« ZX-10R車検 | トップページ | Let's4タイヤ交換 »

2013年3月21日 (木)

SPACY100ブレーキフルード交換

このお客様とは6年前に「ZOOMER」を新車で購入頂いた時からのお付き合いで、その後2008年に普通二輪免許(小型限定)を取ってから、この「SPACY100」に乗換え頂き20130321_1ました。

やはり定期的に来店頂き整備を依頼されるお客様で、今回もエンジン・オイルの交換で来店頂きましたので、オイル交換を行いながら、何時もの様に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、後輪タイヤが交換時期になってる事が判りました。

20130321_2_2走行距離は1万キロを越したところで、やっとスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めたところでしたが、新車からの5年間一度も交換した事がなかったので、急遽タイヤも交換する事になりました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》 とは、
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

それからブレーキ・フルード(液)も前回の交換から2年以上交換してなかったので、今回一緒に交換させて頂く事になりました。

20130321_520130321_4_2ブレーキ液は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化してブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

|

« ZX-10R車検 | トップページ | Let's4タイヤ交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZX-10R車検 | トップページ | Let's4タイヤ交換 »