« 06YZF-R1車検 | トップページ | レインウエアー入荷!③ »

2012年9月 5日 (水)

PCXブレーキ液交換

カーズの<テっちゃん>が、エンジン・オイルの交換で来店しました。

20120905_1今日は通勤で使ってる「PCX」の方です。
2ヶ月前の交換から2,405キロ走ってますので、丁度良いタイミングですネ!

20120905_2そんな感じで何時もの様に、当店のPCで管理しているお客様整備カルテを見てみると、ミッション・オイルが前回の交換から1万キロ、点火プラグとエアフィルターに関しては、1万2千キロ交換してない事が判り、こちらも丁度良いタイミングなので、一緒に交換する事になりました。

20120905_3更にカルテを眺めてると、<テっちゃん>の「PCX」は、新車からの2年と4ヶ月で、トータル3万キロ以上を走っておりますが、ブレーキ・フルード(液)が一度も交換した事がなかったので、今回これも序に交換する事になりました。

通常ブレーキ液は、2年毎の交換を推奨しておりますが、この「PCX」は、ちょっと交換するのが遅くなってしまい、距離も3万キロを突破してましたので、フルード(液)は超!真っ黒に汚れちゃってました。

20120905_4「PCX」は、前後の連動ブレーキ系統を独立させた3ポッドキャリパーが採用されていて、CBSマスターシリンダーが追加されているので、ハンドルに付いてるブレーキ・マスターと、フロント・カバー内に配置されたCBSマスターの2系統からブレーキ液の交換及びエア抜き作業を行いました。

ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

20120905_5またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

<テっちゃん>!この度も有難う御座いました。

|

« 06YZF-R1車検 | トップページ | レインウエアー入荷!③ »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 06YZF-R1車検 | トップページ | レインウエアー入荷!③ »