« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

AddressV125タイヤ破裂!

久し振りに、凄いタイヤを見ました。

20130601_1見事にカーカス(タイヤの骨格となるコードをゴム被覆した部分)が露出するまで磨耗してました。

走行中にパンッ!っと鳴ってパンクしたそうです。

バイクを遠くから押してきて、タイヤ交換を依頼されながらも修理は出来ますか?の質問に・・・・・むっ無理です!

タイヤが磨り減って裏表が突き抜けて空気が抜けたので、当然パンク修理は不可能なので、新品のタイヤへ交換となりました。

この凄い状態は、お巡りさんに見られたら即整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付くんだと思います。

また、こんな状態でバイクに乗り続けると、雨の多い梅雨時期はツ ルツル滑るし、真夏の炎天下のアスファルトでは、バースト(破裂)間違いなしです。
危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めにタイヤ交換してください。

只今!タイヤ交換特価セール中です。
(
足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

TODAYリコール

「TODAY」にお乗りのお客様から、リヤ・タイヤの交換を頼まれました。

20130530_1走行距離を見たところ3千キロくらいでしたが、タイヤは溝が完全に無くなりツルツルでしたので、お客様に伺ってみるとタイヤは新車から始めての交換だそうなので、恐らくメーターは1回転して実走行は1万3千キロなんでしょうか?

ついでに聞いてみると新車から1万3千キロの間エンジンオイルの20130530_2交換以外は、全くのノーメンテだそうなので、点火プラグとエアフィルターの交換もお勧めして、交換させて頂く事になりました。

さすが1万3千キロの間一度も交換してないプラグとエアフィルターは凄い状態でした。

新車からの4年間ノーメンテと云う事はもしかして?
更に調べたところ、やはり<リコール>にも該当していました。

<リコール>は、バイクが道路運送車両の保安基準に適合しなくなる恐れがある状態で、
その原因が製造メーカーの設計または製作の過程にある場合に国土交通省に届け出てバイクを無料で修理し、事故を未然に防止しバイク・ユーザーの保護を目的とするものです。

20130530_3今回の<リコール>は、方向指示器スイッチの操作ノブの位置を保持する部品に異なった材質を使用したため、スイッチ内部に浸入した雨水等で錆が生じることがあり、その為方向指示器スイッチが操作できなくなる恐れがあると云うものです。

改善内容は左側ハンドルスイッチ一式を対策品へ交換するもので、フロントカバーやヘッドライトを取り外しての作業で、40~50分の時間が掛かりました。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

ジョグZR駆動系修理

「JOG ZR」にお乗りのお客様からクラッチ・スプリングの交換を頼まれました。

当店には来店2回目の方で、数年前にお越し頂いた時もクラッチ・スプリングを交換してました。

あの時と同じ「車体が揺さ振られる感じ」といった症状から、今回はお客様自身で判ったらしく、スプリングの折損と疑い来店頂いたようです。

早速エンジンカバーを開けて調べてみたところ、お客様の云うと通りスプリングが折れていました。

ところが問題はスプリングだけでは済みませんでした。
折れたスプリングの破片が飛び散りドライブ側プーリーのブレードを粉砕していました。

ここまで開けてるのでドライブ側とドリブン側の両プーリーも分解して調べたところ、ドリブン側プーリーのトルクカムの溝が損耗して大きく広がっている事が判明しました。
20130529_1  20130529_2
結局Vベルトも切れそうだったりで、駆動系パーツの大半を交換する事になりました。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

FORZAブレーキ液交換

ブレーキが効かないと云う訴えで、2001年式の「FORZA S」を預かりました。

ブレーキ・レバーを握って診ると、グリップまで握り切れてしまうほどスカスカでした。

完全にアマアマでエア噛みしている感じでしたので、お客様に最後にブレーキ・フルード(液)を交換した時期を伺うと、過去に交換した記憶は無いと云う事でした。(って事は12年間もフルード(液)交換してなかったの?・・・・)

そんな感じでしたので、早速ブレーキ・マスターのキャップを外して診ました。

辛うじてブレーキ・フルード(液)はマスターの底の方に残っていましたが、真っ黒に濁り、ドロっとして液面はかなり低くなってました。
20130528_1_2 ←リヤ交換前 20130528_2_2 ←リヤ交換後
これならエア噛みもするし吸湿しちゃってるので、ベーパーロックしても不思議ではありません。

と云う事で前後ブレーキのフルード(液)を交換しました。
20130528_3 ←フロント交換前20130528_4 ←フロント交換後
先ずマスター内の古いフルード(液)をスポイトで抜き取り、沈殿物の固着したマスター内をクリーニングしました。

次にマスターに新しいフルード(液)を注入して、ブレーキラインを洗い流しながらエア抜きを行い、フルード(液)交換を行いました。

最後にフロントのブレーキ・パッドが減って交換時期に達していたので、こちらも交換して全ての作業を終えました。

ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は
2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

'13第一回ファンホイールズ・ツーリング

今日は今年1回目のツーリングで、伊豆~箱根方面へ走ってきました。

20130526_1今年はなかなか暖かくならずオフシーズンが長かったようで、バイクに乗ってなかった方も多かったようでした。

そんな事から初っ端のツーリングは近場を軽く流す程度の企画といたしました。
ツーリングの企画は今回も「ヤス坊さん」にお願いしました。

20130526_7ツーリング1ヶ月前には企画も出来上がってきましたが、念のため「ヤス坊さん」にツーリングの全行程を下見で走って来てもらいました。

実際に走るとあまりにも単調なルートだったので、急遽ルートの一部分変更して、修善寺からのルートに戸田峠などのワインディングを付け加えました。

20130526_6昨年のツーリングは悪天候続きでしたが、今年は1回目から晴天に恵まれ、絶好のツーリング日和となりました。

270キロ程度の短いツーリングでしたが、今年1回目のツーリングとしては、程よいリハビリ・ツーリングに成ったんじゃないでしょうか?

今回も無事トラブルなく終了できました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。

有難う御座いました。

20130526_8ところが・・・実は海老名SAで皆様とお別れした後、もう直ぐ東名高速を降りる手前で私の3XVが止まりました。
たまたま付近を一緒に走っていた仲間に助けられ、お店まで帰って来る事ができましたが、皆様には最後の最後でご迷惑をお掛けいたしました。
そしていろいろお世話になり有難う御座いました。

今後も楽しめるイベント企画しますので、次回も参加宜しくお願い致します。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

KLXパーツ!

福島の<ネモちゃん>から今年もどっさり部品の注文をいただきました。

20130524_1今回は「KLX250」の純正部品やカスタムパーツ等でしたが、毎年遠く福島から大量のご注文をいただき、本当にありがとうございます。

今回も箱に梱包して宅急便で発送は完了しております。
数日中には届くと思いますので、宜しくお願いいたします。

それから明日のツーリングは「YZF-R1」で参加ですネ!
ここまでの距離がツーリングの距離を越えてますが、お会いする事を楽しみにしてますので、道中お気を付けてお越しください。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

YZF-R6オーリンズTTX

「YZF-R6」のリアショック交換を頼まれました。
20130525_8
明日のSUGO走行会へ向け、今晩には出発予定と云う事だったので、今日は少し余裕を貰って昼前から車両をお預かりしましたが、思っていたより換装に手間取り3時間ほど掛かってしまいました。

20130525_1換装したリアショックは、「OHLINS」の「TTX36」でした。

先ずはスイングアームにレーシングスタンドを掛けて後輪を外してから、ロアカウルを外してエンジン下にジャッキを掛けて車体をリフトアップさせました。

この状態でリアショック下部の固定ボルトを外す為に、干20130525_4渉しそうなマフラーを外しました。

これはスリップオンで「AKRAPOVIC」のカーボンを装着してましたので、軽くて楽に容易に外せました。

このまま下部固定ボルトも普通に難無く外す事ができました。

20130525_5後はリアショック上部の固定ボルトを抜けばリアショックが外せる筈でしたが、ナットを緩めて抜けて来たボルトが、なんとフレームに干渉して、このままではボルト外れない事が判明いたしました。

仕方が無いので燃料タンクを一旦浮かして、リアショックのアッパーブラケットごと外す事になりました。

20130525_6これでリアショック上下の固定ボルトが外れたので、リアショックはフリーな状態になりましたが、どうしても隙間が無く、知恵の輪のようにリアショックを取り出す事ができません。

結果的にサスペンションアームごと車体から取り外し、スイングア20130525_7ームが一番下に下がったところで、スイングアームの上からリアショックを取り出しました。

後は取外した純正のリアショックから「OHLINS」の「TTX36」に交換して、取り外しの逆順で組上げ、無事に午後3時頃には換装を完了いたしました。

明日の走行会は無理せず楽しんで来てください。
そしてまたバイクの話をしにお店に遊びに来てください。
本日は有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

TODAYレギュレター交換

「TODAY」にお乗りのお客様から、電気系が全く作動しないと云う事で修理依頼がありました。

お客様自身でバッテリーを充電してもダメだったそうです。

バイクをお預かりして診たところ、やはりイグニッションスイッチを入れても電気的な反応は全く有りませんでした。

20130523_1そこで試しにテスト用のバッテリーを繋げて診たところ、なんら問題なくエンジンも始動でき他の電気系も問題なさそうでした。

単純にバッテリーがダメなようですが、念のため発電や充電系統20130523_2 の点検をして診たところ、レギュレターもダメなようで全く充電電圧が上がりませんでした。

今回はバッテリーと充電を制御する電装部品のレギュレターも新品に交換して、無事に修理は完了いたしました。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

BALIUSマフラー交換

<キタさん>から今度は「BALIUS」のマフラー交換を頼まれました。

しかし<キタさん>は絶対1回じゃ済まないようで、今まで乗ってきた全てのバイクで同じでしたが、マフラーは2回~3回換えてきてますネ~!

既にこの「BALIUS」にも「モリワキ」が付いてますが、ツーリング前のお色直しに「BEET」へ交換する事になりました。

さっそく作業に取り掛かり、エキゾーストパイプのフランジ・ナットを一本ずつ緩めていきました。

高温になるエキパイのボルト&ナットは腐食して真っ赤々で、しかも古いバイクなので固く固着しちゃってます。

20130522_120130522_2折らないように気を付けながら慎重に一本ずつ緩めていきましたが、結局1本だけナットごとスタッド・ボルトが折れてしまいました。(ありがちなパターンです。)

辛うじて外せた所も錆が酷いので、どうせならとスタッド・ボルト&ナット各8本とガスケット4枚も新品に交換する事になりました。

20130522_320130522_4折れ込んだスタッド・ボルトは先端で折れたので、特殊工具のスタッド・ボルト・リムーバーが使えました。

この工具を使っても折れる危険性があったので、他のボルトも含め一本ずつ状態を確かめ ながら潤滑したりインパクトを与えたり、場所によっては少し暖めたりしながら、なんとか全てのボルトを外す事ができました。

20130522_620130522_5後はスタッド・ボルトの入るエンジン側メネジをタップで修正して、一応念のため焼付防止剤をネジ部に塗布して、マフラーを組上げました。

JMCA対応マフラーなので見た目より音は静かですが、イイ感じの雰囲気醸し出してました。

<キタさん>毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

Ninja250Rフロントタイヤ交換

ツーリングも間近に迫り、参加のメンバーより続々メンテナンス依頼が入っております。

今日は「Ninja250R」の12ヶ月点検にフロント・タイヤの交換などを依頼されました。

20130521_1この「Ninja250R」も新車から2年で2万7千キロ以上走り、今回はフロント・タイヤとリヤのブレーキ・パッドも交換時期になりました。

既にリヤ・タイヤは1万7千キロ、フロントのブレーキ・パッドは2万1千キロの時点で一度交換していますが、なんとフロント・タイヤとリヤのブレーキ・パッドは今回が初めての交換でした。

20130521_2タイヤもパッドも前回交換したフロント・タイヤとリヤ・パッドと同じものを選び、タイヤはIRCの「RX-02」、パッドはRK EXCELのシンタードへ交換いたしました。

今回は2回目の12ヶ月点検という事で、2年毎に行うブレーキ液の交換も行いました。
あとは普通にエンジン・オイルやオイル・フィルターなどを交換して作業を終えました。

ツーリングまで1週間を切りましたが、メンテナンスの終えてない方は、早めのご依頼お願いいたします。

それでは今度のツーリング宜しくお願いいたします。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

Let'sエンスト!

走行中にエンストしてしまい再始動できなくなったとの訴えで、「レッツ(CA1PA)」にお乗りのお客様が来店しました。

当店には始めての方でしたので、お客様に過去の整備暦を伺ったところ、買ってから一度もメンテナンスらしい事はやってないとの事でした。

20130519_1そうなると怪しい原因は幾らでもありそうでしたが、先ずは単純に今まで一度も交換した事のないと云う、点火プラグやエアフィルターを換えてみました。

やはりプラグやエアフィルターは酷く消耗劣化してましたが、これら部品を新品に換えてもエンジンは全く掛かりませんでした。

ここで改めてエンジン圧縮やプラグの点火状態をチェックしましたが正常でした。
次にキャブレターを調べたところ、時々キャブレターまで燃料が来てない事が判明しました。

試しにキャブレターへ直接燃料を送り込むと正常に安定してエンジンが掛かる事が判ったので、キャブレターは正常と判断し、次に燃料タンクやホース、負圧系も含めコックなども調べましたが正常でした。

20130519_220130519_3こんな事を繰り返しているうちに、タンク・キャップをキツク締めると燃料タンクから燃料がキャブレターへ落ちない事が判りました。
原因はタンク・キャップに有るようですが、構造を調べてみても今一納得できません。
でも間違いなくタンク・キャップ悪いようなので、タンク・キャップを新品に交換してみました。

新品で取ったタンク・キャップは今まで付いてたものとは異なり、キャップ裏のダイヤフラムに換気穴が付いてました。

やっぱしか!と納得しながらも、今まで付いてたダイヤフラムは何だったのか?・・・・・・

一先ずタンク・キャップを換えて問題なくエンジンは掛かるようになりました。

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

GPZ750全治2ヶ月?

リヤ・サスからキコキコ?

運動不足なんじゃない?

間接が固くなってんでしょ~!

少し運動すれば治るんじゃない?

<ヤス坊さん>が昔乗ってた「TT250R」じゃないんだから・・・

20130517_1そんじゃ何時頃の「オーリンズ」か判らんもんが付いてんなら、いっそのことフルOHして、リンク回りもベアリング打ち換えりゃ~直るんじゃネ~

店の中は<ケンちゃん>の「GPZ900R」を筆頭に、長期入院のデカいバイクの修理で溢れかえっていましたが、引き伸ばしてもドンドン後へ後回しになってくだけだったので、一先ず<ユ○キ>から「GPZ750」を預かりました。

まあ1週間もありゃあ出来上がるんじゃないかと思ってましたが・・・・・

そう簡単でもなさそうです。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

GPZ900R復活!

「NINJA」復活計画の最終章です。

20130518_1GW前までにはキャブレター(FCR)のOHまで完成し、一先ずエンジンは蘇りました。

このキャブレターを蝕んでいた主原因とも云える燃料タンクも休み前には調達できてましたので、残りはヒューエルゲージ待ちとなっていました。

GWが明けて数日後、その最後の交換部品となるヒューエルゲージも入荷してきたので、新品ピカピカの燃料タンクに組付けました。

20130518_2結局イケたと思ったバッテリーも持続せずに新品交換になっちゃいましたが、加速ポンプ数回ひねりで1発始動できるようになりました。

途中に追加となったウインドシールドも入荷したので交換しました。
交換したのはMRAのレーシンングスクリーンです。

20130518_3_2「NINJA」をお預かりしてから、なんと1ヶ月掛かりました。
仕事の早さが自慢の当店としては異例の長丁場となりましたが、ずっと作業していた訳ではなく部品待ちの方が長かったので、預かっている間の暇な時にせっせと「NINJA」を磨いておきました。

殆どのサビは落としてアルミ面はバフ掛けしておきました。
ど~でしょう!?18年前の「NINJA」ですが、輝きは10年くらい前に遡ったのでは?

これなら<ケンちゃん>も乗ってくれるかな~?

20130518_4そして今回は本気で乗る気満々のようで、久しく換えてなかったヘルメットも新調していただきました。

ご注文いただいたヘルメットはアライで選んでいただき、オープンフェイス・タイプの最高峰ヘルメット「MZ」を買っていただきました。

この度は原付バイクのご購入からヘルメットまで、大量のお買い物をしていただき誠に有難う御座いました。

次のツーリングには絶対に来てネ~!

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

ホンダF1参戦

予てから噂の合ったホンダF1参戦でしたが、遂に本日正式発表が有りました。

噂通りエンジンサプライヤーとして、再来年からマクラーレンホンダとしての活動らしいです。



スズキは来年モトGP復帰で、クラッチロー&エスパルガロ兄の噂も・・・・
エスパルガロ弟は何処へ?

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

XR230タイヤ交換

半年振りになる当店企画のツーリングも近付いてきて、参加メンバーの皆様からは、ツーリング前のバイク整備を頼まれてます。

先日も<シゲちゃん>の「XR230」のツーリング前点検とエンジン・オイルの交換を行いました。
本日はその時にお勧めしたフロント・タイヤを交換しに再来店いただきました。

20130515_1<シゲちゃん>の「XR230」は新車から3年で始めてのタイヤ交換でしたが、なんとフロント・タイヤが最初に交換時期に達しました。

走行距離は7千キロを越したところですが、リヤ・タイヤはもう少し使えそうでした。

駆動輪のリヤ・タイヤより先にフロントが減るとは・・・・・・・
やはりうちのツーリングで峠を攻め続けた結果でしょうか?

20130515_2そんな感じだったので、アスファルトに特化したタイヤへの交換も提案しましたが、やはり時々はダートも走りたいし、フロントだけ極端に性質の異なるタイヤを入れる訳には行かなかったので、今回はその中間でON/OFF両方の領域で性能を発揮するBSの「TW310」を選んでみました。

OFF主体の純正「TW27」装着タイヤより高性能でロングライフと思います。
先ずは今度のツーリングで体感してみてください。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

BALIUSクラッチ交換

<キタさん>から「BALIUS」のクラッチ交換を頼まれました。
20130514_1
この「BALIUS」は<キタさん>が2年程前に入手したもので、その当時から頻繁に手を加えて来たバイクなので、18年も前のバイクとは思えないくらい調子良かったのですが、最近になってどうも上の方でクラッチが滑り始めてきたようです。

20130514_31995年式の「BALIUS」で、クラッチ回りの過去の整備暦も判らなかったので、今回はクラッチ板以外にスチールプレートとスプリングに、ベアリング類一式とレリーズ・レバーにケーブルも交換しました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

CBR250Rシフトポジションインジケーター取付

朝7時30分頃<キタさん>から携帯にメールが!
仕事が空いたので、予定していた「BALIUS」を持込みたいと・・・・

せっかく連絡頂きましたが、既に今日は朝から予約が一杯だったので、日程を変更して来週にしてもらいました。
<キタさん>スンマセンでした。

そんな感じで、今日は朝から来店客の途切れない一日でした。

開店一人目のお客様は、GW前に納車したばかりの「CBR250R」のお客様でした。
20130512_1
納車して2週間経ちましたが、このお客様は「CBR250R」が生まれて始めてのマニュアル車なので、もう少しシフトチェンジに慣れたいと云う要望で、この度シフトポジションインジケーターを装着してみる事になりました。
20130512_2
車種専用のフルキットなので、ギヤポジョンも登録済みで、専用ハーネスを使用して簡単に取付ける事ができました。

残念ながら今度のツーリングには参加できないようですが、今後は当店のツーリングにも参加しますので、皆さんヨロシクお願いします!

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

缶コーヒー頂きました。

今年も<長老様>から「缶コーヒー」の差し入れを頂きました。
20130511_1
しかも5ケースも・・・・

毎日暖かくて、バイク乗るには良い季節になりました。

コーヒー冷やしておきますので、ツーリング帰りにでもお店に寄って下さい。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

LEAD125まもなく・・

「東京モーターサイクルショー」で出展された「LEAD125」。
20130510_1
エンジンはPCXの「eSP」搭載でアイドリングストップシステムを装備らしい。
シート下の収納スペースも大きくなったみたいです。

たぶんトータル性能では全てのライバル車を凌駕しちゃうんでしょうネ!
あとはデザインと価格の問題でしょうか?

初夏には発売の予定だったので、そろそろと思いますが・・・・

早めに欲しい方は予約受付ます!
宜しくお願いいたします。

詳しい情報は→「ホンダ ニュースリリース

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

SuperCUB110ドリンクホルダー

久し振りに登場の<ヒトシくん>でしたが、残念な事に諸事情あって「ZRX400」は手放したそうです。

20130509_1それでも「カブ110」には乗ってるようで、今日はその「カブ110」にドリンクホルダーの装着を頼まれました。

「カブ110」もハンドル・パイプがカバーで覆われているので、ドリンク・ホルダーをクランプできるバー・ブラケットを介して装着しました。

<ヒトシくん>は今度のツーリングに参加できませんが、大型免許にチャレンジして戻ってくるそうですので、皆さんヨロシク~!

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

CREA SCOOPYエンジン修理

エンジンのクランクケースを交換しました。

転倒してクランクケースの一部分を破損した「CREA SCOOPY」です。
20130508_920130508_8_2
新品で買うと4万円くらいする部品ですが、たまたま当店に中古のエンジンが有ったので、これに組替えました。

クランクケースを分割すると云う事は、エンジンの全てをバラバラに分解しなくてはなりませんので、この序にエンジンの隅々までOH(オーバーホール)する事に致しました。

20130508_1_220130508_2_220130508_3分解した部品を一つずつ洗浄しながら点検しましたが、走行距離も短い車両と云う事もあり、シリンダー、ピストン共にキズなども無く、クランクシャフトに関してもベアリングの損傷なども有りませんでした。

20130508_420130508_5_3シリンダーヘッド周りも状態が良く、カムシャフトやロッカーアームの焼けなども有りませんでした。
燃焼室や給排気ポートのカーボンを落として点検してみましたが、バルブもバルブシートも良好な状態でした。

20130508_6_220130508_7中古のクランクケースも状態が良く、何の問題も無く組立て完了いたしました。

スイングアーム&トランスミッションケース組付け、一先ずエンジン修理を完了いたしました。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

おみやげ-50

最近はブログネタにしてませんでしたが、相変わらず各地からお土産や差し入れが沢山届いてます。

特に先日のGW前後には、帰省先や仕事先などから沢山届きました。
20130507_1_220130507_220130507_3
この度も本当に有難う御座いました。



そう云う感じで菓子類が大量に在庫中なので、皆さんお店にお茶でもしに来て下さいネ!

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

オフロードビレッジへ行ってきました。

今年のGWは昨日から明日の定休日までを、人並みに3連休させて頂いております。

今日は子供の日と云う事もあり、やっぱし家族で走りに行ってきました。

なんと8ヶ月振りのオフロードビレッジでした。

20130505_1今までこんなに行かなかった事は無かったのですが、8ヶ月も行ってないと、まるで浦島太郎状態で、コースが全く変わっちゃってまた。

Aコースは外周だけで、真中はダートトラックコースになってました。
奥の初心者コースも無くなり、辛うじて横の小さい方だけ残ってる状態でした。

Bコースに関しては健在で、こちらは年間2戦も全日本MXを開催するようになったので、むしろ今まで以上に立派になった感じがしました。

20130505_2そのBコースも残念ながらイベントが入ってて走れませんでしたが、ある意味運良くVET(ジャパン・ベテランズ・モトクロス)が開催されてて、往年の全日本MXライダー達の走りを観戦する事ができました。

だいたい私と同じ50代のライダーが多かったように思いましたが、60代70代も多く、最高齢では80才っていうライダーもいたみたいです。
子供の日に、この年代の大人たちが少年のように生き生きしてたのが印象的でした。

20130505_3今日は11時頃から走り始めましたが、我が家も久し振りのバイクでしたので、午前中は軽くAコースをウオーミングアップ走行した後、Aコース横のショートコースで基本を繰り返し練習していました。
そんな感じでしたので、今日はBコースが走れなくても、危なくなくて丁度良かったのかも知れません。

三男はお兄ちゃんにワンツーマンで練習してもらってました。
全開走行→ブレーキング→ターンなどの練習をしてました。

20130505_4末娘は未だ身に付いてないクラッチ操作の練習をしましたが、その過程でウイリーして引っくり返りリヤフェンダーを壊してしまいました。

それでもめげずに午後はAコースをお兄ちゃん達と一緒に走ってました。
コースは空いててガラガラでしたので終わりの4時までたっぷり走り、帰路につきました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

GPZ900RキャブレターOH

<ケンちゃん>の「NINJA」の続きです。
20130503_1
キャブレター(FLAT-CR)は、分解して徹底的に汚れを落としました。

加速ポンプの一つの穴が詰まってて、なかなか抜けませんでしたが時間を掛けて何とか通し、他のあらゆる通路も洗浄しました。
20130503_2
リペアパーツも入荷したので、ヒビ割れしたホース類や固着したフロートバルブ周りの部品も交換しました。

ついでにエアーフィルター(RAM AIR)も清掃しました。

20130503_3時間が掛かりましたが、やっとエンジンにキャブレターが付きました。

久しく交換してなかった点火プラグも交換してエンジンを掛けてみると、一発始動で元の絶好調に戻りました。

燃料漏れも止まりアイドリングも安定していて、「NINJA」FCRの雄叫びが復活しました。

20130503_4それから一番心配だった燃料タンクは、新品で入手する事ができました。
なんと!メーカー在庫のラスト1個だったようです。
<ケンちゃん>!ラッキーでしたネ!

今回の「NINJA」復活計画にさいし、別件でご依頼を受けていたE20130503_5 TCの装着も完了いたしました。

ETCセットアップも完了したので、これでGWの残り数日はバイクに乗って頂けると思っていましたが・・・・

燃料タンクも届いたので早速取り付けようと思ったら、フューエルゲージが故障しているようで、燃料計が動かない事が判りました。(最初にちゃんと診ておけば良かった・・・・)

ここまで来て、また作業中断です。
20130503_6新品のフューエルゲージを取り寄せる事になりましたが、結局GW前には納車する事ができず、部品の入荷するGW明けを待つ事になりました。

<ケンちゃん>ゴメンナサイ!
そしてコーヒーの差し入れ有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

EPSILONタイヤ交換

この方は4年ほど前からのお客様で、時々来店頂いておりましたが、最近はバイク(EPSILON)に殆ど乗ってなかったらしく、この1~2年はご無沙汰でした。

今日はエンジンオイルの交換で来店頂きましたが、前回の来店から1年8ヶ月で走行距離は3千キロちょっとしか乗っていませんでした。

久し振りの来店でしたので、オイル交換を行いながら軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、後輪タイヤにスリップサイン(磨耗限度表示)が出ていました。

閉店まで1時間くらいでしたが、いつも遠くから起こし頂くお客様でしたので、タイヤ交換もさせて頂く事になりました。

前輪タイヤに関しても間も無く交換時期になりそうで、段減りもしていましたので、この際に前後共交換する事になりました。

ところが・・・・・・
後輪タイヤ交換の為ホイールを外す為にマフラーを外そうろしたところ、エキパイのナットが固着して全く回りません。

20130502_1潤滑したりインパクトを与えたり、少し暖めてみたりもしましたが全くダメです。
最終的になんとか1本は緩める事が出来ましたが、もう1本はボルトごと折れてしまいました。

高温になるエキパイのボルト&ナットは腐食し易く、特に古いバイクなどでは時々こんな風に折れてしまう事があります。

20130502_2このボルトはエキパイのフランジに溶接してあるものなので、本来はエキパイごと交換しないとダメなのですが、それじゃお客様が帰れなくなっちゃうので、なんとかフランジから折れ込んだボルト切削して取り除き、同サイズのボルトをフランジ裏側から通して代用する事に致しました。

言葉で云うと簡単ですが、この作業が本当に大変でした。
奥に潜り込んだ場所が場所だけに使用出来る工具も成約20130502_3 され、エンジン真下に潜り込んで手を入れても思うように手が動かせません。

一旦折れたボルトの頭をグラインダーで平らにしてから、センターポンチでボルトの中心を出して、後は地道に細いドリルから少しずつ穴を広げるように削って、最終的にリューターで削ってボルトをキレイに取る事が出来ました。

20130502_4この後10時半頃には無事に前後のタイヤ交換を終える事が出来ましたが、実際のタイヤ交換には1時間も掛からず、ボルトの抜き取りで2時間くらい掛かっちゃいました。

こんなイレギュラーな修理にでも対応できるのが当店の強みでもありますが、やっぱし最近は歳とってきたせいか、こう云う作業がキツくなって来ました。
あ~腰イテー!

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

SYM GT125入荷!

大変お待たせいたしました。
20130501_1
当店で今最も売れてる原二スクーターの「GT125」です。

今回も想定を上回るバカ売れで一時的に在庫を切らしていましたが、やっと入荷して来ましたので只今即納できます。

この「GT125」を始め、店頭には人気の「X'pro100」と「X'pro50風」も在庫中です。

20130501_2「GT125」のカラー全4色(白、灰、黒、白/黒)の中でもダントツに人気なのが白/黒のツートンカラーですが、今回は単色の白(ホワイト)も注文が入りました。

~40代くらいまでのお客様からは、白/黒ツートンが圧倒的に人気ですが、もう少し年配の方などからは、時々単色のご注文を頂きます。

大変お待たせしましたが、さっそく本日1台納車させて頂きました。

納車直前の「GT125」を改めてご紹介いたします。

納車前の整備も一通り終わったので、先ずはエンジン・スタート!
メーターパネルが鮮やかなオレンジ色に発色しました。

20121107_1このメーターは、中央には燃料計その右側にデジタル表示のスピード・メーター(速度計)が配置されています。
速度計の下にはスイッチ操作で切替できる、時計と走行距離積算計が付いており、そしてメーター外周には、なんとこのクラスの国内モデルでは殆ど採用されてない、タコ・メーター(エンジン回転計)が付いております。
250cc以上の上級車モデルでは当たりまえのデジタルマルチメーターが標準装備です。

ハンドル右側にはスイッチを押すだけでシートロックを自動解除できる、ワンタッチ・シート・オープナーが付いてます。

20121107_3国内モデルのスクーターにも最近ではメインスイッチの操作でシートロック解除ができるタイプが普及してますが、この「GT125」の場合は一般的な機械式(ケーブル駆動)と異なり電気式(ソレノイド駆動)なので、ケーブルが伸びたり切れたり外れたりのトラブルがなく、キーを差したまま、しかもエンジンが掛かったままでもシートロックが解除できるので、いちいちエンジンを一旦止める必要がなく大変便利な機能だと好評です。

20121023_3またメインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッシュ・ガソリン給油口をハンドル左下に設置。
ガソリンスタンドでシートに座ったまま、手を汚すことなく給油が可能です。

20121107_4シート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが搭載されていま す。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備。

20121107_5テールランプに至っては鮮やかに光る豪華なLEDランプを搭載してたり、国産メーカーにはない「SYM」独自の豪華でユニークな装備が満載です。

このメーカー(SYM)のバイクはどれも速いので、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、特に「速さ」が売りの「GT125」は、エンジンに耐久性抜群のセラミックコートシリンダーを採用し、パワフルな走りが好評の当店一押しの原二スクーターです。
※原ニ(原付二種:普通二輪免許(小型限定以上)から乗れる51cc~124ccのバイク)

《 GT125 》
通常価格\228,000
(税込本体価格:\239,400)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安5万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥178,000(税込本体価格\186,900)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「GT125

★スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »