« Hondaライディングウエア大特価セール!② | トップページ | 《LEAD110・EX》決算処分大放出! »

2012年9月19日 (水)

FUSIONミッション修理

「フュージョン」にお乗りのお客様から、高速道路を走行中に駆動不能となったとの連絡が入りました。
20120919_1
とっさにドライブ・ベルト切れ?と考えましたが、お客様曰く、ミッション付近からオイル漏れもしてるとの情報でした。

数日後、車両をお預りして早速エンジンカバーを外して診ると、ドライブ・ベルトは切れてませんでした。

20120919_2次にドライブ側プーリーを外して診ましたが、ウエイトローラーの損耗なども無く、特に異常は有りませんでした。

一番怪しいドリブン側のプーリーを外そうとしたところ、この段階で、ドライブシャフトがガタガタになってる事が判りました。

20120919_3オイル漏れはこれが原因で、シャフトが大きく編心してたので、オイルシールを広げてしまい、中のミッション・オイルが漏れ出してたようです。

やはりミッションのベアリングが逝っちゃってるようです。
駆動不能なので、恐らくミッションのギヤ(歯車)類も破損してるのかな?っと恐る恐るミッション・カバーを外して診たところ、予想を20120919_4 遥かに上回る惨状で、全てのベアリングとギヤ(歯車)が全滅でした。

辛うじてクランクケース側の軸受には影響が出てませんでしたが、ミッション・カバー側の軸受は、荒れて穴が広がっちゃってました。

20120919_5ミッションの殆ど全ての部品交換をする事になりましたが、今回はドリブンフェイスの損耗も大きかったので、こちらも序に交換する事となりました。

これとは別件で、エンジンのアイドリング状態も不安定と云う事だったので、通常整備としてエアフィルターと点火プラグを診たところ、損耗や汚れが酷かったので、こちらも序に交換して、無事になんとか修理を完了いたしました。

|

« Hondaライディングウエア大特価セール!② | トップページ | 《LEAD110・EX》決算処分大放出! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hondaライディングウエア大特価セール!② | トップページ | 《LEAD110・EX》決算処分大放出! »