« フォルツァ後輪タイヤ交換 | トップページ | グラストラッカー点検整備 »

2012年8月 3日 (金)

CRF450Rフルモデルチェンジ!

“MX Revolution モトクロス革命”を開発コンセプトに総合性能をさらに向上した、13YM「CRF450R」を発売!

CRF450R<主な変更点>
20120803_2●操縦性の向上
・新設計の、第6世代Newアルミツインチューブフレームを採用。
・ショートタイプのデュアルマフラー採用に合わせた新設計のリアフレームを採用。
・作動性の向上に寄与するフロントフォークエアサスペンションを採用。
・排気系、冷却系と電装部品のレイアウト最適化による徹底したマス集中化。
●高速域はキープし、低・中速域でのトルク感の向上
・ピストン頭部形状を変更し、圧縮比を従来モデルの12.0から12.5に高め出力を向上。
・吸/排気ポートの形状変更と、エキゾーストバルブ径を従来モデルのФ30mmからФ31mmに拡大。
●エンジン・マフラー
・パワーユニットの出力向上に伴い、PGM-FIのセッティングを変更。
・消音効果とマスの集中化に寄与するショートタイプのデュアルマフラーを採用。
●スタイリング/他
・鋭い矢のようなスタイリングを採用し鮮烈なイメージをさらに強調するカラーリングを採用。
・徹底したフラッシュサーフェス化を図り、ライダーのスムーズなライディングをサポート。「CRF450R」:メーカー希望小売価格:\871,500 (消費税抜本体価格:\830,000)

CRF250R<主な変更点>
20120803_1●サスペンション・足回り
・フロントフォークのダンパー部のピストン径を従来モデルに比べ2mm拡大したФ37mmを採用。
受圧面積を拡大したことで減衰力特性を最適化。
・フロントフォークのバネレートを従来モデルの4.4からФ4.6N/mmに変更し、走破性を向上。
・新パターンのフロントタイヤの採用で接地性能を向上させるとともに、リアタイヤの内部構造を
見直し軽量化を図ることで高い路面追従性を実現。
●エンジン・マフラー
・スロットルコントロール性とトラクション特性の向上をねらい、PGM-FIのセッティングを変更。
・マフラーインナーパイプには切起しパンチング形状を採用。
高い消音性能と優れたドライバビリティを実現。
●その他
・メンテナンス性を向上させるフロント/リアディスクカバーを採用。(CRF250R/450R共通)「CRF250R」:メーカー希望小売価格:\871,500 (消費税抜本体価格:\830,000)

CRF250XとCRF150R/Ⅱの12YMからの変更は特にありません。

「CRF250X」:メーカー希望小売価格:\724,500 (消費税抜本体価格:\690,000)
「CRF150RⅡ」:メーカー希望小売価格:\496,650 (消費税抜本体価格:\473,000)
「CRF150R」:メーカー希望小売価格:\479,850 (消費税抜本体価格:\457,000)

詳しい製品情報は→「NEW MODEL INFO

本日より、第一次受注を開始しました。
(一次受注期間:8月3日~8月20日→9月中旬~10月下旬入荷予定)

CRF250Lも絶賛発売中!

ご注文お待ち申し上げます。

|

« フォルツァ後輪タイヤ交換 | トップページ | グラストラッカー点検整備 »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォルツァ後輪タイヤ交換 | トップページ | グラストラッカー点検整備 »