« '12第三回ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | TZR250ブレーキ固着 »

2012年11月27日 (火)

ZRX1100リミッターカット

ツーリング1週間前の土曜日(11/17)の事。
雨の降る中「ZRX1100」に乗って<被害者の改さん>が点火プラグの交換で来店しました。

20121127_1どうも長時間バイクに乗った後などのエンジンが温まってる時に点火しなくなるそうで、転倒した後から発生している事などから、現在装着されてるイリジウムプラグを一旦ノーマルプラグに戻して欲しいとのご要望でした。

実はこの話は数日前に相談があり、その時の話ではエンジンが冷えてる時には全く症状は発生せず、高温の時にだけ必ず出る症状のようでしたので、この状態を再現しながらの診断には時間が掛かるだろうと云う事で、一先ずプラグを換えて様子を見る事になっていました。

ところが来店頂いてバイクを診せて頂いたところ、エンジンが冷えた状態にも関わらず点火しません。
プラグもカブってる様子はなく、一旦ノーマルプラグに換えても点火しませんでした。

20121127_2原因はプラグじゃなさそうで、4本のプラグ全てがスパークしないので、イグニッションコイルでも無さそうでした。

この日は一日中雨で急ぐ仕事も無かったので、結局閉店までの残り3時間を故障診断に費やす事になりました。
イグニッション・スイッチから始まり、キル・スイッチ、クラッチ・スイッチ、サイドスタンド・スイッチにニュートラル・スイッチまで全て調べましたが正常でした。
もちろんピックアップコイルやイグナイターを調べましたが問題なさそうでした。

最後に疑ったのがメーターでした。
点火系統を司ってるとすれば、あとは速度センサーくらいです。
メーターを調べる為、一旦メインハーネスからコネクターを外し、ここで試しにエンジンを掛けて診ると火が飛んだようで、エンジンが掛かりました。
更に調べて速度センサーに導かれる桃色線を調べても導通してるようなので、やはり速度センサー自体が故障しているようなのですが、これ以上は時間的にも知れべようがなく、メーターごと交換してしまえば早いのですが、新品の価格がなんと2万円以上もするので、今回は試しに社外品のリミッターカットを装着して、速度センサーを封じ込める作戦を試みる事になりました。

20121127_3そして日にちが変わってツーリング2日前(11/23)。
頼んでたリミッターカットが入荷して来たので、再び<被害者の改さん>に「ZRX1100」を入庫してもらい、早速リミッターカットの装着に取り掛かりました。
速度センサーに導かれるリード線にリミッターカットを割り込ませ、なんとか無事にツーリングに間に合わせる事ができました。

今のところ先日のツーリングでは症状は治まってるようで、一先ず一安心?って感じですか

今回はメーター周りに転倒時の損傷形跡があったりしたので、この辺の影響もあったのかも知れませんが、バイクも10年以上経つと一筋縄では行かないトラブルが増えてきます。

<被害者の改さん>へ!
そろそろバイク本来の性能も低下してきますし、いろんな意味でコストも掛かってきますので、そろそろお乗換えの検討も宜しくお願いいたしますネ!

|

« '12第三回ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | TZR250ブレーキ固着 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« '12第三回ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | TZR250ブレーキ固着 »