« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

X'Pro風50マフラー交換

20130331_2「X'Pro風50」は、当店で今最も売れてる原付チャリです。

その中でも一番人気の色がブラックだったのですが、最近ではレッドも多く注文頂くようになりました。

今回は、そのフェラーリ?のように真っ赤な車体に合わせ、マフラ20130331_1ーをスポーツ・タイプに換装して、更に上のラグジュアリー感を演出する事にいたしました。

オールステンレス製でバフ仕上のマフラーは、見た目だけでなく、軽量でサウンドもバッチリでした。

20130331_3たかが原付チャリ・スクーターですが、こんだけカッコイイと所有満足感も増しますし、毎日の通勤も楽しくなります。

ご依頼いただいたオーナー様も大変満足されたようで、喜んでお帰りになりました。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

祝 T-MAX納車 !

<コマっちゃん>!数年ぶりのお乗換えでしたが、この度は誠に有難う御座いました。

<コマっちゃん>とは、確か「ZEPHYRχ」を買って頂く前の「BALIUS」に乗ってた頃からなので、かれこれ15~6年のお付き合いなのでしょうか?

その後も「ZX-9R」、「ZX-10R」と乗り継いで頂いておりましたが、ここ最近は通勤用の「MAJESTY125」が唯一の所有バイクで、暫く大きいバイクから離れてましたネ。

こうして、また大きいバイクに復活して頂けて嬉しく思いますが、何よりも古くからのお客様からバイクを買って頂けけた事が今回本当に嬉しく思いました。

20130330_1この「T-MAX」は、先日<コマっちゃん>が来店頂いた際に頼まれた中古車ですが、運良く直ぐに見つかり今回の納車に至りました。

私自身も<コマっちゃん>から依頼された通りの車両が、こんなに早く見つかって大変驚いております。
まさに中古車はタイミングですネ!

想定していた年式&距離や色、カスタムの度合いもドンピシャだったようで、お役に立てて私も大変良かったと思います。

この度は、お買上げ頂き本当に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

TZR250R整備③

結局エンジンはクランク・シャフトが取外せる所まで、完全に分解してみました。

20130323_2_3クランクに関しては組立式なので、この後ベアリングもシールも打ち換えできますが、そこまでするならアッセンブルでクランクごと交換した方が・・・・・でもクランクのアッセンブル交換だと9万円弱します。

お金の事を考えながら、エンジン各部を点検してたところ、当初想定してたクランクのダメージよりも、想定外でシリンダーやピストンの状態の方が酷い事が判りました。
逆にクランクの方は、ベアリングもシールも生きてそうな感じです。

20130329_2そんな訳で、急遽予算をシリンダーやピストンの方に優先する事 にして、クランクは両サイドのシール交換だけに留める事にしました。

早速シリンダーの交換をするべく金額を調べたところ、なんと!シリンダーは既にメーカー販売終了となってました。
クランクやピストンは未だ新品で入手できそうでしたが・・・・

20130329_320130329_4ここで又してもラッキーな事が・・・・
困り果ててチョッと方々にシリンダーを探し始めたところ、中古品では有りますが、全く損傷の無いものを入手する事ができちゃいました。
新品で買うと4万円近くする同じ3XVのシリンダーが直ぐ手に入りました。

3XVのエンジンはひじょうに整備性が良く、エンジンの載せ降ろしや分解も楽ですので、一先ず中古シリンダーで組上げてみて、ダメなら何度でもバラス覚悟で先に進める事にいたしました。

20130329_5当然この際なのでミッションの方も診ときましたが、ドライブシャフトの軸受になってるケースにブラインドで圧入されてるベアリングがダメでした。

ベアリングは完全に逝っちゃって動かなくなってました。
よくこれで異音や作動不良を起こさなかったものです。
やっぱし一旦エンジンをバラすと色んな問題が発覚するもので、古いバイクは自覚症状が無いままに病巣に蝕まれてる事も少なくないので、やはり定期的なOHは必要だと思いました。

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

ディオ整備

「ディオ」にお乗りのお客様から、エンジン・オイルの交換を依頼されました。

このバイクは2007年に当店で販売したものですが、今回で走行距離が丁度1万キロを超えましたので、オイル交換に加え点火プラグとエアフィルターも交換しました。

20130328_1交換した点火プラグは電極が減って短くなり、エアーギャップが広がってました。
また中心電極の角が落ちて丸くなってました。

エアフィルターもご覧の通り真っ黒で、埃が大量に付着してました。

このまま乗り続けていたら、間違いなくエンジン・トラブルを起こしてました。

当店でバイクを購入頂いたお客様の整備記録は、全て当店のPCに記録管理されてます。

現在までの距離や過去に行った整備記録を把握しながら、適時必要とする部品の交換や調整を行い予防整備に努めてますので、原付のスクーターでも10キロくらい乗るお客様が沢山います。

ローコストで少しでも永く乗れるように、これからも皆様のバイクのメンテナンス・サポートに勤めますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

ZRX1100前タイヤ交換

今日は朝から「被害者の改」さんのバイク「ZRX1100」の車検でした。

本当は昨日行く予定で予約してましたが、目測を誤り車検の満期1ヶ月前に達してなくて、急遽予約を取り直して本日の受験となりました。

何でそんな事が起きたかと云うと、今月も来月も車検の満期になるお客様が沢山いたので、皆様にはご協力頂き、前倒しで早目に車検を入れてもらってました。
20130325_1
近所にお住まいの「被害者の改」さんにはキーをお預かりしておいて、先週の半ばくらいから勝手にご自宅からバイクを持ち出し整備してました。

先週末には整備も順調に進み目処が立ったので、慌てて予約を入れたら一日早かったみたいです。

一先ず車検は出来上がり、また駐車場へ戻しておきましたので、宜しくお願いいたします。

「被害者の改」さんの「ZRX1100」も、
おんとし12才になるので、去年くらいから成人病の兆候が・・・
(人年齢に換算すると×3ですから?・・36才くらい(^○^)ですか?)

それでもまだ若いので、この1年くらいで治療を重ねて、今や健康そのものって感じで、今回の健康診断(車検)は問題なくクリアでした。

慢性の持病と云うか・・強いて云えばタイヤは相変わらずダメでしたが・・
20130325_2
これはバイクの問題と云うより、乗ってる「被害者の改」さんの方に問題がありそうですが、フロント・タイヤのショルダー部だけがツルツルに減っちゃってました。

たまたま来店したタイヤ・メーカーの人に見てもらったら、ジムカーナーか何かですか?っと聞かれました。

そっ!そうなんですが・・・・?
このタイヤ(パイロットロード3)で9千キロ弱なんですが、もう少し持ちの良いタイヤありますか?っと質問したら・・・・・・無理です!っと即答されてしまいました。

今回はフロント・タイヤ以外にエンジン・オイルの交換や車検毎(2年毎)に行うブレーキ液、そして4年毎の冷却液の交換も行い、新車から6回目の車検も無事に完了いたしました。

「被害者の改」さん!毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

ZOOMERモバイルホルダー&USB電源増設

当店の勝手な都合でしたが、この年度末で1~3月の保険目標件数が足りなかったので、今日は、わざわざ遠く小平市からお客様を呼び立ててしまいました。

お客様の保険満期日は再来月だったのですが、今回も義理堅く原付「ZOOMER」に乗って、保険の更新手続きにお越し頂きました。

お陰様で何とか件数こなせそうです。
ご無理云って大変申し訳御座いませんでした。
本当に助かりました感謝申し上げます。

20130327_1今回は保険の更新手続きで起こし頂いた序に、先々月行った12ヶ月点検の時にお勧めしておいた、前後のタイヤ交換も一緒に行う事になってました。

タイヤの銘柄は当店にお任せでした。
20130327_2ブロック・パタンの純正タイヤは、減ってくると段減りしてきて乗り心地が悪くなってきます。
お客様は仕事で市街地を走り回る方ですので、今回はリブ・パタンで耐久性を重視したBSの「ML32」をご用意しておきました。

20130327_3それから序のご相談で、カーナビの装着とUSB電源の増設を頼まれました。
お客様手持ちの5インチ・ポータブル・カーナビをハンドル周辺への取付けと、これの充電用にUSB電源を増設する事になりました。

20130327_4カーナビの方は、いつも当店で携帯電話やスマホ用に用意しているモバイル・ホルダーが最小36mm~最大80mm幅まで対応するので、今回もこれを装着する事に致しました。

USB電源も何時使ってる5VのUSBジャック付き防水アダプターを使う事にしました。
20130327_6「ZOOMER」の場合もオプション用のアクセサリー電源が来てますので、そこに合わせて純正と同じ防水カプラーに作り直して接続しました。

最後にエンジンオイルを交換して、本日の作業は全て完了いたしました。

このお客様とも、そろそろ3年越しのお付き合いを頂いておりますが、去年には新車で、この「ZOOMER」をお買上げ頂きました。
その前に乗っていたバイクも同じ「ZOOMER」でしたが、4万5千キロほど乗った時点でエンジンが壊れてしまいましたが、この「ZOOMER」に関しましては10万キロを目指して、サポートさせて頂きたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。

本日は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

X'Pro風50各色入荷!

大変お待たせいたしました!
20130324_1
「X'Pro風50」は想定を上回る売れ行きで、今回も一時的に在庫を切らしてしまいましたが、やっと入荷しましたので、今なら各色店頭在庫中です。

スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'Pro風50」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、パワフルな走りが好評の当店一押しの原付スクーターです。

20110514_7_2エンジンには、高性能な4サイクル・セラミックコート・エンジンを採用し、速度リミッターなしで、スピードメーターは90キロまで表示されてます。
外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

20110514_3この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーやシート内部に20110514_6 はスイッチをオンにすると点火 がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。
もちろん盗難抑止シャッター・キーもついてます。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスにハンドル左下には小物入れまで装備。
シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンス高さですネ!

《 X'Pro50風》
通常価格:\119,000
(税込本体価格:\124,950)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安2万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥99,000
(税込本体価格\103,950)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro50風

★スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

TZR250R整備②

昔のバイクは良かった!
(よくオヤジ達が云うセリフです。)
20130323_1
私も色んなバイクに乗ってきてますが、2スト250では、この3XVの前は89NSRでした。
その前が3MAで・・・遡って一番最初はS2(36年前)から2ストに乗ってます。

現在では生産してない2スト250は大変魅力的なバイクですが、現存してるバイクは新しいものでも20年近くは経ってるものばかり・・・

20130329_1_2このTZRもそうですが、せっかく良いバイクを持ってても、その性能が維持されてるとは限りません。

果たして今持ってるバイクが当時の性能を発揮してるのか?
20130323_3
お父さんは昔から色んなバイクに乗ってました。
いろんなバイクを乗ってきましたが、あれも乗ったし、これにも乗ったって、せがれ達に自慢しても本物のTZRの性能を、本当は知らなかったりして・・・・・恥ずかし~
(バイク雑誌の記事の受け売りを語ってたりして・・・・)

なので今回も納得がいかないので、お金と時間が許す限20130323_4 り、少しでも当時の性能に取り戻すべく、先ずはエンジンのフルOHから始める事にしました。

分解して各部をチェックしてみましたが、想定していたクランク・シールの劣化よりも、それ以前にシリンダーやピストンに予想以上のキズが入ってました。

クランクもシリンダーもとなると何十万コースになってしまいます。
しかもシリンダーは既に販売終了で新品では入手できなくなってました。

さぁ~ど~しましょうか?

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

Let's4タイヤ交換

「レッツ4」にお乗りのお客様が後輪タイヤのパンク修理で来店されました。

この車両は何処かのバイク店で、つい最近中古車で買ったばかりらしいのですが、タイヤに空気を入れても直ぐにペシャンコになっちゃうそうです。

タイヤを診てみると、溝が完全に無くなりツルツルに減っちゃってました。
これじゃパンク修理どころじゃないのですが、一応どこから空気漏れしてるか調べてみる20130322_1 と、タイヤ接地面の真中付近から漏れてるようで、それも1箇所や2箇所じゃなくて、何箇所からも漏ってるようです。

しかも釘などの異物が噛み込んでる訳でも無く、ジワリジワリと滲み出てくる感じで・・・・

不思議に思い念のためタイヤの製造年月日を調べてみると、なんと8年前のタイヤが装着されてました。

バイクの車体番号からも、この「レッツ4」は2005年式なので、やはり、このタイヤは新車の時からの当時物が装着されてたようです。

タイヤも8年も経ちゃ内部構造も劣化してバリバリなんでしょうネ
そりゃ~空気漏れしてもおかしくない!

走行距離はメーター読みで8千キロくらいなので、前輪のタイヤ溝は残ってましたが、やはり8年物のタイヤなので、ヒビ割れを通り越して裂け目が入っちゃってました。
20130322_2
っと云う訳で、もちろんタイヤは前後共に新品に交換させて頂きました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に固く硬化して行きます。
次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、溝が残っていても3年毎の交換をお願いしています。
固く硬化し弾性がなくなったタイヤは、路面をグリップせずに滑るようになり大変危険ですので、古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

SPACY100ブレーキフルード交換

このお客様とは6年前に「ZOOMER」を新車で購入頂いた時からのお付き合いで、その後2008年に普通二輪免許(小型限定)を取ってから、この「SPACY100」に乗換え頂き20130321_1ました。

やはり定期的に来店頂き整備を依頼されるお客様で、今回もエンジン・オイルの交換で来店頂きましたので、オイル交換を行いながら、何時もの様に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、後輪タイヤが交換時期になってる事が判りました。

20130321_2_2走行距離は1万キロを越したところで、やっとスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めたところでしたが、新車からの5年間一度も交換した事がなかったので、急遽タイヤも交換する事になりました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》 とは、
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

それからブレーキ・フルード(液)も前回の交換から2年以上交換してなかったので、今回一緒に交換させて頂く事になりました。

20130321_520130321_4_2ブレーキ液は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化してブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

ZX-10R車検

<ヤス坊>さんの車検でした。

<ヤス坊>さんの「ZX-10R」は、去年の11月にバッテリーを交換し、12月には前後のタイヤも交換してました。
そして走行距離は、この2年で4千キロ弱しか走ってませんでした。
なので今回は特に交換を要する消耗部品や不具合も発見されませんでした。

20130320_1強いて云えば、乗り始めてから5年で3回目の車検でしたので、今回が初となる冷却液の交換を行いました。
車検毎(2年に1回)に行うブレーキ液も交換して、全ての整備&車検は無事に完了いたしました。

<ヤス坊>さんは仕事が忙しくて、週末にしかバイクを取りに来れないと云ってましたが、店内が超満杯でしたので、今回も<ヤス坊>さんに無理云って、ご自宅までバイクを配達させて頂きました。

毎度有難う御座いました。

そろそろツーリングの企画を宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

FORZAドライブベルト粉砕

先日の日曜日(3/17)の夜8時過ぎの事です。

もう少しで閉店(20時30分)の時間でしたが、私はお預かりの修理車の故障診断に手間取って、チョっとドツボにハマってる感じでした。

<カズちゃん>も<ヤス坊さん>の車検「ZX-10R」整備が終わらす、閉店の準備も程遠い状況でした。

二人でテンパって仕事してる最中に1本のTELが入りました。

「フォルツァ」にお乗りのお客様のようで、走行中にバイクが走らなくなったので修理して欲しいとの事です。
20130319_3
エンジンは動くようですので、状況からして又してもベルト切れのようですが、今からでは何もできないし、バイクをお預かりするにも既に他の修理車で店は一杯です。

それに故障した「フォルツァ」は、当店の近所に置いてあるそうですが、本人は一旦バイクから離れてしまってるので、来店できるのは21時を過ぎると云う事です。

今日は二人とも疲れきって、今の仕事をこなすだけで精一杯でしたが、無下にお断りする事もできないし、バイクを押して帰れるほど近所にお住まいの方でないようです。

お店の中古車を一台外に出せば、店内に「フォルツァ」を預かれるので、今回も何とかしてみる事にしました。

さっそく預かった「フォルツァ」を調べて診ました。

20130319_1_2エンジンカバーを開けてみたところ、ベルトは切れてると云うより粉々に粉砕していました。

ウエイト・ローラーやクラッチ・シューも磨耗して交換時期に達してましたが、一先ず走れるようになれば良いと云う事だったので、ベルトだけ交換する事になりました。

今回の「フォルツァ」はMF06の2000年式で、走行距離は2万7千キロ弱走ってました。
新車から乗ってるバイクのようですが、お客様のお話では壊れたらその都度修理する程度で、今まで一度もまともな点検や整備をした事が無かったらしいです。

20130319_2ドライブ・ベルトのようなゴム部品は性質的に空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも硬化が進み劣化して行きます。

ベルトは切れてしまうと応急修理も出来ず、その場で立ち往生してしまいますので、皆様にも目安としては、4年毎もしくは2万キロでの定期交換をお勧めいたします。

危険でも有りますので、長くドライブベルトを交換してない方は早めの交換を!

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

LEAD110マフラー交換

「LEAD110」のマフラーを「モリワキZERO」のホワイトチタンへ交換してみました。
20130317_1
このマフラーはホンダのアクセサリーカタログにも載ってるもので、近接排気騒音測定値86db以下の静かなマフラーですが、やはり純正マフラーに比べれば若干は音が大きいような?

私的には、この音(サウンド)がたまらないのですが、お客20130317_2 様的には近所迷惑を気にされて、少しでも音量を下げて欲しいとのリクエストだったので、マフラーの排気出口にバッフルを噛ませ対応してみました。

どうでしょう?
これならノーマルに近い音量になったのでは?

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

ZXR40012ヶ月点検

3~4日前に、<マコちゃん>からのメールで12ヶ月点検の依頼が入りました。

この「ZXR400」も、おんとし23才になるので、定期的な健康診断が必要です。
(人年齢に換算すると×3ですから?・・69才くらい(^○^)ですか?)

最近のお加減は、ど~ですか?耳元で大きな声で尋ねてみると・・・

お陰様で、最近は按配(あんばい)がイ~ですヨ!

調子が良いようで、時々エンジン掛けて天気の良い日には近所を散歩するそ~です。

20130316_1<マコちゃん>は、お住まいの宇都宮から、当店のある東京大田区まで東北自動車道を使って通院されてます。
道中お気を付けてお越しください。

くれぐれも高速道路逆走とかしないよ~に!

まぁ東北道を使って、ここ(大田区)まで辿り付ければ、12ヶ月点検も8割かた終わったも同然ですが・・・(^○^)

朝10時半を過ぎた頃、無事に店に到着しました。
やはり土曜日なので、途中に何件かの外来診療が入り中断しましたが、午後16時頃には予定通り12ヶ月点検を終えることができました。

検診の結果は、じゃっかんブレーキキャリパーが引き摺ってるようで、少しホイールの回転が重い感じです。

年齢も年齢なので、ここで一発シール類は換えといた方が良い感じでした。
いっその事、キャリパーごとBREMBOとかにしちゃいましょうか?

保険適用外なので自由診療になりますが、よろしくご検討お願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

CRM250R RALLY②

20130315_1お預かりして2週間弱ですが、やっとリヤ・サスも出来上がり車体に組付け完了しました。

今回はリヤ・サスと合わせてリンク周りのベアリングも打ち換えました。
当初は予算の関係上グリスアップ程度に留める筈でしたが、リン20130315_2 クのスリーブを抜いて診たら、ニードル・ベアリングがバラバラでした。

リヤ・サスのダンパーを新品交換しなかったので、余裕の出た予算でベアリング類は全て打ち替える事にしました。

今までジャッキで支えられていた車体もリヤ・サスが付いた事で、やっと自由に移動する事が出来るようになりました。

今回は足廻り中心のOH(オーバーホール)を依頼されてますが、これでリヤ・サス廻りも終わり、ここからはブレーキ廻りに着手して行きました。
20130315_3
内容は前後のブレーキ・マスター及びキャリパーのピストン交換含むフルOHと、パッドとディスクローターも新品へ交換しました。

ブレーキ関係は今まで一度もOHした事がなかったそうで、ゴム製パーツ類は酷く劣化して、特にキャリパー・シールは噛み込んでピストンが固着してました。

ピストンが固まって全く動かない状態でしたが、なんとか抜き取る事もできました。

20130315_4_2マスターの方も無事にピストンカップの交換も終わり、マスター及びキャリパーの組立ても完了いたしました。

この後ホイールを外して前後共ディスクローターを交換しました。

これも5万5千キロ走って始めての交換でしたので、ローターは抉れるように削れて薄くなってまし20130315_5 た。

最後にブレーキ液をエア抜きしながら注入して、ブレーキ廻りの作業も全て完了いたしました。

今回のメインだった足廻りの整備が終了したので、後は「RUSSIAN RALLY」に向け、全体をトータルで点検&整備しました。

クラッチの切れが悪かったので、ミッションオイルを「SPECTRO」の「GEAR LUBE」へ交換。
ラジエターのプレッシャーキャップが加圧テストの結果抜けちゃってたので、これも新品に交換するなど、細かい部分も総合的にメンテして、一先ず全ての項目を終えました。

それでは無事にご帰還できる事をお祈りしてますので、安全運転?で、楽しんで来てください。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

AddressV125ホイールベアリング交換

このお客様は最近お店の近くに引っ越して来られたようで、当店には2回目の来店でした。

今回はエンジン・オイルの交換で来店頂きました。
20130314_1オイル交換を行いながら、何時もの様に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、前のブレーキ・パッドと後のブレーキ・シューの残量が無くなってましたので、急遽パッドもシューも交換する事になりました。

20130314_2後のタイヤも減って交換時期になってました。
ブレーキ・シューを交換するのにホイールを外すので、ついでにタイヤも交換する事になりました。

走行距離が6万6千キロも走ってるので、年式を調べたらK6の220130314_3006年式でした。

新車から7年くらい経ってそうなバイクでしたので、お客様に過去の整備暦などを伺うとともに、もう少し各部を点検してみたところ、前輪ホイールのベアリングが逝っちゃってました。

20130314_4追加でホイール・ベアリングの打ち換えとブレーキ液の交換なども行った事がないと云う事でしたので、これも一緒にやる事になりま した。

お客様は、この「アドレスV125」で10万キロを目指したいと云う事でした。
あと3万4千キロ・・・・・当店でサポートさせて頂きますので、これからも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

J-FORCE3入荷!

昨日は<マルちゃん2号さん>の納車でしたが、バイクと共にヘルメットも買い換えて頂きました。

<マルちゃん2号さん>には、通勤用バイクを平均2年毎に乗り換えて頂いておりますが、ヘルメットに関しましてもバイクと一緒のペースで買い換えて頂いてます。

「PCX125」の時から被ってたOGKの「TELEOSⅡ」も3年が経ちましたし、今度は高速道路も走れる「FIGHTER150」なので、被るヘルメットもバージョンアップして、今回はSHOEIの「J-FORCEⅢ」にしてみました。

毎度!本当に有難う御座いました。

「J-FORCEⅢ」は、開放感あるオープンフェイス・タイプのヘルメットですが、SHOEIが最高クラスの高い安全性と抜群の空力特性にベンチレーション性能を実現させた、プレミアムオープンフェイスです。
20130313_1_2 
J-FORCEⅢ:\42,000(\44,100)

原付バイクにお乗りで、もう少し廉価版が欲しいと云う方には、OGKの「VENIRE」がお勧めです。
前方から空気を取り入れ熱気を排出するベンチレーションや、有害な紫外線から目を守るUVカット・シールドを採用。
また内装はフル脱着式なので洗う事ができます。
20130313_2
VENIRE:\11,550(\11,000)

そんな感じで、当店のお客様方は安全の為にも平均3~4年毎にヘルメットを買い換えてますが、何故かと言えば、ヘルメットにも当然寿命が有るからなのです。

内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても、交換できるものが多く成ってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)
衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれてます。
その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため、SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。
ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。
かぶっていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)

ヘルメット・セール4月1日~4月末まで!
只今、「OGK」、「SHOEI」、「ARAI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売いたします。
古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫は有りませんので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。(カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

Fighter150ZR納車!

祝!「ファイター150ZR」納車!

大変お待たせ致しました。
先月ご注文頂いてから3週間も掛かりましたが、やっと本日<マルちゃん2号さん>の「Fighter150ZR」を納車させて頂きました。

20130312_1この8年間で5台目のお買上げ!
毎度!本当に、ありがとうございました。

メインでは「GSX-R1000」にお乗りの<マルちゃん2号さん>も、ご近所お出掛け用~通勤(仕事)用バイクとしては、以前から軽二輪(~250)クラスのバイクをセカンドとして所有されてました。

古くは「TT250R」に始まり「KDX220SR」と乗り継いで、2010年からは原付二種(~125)の「PCX125」にお乗り頂いておりました。

20130312_2今回お乗換えの「Fighter150ZR」は軽二輪(~250)ですが、今までの「PCX125」自体に不満を感じてた訳ではなく、通勤(仕事)用としては125クラスでも十分でしたが、やはり仕事で長距離の移動も時々あるようで250は必要ないけど高速道路には時々乗りたいと云う希望から、今回ご紹介の「Fighter150ZR」へお乗換え頂く事になりました。

昨年モデルチェンジした「Fighter150ZR」は、新たにリア・ブレーキにも油圧ディスク・ブレーキを採用、燃料供給装置にはフューエルインジェクションを搭載して新登場しました。

20130312_3149.8cc4サイクル・エンジン搭載の「Fighter150ZR」は、原付二種(~125)に近い小振りな車体サイズで軽二輪(~250)登録できるバイクとして、当店でも人気の高いバイクです。
軽量コンパクトな車体は原付二種感覚で取り回しができて渋滞のすり抜けもし易く、省スペースに駐車でき、いざとなったら高速道路にも乗れる、ひじょうに実用的で欲張りなバイクです。

20130312_4このメーカー(SYM)のバイクは、やはり国内モデルには無いユニークな車格と装備を求めるお客様から人気で、当店では特に普通二輪(小型限定)以上の免許をお持ちの方から注文が増えてきました。
エンジンパワーが有り、タイヤ・サイズやブレーキ、サスペンションなどもワンクラス上の装備が魅力で、少し保険や税金が高くなる位で、車検が無いのが最大のメリットのようです。

20130312_5実車を改めて見ましたが、原付二種クラスに近い車体サイズどころか、原付二種より小さかったです。
実際に隣にあった「PCX125」より、やや小さく「SYGNUS125」と同じくらい?でした。
そして、なんと言ってもカッコ良かったです。デザインがめちゃくちゃ洗練されてる感じでした。

20130312_6車格は、あくまでもワンランク上の軽二輪クラスで、大径の油圧ディスクブレーキや3段階調整可能な極太ツインショックが採用され、大径12インチアルミホイールには、リヤに120サイズの極太タイヤが付いてました。

このバイクも他のSYMと同様に、このクラスでは珍しいフラットなフロアーステップボードを採用してます。
これだと乗降もスムーズに行え、足元に荷物も積めるので、更に利便性が上がります。
これも人気の理由の一つになってるようです。

20130312_7これも、このクラスでは珍しい35w/35wのデュアルハロゲンヘッドライトと、青色LEDのポジションランプが付いていて、テールランプには24個のLEDが搭載されてました。

メインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッシュ・ガソリン給油口をハンドル左下に設置。
ガソリンスタンドでシートに座ったまま、手を汚すことなく給油が可能です。

20130312_8またハンドル右側のスイッチを押すだけでシートを開けられる、ワンタッチシートオープナーなど、他メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も魅力です。

エンジンには、耐久性抜群のセラミックコートシリンダーを採用。
150とは思えないパワフルな走りも魅力です。

この他、タコメーター付きのデジタルスピードメーターや大容量のシート下収納スペースなど充実の豪華装備満載です。

「FIGHTER」 ご注文受付中!
New FIGHTER150ZR:メーカー希望小売価格:\308,700 (消費税抜本体価格:\294,000)
X'pro FIGHTER150:メーカー希望小売価格:\279,300 (消費税抜本体価格:\266,000)

※従来の「ファイター150」も継続販売中です。
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

セカンドバイクお探しの方!
ご注文お待ちしております。

詳細情報は、こちら→「NEW MODEL IINFORMATION

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

フェイズETC取付

「FAZE」にETCを取付けました。

「FAZE」には今までにも何台かETCを取付けましたが、アンテナ別体式は今回が始めてでした。

20130310_220130310_1_2ですが、ホンダでは「FORZA」などで、既に何台かアンテナ別体式を取付けてますので、それほど時間も掛からず取付けする事ができました。

電源は他のホンダ車と同様にアクセサリーから取り出します。
20130310_3_220130310_4ETC側の接続部をアクセサリーと同じタイプの防水カプラーで組み直し、アクセサリー電源と接続します。

ここまではアンテナ別体式も一体式も同じですが、別体式は車搭器本体を車体の何処かに設置しなければなりません。

20130310_620130310_5防犯的にも外部から見えずに、カードの脱着も容易に行える場所として空いてるスペースを探します。
やはり「FORZA」などと同じように鍵の掛かる左側のインナーボックス内に設置する事になりました。

20130310_7レーダーはフルントカウル内に取付け、外からは全く見えません。
唯一ハンドルに取付けたインジケーターランプだけがETC装着車だと判るくらいで、シンプルにキレイに取付ける事ができました。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

CRM250R RALLY①

「RUSSIAN RALLY」エントリーマシンのメンテナンスを任されました。

20130309_1マシンは1992年式の「CRM250RM」で、走行距離は5万5千キロ走ってます。

開催日も迫ってるようなので、余裕をもって先日の日曜日には入庫してもらいました。

20130309_2先ずはリヤ・サスペンションから始めました。
ダンパーが効いてないようで、クニャクニャと云う事でした。
いまさら新品では調達できないと思ってましたが、ダンパー単体でならメーカー在庫(ラスト2セット)がありました。・・・・でも値段は6万円超えです。

20130309_3一先ずリヤ・サスペンションを分解して、スプリングを点検したところ自由長も直角度も基準値内に収まってました。

他にも交換したい部品がたくさん出てきそうでしたので、なんとかトータルで予算内で組上げるためにも、今回はダンパーは交換せずにOH(オーバーホール)する事にして、ここは予算を分散しておく事にしました。

20130309_4距離や時間の経ってるサスペンションの割にはオイル漏れもなく、ロッドには僅かなキズが有りましたがサビは出ていませんでした。

バンプラバーは劣化して粉砕してました。

中に入ってたオイルは稀に見る汚れ方で真っ黒でした。
20130309_5シリンダー内はバリで出来たキズでしょうか?多少タテキズが入ってました。

バンプラバーやオイルシール類を交換してからダンパーを組立て、新しいオイルと窒素ガスを封入して、なんとかリヤ・サスペンションまでは完了いたしました。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

DioCesta駆動系整備

「ディオチェスタ」のお客様が、エンジン・オイルの交換で来店されました。

このバイクは2007年に当店で販売したものですが、何気にメーターの走行距離を読むと千キロ程度しか指してません。

20130308_4新車から6年も経ってますし、タイヤ交換だけでも過去に2回は行ってますので、当然千キロの訳はないのですが、この頃の「ディオチェスタ」は積算計が4桁表示(9,999キロ)で、1万キロに到達すると1回転しちゃうので、覚えてないと何キロ走ってるか判らなくなります。

お客様に伺っても記憶が無いと云う事だったので、当店PC管理の整備記録を調べてみましたが、やはりメーターが何回転してるのかは直ぐには判りませんでした。

ここ数年は年に2回ペースで来店頂くようになりましたが、最初の頃は2年に1回程度しか来店しなかったので、飛び飛びで走行距離が把握し難かったのですが、よく調べると年平均3千5百キロ程度は走ってるようなので、恐らく現時点での走行距離は2万1千キロと断定いたしました。
20130308_3
まえおきが長くなりましたが、そう云うわけで駆動系の整備を行う事になりました。
新車から2万キロを超えて始めて駆動系を点検しましたが、やはりベルトを始めウエイトローラーやクラッチシューまでもが損耗して交換時期になってました。
20130308_2 20130308_1
ホンダ車では2008年以前の原付で積算計が4桁表示のものが多く、何キロ走ってるか判ってないバイクを良く見受けます。
もしメータが2回転(2万キロ)以上走ってるようなら、ぜひ駆動系の点検をお勧めしますので、気になる方はご相談ください。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

TZR250R整備①

3月に入って、風がヌルくなって来ました。

こうなって来ると頭の中はバイクの事ばかり・・・・

って今年はど~しょうかな?~!

「VFR750F」は近々車検だし、
もう、うんざりって感じなので・・・・

20130307_1_2倉庫で眠ってる「TZR250R」を引っ張り出して来ました。

こいつも長年放置してて、半分死にかけてましたが、車検も無いし、「VFR750F」よりは幾分マシなので、チョっくら走れるように整備を始めました。

結局エンジン降ろして、今回は徹底的にやっちゃう事に・・・・・

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

FUSIONベアリング交換

先日リヤ・タイヤを交換した「フュージョン」ですが、今日は、その時に出来なかった作業の続きで、スイングアームのベアリング交換を行いました。

これは先日のタイヤ交換の際に発覚した事ですが、タイヤ交換のためスイングアームを外したところ、アクスルシャフト軸受のベアリングが粉砕して、ベアリングの玉が抜け落ちてました。
20130306_1 ←粉砕ベアリング20130306_2 ←新品ベアリング
部品が入荷したので改めて今回の交換になりましたが、ベアリングはリテーナーが完全にぶっ飛び、玉は5個しか残ってませんでした。

20130306_3こうなると圧入されてるアウターレース(外輪)だけがスイングアーム側に残ってしまうので抜き取るのが大変です。

幾種類かのベアリング・プーラーや自作の特殊工具を駆使してチョっと苦労しましたが、なんとかアウターレースも抜き取る事ができました。

この後スイングアーム側の圧入面の錆びや汚れを取り除き表面を綺麗に仕上げた後、新品のベアリングとオイルシールも新品に交換して、なんとか修理は完了いたしました。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

PILOT POWER 3

土曜日(3/2)から預かってた「CBR600RR」の車検が完了いたしました。
20130305_4
このお客様も遠く西東京市からお越し頂くお得意様で、今週末にバイクを引き取りに来てもらう予定でしたが、店内がオーバーフロー気味なのを察して頂いたのか?急遽!仕事帰りにスーツ姿でご来店頂き、先程バイクに乗って帰られました。

いつも遠くから有難う御座います。
気を付けてお帰り下さい!

20130305_1このお客様のバイクも当店で2007年に販売したものですが、月日の経つのは早いもので、新車から今年で3回目の車検でした。

総走行距離は7千キロ程度でしたので、特に著しい損耗や不具合などは有りませんでしたが、フロント・タイヤのセンター部分が段減りして溝が無くなってました。

20130305_26年と云う月日も経っており、タイヤの劣化(硬化)も進んでるようなので、この際にタイヤを前後とも交換する事になりました。

選んだタイヤは、ミシュランから先月(2/6)新発売されたばかりの20130305_3 「PILOT POWER 3」にしてみました。

当初は当店のスーパースポーツにお乗りのお客様方から人気の高い「PILOT PURE」へ交換する筈でしたが、既に「PILOT PURE」は廃盤となり、後継の「PILOT POWER 3」に切り替わってました。

20130305_5「PILOT POWER 3」は、ミシュランの最も新しいテクノロジー「デュアル・コンパウンド・テクノロジー2CT+(ツーシーティープラス)」が採用されました。

コーナーリングトレッド・ショルダーのソフトコンパウンドの下層にハードコンパウンドを配置することで、コーナーリング『特にスロットルを大きく開けた』時の安定性が向上しました。
詳しくは→「PILOT POWER 3

今後、当店でSSにお乗りのお客様方の主流になるタイヤに思います。
この春タイヤ交換を考えてる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

FUSIONタイヤ破裂!

久し振りに、超スゲ~タイヤを見ました。

最近は、当店の啓蒙活動?も功を奏してきたのか?
皆さんもスリップサイン(磨耗限度表示)が出る前に、ちゃんとタイヤ交換してくれるようにな20130303_1 ってきたので、これは良い傾向だなぁ~っと思ってた矢先に、またもやモノ凄いタイヤの交換依頼が入りました。

「FUSION」の後輪で、走行中にタイヤがバースト(破裂)して走行不能になったようで、この寒さの中2~3キロバイクを押して来ました。

タイヤを診てみると、カーカス(タイヤの骨格となるコードをゴム被覆した部分)が露出するまで磨耗し、明らかにパンク(穿孔で空気が漏れる)ではなく、バースト(タイヤ構造が一気に破裂する)で有る事が判りました。

20130303_2バーストは、一般的にタイヤの老朽化による微細な亀裂の進行、不適正な空気圧などが原因でも起こりますが、普通はバーストなんかしません。

今回のお客様の場合も、単純にタイヤが著しく磨耗し薄くなり、タイヤが耐えられずに破裂(バースト)したようです。

バーストするとバイクのコントロールが出来ずに事故を招いたり、車体の一部が破壊される事も有り危険です。

よい子の皆様方は、危険ですので早めのタイヤ交換をお願いしますネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。
(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

LEAD110ドリンクホルダー

「LEAD110」にお乗りのお客様から、ドリンク・ホルダーを付けて欲しいと頼まれました。

20130302_1一般的なスポーツ車であれば、ハンドル・パイプへ直接ドリンク・ホルダーをクランプできるのですが、「LEAD110」のようなスクーター・タイプはハンドル・パイプがカバーで覆われているので、ドリンク・ホルダーを固定するマウントがありません。

20130302_2そんな時に役に立つのが、いつものバー・ブラケットです。
これを介せば、ドリンク・ホルダーだけじゃなく、スマフォやカメラもクランプもできるようになるので便利です。

ミラーと共締するので多少の加工が必要になりますが、今回も綺麗に装着できました。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

LEAD110ブレーキ液交換

「リード110EX」のお客様にエンジン・オイルの交換を頼まれました。
他に必要な部分が有れば、お任せでやっておいてと言われました。

20130301_1この「リード110EX」は2011年に当店で販売したものですが、新車から8千キロ弱しか走ってないので、特に定期交換をする消耗部品はない筈でしたが、リヤ・タイヤが見事にツルツルでした。

オイル交換に追加してタイヤの交換もする事にしました。
それから新車から丁度2年が経つのでブレーキ・フルード(液)も交換する事にしました。

20130301_2「リード110EX」は前後の連動ブレーキ系統を独立させた3ポッドキャリパーが採用されていて、CBSマスターシリンダーが追加されているので、ハンドルに付いてるブレーキ・マスターと、フロント・カバー内に配置されたCBSマスターの2系統からブレーキ液の交換及びエア抜き作業を行いました。

ブレーキ液は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化してブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
つい最近(2/17)も、大分県で大型観光バスが丁字路交差点で止まらず線路に転落する事故が起きましたが、警察ではブレーキの機能を失う「ベーパーロック」の状態にあったものとみているそうです。
20130301_3 ←BEFORE20130301_4 ←AFTER
またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果ピストンの戻りが悪くなったり引きずりの原因にもなります。
20130301_5 ←BEFORE20130301_6 ←AFTER
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »