« CB223S点検 | トップページ | DIOシート張替 »

2013年1月29日 (火)

BATTERY

冬はバッテリー上がりによるエンジンの始動不良が多発します!
特に今年は寒い日が続き、バッテリーが原因でエンジンがかからないトラブルが多発してます。

バッテリーは気温が低いと本来の性能を100%発揮できなくなってしまいます。
気温が0℃の時には新品のバッテリーでも容量の約80%しか使うことができません。
それが3年4年と使い古し、容量80%になったバッテリーの場合では、80%の容量の更に80%で本来の約64%の容量しか使えなくなります。

今日も立て続けにバッテリーの交換が相次ぎました。
20130129_1
1台目は2006年式の「MAXAM」で、このバッテリーは新車から7年目にして寿命を迎えたようです。
2代目の「LET'SⅡ」のバッテリーも、この寒さで拍車が掛かり、前回のバッテリー交換から4年目にして寿命が尽きました。

20130129_2バッテリーの寿命は使用環境により大きく異なりますが、当店のお客様の場合は、年間1万キロくらい走っている方で平均4~5年程度です。
(中には10年近く持つ方もいますが、バイクに乗らない方やメンテナンスしない方では、1年未満で寿命になる場合もあります。)

只今在庫のバッテリーに限り、期間限定で大放出セール中です。
2月末までの期間、在庫限り20%OFFでご奉仕!
更に交換作業工賃及び廃バッテリー処分料サービス!いたします。
この機会にバッテリーを新しくして寒い冬を乗り越えてください。

|

« CB223S点検 | トップページ | DIOシート張替 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB223S点検 | トップページ | DIOシート張替 »