« LiveDioZXカスタム | トップページ | CYGNUSベルト切れ »

2012年12月 8日 (土)

PPS

この前行ったツーリングの一週間前に、<ウミ坊主様>からPPSを頼まれました。

20121208_1ツーリング迄に間に合いませんでしたが、今回は12ヶ月点検にオイル交換を行いながら、昨日やっと入荷してきたPPSの取付けを行いました。

<ウミ坊主様>は年間3千キロ程度しかバイクを動かさないので、いつもバッテリーが弱り気味。
しかも早朝に走り出す事が多く、特に冬場のFCR付「ZZR1100」は始動性が悪く慢性的に悩まされてました。

そんな事から今年の初めにキャブレター廻りをリペアする事で、始動性は格段に向上し今年の冬も始動性は安定してましたが、実はこの時に私のバイク(VFR750F)に装着してたPPSを<ウミ坊主様>の「ZZR1100」に貸して取付けてました。

PPS(パワーパルスシステム)は、電気が不足した時(電圧降下時)に不足分を補うことで、良好で安定した電圧(電気)の供給を実現するチューニング・パーツです。

20121208_2キャブレターの不具合を整備する事で点火プラグのカブりは解消されましたが、あれからPPSを約9ヶ月間に渡り試用してみて格段に始動性が向上している事から、この効果に驚いた<ウミ坊主様>からこの度PPSの注意を頂きました。

私のバイク(VFR750F)は、<ウミ坊主様>のバイクより動かさないので、もっとバッテリーが弱く、しかもワンウェイクラッチが滑ってるので、スタータースイッチ最初の一発で始動できないとエンジンが掛からないと云う綱渡り状態でした。

20121208_3これがPPS装着のお陰で何とかエンジン始動できてたのですが、この前のツーリングでは<ウミ坊主様>にPPSを貸したままでしたので、ツーリング中も休憩の度にエンジンが掛かるか不安な一日を過ごしました。

バッテリーを目一杯に充電して、日中はヘッドライトも消して乗ってたので、何とか皆さんに迷惑掛けずに無事にツーリングを終える事ができました。

<ウミ坊主様>に貸してたPPSを「VFR750F」に戻して装着しました。
これで私も不安なく冬場もエンジン一発始動です。

PPS(パワーパルスシステム)は燃費の向上やトルクアップ、パワーアップも体感でき、特に始動性の悪い車種やFCR・TMRなどのレーシングキャブ装着車には絶大なる評価を得ています。
また、始動性はよいが「ドン付き」が発生しやすいインジェクションの車両では、スムーズな特性になり、とても乗りやすくなったと好評です。


PPS DX Ver.:¥23,940
(全ガソリン二輪車、ガソリン四輪車対応)

当店一押しお勧めチューニングパーツです。
ご注文お待ち申し上げます。

|

« LiveDioZXカスタム | トップページ | CYGNUSベルト切れ »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LiveDioZXカスタム | トップページ | CYGNUSベルト切れ »