELLAケーブル交換 | トップページ | SHADOW750車検 »