« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

FUSIONセルモーター交換

今年の冬は寒いので例年よりバッテリー上がりや電装トラブルが多いように思います。
20121130_1
今回の「FUSION」も気温が下がり始めた先週にエンジンが掛からなくなりました。
バッテリーを新品に交換してもダメだったようで当店に修理の依頼がありました。

20121130_2お預りして調べてみるとスターティングモーター自体に問題があるようで、モーターを外して分解してみるとブラシが極限まで減ってブっ飛んじゃってました。

相手のコイル側も抉れるように極度に磨耗してましたので、今回も問答無用にスターティングモーターの交換になりました。
20121130_320121130_4_2

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

スペイシー100ブレーキ固着

通勤の為、何時の様にバイクに乗って出発しようとしたところ、どうもブレーキが効きっ放しのようで、ホイールがロックして走り出せなかったそうです。

同じ事は続くもので、昨日の「TZR250」と同様に、最近お客様ご自身でブレーキ・パッドを交換したらしく、その際に相当に固かったらしいですが、無理矢理キャリパーにピストンを押し込んでパッドを交換されたそうです。

ブレーキ・キャリパーを外して診てみると、やはり予感は的中しピストンは物凄く汚れて、ブレーキ・シールも捲れてキャリパーに噛んじゃってる状態でした。

20121129_1これじゃピストンが固着してブレーキが効きっ放しになる訳です。
このパターンは当ブログでも度々書きましたが、お客様ご自身でブレーキ・パッドを交換する方の、かなりの確立で陥るケースで、パッド交換の際にピストンを押し込む前には泥や錆を取り除き、適切な工具でピストンを垂直に押し込めば、この様な事態には成らなかったとも思われます。(たかがブレーキパッドとお思いでしょうが、交換はバイク屋さんで、やってもらいましょうネ!)

今回の「SPACY100」は2006年式で、3万キロ以上走ってる車両です。
何時もご自身でパッド交換をされてる方に発生し易いトラブルですが、概ね6年を越した位の車両で、しかも気温の低くなる今の様な時期に多発するトラブルでもあります。

ブレーキ・シールなどのゴムで出来ている部品は、タイヤやドライブ・ベルト、燃料ホースなどと同様に、時間の経過と共に劣化して固く硬化して行きます。(寒い冬場はもっと固くなります。)

特にブレーキ・シールなどのゴム部品は、熱や溶液などの影響も受け、次第に劣化が進んで弾力を失って行きます。
そして次第にゴム・シールが復元力(ブレーキの戻る力)を失って来たり、シールが捲り上がり、キャリパーとピストンの間に噛み込んで今回のようなトラブルの原因にもなります。

これを放置すると、間違いなく今回の様にピストンは固着したまま動かなくなります。
ブレーキは効かないか、効きっ放しになってしまいます。

今回もブレーキ・キャリパーをオーバーホールして、ブレーキ・シールなどのゴム部品を新品に交換して無事に修理は完了いたしました。

この辺は見えない部分で、どうしても見逃してしまう部分でもありますが、通常は4年毎の定期交換が指定されておりますので、車検の有る中型以上は勿論、原付50でも250のビックスクーターでも同様ですので、4年以上経過しているバイクをお乗りの方は、そろそろメンテナンスして頂けますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

TZR250ブレーキ固着

先日(11/25)のツーリングでは、<マルちゃん>の新型?('88)マシン「RGV250」が実戦投入されました。

20121128_1<マルちゃん>が、ツーリングでは初参戦となる「RGV250」に乗って峠を楽しく攻めてる頃、実は<マルちゃんJr.(息子)>が、お店(ファンホイールズ)に「TZR250」を持ち込んでました。

そうなんですネ!あの1KT(TZR250)は、今は息子の<マルちゃんJr.>に受け継がれ、
社会人になった<マルちゃんJr.>の通勤バイクになっていたのです。

お父さんの影響か?簡単なメンテナンスなら自分でやるらしいのですが、若気の至りか?自分でフロントのブレーキ・パッドを交換する際に、汚れたキャリパー・ピストンを無理矢理に押し込んでしまったらしく、そのまま固着してしまったそうです。

ピストンに腐食は無いという事だったので、シールなどのゴム部品一式と、マスター側もシリンダー・キットを含むゴム部品を一式交換する事になりました。

20121128_2もちろん当日は私も皆さんとツーリングしてました。
なので店では<カズちゃん>が修理を担当してました。
ツーリングも終盤を迎え帰りのコンビニ休憩の時(14時過ぎ)、そろそろ作業も終わったかな?と思い、お店にTELしてみると、何故か?まだピストンも外せてないと云う事でした。

それから数時間してツーリング最後の休憩場所(藤野PA)に到着したのが16時頃。
ここで再び店にTELして進捗状況を確認してみると、まったく作業は進んでおらず、キャリパーに固着したピストンがどうしても抜けないと云う事でした。

更に2時間ほど掛けて皆でお店に到着したのが18時頃。
何とか今さっき無事に「TZR250」の修理は完了したところでした。

今回の修理では、ピストンは再使用で交換はしない予定でしたので、ピストン本体をキズ付ける訳にいかなかったので、挟み工具などが使えませんでした。
その為、高圧エアを使ったりキャリパーを軽く炙ってみたり、特殊工具などを駆使して何とか抜けたらしいですが、通常1時間~1時間半もあれば出来る作業なのに、なんと!5時間もの時間を費やしたそうです。

まぁ無事に組み上がって良かったのかナ!

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

ZRX1100リミッターカット

ツーリング1週間前の土曜日(11/17)の事。
雨の降る中「ZRX1100」に乗って<被害者の改さん>が点火プラグの交換で来店しました。

20121127_1どうも長時間バイクに乗った後などのエンジンが温まってる時に点火しなくなるそうで、転倒した後から発生している事などから、現在装着されてるイリジウムプラグを一旦ノーマルプラグに戻して欲しいとのご要望でした。

実はこの話は数日前に相談があり、その時の話ではエンジンが冷えてる時には全く症状は発生せず、高温の時にだけ必ず出る症状のようでしたので、この状態を再現しながらの診断には時間が掛かるだろうと云う事で、一先ずプラグを換えて様子を見る事になっていました。

ところが来店頂いてバイクを診せて頂いたところ、エンジンが冷えた状態にも関わらず点火しません。
プラグもカブってる様子はなく、一旦ノーマルプラグに換えても点火しませんでした。

20121127_2原因はプラグじゃなさそうで、4本のプラグ全てがスパークしないので、イグニッションコイルでも無さそうでした。

この日は一日中雨で急ぐ仕事も無かったので、結局閉店までの残り3時間を故障診断に費やす事になりました。
イグニッション・スイッチから始まり、キル・スイッチ、クラッチ・スイッチ、サイドスタンド・スイッチにニュートラル・スイッチまで全て調べましたが正常でした。
もちろんピックアップコイルやイグナイターを調べましたが問題なさそうでした。

最後に疑ったのがメーターでした。
点火系統を司ってるとすれば、あとは速度センサーくらいです。
メーターを調べる為、一旦メインハーネスからコネクターを外し、ここで試しにエンジンを掛けて診ると火が飛んだようで、エンジンが掛かりました。
更に調べて速度センサーに導かれる桃色線を調べても導通してるようなので、やはり速度センサー自体が故障しているようなのですが、これ以上は時間的にも知れべようがなく、メーターごと交換してしまえば早いのですが、新品の価格がなんと2万円以上もするので、今回は試しに社外品のリミッターカットを装着して、速度センサーを封じ込める作戦を試みる事になりました。

20121127_3そして日にちが変わってツーリング2日前(11/23)。
頼んでたリミッターカットが入荷して来たので、再び<被害者の改さん>に「ZRX1100」を入庫してもらい、早速リミッターカットの装着に取り掛かりました。
速度センサーに導かれるリード線にリミッターカットを割り込ませ、なんとか無事にツーリングに間に合わせる事ができました。

今のところ先日のツーリングでは症状は治まってるようで、一先ず一安心?って感じですか

今回はメーター周りに転倒時の損傷形跡があったりしたので、この辺の影響もあったのかも知れませんが、バイクも10年以上経つと一筋縄では行かないトラブルが増えてきます。

<被害者の改さん>へ!
そろそろバイク本来の性能も低下してきますし、いろんな意味でコストも掛かってきますので、そろそろお乗換えの検討も宜しくお願いいたしますネ!

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

'12第三回ファンホイールズ・ツーリング

今日は今年最後の走り納めツーリングでした。

20121125_1今年のツーリングは、春と秋にも企画しましたが、2回とも雨で中止だったので、何時も以上に天気が心配でしたが、今回は見事に晴れてくれました。

20121125_3_2ルートは、好評だった去年のツーリングと同じで、箱根から北上して芦ノ湖~山中湖方面へ向かう280キロの工程でした。

今年は寒いので、箱根からの北上では気温も心配でした が、走り出してみれば皆さん防寒装備も万全なようで、ワインディングでは少し汗ばむくらいでした。

20121125_2今回のツーリングは短距離ながらも峠三昧のワインディングの連続で、内容の濃いルートで皆さんも楽しめたのではないでしょうか?

今回もトラブルなく、無事に楽しいツーリングを終える事ができました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

バッテリー交換

当店恒例の冬ツーリングも明日に控え、今日はツーリング参加のメンバーからバッテリー交換の依頼が相次ぎました。

20121124_1先ずは<キタさん>から朝11時頃TELがあり、どうも「ZX-12R」のバッテリーがダメなようです。
明日のツーリングに向けてエンジンだけでも掛けておこうと思ったら・・・・

20121124_2_2この「ZX-12R」は、当店で中古でお買い上げ頂いて約2年半(6千キロ)が経ち、去年の冬くらいから度々バッテリー上がりを起こしてる為、今回は思い切ってバッテリーを新品に交換する事になりました。

20121124_3さすがに「ZX-12R」はバッテリーを取り外すにも一苦労でした。幾つものケーブルやリード線の接続を外し、トレーごと車体からバッテリー引き出しました。
そして外したバッテリーを見てビックリ!今まで気が付かなかったのですが、「YUASA」ならぬ「YUANA」が付いてました。(^o^)丿

20121124_4次に夕方<ヤス坊さん>が「ZX-10R」に乗って来店しました。
<ヤス坊さん>も暫くバイクに乗ってなかったので、先週の日曜日にエンジンだけでも掛けておこうと思ったら・・・・ダメだったようです。
<ヤス坊さん>の「ZX-10R」も当店で中古でお買い上げ頂いて5年弱(1万5千キロ)、半年ほど前からバッテリー上がりを起こしてる為、やはり今回は思い切ってバッテリーを新品に交換する事になりました。

バッテリーの寿命は使用環境により大きく異なりますが、当店のお客様の場合は、年間1万キロくらい走っている方で平均4~5年程度です。(中には10年近く持つ方もいますが、バイクに乗らない方やメンテナンスしない方では、1年未満で寿命になる場合もあります。)

20121124_5今回当店で交換したバッテリーは、FB(古川電池)製で、正真正銘の「MADE IN JAPAN」です。

当店で使用しているバッテリーは全て、日本のバッテリー・メーカー「GS YUASA」又は「FB古川電池」を使用しています。
最近よく目にする外国製バッテリーに比べたら値段は少し高いですが、結果的にお客様の利益と安全を考えた場合に、寿命が長く保証も1年(2万キロ)付いてて安心なので、当店ではこちらをお勧めしています。

当店では、バッテリー交換後に改めて発電&充電状態をテスターで計測しながら点検します。
バッテリー上がりの原因が、他の電装部品に原因している場合もありますので、当店でバッテリー交換されたお客様には、サービスで必ず実施している点検です。

さすがに今年の冬は寒いので、バッテリーの性能・能力が低下してるのでしょう。
この寒さに押されて、寿命の尽きるバッテリーが多発しているようです。

そこで、当店は在庫のバッテリーに限り、期間限定で大放出セールを実施いたします。
12月末までの期間、在庫限り20%OFFでご奉仕!
更に交換作業工賃及び廃バッテリー処分料サービス!いたします。
この機会に、バッテリーを新しくして寒い冬を乗り越えてください。

それでは、皆さん!明日のツーリングは宜しくお願いいたします。

明日(11/25)の営業対応について
明日は、当店イベント(ツーリング)の為、一部営業内容をお休みさせて頂きます。
通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。
なお営業時間は、11:30~19:30
サービス受付は、18:30迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

Hondaウインターグローブ大特価セール!

《Honda Riding Wear》10~30%OFF!11月30日入荷分まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

当店恒例の冬ツーリングも近づき、防寒装備類のご注文を沢山頂きました。
今年も皆様ありがとうございました。

もうツーリングには間に合いませんが、
セールは11月末までなので、ご注文お待ちしております。

今日は、「FZS1000」にお乗りの<STさん>から注文頂いてたグローブが、ツーリングにギリギリ間に合った感じで、本日入荷してまいりました。
これも透湿防水機能を内蔵で、プロテクターにカーボンナックルが装備の暖か「ヒートジェネレーター」グローブです。

Honda × RSタイチ カーボンウインターグローブ TP-M6R
20121123_1
発熱素材「ヒートジェネレーター」を採用した操作性&安全性を兼ね備えたウインターグローブ!

●モーターサイクルウエアブランド、「アールエスタイチ」とのコラボレーションモデル!
●優れた防水・透湿性を誇るドライマスターグローブインサートを採用。
●内装にはヒートジェネレーターを採用。
●高い保温性能を誇る、3Mシンサレート™中綿。
●掌にはプロテクションパッド搭載。
●分割タイプのカーボンハードナックルプロテクターを装備。
●レバーの滑りを軽減する人差し指と中指のアンチスリッププリント。
●被視認性を高める、3Mスコッチライト™リフレクターを装備。

COLOR:レッド、ブラック
SIZE:M・L・LL

素材
○表地:ナイロン、ゴートスキン、合成皮革、ポリエステル
○内装:ポリエステル(ヒートジェネレーター)
○防水インナー:ドライマスターグローブインサート
○中綿:3Mシンサレート™

¥9,345(消費税抜本体価格 ¥8,900) →特価\7,476(\7,120)

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■Honda秋冬ライディングギア大特価セール!(10%~30%OFF)
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定で、メーカー在庫限りの商品です。
※既に完売したものも有ります。注文前に在庫確認をお願いします。
■セール期間:10月1日~11月30日入荷分まで

<STさん>!今日は雨の中グローブ取りに来て頂き有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

Ninja250R6ヶ月点検

当店恒例の冬ツーリングも近づき、皆様からはツーリング前のバイク整備を頼まれてます20121122_1 が、今日は<キム兄>の「Ninja250R」の6ヶ月点検を行いました。

<キム兄>の「Ninja250R」は、新車で納車してから1年と6ヶ月ですが、走行距離は2万キロを突破してました。

2万キロ越してる「Ninja250R」ですが、<キム兄>も欠かさず半年毎に点検・整備を実施されてますので、もちろん不20121122_2 具合などは御座いませんでしたが、点検の結果そろそろフロントのブレーキ・パッドが交換時期に来てたので、今回新車から始めてのパッドを行いました。

パッドは効きとコントロール性で信頼性の有る、RK EXCELのシンタードへ交換いたしました。
しっかり熱対策されたこのパッドは、サーキット走行などでも高性能を発揮し、走り出し初期(冷間時)からも、ちゃんと効いてくれるので安心でお勧めです。

20121122_420121122_3_2 点火プラグは2回目の交換でした。
前回の交換から1万2千キロほど使いましたが、やはり換えといて正解で、中心電極は真ん丸くなってました。

そして今回は、フューエル・インジェクションのスロットル・ボディーも清掃し、最後に燃料添加剤「フューエルワン」も入れておきました。
これもスロットル・ボディのクリーニングと同様に、EFI装着車には欠かせないお勧めケミカルです。

20121122_5この添加剤「FUEL1+ANTIRUST」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある燃料添加剤で、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
またタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守り、さらに燃料系統に溜まった汚れを除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れているので、原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなEFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。


この他エンジンオイルなどの交換も終わり、<キム兄>「ニンジャ」の整備は終わりました。

お土産頂きありがとう御座いました。
20121122_6_2 
今度のツーリングは宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

2013Honda二輪スポーツカレンダー入荷!

お待たせ致しました。

20121121_1毎年好評の「Honda二輪レースカレンダー」が入荷しました。

今年も2012年のレースシーンを熱くしたHondaライダーとマシンの、躍動感あふれる写真で展開!
価格:\1,575
限定25部!ご購入はお早めに!

なお、本日より先着25名様に限り、
新車(ホンダ以外も可)をご購入頂いたお客様には、
無料でカレンダーをプレゼントいたします。

すぐ無くなりますので、ヨロシク!お願い致します。

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

防寒!グローブ&ハンドルカバーなど大特価!

めっきり寒くなり、朝晩のバイク通勤が辛い時期になってきました。

そこで当店では、今年も定番の防寒装備を幾つか特価設定しましたので、ご案内いたします。

先ずは、毎年恒例の「防寒ウインターグローブ」です。
20111209_1①「リード工業 Thinsulate WINTER GLOVE」
今回も去年大好評の「薄くて暖かい」「機能的で暖かい」住友SMテクノロジー<シンサレート>高機能中綿素材採用のグローブで、通常価格¥2,100を、なんと4割引!¥1,260の爆安大特価ご奉仕致します!
サイズフリーで色はブラックのみです。残り僅かの早い者勝ちとなりますので、欲しい方はお早めに!

20121120_1②「石野商会 MAX BIKERS Thinsulate WINTER GLOVE」
そして今年は皆様から特に要望の多かった「防寒に防水機能も兼ね備えたウインターグローブ」も新たにご用意いたしました。
中綿素材には、上記グローブと同じ<シンサレート>と保温起毛ニットを採用。
さらに防水インナーフィルムも装備し、体温維持と防水機能を併せ持つグローブです。
通常価格¥3,150を、なんと4割引!¥1,890の爆安大特価ご奉仕致します!
こちらもサイズフリーで色はブラックのみです。残り僅かの早い者勝ちとなりますので、欲しい方はお早めに!

次にご紹介は、これも冬の定番商品ハンドル・カバーのご紹介です。
20111209_3③「ほかほかハンドル・カバー」
この商品は、日本の有名メーカーで開発した防寒用ハンドルカバーで、通勤・通学・業務用などバイクに乗る方の必需品!
大きな透明窓とワイドな操作スペースで機能性もバツグンです!
汎用で、原付スクーターから大型スポーツ車まで対応します。
これも生活応援プライスの4割引¥1,985でご奉仕!数量限定!残り僅か!お早めに!

そして今年も冬の最強防寒アイテム「グリップ・ヒーター」を生活応援価格にて大放出!
20111209_2④「DAYTONA HOT GRIP」
特価はデイトナ製の汎用のものを各種取り揃えております(在庫限り)
LEAD110、SPACY100、DIO、TODAYなど取付け可!
グリップ・ヒーター+専用接着剤+取付工賃=通常価格:¥14,385(税込)を取付特価プライス:¥11,970(税込)で、ご奉仕!
この製品は、殆どの機種に対応する汎用タイプで、一番ツライ指先の冷たさを、電気的にグリップを暖める事により暖和する定番のポカポカ商品。
他の機種やご希望により、各タイプ取寄せから取り付けまで可能です。
今まで多くのバイクに取付実績あります。ご希望の方は一度ご相談ください。

20111209_4⑤最後にご紹介が、「ウインドシールド(風防)」です。
前方からの走行風を避けるウインドシールド(風防)は、防寒は勿論の事、雨の日など通年通して使えるアイテムです。
疲れを和らげ、顔や服が汚れ難くなりますヨ!
写真は「スーパーカブ110」用ですが、これも機種により各タイプ取寄せから取り付けまで出来ますので、ご希望の方は是非一度ご相談ください。バイク生活が変りますよ!
こちらは、在庫品に限り取付費用サービス中です!

当店の年末ツーリングも近づいて来ました。
冬でもツーリングに行く皆さん!毎日バイク通勤される元気な皆さん!
ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

FUSIONキャブレター交換

雨天走行中に限りエンジン不調に陥ると云う「フュージョン」です。
20121117_1
点火系のリーク(漏電)もなく、吸気ダクトや負圧ホースからのエアの吸い込みもありません。
いろいろ調べて行くうちに、どうもキャブレター自体(本体)から二次空気を吸ってる事が判りました。

エアの吸い込んでると思われる付近のスロットル・シャフトにガタが生じてますので、恐らくはシャフトの磨耗により、その部分からエアを吸っているのでしょう。

20121116_4_2インテーク・マニホールドも固くなってヒビ割れしてたので、念の為交換してみましたが相変わらずエアを吸ってる感じは回復しなかっので、今回は思い切ってキャブレターごと新品に交換する事にしました。

交換したキャブレターは後期型の少し新しいタイプになってましたので、いろんな意味で今までより良くなってくれる事に期待したいです。

20121117_2_2 20121117_3 

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

MAJESTYブレーキパッド交換

別件でお預かりしてた「マジェスティー」ですが、車両を押しただけで凄い音がするので、ちょっと診てみるとブレーキ・パッドの残量が前後とも全く無くなってました。
20121118_1
最近中古車で購入したらしい2007年式「マジェスティー」で、走行距離は1万2千キロです。

距離と状態からして新車から一度も交換されてなかったようで、ブレーキ・キャリパーからパッドを取外して見ると、特にリヤ側に関しては交換の目安になるインジケーターもとっくに消え、スリットも消えてパットの摩擦剤は完全に無くなってました。

20121118_2それに気づかなかったオーナー様は、摩擦剤が無くなった状態で長くブレーキを使用してた為、見事に台座の地金まで削れてました。

更には鉄の台座でディスク・ローター(板)を長く攻撃していた為、ディスク・ローター(板)表面も酷く荒れちゃってました。

ここまでディスク・ローター(板)がガリガリでは、新しいパッドを装着してもその荒れた面でパッドを削るので摩擦剤の消耗は早くなり、異音が残ったり制動力が落ちるのですが、今回はお客様の要望でパッドの交換だけを行いました。

20121118_3パッドの使用限度は、一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、
3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

AddressV125ホイールベアリング交換

前輪から異音がするとの訴えで、「アドレスV125」をお預かりしました。
20121116_1
フロントをジャッキアップするまでもなく、ホイールがガタガタでした。

ベアリングが逝っちゃってるのですが、ホイールが左右に大きく振れちゃうくらいガタガタなので、異音に気付く前に走行中にハンドルとか振れなかったのかな?

ここまで酷くなる前に兆候があったと思うのですが・・・

ホイールのハブに圧入されてる2個のベアリングと、ディスタンスカラーにオイルシールも新品に交換して、修理は完了いたしました。
20121116_2 20121116_3

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

MAJESTYリコール関連

修理でお預かりしてた「マジェスティー」がリコールの対象でした。

依頼された修理は部品交換が必要だったので、その部品を発注する際に、車体番号からリコール対象である事が発覚しました。

2007年式SG20Jの「マジェスティー」ですが、平成23年6月と平成22年12月に通知されてる筈のリコールとサービスキャンペーンに2件該当していながら、未だに全く実施されてませんでした。

この事をお客様にお伝えしたところ、やはり寝耳に水のようで、通知など一度も届いた事がないらしく、この「マジェスティー」は、最近どこかのバイク店で中古で購入したもので、過去の整備暦は一切判らないということでした。

当店で販売したバイクじゃありませんが、あまりにも危険ですし、見て見ぬ振りは出来なかったので、今回も無料で部品交換して差し上げる事にいたしました。

リコールとは
バイクが道路運送車両の保安基準(構造、装置または性能における自動車の安全上、公害防止上の規定)に適応しなくなるおそれがある、または適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、バイク製造メーカーが、国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。

サービスキャンペーンとは
リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

20121115_1該当してたリコールは、「集中アース・ジョイントコネクタ(前照灯等の灯火器類及び警音器等のアース用)において、接続端子部の許容温度に余裕がないため、通電による発熱により当該コネクタが溶損するものがあり、そのため、導通不良により、適切にアースされなくなると、前照灯等の灯火器類及び警音器が作動しなくなる。」というもので、前照灯のアース線に電流を分流させるための「サブハーネス」を追加しました。

20121115_2次にサービスキャンペーンに関しては、「燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)の成形条件が不適切なため、燃料温度が高い状態で継続使用されるとインペラが変形し、燃料ポンプ内で干渉することがあり、そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不良となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。」というもので、「燃料ポンプ」を良品と交換しました。

殆ど全ての外装を外さないと出来ない作業だったので、作業に4時間くらい掛かりましたが、無事に部品交換は完了いたしました。

20121115_3お客様には大変喜んで頂きましたが、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、リコールなどの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えて、バイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

FAZE納車

当店では、このところ「FAZE」が良く売れてます。

20121114_1この度も白色と赤色の2台の「FAZE」を続けて納車いたしました。

「FAZE(250)」は、既に大型スポーツ車に乗ってる方からの増車(セカンド)や乗換えが多い一方で、原付(50cc)スクーターからのステップアップ組も多く、今まで永くスポーツ車を乗り継いできたベタラン・ライダーからも移行し易いスクーターでありながら、初めてビックスクーターに乗るビギナーの方からも、とっつき易いスクーターの様で好評です。

20121114_2エンジンには、パワーUPした「Evolver4Vエンジン」を搭載し、「機動力を装備・・」のキャッチコピー通り、TOPクラスの加速性能と、軽快で優れた乗り心地と高い操縦安定性が与えられています。

またTOPクラスの軽量&コンパクトボディは、専用設計フレームと金属製部品を樹脂製部品へ変更するなど車体全体の小型・軽量化(対FORZA比=16Kg軽量)が計られ、75.5cmの低シート高と絞り込んだスリムなボディに、高い足つき性を実現しています。

《 FAZE 》
メーカー希望小売価格\577,500(消費税抜本体価格:\550,000)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

↓↓↓↓↓↓↓
★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

MAJESTYセルモーター交換

1年ほど前から当店にお越し頂くようになったお客様です。

20121113_1バイクは2004年式の「MAJESTY250」で、今までにもドライブ・ベルト切れやタイヤのパンクなどで、2回ほど車両を引き取りに行きましたが、どうも今回はスターティングモーターがダメなようです。

寒くなった頃からエンジンの掛かりが悪くなり、バッテリー交換して も解消せずにいたところ、何かのきっかけでスターティングモーターを叩いてみたらモーターが回りエンジンが掛かるようになったそ20121113_2うです。

暫くの間はこの方法でモーターを叩きながらエンジン始動してたらしいのですが、それも徐々に通用しなくなり、遂には全くモーターも回らなくなったそうです。

早速お預りした「MAJESTY250」からモーターを外して分解してみると、さすが走行距離4万2千キロ!ブラシもコイルも極限まで減っちゃってました。

問答無用にスターティングモーターの交換になりました。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

LEAD100ドライブベルト交換

ドライブ・ベルトの交換依頼がありました。

20121111_1当店には初めてのお客様で、お乗りのバイクは、2001年式の「リード100」です。

ベルトが切れてしまった訳でもなく、加速不良や異音などの不具合がある訳でもないようですが、この車両は中古車で購入したバイクらしく、過去の整備暦も判らないし、走行距離も2万4千キロに到達する事から、そろそろと思ってベルト交換を依頼されたようです。

20121111_2お若いのに、なかなか良い心掛けです。
特に駆動系消耗部品の定期交換は予防整備が重要です。
トラブルが起きてからでは遅いですからネ!

今回はエンジンカバーを開けるついでに、他の駆動系パーツも点検してみましたが、ウエイトローラーとスライドピースも磨耗してたのでベルト交換と一緒に交換いたしました。

20121111_3バイク(スクーター)のドライブ・ベルトは、エンジンの動力を後輪に伝える部品で、常に引っ張られたり擦られたりしてます。
クルマで云うファン・ベルトと同じで、ゴムで出来ているのでオゾンや紫外線、エンジンの熱などの影響を受けて、徐々に固く硬化して行き、亀裂が発生したりして、最後には必ず切れてしまいます。
切れてしまうと応急修理も出来ず、その場で立ち往生してしまいますので、皆さんにも目安としては、4年毎もしくは2万キロでの定期交換をお勧めします。

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

X'Pro50KAZE納車!

スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能を搭載する、SYMの「X'Pro50風」が売れてます。
20110514_1
この度も黒色と赤色の2台の「KAZE」を続けて納車いたしました。

国産の原付スクーターには、走りの性能に物足りなく思ってる方も少なくないようで、当店では、そういったお客様にスピードリミッターが付いてない、このバイクが良く売れてます。

エンジンには、高性能な4サイクル・セラミックコー20110514_7ト・エンジンを採用し、スピードメーターは90キロまで表示されてます。
外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

20110514_2この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシート20110514_3 を自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーや、シート内部にはスイッチをオンにすると点火 がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。
もちろん盗難抑止シャッター・キーもついてます。

20110514_6_2国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスに、ハンドル左下には小物入れまで装備。
シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンス高さですネ!

《 X'Pro50風》
通常価格:\119,000
(税込本体価格:\124,950)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安2万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥99,000(税込本体価格\103,950)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro50風

★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

ライディングブーツ大特価!

ブーツも続々入荷してます。

レーシング・ブーツも良いけれど・・・
Gパンでも気軽に履ける、楽く~な!ソフト・ブーツ!

当店ご常連のお客様方から多く注文頂く定番ブーツ!
大特価15%OFFでご奉仕!(12月末まで!)

まだズニーカーでバイクに乗ってる人!そろそろ危ないですヨ!
この機会にご注文お待ちしております。

HONDA Super Bold'orミドルブーツ TL-D72

20121109_1
●イタリアのビブラム社製の丈夫なソールを採用、耐久性に優れます。
●内側の生地に備長炭を織り込み吸水速乾性に優れます。
●耐久性に優れたライディング・ブーツ。
◆素材 ○アッパー部分:牛革(撥水オイルレザー加工) ○内装:備長炭繊維 ○ソール部分:ビブラム社製
◆サイズ:23.5~28.0cm

¥31,290(消費税抜本体価格 ¥29,800) →\26,597(\25,330)

MCP RB110 ショートライディングブーツ

20121109_2●気負わず、さりげなくライディングを主張する定番ショートスタイル
●防水効果の高いインナーフィルムを装備+PUコーティング 防水透湿仕様!
●足首と踵にシャーリングを配し、乗車時は勿論、歩行時もラクラク
●3箇所のマジックで固定するので、サイズも合わせ易くなっています
●後部にリフレクターを装備。夜間の安全性を確保
◆素材 ○牛革
◆サイズ:23.5~29.0cm

¥12,915(消費税抜本体価格 ¥12,300) →\10,978(\10,455)

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

BLUE SKY

今度は<キタさん>から「永ちゃん」コンサートDVDが届きました。
20121108_1
9月の「永ちゃん」活動40周年記念ライブ「EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」のDVDです。

只今ファンホイールズで放映中!



バイク用タイヤにYOKOHAMAが無いのが残念!

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

GT125納車!

今日は「GT125」の納車でした。
20121107_2
お蔭様で「GT125」は、今回納車した分で完売となり、只今在庫切れ中ですが、次回は1週間~10日後には入荷する予定ですので、お待たせしますが、入荷までもう暫くお待ちください。

今回は、納車直前の「GT125」を改めてご紹介いたします。

バッテリーも繋がり納車前の整備も一通り終わったので、先ずはエンジンをスタートすると、メーターパネルが鮮やかなオレンジ色に発色しました。
20121107_1
このメーターは、中央には燃料計と、その右側にデジタル表示のスピード・メーター(速度計)が配置されてます。
速度計の下にはスイッチ操作で切替できる、時計と走行距離積算計が付いており、そしてメーター外周には、なんとこのクラスの国内モデルでは殆ど採用されてない、タコ・メーター(エンジン回転計)が付いております。
250cc以上の上級車モデルでは当たりまえのデジタルマルチメーターが標準装備なのです。

20121107_3ハンドル右側には、スイッチを押すだけでシートロックを自動解除できる、ワンタッチ・シート・オープナーが付いてます。
国内モデルのスクーターにも、最近ではメインスイッチの操作でシートロック解除ができるタイプが普及してますが、この「GT125」の場合は、一般的な機械式(ケーブル駆動)と異なり電気式(ソレノイド駆動)なので、ケーブルが伸びたり切れたり外れたりのトラブルが少なく、キーを差したまま、しかもエンジンが掛かったままでもシートロックが解除できます。

20121107_4_220121107_5シート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが搭載され、テールランプに至っては、鮮やかに光る豪華なLEDランプを搭載してたり、国産メーカーにはない、「SYM」独自の豪華でユニークな装備が満載でした。

「GT125」は、当店では今最も売れてる原二スクーターです。
このメーカー(SYM)のバイクはどれも速いので、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、特に「速さ」が売りの「GT125」は、エンジンに耐久性抜群のセラミックコートシリンダーを採用し、パワフルな走りが好評の当店一押しの原二スクーターです。
※原ニ(原付二種:普通二輪免許(小型限定以上)から乗れる51cc~124ccのバイク)

《 GT125 》
メーカー希望小売価格\228,000
(税込本体価格:\239,400)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安6万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥168,000(税込本体価格\176,400)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「GT125

★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

Hondaライディングウエア大特価セール!③

下記対象《Honda Riding Wear》20~30%OFF!11月30日入荷分まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

今日は寒かった!1週間前には20度を越える日もあったのに・・・
暦の上では、そろそろ立冬らしく冬の始まりですネ!

この1週間で、ほんとうに寒くなりました。
秋・冬物の「AUTUMN SALE」も今月末で終了です。
まだ防寒装備類をお持ちでない方、買い替えをお考えの方はお早めに!

20121106_1皆様から注文頂いてた防寒装備類も続々入荷中です。
本日は、<マルちゃん2号>からご注文のダウンジャケットも入ってきました。

この度<マルちゃん2号>に選んで頂いたダウンジャケットは、もちろん町の洋品店で売ってるジャケットとは違って、肩、肘、脊髄プロテクターが標準装備され、運動性に優れた立体裁断など、ライディングウエアとしての基本性能を有しながら、仕事場へ出向いたり、ちっとした外出など、多目的に使えるるジャケットです。
↓↓↓↓↓↓
Honda「ES-P36 CLASSICSウール MOTOダウンジャケット」

20121106_2高級ウール素材でトラッドスタイルに仕上げたモーターサイクルジャケット!

●世界有数のアウトドア用ダウンジャケット工場で生産されたダウンジャケット。
●ダウンを内部梱包する(ダウンパック仕様)4層構造でデッドエアが多層になるとともにダウンの漏れ出しをさらに抑制する仕様。
20121106_3_2●3Dカッティングを採用し、ライディング時の運動性を確保。
●着脱式フード、着脱式ファーは、その日の気分によってスタイルチェンジ。
●生地は高級な質感の杢ウール素材を採用。ライディング時のみならず、あらゆるシーンでスタイリッシュに着こなせる。
●夜間走行時の被視認性を高める高輝度リフレクターを各適所に装備。

●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプション装着可能。
●肩、肘、背中には着脱可能なソフトプロテクターを標準装備。
●ジップ(前中心・左右ポケット)には最先端技術のグリップ性能を持つMicro Teeth(国際特許技術)成型を採用。

◆素材●表地:ウール毛100% ●中綿(ダウンパック使用):ダウン80% 、フェザー20%
●裏地:ポリエステル100%●フェイクファー部分:アクリル100%

S・M・L・LL  \24,045(消費税抜本体価格 \22,900) →\19,236(\18,320)
3L・4L \25,095(消費税抜本体価格 \23,900) →\20,076(\19,120)

Honda「EJ-P3X ライディングウインタージャケット」

コストパフォーマンスに優れた高機能ウインタージャケットの登場!

20121106_4●保温インナーは着脱式でロングシーズンの着用に対応。
●背中部分にはジッパー式ベンチレーションを装備。
●両上腕のベンチレーション機能で温度調整も可能に。
●フロント部分にもスタイリッシュなグラフィックプリント。
●透湿防水素材を使用したコストパフォーマンスに優れる高機能ウインタージャケット。
●着用する人を選ばないシンプルかつスタイリッシュなデザイン。
●取り外し可能な保温インナーを装備し、ロングシーズンの着用が可能。
●両上腕と背中のジッパー式ベンチレーションで温度調整が可能

●背面のリフレクターパイピングにより夜間走行時の被視認性を向上。
●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプション装着可能。
●欧州CE規格のハードタイププロテクターを肩・肘に、10mm厚のウレタンバックガードを背面に標準装備(すべて着脱可能)。

◆素材●表地:ポリエステル100%●裏地:ポリエステル(PUコーティング加工)100%●着脱式インナー:ポリエステル100%

S・M・L・LL  \17,850(消費税抜本体価格 \17,000) →\14,280(\13,600)
3L・4L \18,900(消費税抜本体価格 \18,000) →\15,120(\14,400)

Honda「ES-P31 Super Bold'orシングルライダース」

本革よりも水濡れに強いフェイクレザー素材で大人のスタイリッシュライダースジャケット!

20121106_6●アジャストタブで微妙なサイズ&シルエット調整可能。
●軽い防水性も兼ね備え、本革の風合いを追求した最新素材を採用。
*フェイクレザーは使用、未使用に関わらず経年劣化します。
●リーズナブルな価格設定で誰でも気軽にレザー風ジャケットを。
●脇下のシャーリング加工で、アクション性の向上とスタイリッシュなシルエットを両立。
●スタイリッシュな定番シングルライダースのスタイルにライン使いを追加したデザイン。
●レーシンググローブとのマッチングを考慮した袖口仕様。

●腰に高輝度リフレクターを施し、夜間走行時の被視認性を向上。
●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプション装着可能。
●肩、肘、背中に着脱可能なソフトプロテクターを装備し、安全性を向上。
●腰には長時間走行時などの疲労を軽減するパッドを内蔵。

◆素材●表地:ポリエステル100%●中綿:ポリエステル100%●裏地:ポリエステル(サテン)100%

S・M・L・LL  \21,000(消費税抜本体価格 \20,000) →\16,800(\16,000)
3L・4L \22,050(消費税抜本体価格 \21,000) →\17,640(\16,800)

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

SPACY100ホイールバランス

走行中にハンドルから手を放すと、ハンドルがブルブル左右に振れるとの訴えがありました。

走行中にハンドルから手を放す事などは、一般的にはしないと思いますが・・・?
お客様に伺うと、お客様も始めてやった事らしく、何気なく手を放したところ振れるので、心配になって来店されたそうです。

実際に試乗テストをしてみて、
云われれば振れるのですが、これって・・・・?
許容範囲って感じもしますが・・・・

20121104_1お客様のお乗りのバイクは、2006年式「スペイシー100」です。
走行距離は3万2千キロで、今までフロント・タイヤを交換した事は一度もないらしく、タイヤはツルツルで、波を打つ様に偏磨耗を起こしてました。

ホイール・ベアリングやステム・ベアリングに作動不良がなく、フロント・フォークやホイール自体にも異常はなさそうです。

やはりタイヤが不均一に磨耗して、丸いトレッド面は平らになっちゃってる事から、少なくともタイヤが何らかの影響を与えてるには違いなさそうでしたので、ここは迷わずフロント・タイヤを新品に交換する事にいたしました。

20121104_2そして今回はホイールバランスをとってみる事にいたしました。
このクラスのバイクでは必要ないので、普通はホイールバランスなどはとらないのですが、少しでも精度を上げて、お客様の不安を取り除いてさしあげようと、ホイールバランスをとって組上げてみました。

ホイールを回転させ一番重い部分の反対側にバランスをとるためにウエイトを張付けます。
やはりホイールバランスは、それなりに狂ってたようで、25グラムのウエイトが付いちゃいました。

タイヤも新品になりバランスのとれたホイールになりました。
改めて試乗テストしてみたところ、すかっかり振れが治まり、お客様はビックリ!大変満足頂けたようで、喜んで帰られました。

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

スマートDIOエンジン不調

2001年式「SMART DIO DX」にお乗りのお客様からエンジン不調の訴えがありました。

2万5千キロほど走ってる車両ですが、今まで全くのノーメンテで、過去にエンジン・オイルくらいは何度か換えた事があるらしいですが、それでも数年換えた記憶がないそうです。

20121103_1と云う事で、真っ先にエンジン・オイルの量を調べてみると、底の方に僅かに残ってるだけで、殆ど入っておりませんでした。(エンジン壊れる寸前でした・・・)

点火プラグやエアフィルターに関しても、今まで全く換えた記憶は無いと云う事でしたので、一先ずエンジン・オイルの交換に点火プラグとエアフィルターも交換してみる事に致しました。

20121103_2_2エアフィルターには砂や煤が詰まり、完全に空気の流れを妨げてる状態でした。
点火プラグに至っては著しく磨耗し、中心電極は角が取れて真ん丸くなっちゃてました。
そして1mm厚くらいの固いカーボンが、全体にこびりついてました。

20121103_3これではエンジンに適切な混合気は送り込まれず、点火プラグも火が飛ばないので、エンジンも調子悪くなる訳です。

新品のエンジン・オイルを規定量入れて、点火プラグとエアフィルターも新品に交換したところ、エンジンは見違える程に調子良くなり、お客様はビックリ!喜んでました。

次からは、もう少しマメにメンテナンスしてくださいネ!

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

おみやげ-49

相変わらず届いてます。

皆さん!いつもお土産、差し入れ有難う御座います。

20121102_1

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

オイルストレーナースクリーン清掃

エンジン・オイルからスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式のストレーナー・スクリーンと、濾紙式のオイル・フィルターがあります。

一般的な250CC以上のスポーツ車の場合では、濾網式のストレーナー・スクリーンで濾過されない微細なゴミや金属粉を、濾紙式のオイル・フィルターで濾過しています。

20121101_2オイル・フィルターが詰まるとエンジン・オイルが充分に供給されなくなったり、ゴミがリリーフ通路を通ってエンジン各部に送られるため摺動部が磨耗し、エンジンの寿命を縮める事になります。

この事から当店では、このオイル・フィルターを、オイルの交換2回に1回の目安で交換をお勧めしております。

小排気量の原付スクーターなどの殆どは、このオイル・フィルターが装着されておらず、ストレーナー・スクリーンだけで濾過していますので、原付スクーターなどの場合には、オイル・フィルター交換の変りに、このストレーナー・スクリーンの定期的な点検、清掃が必要になり、やはり、当店ではオイルの交換2回に1回の目安で清掃、点検をお勧めしております。

今回エンジン・オイルの交換を行った4スト「ディオ(AF62)」は、2007年式の距離6千キロほど走ってる「DIO」でしたが、お客様が半年ほど前に中古で購入した車両らしく、過去の整備暦は一切判らないと云う事だったので、今回はオイル交換の序に、オイルクリーナーも点検、清掃しておく事になりました。

20121101_1結果はご覧の通りで、おそらく新車から一度も掃除した事がなかったのでしょう。
ストレーナー・スクリーンには、大量のゴミが溜まってました。
こう云うのが原因でストレーナー・スクリーンが詰まってオイルの流れが悪くなりエンジンを傷めてしまうケースや、ストレーナー・スクリーンの網が破れて、エンジンにゴミが流れてしまい、まめにオイル交換しているつもりが、エンジンが焼付いてしまい、廃車になったバイクを何台も見て来ています。

けっこう知られていないストレーナー・スクリーンも、点検、清掃を必要とするバイクにとって重要な部分ですので、たかがオイル交換でも専門の知識と技術を有するバイク店で行う事をお勧めいたします。

一般的250CC以上のスポーツ車のストレーナー・スクリーンに関しましては、オイル・ポンプのオイル吸上げ口手前に位置しているため、普通はオイル・パン内などのエンジン内部に装着されています。
このため、オイル・フィルターも付いていますので、頻繁な清掃、点検は必要ありませんが、全くやる必要が無い訳ではありません。
けっこう古いバイクや何万キロも走っているバイクは、一度オイル・パン開けて清掃、点検する事をお勧めいたします。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »