« FUSIONエンジン不調 | トップページ | KLX純正パーツ »

2012年8月25日 (土)

INAZUMA400エンジン不調

「イナズマ400」の<空手家さん>から、今度はエンジン不調の訴えがありました。
20120825_4_2
どうもエンジン回転のトップエンド付近でバラ付くようで、梅雨明けして気温も30度を越すようになった、7月の上旬頃から始まった症状のようです。

この「イナズマ400」には当店も1年以上携って来てますが、それ以前の整備暦は、<空手家さん>が中古車で購入して来た車両なので不明です。
20120825_5ただ不具合の始まった時期や症状から推測すると、単純に点火プラグの消耗やエアフィルターの汚れって感じもします。

少なくとも中古車で購入してから1万キロ以上乗っているのと、当店で今まで整備して来た感じでも、エンジンに関わる定期交換部品などは、長い間交換してない感じでしたの で、一先ず点火プラグとエアフィルターを交換して見る事に致しました。

20120825_3早速点火プラグを外して診ると・・・・予想通りに中心電極は丸くなるまで減っちゃってました、が・・・・なんと!それ以 前に熱値も電極タイプも間違った番定のプラグが装着されてました。!
本来は外側2極の9番の筈が、標準プラグより熱価の低い1極タイプのプラグが付いちゃってました。
エアフィルターに関しても、予想通り真っ黒に汚れちゃってました。

ただでさえ、この暑さで空気密度が減少する夏場にエアフィルターが汚れて詰まってれば、空気とガソリンの混合気が濃く(ガソリンの比率が多い混合気の不適当)なるうえに、プラグの熱価も違っちゃえば、エンジンも調子悪くなる訳です。
20120825_2
プラグもエアフィルターも新品の正規のものへ交換して、バッチリ!エンジンも調子を取り戻しました。

それから今回は、前回6月に行ったハンドル・グリップの交換に次いで、プチ・カスタムでミラーもカッコイイのに交換しました。

<空手家さん>!毎度有難う御座いました。

|

« FUSIONエンジン不調 | トップページ | KLX純正パーツ »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUSIONエンジン不調 | トップページ | KLX純正パーツ »