« LEAD110タイヤに異物 | トップページ | FORZAブレーキパッド交換 »

2013年2月 6日 (水)

LEAD110グリップヒーター

発売から5年、マイナーチェンジから3が経つ「LEAD110」ですが、その人気は未だ衰えず、今年に入ってからも数台の注文を承りました。

本日は、そのうちの一台にグリップヒーターを取付けました。

何時もの「ホンダ」純正の「グリップヒーター」です。
20130204_1_2  20130204_2  20130204_3
型紙を当ててマーキングします。          コントロールボックス取付穴を開けます。     専用接着剤を塗布 
20130204_4  20130204_5  20130204_6
専用アタッチメントに交換               専用ハーネスキットで接続               コントロールボックス取付完了
この手の電装パーツを装着した場合に一番心配なのがバッテリー上がりですが、この製品にはバッテリー監視システムが搭載されていて、電圧低下時に「グリップヒーター」への電源供給をカットする機能が付いてます。
また、設定温度を5段階に調整できるコントロール・スイッチ付きで、それをLEDインジケーターで表示する嬉しい高機能付きでお勧めです。

20130204_7リード110は、新開発の水冷4ストエンジン+PGM-FI(プログラムドフューエルインジェクション)を搭載。
人気の最大の理由は、クラス史上比類を見ない実用性の高さで、その居住性&収納性の高さと低燃費が人気です。
燃費は、なんと50キロ(60キロ定地テスト値)です。
特に収納スペースに関しては、ヘタな250ccスクーターも凌駕する程で、ヘルメットが2個も収納可能なクラス最大の35Lシート下スペースや、収納性の高いインナーBOXにコンビニフックも装備しています。

《 LEAD110EX 》
20120920_3_2 

メーカー希望小売価格\249,900(消費税抜本体価格:\238,000)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
↓↓↓↓↓↓↓
★ウインターセール開催中!

|

« LEAD110タイヤに異物 | トップページ | FORZAブレーキパッド交換 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEAD110タイヤに異物 | トップページ | FORZAブレーキパッド交換 »