« ディオ始動不能! | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »

2012年7月29日 (日)

ESTRELLA整備

最近、中古車で購入したと云う「ESTRELLA」の整備を頼まれました。
20120729_1
当初はエンジンからのオイル漏れ修理で来店頂いたのですが、当店で車両をお預りしたところ、ホイールにガタが生じていたり、リヤのブレーキパッドの残量は全くなく、前後のタイヤに至っては、バリバリにヒビ割れしている状態で、個人売買なのか?ネットオークションなのかの入手経路は不明ですが、車体各部に不具合が多発している事が判りました。
20120729_2_2
このまま乗るには危険すぎるので、お客様に了承を頂き、不具合の出ている箇所を一通り治して行く事となりました。

先ずは、最初に依頼されたオイル漏れの修理から掛かりました。
20120729_3どころが・・・左側エンジン・カバーの合わせ面からのオイル漏れだったので、ここのガスケットを交換する予定でエン ジン・カバーを外したところ、5本のボルトで止めてるカバーのネジ穴の1箇所が欠けている事が判明しました。
接着剤のようなもので貼付け誤魔化してあったので、当初は判断出来ませんでしたが、オイル漏れの原因がガスケットのヘタリとかじゃなく、カバーその物の破損によるものだ20120729_4_2 と判り、急遽エンジン・カバーも新品を取寄せ交換する事になりました。

次にフロント・ホイールのハブ・ベアリングを交換しました。
ハンドルを握って直ぐ判る位にガタガタだったホイールは、ベアリングを抜いてビックリ!真っ赤々に錆びてジャリジャリ云ってました。
20120729_5_2このベアリングも、左右の2個を新品に打ち換え直しました。

タイヤも酷い状態で、このバイクは1995年式の「ESTRELLA」です20120729_6が、製造年月日から恐らくは、19年前の当時物のタイヤの様 で、サイドウォールには、幾筋もの亀 裂が縦横無尽に走ってました。
こんな感じだったので、中のチューブやリムバンドの経年劣化も想定して、タイヤと共に前後新品に交換しました。

20120729_7リヤのブレーキ・パッドも酷く磨耗し、片押し式キャリパーの特にピストン側が酷く減って、裏側が透けて見え初めてました。
分解して診ると予想通りスライドピンが固着して動いてない状態だ20120729_8 ったので、ここも綺麗にクリーニング後グリスアップして新品のパッドを組付けました。
これでパッドの片効きも解消され、制動力もアップする事でしょう。

この後エンジン・オイルやオイル・フィルターを交換して、切れてるメーター球などを交換して、一先ず一通りの整備は完了いたしました。

|

« ディオ始動不能! | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオ始動不能! | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »