« クールマックスTシャツ大特価! | トップページ | ESTRELLA整備 »

2012年7月28日 (土)

ディオ始動不能!

エンジンが掛からなくなってしまった「DIO」を、35度を越す炎天下の中、6キロもの道程を2時間掛けて押して来たそうです。
20120728_2
調子が悪くなり始めたのは、梅雨明けした3週間程前かららしく、遂にはエンジンが全く掛からなくなってしまったそうです。

1万キロ程走ってる、2006年式の4スト「DIO(AF62)」ですが、今までメンテナンスらしい事は、殆ど行ってないらしく、定期交換を必要とする点火プラグやエアフィルターも交換した事がないと云う事だったので、先ずは、その辺を診て行く事と致しました。

点検の結果は、一目瞭然!
プラグはカーボンが堆積して、スパーク(火花)が横飛びして中心電極に飛んでません。
エアフィルターも埃だれけで、真っ黒でした。
20120728_1
ただでさえ、この暑さで空気密度が減少する夏場にエアフィルターが詰まってれば、空気とガソリンの混合気が濃く(ガソリンの比率が多い混合気の不適当)なるので、エンジンも調子悪くなるし、点火プラグがカブって当然です。

これじゃあエンジンが調子が悪くなる訳で、プラグ450円、フィルター1440円の交換を怠っただけで、猛暑の真夏に汗だくになってしまいました。

呆気なく当然の結末って感じでしたが、乗りっ放しではバイク壊れますので、皆さんもご注意願います。

|

« クールマックスTシャツ大特価! | トップページ | ESTRELLA整備 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クールマックスTシャツ大特価! | トップページ | ESTRELLA整備 »