« X'Pro風50マフラー交換 | トップページ | TZR250R整備④ »

2013年4月 2日 (火)

13モデルNC700X入荷!

<フクちゃん>大変お待たせ致しました。
20130402_1
昨日車両「NC700X」が入荷して、登録(熊谷)も完了しました。

納車前の初期整備も終わりETCの装着も完了致しました。
ETCはアンテナ別体式を付けておきました。

後はETCのセットアップ待ちですので、納車まで、もう暫くお待ちください。

ETCの電源はアクセサリー電源の防水カプラーから取りました。
20130402_220130402_3そこへ今後の拡張性も考えて、リレーセットを追加した上で純正のサブハーネスキットを噛まし、その中の純正と同じ3極コネクターを介して電源を導き出しておきました。

まだ幾つか電源が残ってますので、今後グリップヒーターやカーナビなどの増設時もOKですヨ。

20130402_420130402_5車載器はラゲッジスペースの車載工具の付いてる部分に取付けました。
この為、車載工具はタンデムシート内の空スペースへ移動しました。

レーダーはウインドシールドの内側、インジケーターランプはハンドルパイプへ装着しておきました。

もう直ぐですので、宜しくお願いいたします。

<フクちゃん>の「NC700X」をチョット紹介します。

<フクちゃん>の「NC700X」は、ローダウン仕様の「TypeLD」と云うタイプで、スタンダード・タイプと比較して30mmほどシート高が低いタイプを選んで頂きました。

20130402_6この他ABSやデュアル・クラッチ・トランスミッション装備車など、使用の目的で選べるバリエーションの豊富さもこのバイクの魅力ですが、一番の特徴で最大の魅力は大容量のラゲッジスペースを装備している事でしょう。

燃費性能を高めたことにより燃料タンクを小型化しシート下に配置できた事や、エンジンのシリンダー前傾角を62度にした事で、従来の燃料タンク部にフルフェイスヘルメットも収納可能な21Lものスペースが確保されてます。

20130402_7エンジンは新設計の水冷4ストロークOHC直列2気筒669ccを搭載。
ロングストロークでトルクフルなエンジンは、270度位相クランクによる不等間隔爆発と1軸1次バランサーを採用し、心地よい鼓動感を味わえるエンジンになってるようです。
その他、摩擦を低減するローラー式のロッカーアームに二輪車初の軽量アルミ素材を採用するなど低フリクション技術が多岐にわたり採用されてるようです。

詳細情報は、こちら→「NC700X

|

« X'Pro風50マフラー交換 | トップページ | TZR250R整備④ »

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X'Pro風50マフラー交換 | トップページ | TZR250R整備④ »