« アドレスV50ウエイトローラー交換 | トップページ | PRESS CUBタイヤ交換 »

2012年9月25日 (火)

DAYTONA675車検

今日は3週間前に<親方様>からお預りしていた、「DAYTONA675 SE」の車検でした。

20120925_1_2当店で3年前に新車でお買い上げ頂いた車両ですので、今回が始めての車検でしたが、なんと距離は2千キロ程度しか走っておりませんでした。

まだ新車の臭いがプンプンしそうな、慣らしすら終わってない車両でしたので、当然不具合などは無い筈でしたが、1件リコールに該当する部分がありました。(これやってないと車検は通りませんからね!)

20120925_2その内容は「バッテリーの充電を制御するボルテージレギュレター(電圧調整器)において、冷却が不十分な場合(外気温が高く、低速走行している場合等)に、熱影響によりその性能が低下又は喪失するものがあり、そのためバッテリーが充電されなくなり、最悪の場合は、走行中にエンジンが停止し再始動できない恐れがある」と云うもので、今回は、そのレギュレター本体の交換を行いました。

後は何もやる必要は無さそうでしたが、<親方様>からの 20120925_3リクエストで、エンジン・オイルを始めとする、ブレーキ液や冷却液などの油脂類の全てを交換して、一通り全ての作業を終えようとしたところ、バッテリーがダメでした。

先ほどのレギュレターが悪影響を与えてバッテリーを壊したのかとも思いましたが、レギュレターをテストした結果は、過充電などの因果関係は認められませんでした。

<親方様>はふだんから、あまり乗らないバイクのバッテリーを外して、自前の充電器で充電していたようですが・・・・この「DAYTONA675 SE」と入替で乗って帰った「NSR250R-SP」のバッテリーも、全く同じ様にバッテリーが膨張して壊れてたので、若しかしたら?その充電器自体が壊れてる?のかも知れません??

急遽、新品のバッテリーに交換して、無事に車検は完了いたしました。

**************************************
「Pro Select」バッテリー充電器!
20120925_4

ふだんあまりバイクに乗らない方にお勧め!
バッテリーを痛めないミディアムチャージ(通常充電)から急速充電も可能!
更に満充電状態を維持するトリクルチャージ機能も搭載!

「PSB2610A」¥14,800(税込) →特価\13,320!

廉価版!バッテリー充電器!
20120925_5

「BC005」¥6,900(税込) →特価\6,210!
**************************************

|

« アドレスV50ウエイトローラー交換 | トップページ | PRESS CUBタイヤ交換 »

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

販売(部品・用品・洋品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドレスV50ウエイトローラー交換 | トップページ | PRESS CUBタイヤ交換 »