« DIOクラッチ交換 | トップページ | HAYABUSAサイレンサー交換 »

2012年8月 7日 (火)

XJR400RフロントフォークOH

1999年式「XJR400R」の車検の依頼がありました。
20120807_1
既に車検は1ヶ月程前に切れてましたが、近所にお住まいのようで、バイクを押して来店されました。

受け入れ検査の段階で、フロント・タイヤがダメなのと、フロント・フ20120807_2ォークからはオイル漏れが発生しているので、先ずは、この2点の整備を行う事になりました。

タイヤに関しては、完全にスリップ・サインが出てしまい、カチカチに硬化してヒビ割れも発生している事から、製造年月日を見てみると、なんと9年前の2003年製造のタイヤでした。
今まで装着していたタイヤと同じ、ダンロップの「GT501」に履き替えました。

20120807_3次にフロント・フォークですが、インナーチューブに点錆が多発していました。
この錆でシールを傷めて、オイル漏れしているのでしょうが、インナーチューブの交換となると、左右で3万円以上もするので、今回はインナーチューブは交換せずに、ポリッシュ掛けして再使用する事となり、傷んでしまったシール類やスライドメタルなどの消耗性インナーパーツの交換だけに留め、組上げて行く事となりました。

20120807_4_3ここまでの作業で、車検合格ラインまでの整備は一応終わりましたが、エンジンオイルや前後のブレーキ液などの油脂類も交換して、動きの悪いスロットルケーブルや点火プラグなども交換し、すべての作業を終えました。

この度は、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。

|

« DIOクラッチ交換 | トップページ | HAYABUSAサイレンサー交換 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIOクラッチ交換 | トップページ | HAYABUSAサイレンサー交換 »