« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ZOOMERエンジン焼付

5万キロ近く走ってる「ズーマー」です。

ガシャガシャいって、エンストしがちで入庫となりました。

あんのじょうエンジン焼き付いてました。
20120930_5
寿命だったのでしょうか?

いいえ、そうでは無かったようで、オイル入ってませんでした。
20120930_1
ピストン、シリンダーと損傷を受け、カムシャフトやロッカーアームも傷だらけでした。
20120930_3 20120930_2
クランクシャフトの大端ベアリングも損傷してました。
20120930_4
幸いシリンダーの損傷が少なかったので、ピストンやクランクシャフトに動弁系パーツの交換で、修理する事になりました。
20120930_6
それでも修理代は、かなり掛かりました。
皆さんも、オイル交換はマメにやらないと壊れますので、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

VTR24ヶ月点検

明日のツーリングに向け、エンジン・オイルの交換に来店頂いたのは、黄色い「VTR250」の常連様です。

20120929_1このバイクも当店で新車でお買い上げ頂いてから早くも3年が経ち、丁度今回で24ヶ月点検の時期でした。

夕方からの予約も無かったので、せっかく来店頂いた序に点検させて頂く事になりました。

新車から3年なので、小型(251cc以上)であれば初めての車検です。
20120929_2軽二輪(125~249cc)なので車検はありませんが、全く同じ内容の点検と整備を行います。

距離は2万5千キロ程走ってますが、今までも定期点検や定期交換を必要とする部品などは、その都度交換してきてますので、今回改めて交換する消耗部品などは少なく、エンジン・オイル&オイル・フィルター以外は、点火プラグとエア・フィルターの交20120929_3換程度でした。

点火プラグは今回で2回目の交換でしたが、エア・フィルターに関しては今回が初めてで、2万5千キロは少し交換するのが遅かったようで、真っ黒に汚れてました。

ドライブ・チェーンの給油&調整やブレーキ・キャリパーの分解&清掃、ラジエター&キャップの圧力テストなどの点検や整備を行い、2時間程度で作業を終えました。

そうこうしているうちに、17時の天気予報が発表されました。
やはり台風の速度は増してるようで、朝の予報より前倒しで悪化してるようです。

運良ければ雨に追いかけられるかたちで、逃げ切れそうな感じもします・・・
しくじると、帰りの高速はずっと雨って感じだナ~!
朝からお集まりの首脳陣と協議の結果、ツーリングは中止といたしました。

数名の参加メンバーからツーリング中止を惜しむ声が寄せられましたが、今回は過去にない長距離ツーリングの企画で、しかも参加メンバーが多かったため、トラブル回避のためにも苦渋の判断をさせて頂きました。

みなさん!あした暇だったら、お店に遊びに来てネ!

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

マイ自転車パーツ交換!

今日は、オートバイ・メーカーの技術講習会で渋谷まで行って来て、帰って来てからは、お店で定例の帳簿点検などがあったので、お店の方はお休みさせて頂きました。

講習会は、お客様の期待に応える「親切で」、「早く」、「確実で」、「安心な」サービスの提供を目的として、今回は、FIテスタを活用した故障診断やECUのアップロード手法を学んで来ました。

時代も変わり、この業界もどんどん進んでますので、付いてくのに大変です。

20120928_2戻って来てから18時頃、やっぱし店を開けました。
って云っても仕事半分で、自分のバイクや自転車の整備をしてました。

自転車の方は、リヤ・フェンダーとサイド・スタンドを新品に交換しました。

通勤で毎日使ってる1992年製の「RIDGE RUNNER」ですが、初めて交換するパーツです。
20120928_4_220年物の部品で経年劣化も著しいですが、フェンダーもスタンドも家の駐輪場に置いといて、何者かに壊されました。

今までは、「MIYATA」純正のカーボン製パーツを付けてましたが、今回も取引先の問屋に安いのがあったので、それに交換しました。

ぶっちゃけ笑っちゃうくらい安いパーツでしたが、サイド・スタンドは、軽量アルミ製でチタン・カラーのアルマイト処理がされ、リヤ・フェンダーは脱着式で角度調整もできる優れものでした。

| | コメント (1)

2012年9月27日 (木)

パンクからの~タイヤ交換!②

「ディオ」のタイヤ交換が2件続きました。

2件共リヤ・タイヤがパンクしての来店でしたが、パンクしたタイヤは既に溝が殆ど無くなり、スリップ・サインが出てましたので、当店で説明するまでも無く、お客様の方からパンク20120927_2_3修理はせずに、タイヤの交換を依頼されました。

2台共同じ4ストの「DIO(AF62)」で、新車から始めてのタイヤ交換でした。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

20120927_5_2一件目の「DIO」は2007年式で、新車から5年目(走行距離7千キロ)で初めてのタイヤ交換です。
見事に釘が刺さってパンクしてましたが、タイヤは完全に溝が無くなり、ツルツルでした。

二件目の「DIO」は更に古く2005年式で、新車から7年目(走行距離1万千キロ)で初めてのタイヤ交換でした。
こちらは過去にパンク修理した形跡が有り、そこから再びエアが漏れし出して来た様ですが、同じくタイヤはスリップ・サインも消えてツルツルでした。

20120927_1_2「ツルツル」のタイヤは、徐々に磨耗して行った結果、丸いトレッド面が四角くなり、空気圧が低い時と同様に接地面積が増えるので、金属等の硬い異物を噛み込み易くなります。
また、厚みの薄く成ったタイヤは、異物を貫通し易くなる為、パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは、減って「ツルツル」になっている事が多い様です。


また、一般的に行われてるパンク修理(タイヤ外側から修理剤を打ち込む方式)は、応急修理の一つなので、100%完全な修理では有りませんし、パンク修理代の何回か分で、タイヤ交換出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても、結果的に損している事の方が多いと思います。
やはり、こう言った意味でもタイヤ交換は早めにやるのが得策です。


20120927_3当店の場合、タイヤ交換を行う際には、ブレーキ周りを中心とした、足回りの総合的な点検と整備を必ず実施するようにしています。(無料サービスです。)
特に今回タイヤ交換を行った2台の「DIO」は、ホイールを外すのも今回が始めてだったので、ブレーキ・パネルやブレーキ・ドラム内に堆積しているブレーキのカスを、高圧エ アで綺麗に清掃し、シューやドラム面をヤスリで慣らしてから、クリーナーで完全脱脂した後に、各部の摺動部や可動20120927_4部をグリスアップして組上げ、最後にブレーキの調整を行い、タイヤもブレーキも完璧な状態に整備致しました。

手間隙掛かりますが、こうしないと職人としての気が済まないし、何よりお客様の喜ぶ顔が楽しみで、ついつい過剰サービスになってしまいます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きですヨ。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

PRESS CUBタイヤ交換

「プレスカブ」の24ヶ月点検を行いました。

このバイクも当店で新車でお買い上げ頂いてから3年目なので、小型二輪(251cc以上)であれば初めての車検です。
20120926_2原付一種(~49cc)なので車検はありませんが、ゲンチャリと云えども、車検のある大きなバイクとメカは同様なので、同じ内容の点検と整備を行います。

それと今回のメインはタイヤの交換でした。
3万キロ程走行してる車両なのですが、既に4回タイヤ交換しています。
こう云う車両なので、前後に重い荷物を積んでゴーストップを繰り返すので、正に働く「カブ」!って感じで消耗も激しいです。

20120926_3今まで履いていたタイヤ「DUNLOP D107」は、概ね7千キロ前後しか持たなかったので、今回は、更なるロングライフ性能を求めて、フロントに「BRIDGESTONE G556」、リヤに「MICHELIN M35」を試す事に致しました。

他の部分は、今までも定期点検や定期交換を必要とする部品などは、その都度交換してきてますので、今回改めて交換する消耗部品などは少なく、エンジン・オイルや点火プラグにエア・フィルターの交換程度でした。

20120926_1_2点火プラグもエア・フィルタも、今回で2回目の交換でした。
タイヤに関しては、少し交換するのが遅かったようで、ツルツルでカーカスが出ちゃってましたので、もう少し早めに交換お願い致します。

この後、ドライブ・チェーンの給油&調整やブレーキ・パネルの分解&清掃、バッテリーの点検や整備を行い、2時間程度で作業を終えました。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

DAYTONA675車検

今日は3週間前に<親方様>からお預りしていた、「DAYTONA675 SE」の車検でした。

20120925_1_2当店で3年前に新車でお買い上げ頂いた車両ですので、今回が始めての車検でしたが、なんと距離は2千キロ程度しか走っておりませんでした。

まだ新車の臭いがプンプンしそうな、慣らしすら終わってない車両でしたので、当然不具合などは無い筈でしたが、1件リコールに該当する部分がありました。(これやってないと車検は通りませんからね!)

20120925_2その内容は「バッテリーの充電を制御するボルテージレギュレター(電圧調整器)において、冷却が不十分な場合(外気温が高く、低速走行している場合等)に、熱影響によりその性能が低下又は喪失するものがあり、そのためバッテリーが充電されなくなり、最悪の場合は、走行中にエンジンが停止し再始動できない恐れがある」と云うもので、今回は、そのレギュレター本体の交換を行いました。

後は何もやる必要は無さそうでしたが、<親方様>からの 20120925_3リクエストで、エンジン・オイルを始めとする、ブレーキ液や冷却液などの油脂類の全てを交換して、一通り全ての作業を終えようとしたところ、バッテリーがダメでした。

先ほどのレギュレターが悪影響を与えてバッテリーを壊したのかとも思いましたが、レギュレターをテストした結果は、過充電などの因果関係は認められませんでした。

<親方様>はふだんから、あまり乗らないバイクのバッテリーを外して、自前の充電器で充電していたようですが・・・・この「DAYTONA675 SE」と入替で乗って帰った「NSR250R-SP」のバッテリーも、全く同じ様にバッテリーが膨張して壊れてたので、若しかしたら?その充電器自体が壊れてる?のかも知れません??

急遽、新品のバッテリーに交換して、無事に車検は完了いたしました。

**************************************
「Pro Select」バッテリー充電器!
20120925_4

ふだんあまりバイクに乗らない方にお勧め!
バッテリーを痛めないミディアムチャージ(通常充電)から急速充電も可能!
更に満充電状態を維持するトリクルチャージ機能も搭載!

「PSB2610A」¥14,800(税込) →特価\13,320!

廉価版!バッテリー充電器!
20120925_5

「BC005」¥6,900(税込) →特価\6,210!
**************************************

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

アドレスV50ウエイトローラー交換

「アドレスV50G」にお乗りのお客様からの修理依頼で、スピードが2~30キロしか出なく20120923_1なったとの訴えがありました。

2008年式の「アドレスV50G」で、走行距離は1万4千キロ程走ってます。
20120923_2エンジン自体の調子は悪くないようでしたので、ドライブ(駆動)系を調べてみました。

エンジン・カバーを外し、先ずはドライブ側プーリーを外して診たところ、3個入ってるウエイト・ローラーの内1個が粉砕し、残り2個も段減りしちゃってました。
20120923_3一応ドリブン側プーリーも調べましたが、特に異常は有りま せんでしたので、故障の原因は、単純にウエイト・ローラーの損耗だったようです。

お客様に過去の整備暦を伺ったところ、今までミッション・オイルやエア・フィルターも交換された事が無いと云う事でしたので、今回のついでに一緒に交換して修理を終えました。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

DIO改善対策

前後のタイヤ交換で、「ディオ(AF62)」を預かりました。

2004年式の車両ですが、新車からの8年間殆どノーメンテナンスだったらしく、整備記録簿をお持ちだったので拝見させて頂くと、これも全くの白紙でした。
20120922_1保証登録や臨時整備の記録もないため、これは恐らく今まで出ているリコール関連なども未実施だなと踏んで、当店のメーカーと繋がってるPC端末で調べてみると、やっぱし一件該当が有りました。

エンジン・オイルの交換も最後に何時頃やったのか記憶が無いと云う事でしたので、タイヤ交換の次にオイルの交換も済ませてから、問題のリコール関連の作業に取り掛かりました。

該当していたリコール関連は、スロットル・ケーブル一式を良品と交換する<改善対策>でした。

<改善対策>は、<リコール>の様に保安基準に適合しなくなるような状態ではないですが、安全上または公害防止上において放置できなくなる恐れが有るものです。

20120922_2不具合内容は、「スロットル・ケーブルのアジャスター部に装着された防水ブーツの材料に異材が混入したものを使用したため、使用過程で大気中のオゾン劣化により当該ブーツが損傷し、雨天走行等により、ケーブル内部に水が浸入するものがある。そのため、低温時に浸入した水が凍結し、最悪の場合、アクセルグリップが戻らなくなり、エンジンの回転が下がらなくなる恐れがある。」というもので、スロットルケーブルの交換を行いました。

このお客様のバイクは、当店で販売したものではありませんが、スロットル・ケーブルの交換は、もちろん無料でやらせて頂きました。

20120922_3お客様には大変喜んで頂きましたが、2007年に届出のリコールが未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、この7年間なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、リコールなどの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えて、バイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

ボディプロテクター

バイクは、身体全身を使って操り、直接身体に風を受けて走る乗り物です。
なので、安全性にも拘りたいと思います。

二輪事故データーによると、乗車時の死亡原因となった部位の1位が頭部で、2位が胸部です。
つまり頭部の次に守るべき部位は胸部だと言えます。

最近のライディングウエアには、最初から「肘、肩、背中」に、標準でプロテクターが装着されてるものが増えました。

大手ウエア・メーカーでは、「胸部」のプロテクターもラインナップされてきましたが、まだまだ標準装備とはいかず、殆どがオプション設定となっていて、価格も高いので、その重要性や必要性の意識が低いのかも知れませんが・・・

でも他のデーターでは、死亡事故の35%がヘルメット脱落、同じく40%が胸部・腹部損傷と云うのもありますので、そろそろ皆さんも自覚して頂き、極力「胸部」のプロテクターも装着して頂けますようお願い致します。

Hondaのセパレート・ジョイント・システム採用のボディ・プロテクターをご紹介します。
20120921_2_2 20120921_3 
これは私が個人所有するHondaのジャケットにオプション装着した例ですが、Hondaのジャケットじゃなくても、付属のドットテープ縫い付けるだけでプロテクター仕様にできます。
20120921_1
Honda「BODY PROTECTOR TH-L91」
メーカー希望小売価格:¥13,650(¥13,000)

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

《LEAD110・EX》決算処分大放出!

ファンホイールズ・総力決算大特価セール!

当店は今期第2四半期突入と云う事で、なりふり構わず売り倒します。
特に「HONDA」の新車(125cc以下までのバイク)を大特価販売中です。
その他の機種やメーカー、中古車も特価販売いたします。
お気軽にお問合せください。

*********************************************************************

今回は、今バカ売れ中の「LEAD110・EX」を在庫に限り、処分価格で大放出します。

20120920_1《 Honda LEAD110・EX 》
メーカー希望小売価格\238,000
(税込本体価格:\249,900)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安4万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥198,000(税込本体価格\207,900)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

詳しくは→こちら「LEAD110・EX」

20120920_3このリード110は、新開発水冷4ストエンジン+PGM-FI(プログラムドフューエルインジェクション)を搭載。
バカ売れの理由は、クラス史上比類を見ない実用性の高さで、その居住性&収納性の高さと低燃費が大人気です。
燃費は、なんと50キロ(60キロ定地テスト値)です。
特に収納スペースに関しては、ヘタな250ccスクーターも凌駕する程で、ヘルメットが2個も収納可能なクラス最大の35Lシート下スペースや、収納性の高いインナーBOXにコンビニフックも装備しています。

今なら、ホンダの原二モデル《Dio110》、《PCX125》も特価販売中で、3機種の中から目的用途や価格帯で選んで頂けます!
ご注文お待ち申し上げます。

期間台数限定(9月末ご契約分まで)!
急げ!早い者勝ち!!
お買い求め検討中のお客様は、
お早めに!

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

FUSIONミッション修理

「フュージョン」にお乗りのお客様から、高速道路を走行中に駆動不能となったとの連絡が入りました。
20120919_1
とっさにドライブ・ベルト切れ?と考えましたが、お客様曰く、ミッション付近からオイル漏れもしてるとの情報でした。

数日後、車両をお預りして早速エンジンカバーを外して診ると、ドライブ・ベルトは切れてませんでした。

20120919_2次にドライブ側プーリーを外して診ましたが、ウエイトローラーの損耗なども無く、特に異常は有りませんでした。

一番怪しいドリブン側のプーリーを外そうとしたところ、この段階で、ドライブシャフトがガタガタになってる事が判りました。

20120919_3オイル漏れはこれが原因で、シャフトが大きく編心してたので、オイルシールを広げてしまい、中のミッション・オイルが漏れ出してたようです。

やはりミッションのベアリングが逝っちゃってるようです。
駆動不能なので、恐らくミッションのギヤ(歯車)類も破損してるのかな?っと恐る恐るミッション・カバーを外して診たところ、予想を20120919_4 遥かに上回る惨状で、全てのベアリングとギヤ(歯車)が全滅でした。

辛うじてクランクケース側の軸受には影響が出てませんでしたが、ミッション・カバー側の軸受は、荒れて穴が広がっちゃってました。

20120919_5ミッションの殆ど全ての部品交換をする事になりましたが、今回はドリブンフェイスの損耗も大きかったので、こちらも序に交換する事となりました。

これとは別件で、エンジンのアイドリング状態も不安定と云う事だったので、通常整備としてエアフィルターと点火プラグを診たところ、損耗や汚れが酷かったので、こちらも序に交換して、無事になんとか修理を完了いたしました。

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

Hondaライディングウエア大特価セール!②

下記対象《Honda Riding Wear》20~30%OFF!11月30日入荷分まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

先月末で「SUMMER SALE」は終了しました。
今年もメッシュ・ジャケットやメッシュ・グローブなどのご注文を沢山頂き、誠に有難う御座いました。
今年は、まだまだ真夏のように暑いですが、今月からは秋・冬物の「AUTUMN SALE」が始まってます。

既に初っ端から注文殺到で、冬物ジャケットなどが続々入荷しております。

20120918_4_2<ヤス坊さん>からは、パーカーの注文を頂きました。
こう云うフリースは何枚持ってても重宝しますよネ!

Honda 「レトロフルジップパーカー TN-N5B」

クラシックグラフィックシリーズにパーカー登場!!
レトロタンクをクールに着こなせ!!
20120918_a_2

●インナーにもアウターにも使え、コーディネートの幅が広がる!
●レトロタンクイメージのグラフィックパーカー。
●表は馴染みやすいスウェット生地で安心!!
●裏毛はフリースで肌触り抜群!!
●フルジップなので着脱簡単!!

COLOR:グレー、ブラック
SIZE:M・L・LL

¥4,725(消費税抜本体価格 ¥4,500) →\3,780(\3,600)

20120918_3<フクちゃん>からは、乗ってるバイク「CB400SF」のカラーに合わせて?
ウインググラフィツクのウォーマーブルゾンの注文頂きました。

Honda 「ウインググラフィツクウォーマーブルゾン TN-L3Z」

躍動感ある「ウイング」をデザインモチーフとして使用。
夜間走行時にはウイングのリフレクティブプリントが反射するグラフィックブルゾンの決定版です。
20120918_b

●耐久性のある420デニールのナイロンオックスを使用しました。
●保温性の高いキルティング着脱式インナー仕様により、ウエア内部の温度調整に対応します。

●肩、肘、背中にEVAソフトプロテクターを標準装備、肘は外部脱着式です。
●運動性に優れた3Dカッティングを採用。
●ボディプロテクターはオプション装着可能です。
●袖・ウエストはアジャスタブル仕様です。

◆素材●表地:ナイロン100%●裏地:ポリエステル100%●インナー表地:ナイロン100%●インナー中綿:ポリエステル100%●インナー裏地(身頃部分):ポリエステル100%(マイクロフリース)

COLOR:ホワイト、ブラック
SIZE:S・M・L・LL・3L・4L

S・M・L・LL  ¥22,050(消費税抜本体価格 ¥21,000) →\15,435(\14,700)
3L・4L ¥23,100(消費税抜本体価格 ¥22,000) 
→\16,170(\15,400)

20120918_2「イナズマ400」の<空手家さん>からもウインターブルゾンの注文を頂きました。
ものが届き見たところ、あまりにも作りがイイので、私も個人的に買っちゃいました。

SuperBold'or 「ウインターA/Wライディングブルゾンベーシック TN-M3M」

冬のライディングに大敵の風や雨から身体を守る、シンプルながら機能満載のブルゾンです。
20120918_1
●高い透湿防水性を持つ素材の採用により全天候に対応できます。
●保温性の高い着脱式インナーにより、ウエア内部の温度調節に対応します。
●運動性に優れた3Dカッティングを採用。
●EVAソフトプロテクターを肩、肘、背中に標準装備。肘は外部脱着式です。
●オプションでボディプロテクター装着可能です。
●袖・ウエストはアジャスタブル仕様です。
20120918_c
◆素材●表地:ナイロン100%(ポリウレタン透湿防水加工)●中綿:ポリエステル100%●裏地:ナイロン100%
●インナー:表地・ナイロン100%●インナー中綿:ポリエステル100%●インナー裏地(身頃部分):ポリエステル100%(マイクロフリース)

COLOR:ホワイト、ブラック
SIZE:M・L・BL・LL・3L

M・L・BL・LL  ¥23,100(消費税抜本体価格 ¥22,000) →\16,170(\15,400)
3L ¥24,150(消費税抜本体価格 ¥23,000) 
→\16,905(\16,100)

みなさん!サイズや色によっては、直ぐ完売してしまいますので、早めに注文おねがいします。
上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものが沢山あります。
詳しくはお問合せください。

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

LOVE DIRT.④

久し振りに、<カメちゃん>&<ヤス坊さん>のコンビと一緒に走って来ました。

家は、今回は一番下の娘だけの参加でした。

<カメちゃん>&<ヤス坊さん>達は、なんと8ヶ月振りのオフロードでした。

20120917_1たまに気まぐれでバイクになんか乗ろうとするから、現地に到着するや、またしても雨ザーザーでした。

ちょうど昼休みの時間帯に、降ったり止んだりを小一時間程繰り返しただけで、雨量は少なかったものの、コースは超マッドなコンデションになってしまいました。

なので、うちの娘は初心者コースの方で、泥ドロでの走破や小さなコブでのジャンプの練習などを暫くしていました。

20120917_2するとBコースで走ってた<カメちゃん>が戻って来ましたが、あまりにも泥ドロで、最初は誰なのか?人もマシンも判別出来ない位に、真っ黒になって戻ってきました。

これはこれで、好んでマッドで練習する事もないので、良いマッド・コンデの練習になるのかな~?っと思ってたら、雨上がりの強い日差しで、一気にコースは乾き、ベスト・コンデションになっちゃいました。

20120917_3Aコースで走ってた<ヤス坊さん>情報では、こちらのコースなら娘も走れそうな感じだったので、今日は、<ヤス坊さん>に伴走してもらいながら、Aコースに「CRF50」と「KX65」を持っていって、終わりまで<ヤス坊さん>に一緒に走ってもらいました。
<ヤス坊さん>!子守り有難う御座いました。

今日の練習では、娘は本コースでも多少フロントが浮く程度にジャンプするようになりましたが、上三人のお兄ちゃん達と違い、女の子は難しいと思いました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION」

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

XJR400マフラー修理

「XJR400」にお乗りのお客様から、マフラーが変な感じなので診て欲しいと頼まれました。

社外のカーボンサイレンサーが付いてましたが、診たところ、外れかかってプラプラしてました。

最初は緩んでるだけだろうと思いましたが、何かの部品(カラーなど)が足りないのか?どうしても巧く装着できません。

20120916_1よくよく調べると、どうもサイレンサー・バンド自体が、サイズ違いの異品が付けられてるようです。

改めてお客様に伺ってみると、どうも少し前に他店で同様のマフラー修理を依頼したところ、応急だったらしいですが、このような状態で一先ず治してもらったそうです。

緊急対応の修理だったようなので、仕方なかったのでしょうけど、カラーやボルトのサイズも違っちゃてますので、こ20120916_2_2 れじゃちゃんと装着できない事から、一旦マフラー・メーカーに問い合わせ、正規の部品を調達する事から始めました。

古いマフラーなので、部品も既に廃盤になってたりしてましたが、何とか代替部品なども調べて、全ての部品を調達する事ができました。

20120916_3サイレンサーは、リベット部も穴が広がりガタガタになっちゃってましたので、ここも一旦全てのリベットを取外し、新しいリベットで打ち直しました。

部品も全て揃い、サイレンサーの修理も終わったので、あとは普通にテールパイプにサイレンサーを差し込むだけなのですが・・・

20120916_4今度はサイレサーがリヤサスに干渉してしまいます。
どうもマフラーの取付ベースになってるステップ・ホルダー自体が、転倒か何かで内側に曲がってるようです。

タンデムステップもリヤサスに干渉しちゃってますので、これじゃダメなので、さ~どうしましょう?

結局タンデムステップを固定してるフレーム側の取付ボス部の歪みを修正して、後はサイレサーの取付位置を微妙に調整して、車体とのクリアランスを確保し、何とか無事にマフラー修理を完成させました。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

差し入れ!②

皆さんから差し入れいただきました。
いつも沢山有難うございます。

<長老様>からは、先月いただいた「桃」に続き、
今回は「ぶどう」をいただいちゃいました。
20120915_1_3 
<薬屋ケンちゃん>からは、
何時もの「栄養ドリンク」を差し入れていただきました。
20120915_2
手作り「なめたけ」を差し入れてくれたのは、
もちろん<オキちゃん>です。
<オキちゃん>からは、「のり」の詰合わせセットなどもいただきました。
20120915_3 20120920_4
皆さん!毎度ありがとうございました。~!

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

MAJESTYレギュレター交換

「マジェスティ」にお乗りのお客様から、スターティングモーターによるセルフスタートが出来なくなり、エンジンが掛けられなくなったとの問合せがありました。

20120914_1お客様の診断では、スタータースイッチを押すとカチカチ鳴って、モーターが回らないのでスターター系統に問題が有るとの見解です。

電話で何処が故障してるのかの問合せでしたので、上記の症状から一般的にはバッテリー上がりの可能性が有ると告げたところ、お客様的には、バッテリー上がりの可能性は絶対に無いと診断されてるようです。 ↑↑メーカー不明の中国製?バッテリーが付いてました。

カチカチ鳴ってるし、他の電装は作動するし・・・お客様なりの根拠があるようなので、説明を暫く聞いていると、何故なら数日前にバッテリーが上がったので、ご自身でバッテリーを新品に交換したばかりだそうです。

暫くこの問答を繰り返していると、最初にエンジンが掛からなくなった時に、真っ先にバッテリーを疑い診たところ、バッテリーがパンパンに膨らんでたので、これはバッテリーが壊れたのだと判断し、新品に交換した後の数日間は、何の問題も無く普通にエンジンは掛かってたので、バッテリーの可能性はゼロだと云う事でした。

20120914_2この段階で、私の頭の中では、不具合原因は100%解明できてたのですが・・・

実際に車両をお預りして調べたところ、結果的にはレギュレターがNGで、これの異常で過充電を起こし、元々のバッテリーも、その後お客様ご自身で交換したバッテリーも壊してたのですが、何とかお客様には説明させて頂き、バッテリーとレギュレターの両方を新品に交換して、無事に修理は完了致しました。

《レギュレート/レクチファイヤ》
この部品は、エンジンの回転が上昇するにつれて増加するジェネレータ(発電機)からの交流出力を適正な電圧に制御すると共に直流を整流する機能を持ち、半導体で構成され、作動時に発熱するので放熱性を良くする為、冷却フィンの付いたアルミケースの中に基盤を樹脂で封入している部品です。

今回のようなケースも最近非常に多く、バッテリー不良くらいと思って、ご自身でバッテリーを新品に交換した直後に、その新品バッテリーを壊してしまうケースが増えています。
(←かえって高い出費となります。)

たかがバッテリーくらいとお思いでしょうが、バッテリー不具合の発生する原因が、他の電装部品に主原因が有る場合も多いので、むやみにお客様でバッテリー交換はせずに、不安な場合はバイク屋さんに任せる事をお勧め致します。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

FORZAセルモーター交換

20120913_1信号待ち中にエンストした後、再始動出来なくなったと云う、「フォルツァS」を引き上げて来ました。

このお客様も、オイル交換に年1回ペースくらいで来店頂く方で、7年ほど前からお付き合いさせて頂いております。

20120913_2エンジンが掛からない原因は直ぐに判り、スターティングモーターが壊れてました。
3万キロほど走ってる2001年式の「フォルツァS」ですが、やはりスターティングモーターの故障は、距離よりも時間の経ってるバイクに多いようで、一度に走る距離は短くても、それを長年続けてるバイクに多いようです。

20120913_5_2エンジンの掛からなくなった原因は判りましたが、そもそも信号待ちでエンストしがちな原因も抑えておかないとダメなので・・・

だけど今までも壊れないと持ってこない、殆ど乗りっぱなしのバイクなので、不具合原因を疑うべき部分が、余りにも多すぎて、何処から手を付けて行けば・・・

20120913_6一先ず何時もの当店PC管理のお客様整備カルテを調べてみたところ、なんと点火プラグやエアフィルターが、少なくともこの7年3万キロの間一度も交換してない事が判りました。

お客様に伺っても交換した記憶は無いと云う事だったので、これがエンストしがちの主原因に間違いなさそうです。

20120913_3_2早速、点火プラグとエアフィルターを外してみると、状態はご覧の通りで、プラグの中心電極は、完全に角が落ちて丸くなってました。
エアフィルターも埃だらけで、超真っ黒でした。
これじゃあ火が飛ばない訳ですし、エアフィルターにしても、ここまで詰まってれば、エンジンも調子が悪くなる訳です。

20120913_4スターティングモーターに点火プラグとエアフィルターを新品に交換し、修理は完了いたしました。

当店では、お客様に来店頂く度に、例えオイル交換だけのご用命でも、極力時間の許す限り、サービスでお客様のバイクをチェックさせて頂いておりますが、定期点検(法定12/24ヶ月点検)のような、総合的メンテナンス(有料)をご依頼頂かない限りは、こう云っ た細かい整備項目までは目が届かない事もあり、どうしても抜けが出てしまいますので、定期点検は、法律で義務付けられた点検でもありますし、1年に1回は必ず実施して頂けます様お願い致します。

自動車点検整備推進運動のご案内

国土交通省および自動車関連団体で構成する自動車点検整備推進協議会では、自動車ユーザーの保守管理意識を高めることを目的に、9月1日(土)~10月31日(水)の2ヶ月間を強化月間とし、全国で「自動車点検整備推進運動」を展開しています。

普通車やバス・トラックの大型車が中心の運動ではありますが、これを機会に二輪車ユーザー様も保守管理意識を高めていただき、定期的な点検・整備の実施をお願い致します。

国土交通省:報道発表資料
http://mpse.jp/nmca/c.p?02cazcwbbm

自動車点検整備推進協議会
http://mpse.jp/nmca/c.p?12cazcwbbm

保有するバイクの保守管理責任は、重要です。
安全確保と環境への配慮から、定期点検はユーザーの義務です。
自分で点検整備できない場合は、整備工場に依頼して行います。

バイクの乗り方は人によって様々ですが、日常的な安全点検が大切ですので、出かける前には、給油や洗車のついでに、愛車の状態を必ずチェックするようにしましょう。

バイクの点検整備:ホンダのサイト
http://mpse.jp/nmca/c.p?22cazcwbbm
http://mpse.jp/nmca/c.p?32cazcwbbm

バイクの点検整備:ヤマハのサイト
http://mpse.jp/nmca/c.p?42cazcwbbm

バイクの点検整備:スズキのサイト
http://mpse.jp/nmca/c.p?52cazcwbbm

バイクの点検整備:カワサキのサイト
http://mpse.jp/nmca/c.p?62cazcwbbm

定期点検チェックシート:日本自動車工業会
http://mpse.jp/nmca/c.p?72cazcwbbm

定期点検チェックシート:日本自動車整備振興会連合会
http://mpse.jp/nmca/c.p?82cazcwbbm

ライダーにとってもより良い環境で走れるように、安全運転・マナーアップ啓発への一層のご協力をお願い致します。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

ZEPHYR400車検

今年は車検の多い年で、特に7月頃からは全く途切れず毎週車検でした。

そして今月(9月)は、更に多くの車検が集中していた為、お客様には、事前に連絡させて頂き、車検を入れて頂く日程などを調整させて頂きました。
当店は小さなバイク店で、一度に大量の仕事はこなせないので、今回も皆さんにはご協力頂き、大変助かりました。

なんとか先が見えてきて、一息付けそうかな?っと思ってた矢先、イレギュラーで、「ゼファ20120912_1ー400」の車検依頼が入りました。

去年の12月で、車検が切れてるようですが、どうしても週末のツーリングに間に合わせたいとの要望です。

いきなりの車検で今日の明日は無理っ!な状況でしたが、このお客様とも8年越しのお付き合いで、今までも当店で3回車検をお受けしてる方ですし、押して持ってきた車検切れのバイクを持ち帰らせる事もできず、ここはなんとかしてみよう!っと云う事になり、お預りする事にいたしました。

1992年式C4「ゼファー400」です。
前回の車検では、ブレーキのオーバーホールなども含め、そこそこ整備してましたし、それからも2百キロしか走ってないので、約8ヶ月放置のバイクの割には、コンデションは悪くありませんでした。

エンジン・オイルやブレーキ液に点火プラグの交換程度で、無事に車検は完了し、ツーリングに間に合わす事ができました。

毎度!有難う御座いました。
お気を付けて、ツーリング楽しんで来て下さい。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

NinjaZX-14車検

「ZX-14」の車検でした。

20120911_1お客様は、1年3ヶ月振りの来店でしたが、この1年間は、全くバイクに乗ってなかったそうで、バッテリーも取外してたらしいです。

新車からの6年で、トータル距離1万3千キロ。
この2年でも千キロ程度しか乗ってないので、そのまま車検も通せる感じでした。

当店では扱った事のないような、高級なパーツが沢山付いてるバイクなので、なるべく触らないように、基本的な点検&整備だけして、車検は難なく通りましたが、マフラーに関しては、排ガス証明書が付いてても、音量で次回は無理っぽいので、ヨロシクです。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

SUNSTARブレーキディスク大特価!

SUNSTARプレミアムディスクローター大特価!

20120909_1SUNSTAR PREMIUM RACING フロント
品番:ET801WR-CG
外径:220mm
厚み:3.8mm(STD4.0mm)※STD比で約14%の軽量化を実現
インナーローターカラー:シャンパンゴールド
デザイン:ホール&スリット
接合方式:6ピン(セミフローティング)
フローティングピンカラー:ブルー

NSF100、NSR50、NSR-mini、
XR100Motard、XR50Motard、
APE100TypeD
Ape50TypeD

メーカー希望小売価格:¥28,350(¥27,000)
⇒20%OFF:¥22,680(¥21,600)

フローティンビンは、オプション(通常1,050円)のブルーアルマイトですが、
別途料金は頂きません。
ゴールドのインナーカラーは、既にメーカー生産終了の超希少品です。

※在庫僅少のため、売り切れの際は、ご了承ください。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

おみやげ-47

20120908_1<マルちゃん>からお土産頂きました。

ちょっと来ないと思ってたら、やっぱり仕事で地方へ行ってたようで、今回は名古屋土産でした。

いつも有難う御座います。

相変わらず菓子類の在庫過多なので、皆さんお茶しに遊びに来てください。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

GSX1300Rチェーン&スプロケ交換

年間1万キロペースで走ってる<オキちゃん>の「HAYABUSA」も、新車から5年で、そろそろ5万キロに到達します。

20120907_1これまでにも点検・整備に余念がない<オキちゃん>ですが、走行距離も5万キロに近づいたので、一度も交換してないチェーンとスプロケットを交換する事になりました。

今回もチェーンは「RK EXCEL」の中から選び、<オキちゃん>の真っ黒な「HAYABUSA」にコーデネイトした、漆黒とゴールドのコントラストが美しい「BLACK SCALE SERIES」をチョイスしました。

2ヶ月前に新発売されたばかりのフルスペックメガスポーツクルーザー対応のチェーンで、ワークス仕様の高張力鋼が投入された、セミレーシングスペックです。

20120907_2この製品は、メガスポーツクルーザー(Z・刀・隼・ZZR1400など)の実走行データーを駆使して開発されたチェーンで、新型Oリング採用で耐久性を落とさず軽量化とスリム化を実現したチェーンです。
軽量で低フリクションなチェーンなので、馬力ロスを低減し俊敏で極めてスムーズな駆動感、加速力アップを実現しています。

この為、車両のポテンシャルをフルに生かし、エンジンパワーをロス無く後輪に伝えます。
外観も美しく、丁寧に表面研磨したプレートは、銅メッキ後ブラック電着コート(塗装では有りません)しています。
ローラー、ピンにもブラスフィニッシュすることで、パーフェクトコートしています。
錆びや腐食に非常に強く、綺麗なブラックとゴールドのアクセントが美しい、スーパーカスタムアイテムです。

20120907_3チェーンのブラックとゴールドに合わせ、スプロケも「X.A.M」のジュラルミン製ゴールド・ハードアルマイトを選びました。
この製品は、従来の硬質アルマイトに加え、電解析出によりアルマイトの微細孔全体に二酸化モリブデンを浸透処理し、浸み渡ったモリブデンが自主潤滑機能をもつ事で、摩擦抵抗を大幅に軽減し耐磨耗性能を向上しています。
硬度は標準アルマイトと比較して、なんと!130~150%UP!です。

今回は、リヤ・ハブのカップリング・ダンパーも交換しました。
既に7月の車検の時に、若干ガタが生じてたのが判ってたので、リヤ・ホイールを脱着するついでに今回まとめてやりました。

今回も全て最上級のパーツで組上げましたが、性能も然る事ながら見た目も非常にカッコよくなりました。

<オキちゃん>!
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

レインウエアー入荷!③

下記対象《Honda Rain Wear》20%OFF!11月30日入荷分まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

今年は常連様方から、レインスーツの注文を多く頂いております。

聞くところによりますと、どーも皆さんレインスーツに関しましては、10年くらい使ってる方が多いようで、そろそろって感じのようで、ツーリングも間近に迫り、皆さんに買い換えて頂きました。

20120906_1<マルちゃん2号>に購入頂いたレインスーツは、この前<ヤっさん>に購入頂いたのと同じHondaの「コンパクト・レインスーツ」ですが、モデルが替わり、背中ポケットにクルっと収納できる機能やカラーもツートンになって、少しバージョン・アップした2012年モデルです。

Honda 「コンパクトレインスーツ TH-P42」
●生地にコーティングを施し、雨の浸入をシャットアウトしながら内部の湿気も積極的に放20120906_2出。
●ジャケットの背中ポケットにジャケット・パンツをオールイン。携帯に便利。
●アジャストドローコードの働きで、パンツのウエスト調整も自在。
●ジャケットの裏地にメッシュ素材を使用し貼りつき感とムレを軽減。
●4カ所に設けられたアジャスターが、風のバタつきを抑える。
●ジャケットとパンツ裾にリフレクション素材を使用し、夜間走行時の被視認性を高める。
●着脱式のフード付き。
カラーはレッド、グレー、オレンジ、カーキの4色から選べます。
S・M・L・LL=\13,650 ( 消費税抜本体価格 \13,500 )
3L・4L=\14,700 ( 消費税抜本体価格 \14,000 )

20120906_3<マコちゃん>に購入頂いたレインスーツもHondaの2012モデルで、これもジャケットの後部ポケットに収納できるポケッタブル仕様で、コンパクトに収納できる高機能レインスーツです。

Honda 「透湿レインスーツ ES-P43 」
●オールマイティなデザインで気軽なライディングからアウトドアま で幅広く活躍できる高透湿防水素材を採用したレインスーツ。
20120906_4●ジャケットの後部ポケットにすべてを収納できるポケッタブル仕様。
●収納後はウエストバッグ形態となり、携行が手軽。
●簡単なボタン式着脱のフードが標準装備。バイク降車時、スポーツ等観戦時に便利。
●各所に高輝度リフレクターを施し、夜間走行時の被視認性を高める。
●パンツウエストはサイズ調整が自在なストッパー付きのドローコード仕様。
●ロゴ&袖部分に、夜間走行も安心なリフレクター機能。
●パンツの裾部分にも、リフレクターテープをデザイン。
カラーはレッド、グレー、オレンジ、カーキの4色から選べます。
S・M・L・LL=\10,290 ( 消費税抜本体価格 \9,800 )
3L・4L=\11,340 ( 消費税抜本体価格 \10,800 )

台風&秋雨の時期です。
レインウエアーをお持ちでない方、そろそろ古くなって買い換えをお考えの方、ご注文お待ちしております。
当店では、上記以外のレインウエアーも取寄せできます。
殆どのメーカーに対応できますので、サイズを確認の上ご注文お願い致します。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

PCXブレーキ液交換

カーズの<テっちゃん>が、エンジン・オイルの交換で来店しました。

20120905_1今日は通勤で使ってる「PCX」の方です。
2ヶ月前の交換から2,405キロ走ってますので、丁度良いタイミングですネ!

20120905_2そんな感じで何時もの様に、当店のPCで管理しているお客様整備カルテを見てみると、ミッション・オイルが前回の交換から1万キロ、点火プラグとエアフィルターに関しては、1万2千キロ交換してない事が判り、こちらも丁度良いタイミングなので、一緒に交換する事になりました。

20120905_3更にカルテを眺めてると、<テっちゃん>の「PCX」は、新車からの2年と4ヶ月で、トータル3万キロ以上を走っておりますが、ブレーキ・フルード(液)が一度も交換した事がなかったので、今回これも序に交換する事になりました。

通常ブレーキ液は、2年毎の交換を推奨しておりますが、この「PCX」は、ちょっと交換するのが遅くなってしまい、距離も3万キロを突破してましたので、フルード(液)は超!真っ黒に汚れちゃってました。

20120905_4「PCX」は、前後の連動ブレーキ系統を独立させた3ポッドキャリパーが採用されていて、CBSマスターシリンダーが追加されているので、ハンドルに付いてるブレーキ・マスターと、フロント・カバー内に配置されたCBSマスターの2系統からブレーキ液の交換及びエア抜き作業を行いました。

ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

20120905_5またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

<テっちゃん>!この度も有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

06YZF-R1車検

<カメちゃん>の「YZF-R1」が車検でした。

20120904_5前回の車検からは、3千キロくらいしか乗ってなかったので、フロントのタイヤとブレーキ・パッドの交換程度で、車検は無事に通りました。

リヤ・タイヤに関しては、概ね1万キロペースで、過去に2回交換してますが、フロントは、もう少し長めの1万3千キロは使えるようで、今回2回目の交換となりました。

20120904_2換えたタイヤは、今まで履いてた「MICHELIN」の「PILOT POWER2」から「POWER PURE」にしてみました。
最近の<カメちゃん>は、年に千キロ程度しか乗ってないようなので、今回のタイヤ交換も4年振りでした。
なのでタイヤが磨耗して交換となるよりも、経年劣化の方が早く来そうな感じでしたので、ライフ性能では「PILOT POWER2」よりは劣るものの、高性能な「POWER PURE」を試してむる事にしました。

20120904_3タイヤ交換をしてて、見つけちゃったのですが、フロント・フォークのインナー・チューブが錆ちゃってました。
ここ数年バイクに乗らなくなり、放置してる期間が長くなって来たのが一番の原因ですが、この辺は、普段から磨いてれば防げた部分だと思いますので、もう少しバイクを可愛がってくださいネ!
オイル漏れしてからでは遅いですヨ!

20120904_4フロントのブレーキ・パッドは、完全に無くなってました。
2万6千キロで、今回が新車から始めての交換でしたが、もう少し早めに交換しないと、キャリパーのピストン周りなどで、作動不良などのトラブルに繋がりますので、お願いしま~ス!

点火プラグも2万6千キロで、始めて交換しました。
たかがプラグとお思いでしょうが、これがトラブルと交換は相当大変です。
カウルを外すのは云うまでも無く、ラジエターの電動ファンも外さないと無理でした。
ツーリング中にトラブって、道端で簡単に交換できる代物ではありませんので、この手のバイクは、距離管理で定期交換をお勧めします!

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

NSR復活?

「親方様」の「NSR250R-SP」に火が入りました。
20120902_1
平成22年に当店の倉庫にお預りして以来、長く眠ってたバイクで、かれこれ2年振りの復活です。

復活のきっかけは、もう一台ご所有の「DAYTONA675-SE」が今月で新車から3年が経ち、初めての車検に差し掛かる事から、この「DAYTONA675-SE」との入替で、「NSR250R-SP」を家まで乗って帰りたいとの希望から、この度2年ぶりに復活さ20120902_3せる事になりました。

倉庫の「NSR250R-SP」は一番奥に厳重に保管され、バイク・カバーで覆われ何本も施錠されてました。

倉庫に保管してる他のバイクを一旦外へ出してから、30分ほどかけて「NSR250R-SP」を引っ張り出しました。

店まで運び、早速エンジンの始動を試みるもNGでした。
20120902_2当然2年も放置してればダメな筈で、キャブレターのドレンを排出すると、臭っさ~い!あのガスの腐った臭いが店内に充満しました。

やっぱしキャブレターをOH(分解清掃)しなくちゃダメなようです。
もちろんバッテリーもダメなので、充電している間にキャブレターの分解を始めました。

キャブレターを分解して診ると、内部は予想以上に汚れてました。
ジェット類を全て取外し、洗浄して組上げました。

20120902_4めてエンジンの始動を試みましたが、今度は点火プラグがカブってるようでダメでした。

点火プラグも新品に交換し、エンジンは無事に掛かかりましたが、充電してもバッテリーは生き返りませんでした。

やはり2年放置のバッテリーはダメなようですが、よく見るとパンパンに膨らんでました。
もしかすると過充電を起こしてるかも知れないので、充電電圧を測ってみましたが、正常値のようです。

20120902_5バイクに問題が無いようなので、やはりバッテリー自体を交換しないとダメなのですが、今回の「NSR250R-SP」復活は、短期的に「親方様」が家まで乗って帰る足としてのものなので、新品のバッテリーには交換せず、当店にあった、サイズの少し違う中古のバッテリーをお貸しして、一先ず車両を納車する事といたしました。

バイクも出来上がり、「親方様」は久し振りに「NSR250R-SP」に乗って帰られました。
「NSR250R-SP」は絶好調のようで、少し遠回りして帰宅したそうです。

やっぱしバイクって楽しいでしょ!
これ機会に、またバイクに乗ってネ!

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

コンサートみやげ!②

今年も<キタさん>から「永ちゃん」コンサートのお土産が届きました。
20120901_1
今回は、「永ちゃん」の活動40周年記念ライブ「EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」で、横浜の「日産スタジアム」まで行って来たそうです。

20120901_2しかし40年は凄いですネ!
しかも現役バリバリですからネ~!頭が下がります。
私もこの業界で25年くらいですが、まだまだ、です。

20120901_3この「永ちゃん」40周年では、TVでもいっぱい特集やってましたが、本屋さんに行っても、たくさんの記事や本が売られてました。

私も何冊か買って読みました。
コンサートには行けませんでしたが、
記事を読んで、また元気を頂きました。

『年取るってのは、細胞が老けることであって、魂が老けることじゃないんだよ。
同時に若いってことは、細胞が若いんであって、魂が光ってるってことじゃないのよ・・・by矢沢永吉』

「永ちゃん」最高!

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »