« XR230ブレーキ整備 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »

2012年12月12日 (水)

ZZR1100キャブレターOH

このお客様とも長いお付き合いで、私が平成12年に新車で販売した1999年式「ZZR1120121212_1 00(D7)」に、今でもお乗り頂いており、あれから12年が経ちますが、今回も6回目の車検で遠く葛飾区の方からお越し頂きました。

お越し頂いたのは納車の時だけで、実は今回は葛飾区まで当店でバイクを引き取りに行きました。

20121212_2新車から12年で走行距離1万3千キロ。
2年前の車検の時からは、なんと40キロしか走っていませんでした。

いわゆる放置プレーがすぎたようで、ついに今回バイクはエンジンが掛からなくなり自走では当店まで来れませんでした。
20121212_3
先ずは完全にバッテリーが死んじゃってましたので、これを新品に交換してからエンジン・スタートしてみました。

辛うじてエンジンには火が入りましたが、全く吹けが悪くアイドリングも打ちません。
20121212_4
やっぱしキャブが詰まってるようなので、ある意味予定通りにキャブレターのOH(オーバーホール)を行う事になりました。

その序に他の燃料系統もチェックしたところ、これもある意味予想してたのですが、ガソリンタンクに水が混入してました。
20121212_5それも想定を遥かに上回る大量の水が入ってました。

1.5リットルのペット・ボトルに3本と3分の2くらいの量ですので、合計5リッターくらいの水が入ってました。

当然タンクの中は錆々で、フューエル・ゲージやストレーナーも真っ赤々でした。
20121212_6
タンク内の洗浄とキャブレターの分解清掃も終わり、今回はタンクやキャブ廻りのゴム製チューブ類も劣化が酷かったので、フューエル・フィルター含む全てを新品に交換しました。

ゴム製チューブ類も12年も経てばボロボロで、ここは燃料が通る20121212_7 パイプだったりするので、切れたり外れたりしたら洒落にならないので交換しました。

キャブレターをエンジンに組付けエンジン始動!
アイドリングも安定してて吹けも良くなりましたが、この後キャブの同調など細かい微調整を行い完了いたしました。

最後にエンジン・オイルやブレーキ液、冷却液などの油脂類を全とっかえして、全ての整備は完了いたしました。

そしてこの度も遥々葛飾区からバイクを取りに来て頂きました。

伝説の「ZZR1100」でジャンプした時以来?走りを見てないので、来年こそは是非ともうちのツーリングにも参加して頂き、少しでもバイクに乗って頂ければと思います。

毎度有難う御座いました。

|

« XR230ブレーキ整備 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XR230ブレーキ整備 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »