« ディオ整備 | トップページ | 祝 T-MAX納車 ! »

2013年3月29日 (金)

TZR250R整備③

結局エンジンはクランク・シャフトが取外せる所まで、完全に分解してみました。

20130323_2_3クランクに関しては組立式なので、この後ベアリングもシールも打ち換えできますが、そこまでするならアッセンブルでクランクごと交換した方が・・・・・でもクランクのアッセンブル交換だと9万円弱します。

お金の事を考えながら、エンジン各部を点検してたところ、当初想定してたクランクのダメージよりも、想定外でシリンダーやピストンの状態の方が酷い事が判りました。
逆にクランクの方は、ベアリングもシールも生きてそうな感じです。

20130329_2そんな訳で、急遽予算をシリンダーやピストンの方に優先する事 にして、クランクは両サイドのシール交換だけに留める事にしました。

早速シリンダーの交換をするべく金額を調べたところ、なんと!シリンダーは既にメーカー販売終了となってました。
クランクやピストンは未だ新品で入手できそうでしたが・・・・

20130329_320130329_4ここで又してもラッキーな事が・・・・
困り果ててチョッと方々にシリンダーを探し始めたところ、中古品では有りますが、全く損傷の無いものを入手する事ができちゃいました。
新品で買うと4万円近くする同じ3XVのシリンダーが直ぐ手に入りました。

3XVのエンジンはひじょうに整備性が良く、エンジンの載せ降ろしや分解も楽ですので、一先ず中古シリンダーで組上げてみて、ダメなら何度でもバラス覚悟で先に進める事にいたしました。

20130329_5当然この際なのでミッションの方も診ときましたが、ドライブシャフトの軸受になってるケースにブラインドで圧入されてるベアリングがダメでした。

ベアリングは完全に逝っちゃって動かなくなってました。
よくこれで異音や作動不良を起こさなかったものです。
やっぱし一旦エンジンをバラすと色んな問題が発覚するもので、古いバイクは自覚症状が無いままに病巣に蝕まれてる事も少なくないので、やはり定期的なOHは必要だと思いました。

|

« ディオ整備 | トップページ | 祝 T-MAX納車 ! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオ整備 | トップページ | 祝 T-MAX納車 ! »