« SPACY100ブレーキフルード交換 | トップページ | TZR250R整備② »

2013年3月22日 (金)

Let's4タイヤ交換

「レッツ4」にお乗りのお客様が後輪タイヤのパンク修理で来店されました。

この車両は何処かのバイク店で、つい最近中古車で買ったばかりらしいのですが、タイヤに空気を入れても直ぐにペシャンコになっちゃうそうです。

タイヤを診てみると、溝が完全に無くなりツルツルに減っちゃってました。
これじゃパンク修理どころじゃないのですが、一応どこから空気漏れしてるか調べてみる20130322_1 と、タイヤ接地面の真中付近から漏れてるようで、それも1箇所や2箇所じゃなくて、何箇所からも漏ってるようです。

しかも釘などの異物が噛み込んでる訳でも無く、ジワリジワリと滲み出てくる感じで・・・・

不思議に思い念のためタイヤの製造年月日を調べてみると、なんと8年前のタイヤが装着されてました。

バイクの車体番号からも、この「レッツ4」は2005年式なので、やはり、このタイヤは新車の時からの当時物が装着されてたようです。

タイヤも8年も経ちゃ内部構造も劣化してバリバリなんでしょうネ
そりゃ~空気漏れしてもおかしくない!

走行距離はメーター読みで8千キロくらいなので、前輪のタイヤ溝は残ってましたが、やはり8年物のタイヤなので、ヒビ割れを通り越して裂け目が入っちゃってました。
20130322_2
っと云う訳で、もちろんタイヤは前後共に新品に交換させて頂きました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に固く硬化して行きます。
次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、溝が残っていても3年毎の交換をお願いしています。
固く硬化し弾性がなくなったタイヤは、路面をグリップせずに滑るようになり大変危険ですので、古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« SPACY100ブレーキフルード交換 | トップページ | TZR250R整備② »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPACY100ブレーキフルード交換 | トップページ | TZR250R整備② »