« Let'S4エンジン不調 | トップページ | MATEエンジン不調 »

2012年12月15日 (土)

FIGHTER150整備

「FIGHTER150」のお客様からオイル交換を頼まれました。

この「FIGHTER150」は、当店で販売した車両ではありませんが、お客様は近所にお住まいのようで、2年ほど前から頻繁に整備依頼で来店頂いてます。

20121215_1今回もオイル交換を行いながら、何時もの様に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、前のタイヤが交換時期になってる事が判りました。

また、今まで当店で行って来たこの「FIGHTER150」の過去の整備カルテを見ながら、他に交換時期になってる消耗部品などは無いか確認してみたところ、ドライブベルトが新車からの2万1千キロ以上交換してない事が判りました。

オイル交換を終えてから、これら交換時期になってる部品も全て交換する事になりました。

フロント・タイヤの交換は、新車から今回が始めてのようで、完全にスリップサイン(磨耗限度表示)が消えてトレッド面と繋がってました。
新車から3年近く経ってるようで、固く硬化し弾力性もなくなってました。

ドライブベルトも劣化が著しく切れる寸前でした。

ゴム製品のタイヤやベルトは、材質であるゴム部品の性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き、徐々に固く硬化して行き弾力性が無くなり、次第に亀裂などが発生して行きます。

気温の低い今の時期は、タイヤは滑り易くベルトは切れ易くなりますので、タイヤは溝が残っていても3年毎、ベルトは4年若しくは2万キロを超えてる車両は、早めの交換をお勧め致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« Let'S4エンジン不調 | トップページ | MATEエンジン不調 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Let'S4エンジン不調 | トップページ | MATEエンジン不調 »