« ZZクラッチ交換 | トップページ | FORZAベルト切れ »

2013年7月 3日 (水)

アドレスV100ホイールベアリング交換

当店には始めてのお客様で「アドレスV100」でお越し頂き、リヤ・ホイールの「エア・バルブ」の交換を頼まれました。

20130703_1タイヤに空気を入れる所の「エア・バルブ」のゴム部分にパックリ亀裂が入り、空気漏れしていました。

タイヤ同様にゴムで出来ている「エア・バルブ」もオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に硬化して行き次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きます。

当店ではタイヤ交換毎に必ず「エア・バルブ」の交換も勧めていますが、基本的に「エア・バルブ」はタイヤ交換毎に交換して頂ければ、このようなトラブルは起きませんので皆さんもヨロシクです。

この序でにバイクの周りを一回り診て差し上げたところ、フロント・ホイールにガタが生じていました。
ベアリングが逝っちゃっているようです。

20130703_2急遽このベアリングも打ち換える事になりましたが、ホイールを外すためにアクスルシャフトを抜こうとしたところ、既にこの段階でシャフトがかなり腐食しているようで、鬼のように硬く固着していました。

何とかシャフトを抜き取り、ホイールのハブに圧入されているベアリングを抜いて、新品のベアリングを圧入し、ディスタンス・カラーにオイルシールも新品に交換して、無事に修理は完了いたしました。

この度は有難う御座いました。
今後ともご贔屓宜しくお願い致します。

|

« ZZクラッチ交換 | トップページ | FORZAベルト切れ »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZZクラッチ交換 | トップページ | FORZAベルト切れ »