« LEAD125 | トップページ | LEAD110タイヤ交換 »

2013年6月26日 (水)

TZR250R復活作戦①

20130626_1エンジンの焼付から10日足らずで予備エンジンを入手する事が出来ました。

ここで改めて壊れたエンジンのクランクケースを分割してみました。

20130626_2取り出したクランクシャフトを見てみると、明らかにコンロッド大端部がクランクピンから落ちちゃってました。

同じ様な経験は何度か有りますが、ここまでの惨状は個人的には「KR250」の時以来です。

20130626_3少なくともクランクシャフトは使えないので、数日前に手に入れたエンジンを分解し、既に持っていたエンジン部品も付き合せて、最良の組み合わせを検討いたしました。

クランクケースは元々の壊れたエンジンのを使い、そのままミッションなども再使用する事にいたしました。

新たに入手したエンジンからはクランクシャフトと、焼き付いた方のシリンダーとピストンにシリンダーヘッドだけ使う事になりました。

頼んでいたガスケット類が入荷したので、これからエンジンの組立て作業に入ります。

既に次のツーリング企画が上がって来てますので、急いで組上げたいと思います。

|

« LEAD125 | トップページ | LEAD110タイヤ交換 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEAD125 | トップページ | LEAD110タイヤ交換 »