« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール!

先日(7月29日)行われました8耐のホンダ優勝(1-2フィニッシュ)を記念して、
下記対象《Honda Riding Gear》30%OFF!

「"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久ロードレース第35回大会」
→(http://www.suzukacircuit.jp/8tai/)

■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定で、メーカー在庫限りの商品です。
注文前に、必ず在庫確認をお願いします。
■お申込み期間:7月31日(火)~8月10日(金)14時まで

Honda EJ-P3Q エアベントライディングジャケット
20120731_1_2 
カラー:レッド、シルバー
S・M・L・LL  ¥14,490(消費税抜本体価格 ¥13,800) →\10,143(\9,660)
3L・4L  ¥15,540(消費税抜本体価格 ¥14,800) →\10,878(\10,360)

Honda EJ-P37 ライディングメッシュジャケット
20120731_2
カラー:プラチナ、レッド、グレー
S・M・L・LL  ¥15,750(消費税抜本体価格 ¥15,000) →\11,025(\10,500)
3L・4L  ¥16,800(消費税抜本体価格 ¥16,000) →\11,760(\11,200)

honda TN-P31 ライトメッシュライディングブルゾン
20120731_3 
カラー:ホワイト、グレー
S・M・L・LL  ¥17,850(消費税抜本体価格 ¥17,000) →\12,495(\11,900)
3L・4L  ¥18,900(消費税抜本体価格 ¥18,000) →\13,230(\12,600)

Honda×RSタイチ TP-P3J WRパーカー
20120731_4
カラー:ブラック、スエットグレー、ブラウンオーレ
WM・M・L・LL  ¥26,040(消費税抜本体価格 ¥24,800) →\18,228(\17,360)
3L・4L  ¥27,090(消費税抜本体価格 ¥25,800) →\18,963(\18,060)

Honda CLASSICS ES-P3N フェイクレザーシングルライダースディライヴド
20120731_5
カラー:ブラック、ホワイト、グレー
S・M・L・LL  ¥19,845(消費税抜本体価格 ¥18,900) →\13,892(\13,230)
3L・4L  ¥20,895(消費税抜本体価格 ¥19,900) →\14,627(\13,930)

Honda CLASSICS ES-P3L ブラックライダースSS ディライヴド
20120731_6
カラー:ホワイト、カーキ
S・M・L・LL  ¥19,845(消費税抜本体価格 ¥18,900) →\13,892(\13,230)
3L・4L  ¥20,895(消費税抜本体価格 ¥19,900) →\14,627(\13,930)

Honda CLASSICS ES-P3K ブラックライダースSS ジャケット
20120731_7_2 
カラー:ブラック
S・M・L・LL  ¥18,690(消費税抜本体価格 ¥17,800) →\13,083(\12,460)
3L・4L  ¥19,740(消費税抜本体価格 ¥18,800) →\13,818(\13,160)

Honda×Five WW-M61 RFX-1H  レーシンググローブ
20120731_8
カラー:ホワイト、レッド
S・M・L・LL・3L  ¥26,250(消費税抜本体価格 ¥25,000) →\18,375(\17,500)

Honda×SHOEI Z-6
20120731_9
カラー:レッド
S・M・L・X  ¥52,500(消費税抜本体価格 ¥50,000) →36,750(\35,000)

Honda×SHOEI JS-3B
20120731_10
カラー:ブラック、レッド、ホワイト
S・M・L・X  ¥51,450(消費税抜本体価格 ¥49,000) →\36,015(\34,300)

Honda×SHOEI JS-4
20120731_11
カラー:ブラック、シルバー
M・L・X  ¥33,600(消費税抜本体価格 ¥32,000) →\23,520(\22,400)

Honda×SHOEI JS-5
20120731_12
カラー:ホワイト、ブラック
M・L・X  ¥40,950(消費税抜本体価格 ¥39,000) →\28,665(\27,300)

上記製品の詳細は「ホンダ・アクセサリー」で、ご確認ください。
宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

ESTRELLA整備

最近、中古車で購入したと云う「ESTRELLA」の整備を頼まれました。
20120729_1
当初はエンジンからのオイル漏れ修理で来店頂いたのですが、当店で車両をお預りしたところ、ホイールにガタが生じていたり、リヤのブレーキパッドの残量は全くなく、前後のタイヤに至っては、バリバリにヒビ割れしている状態で、個人売買なのか?ネットオークションなのかの入手経路は不明ですが、車体各部に不具合が多発している事が判りました。
20120729_2_2
このまま乗るには危険すぎるので、お客様に了承を頂き、不具合の出ている箇所を一通り治して行く事となりました。

先ずは、最初に依頼されたオイル漏れの修理から掛かりました。
20120729_3どころが・・・左側エンジン・カバーの合わせ面からのオイル漏れだったので、ここのガスケットを交換する予定でエン ジン・カバーを外したところ、5本のボルトで止めてるカバーのネジ穴の1箇所が欠けている事が判明しました。
接着剤のようなもので貼付け誤魔化してあったので、当初は判断出来ませんでしたが、オイル漏れの原因がガスケットのヘタリとかじゃなく、カバーその物の破損によるものだ20120729_4_2 と判り、急遽エンジン・カバーも新品を取寄せ交換する事になりました。

次にフロント・ホイールのハブ・ベアリングを交換しました。
ハンドルを握って直ぐ判る位にガタガタだったホイールは、ベアリングを抜いてビックリ!真っ赤々に錆びてジャリジャリ云ってました。
20120729_5_2このベアリングも、左右の2個を新品に打ち換え直しました。

タイヤも酷い状態で、このバイクは1995年式の「ESTRELLA」です20120729_6が、製造年月日から恐らくは、19年前の当時物のタイヤの様 で、サイドウォールには、幾筋もの亀 裂が縦横無尽に走ってました。
こんな感じだったので、中のチューブやリムバンドの経年劣化も想定して、タイヤと共に前後新品に交換しました。

20120729_7リヤのブレーキ・パッドも酷く磨耗し、片押し式キャリパーの特にピストン側が酷く減って、裏側が透けて見え初めてました。
分解して診ると予想通りスライドピンが固着して動いてない状態だ20120729_8 ったので、ここも綺麗にクリーニング後グリスアップして新品のパッドを組付けました。
これでパッドの片効きも解消され、制動力もアップする事でしょう。

この後エンジン・オイルやオイル・フィルターを交換して、切れてるメーター球などを交換して、一先ず一通りの整備は完了いたしました。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

ディオ始動不能!

エンジンが掛からなくなってしまった「DIO」を、35度を越す炎天下の中、6キロもの道程を2時間掛けて押して来たそうです。
20120728_2
調子が悪くなり始めたのは、梅雨明けした3週間程前かららしく、遂にはエンジンが全く掛からなくなってしまったそうです。

1万キロ程走ってる、2006年式の4スト「DIO(AF62)」ですが、今までメンテナンスらしい事は、殆ど行ってないらしく、定期交換を必要とする点火プラグやエアフィルターも交換した事がないと云う事だったので、先ずは、その辺を診て行く事と致しました。

点検の結果は、一目瞭然!
プラグはカーボンが堆積して、スパーク(火花)が横飛びして中心電極に飛んでません。
エアフィルターも埃だれけで、真っ黒でした。
20120728_1
ただでさえ、この暑さで空気密度が減少する夏場にエアフィルターが詰まってれば、空気とガソリンの混合気が濃く(ガソリンの比率が多い混合気の不適当)なるので、エンジンも調子悪くなるし、点火プラグがカブって当然です。

これじゃあエンジンが調子が悪くなる訳で、プラグ450円、フィルター1440円の交換を怠っただけで、猛暑の真夏に汗だくになってしまいました。

呆気なく当然の結末って感じでしたが、乗りっ放しではバイク壊れますので、皆さんもご注意願います。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

クールマックスTシャツ大特価!

下記対象《Honda Riding Gear》30%OFF!8月31日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。
20120727_3
今回のご紹介商品は、何枚持ってても無駄にならないTシャツです。
ライディングジャケットの下に着ても涼しくベト付かない、メッシュ素材のクールマック仕様が超激安です。
ぜひ皆様方に一着ずつお付き合い頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

「Honda」 ES-M5A クールマックスVネックTシャツ
20120727_1
圧倒的な吸水速乾性を持つクールマックスを採用した機能性Tシャツ。
Vネック仕様はYシャツのインナーなどレイヤードに最適です。(スリムフィットタイプ)

●オールマイティなデザインで気軽なドライビングからアウトドアまで、幅広く活躍できる高吸水速乾素材クールマックスを採用したTシャツ。
●Vネック仕様により、体温調節に非常に効果的とされる襟元からの熱放出が可能となります。
20120727_2
汗などの湿気をウエアの外に逃がし、常にさらっとドライな感触を保ちます。
更に、速乾性に大変優れているため旅行などにも適しています。
前の晩に洗って、次の日の朝にはカラッと爽快。

COLOR:ホワイト、ブラック
SIZE:S・M・L・LL
MATERIALS:素材 ・表地:ポリエステル100%(クールマックス「EVERYDAY」)

¥3,150(消費税抜本体価格 ¥3,000) →特価\2,205(\2,100) 

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものが沢山あります。
詳しくはお問合せください。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

LEAD50駆動系整備

6年程前から時々来店頂く「リード50」のお客様ですが、今回は3年振りにお越し頂き、どうもエンジンが不調のようです。

この「リード50」は新車から乗ってるそうで、走行距離こそ1万キロを越えた位ですが、1993年式なので20年近く経過してるバイクです。

環八などの陸橋での登板性能が低下して来たとの訴えなのですが、壊れないと持ってこない、殆ど乗りっぱなしのバイクなので、不具合原因を疑うべき部分が、余りにも多すぎて、何処から手を付けて行けば・・・

20120726_1 点火プラグとエアフィルターは、今まで交換した事がないらしいので、ここは問答無用で交換させて頂く事として、マフラーの出口も真っ黒なカーボンで塞がる寸前って感じですが・・・・・一先ず試乗して診る事と致しました。

試乗テストの結果は、マフラーと云うよりも微妙に駆動系?って感じだったので、エンジンカバーを外して、中のプーリーなどを分解して点検して診る事と致しました。

するとウエイトローラーに段付磨耗が発生しているのと、クラッチシューが減っちゃってました。

走行距離は短くても20年の経年劣化も想定して、今回は磨耗してるウエイトローラー、クラッチシュー以外に、スライドピースやドライブベルトも含めた、駆動系消耗部品を全て交換しておく事になりました。

結果は、登板力どころかスタートから加速性能が一気に向上して、見違える程調子良くなりました。

恐らく燃費性能も向上してるんじゃないかな?

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

DELICA CHAMONIX バッテリー交換!

20120725_1<ウミ坊主さん>から、お乗りのクルマ(デリカ)が、新車から5年経つと云う事で、バッテリー交換を頼まれました。

純正装着の「Shin-Kobe」製「80D26R」から、当店取扱の「GS-YUASA」製「85D26R」に交換しました。

もちろん3年保証付きで、バッテリーの取付や廃バッテリーの処分もサービスさせて頂き、価格も量販店より安いと喜んで頂きました。
20120725_2
時々頼まれるクルマのメンテナンスなんですが、バッテリーの交換くらいなら、バイク屋の当店でも出来ます。

他にもクルマ用の電装部品など取扱えますので、何か有れば一声ご相談頂けますようお願い致します。

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

HAYABUSA車検

日曜日(7/22)からお預りしていた<オキちゃん>のバイク(車検)が出来上がりました。

20120724_1今回は、<オキちゃん>の複数所有してるバイクの中から「隼」の車検でした。
もう一台の「刀」の方も2月に行ってますので、<オキちゃん>は、これで今年2台目の車検でした。

「隼」は、新車から今回で2回目の車検で、距離は4万7千キロに到達するところですが、この「隼」も、日々メンテナンスして来てますので、未だ新車の様な輝きとコンデションを保ってます。
なので作業内容的には、前後のブレーキ液と、2回目の車検なので冷却液の交換くらいを行い、もちろん他には一切の不具合も無く、無事に車検は完了いたしました。

<オキちゃん>!
毎度ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

FIGHTER150オイル漏れ!

バイクの下からオイルが垂れるとの訴えが有りました。

漏れてる位置からして、エンジン付近からの漏れのようです。

20120722_1一先ずシートをボックスごと外して、シリンダーヘッド付近を覗いて見ると、どうもシリンダーヘッドの下の方から漏れてる感じです。

恐らく排気側(下側)タペット・カバーの合わせ面からの漏れのようですが、この状態では確認出来ないので、周辺の外装を一式外して、エンジンを洗浄剤で十分に脱脂した後、改めてエンジンを掛けながらカバーの合わせ面を観察しました。

するとタペット・カバーの合わせ面から、やはり少しずつオイルが滲んで来るのが判明いたしました。

20120722_22010年式の距離も2万弱のバイクで、一般的にこんな所からオイルが漏れる事は少ないと思うのですが、ガスケット(Oリング)のヘタリが原因のようです。

ガスケットは弾力性のあるゴム製のOリングが、カバーに潰されて密着する事で気密を保ってますので、長い間高温にさらされてると硬化して弾力性が無くなり、ガスケットとしてのシール性を失います。

この「FIGHTER150」は、当店で販売した車両じゃないので、今までの整備暦は不明ですが、例えば、定期的にタペットの調整を行い、その都度タペット・カバーのOリングを交換していれば、このようなオイル漏れは未然に防げたのかも?知れません・・・?

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

LiveDioZXドライブフェイス破損!

「LIVE DIO ZX」にお乗りのお客様からの連絡で、エンジンが掛かっても後輪が駆動せずに、バイクが動かなくなったとの訴えがありました。
20120718_1
症状からして、ドライブ・ベルトでも切れてるんじゃないかと、取り敢えず、ご自宅までバイクを引き取りに行ってきました。

引き上げてきたバイクは、もはやバッテリーも上がり、キックスターターの作動も悪いため、エンジンを始動する事すら出来ない状況となっていました。

20120718_5実際にどんな状況だったのか診たかったのですが、エンジンが掛からず確かめられないので、先ずは最も怪しい駆動系を診る事として、エンジンカバーを開けてみました。
すると当初考えていたドライブ・ベルトに関しては、全く切れてる様子がありません。

原因が駆動系じゃないとすると、どこが悪いのでしょう?
上がってるバッテリーを充電している間に、他の元気の良いバッテリーを繋げて、一先ずエンジンの始動を試みて診る事にしました。

20120718_2セル一発とまでは行きませんでしたが、割と容易にエンジンは掛かりました。
エンジンが掛かり、徐々にスロットルを開けて行ったところ、確かに後輪を駆動する気配はないのですが、どうも駆動系と云うよりも、点火系トラブルの様に、エンジン回転自体が吹けて行かない感じです。

ここまでの段階で、キャブレターまでは正常に燃料が来てますし、エンジン圧縮も正常値で、点火プラグも正常にスパークしています。

20120718_3何気にもう一度、開けたドライブケース内を覗いてみると、ドライブ側プーリーで、少しベルトが緩んで遊んでる感じで、逆にドリブン側プーリーでは、ベルトが固く引っ掛かってる様でした。

やはり変なので、改めて前後のプーリーを分解して調べたところ、なんと!ドリブンフェイスが割れちゃってました!

ちょっと遠回りしましたが、これで原因が判りました。
ドリブンフェイスが、こんなになっちゃってたので、プーリーの谷間でベルトがロックされて、動きたくても動けない状況だったようです。

20120718_4それと、このプーリーの軸になっている、ドライブシャフトにガタが発生してました。
このガタは、トランスミッションのドライブシャフトベアリングの損耗が原因ですが、元々ここにガタが生じていたのでプーリーが破損じたのか、それともプーリーが破損したので、ベアリングが損傷したのかは不明です。

何れにせよ、両方治さないとダメなので、割れたドリブンフェイスやトランスミッションを分解する序なので、ライブシャフトベアリング以外に、他のクランクケースベアリングなども交換して、無事に全ての修理は完了いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

「N BOX +」DEBUT!

軽乗用車最大級の広さを実現した「N BOX」に、ユニバーサルブリッジとマルチスペースシステムをプラスした、「N BOX +(エヌ ボックス プラス)」が、先日の7/6に発売されました。詳しくは→http://www.honda.co.jp/Nboxplus/

今日のテレビ・コマーシャルで初めて見ましたが、子供がクルマ(N BOX +)にバイク(CRF50F)を積んでるTVCMをやってました。



子供用バイクの「CRF50F」なら間違い無く載るようですが・・・
20120721_1ちょっとスペックを調べてみまたところ・・・室内高が1400mmなので、「CRF150Ⅱ」の1171mmでも余裕のようです。
室内幅も「CRF150Ⅱ」の770mmに対して1350mmなので余裕です。
問題の長さですが、全長1860mmの電動アシスト自転車が載るそうですので、恐らくOKの筈ですが、もしダメなら助手席外せば間違い無く載るように思いました。

そろそろ2013年モデルの「CRF150Ⅱ」も発表される頃ですし、トランポを考えてる方には手頃なクルマ(N BOX +)と思いますので、気になった方は、カーズの<テッちゃん>を紹介しますので、どうか一声かけて頂けますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

LEGEND TWIN 発売間近!

「OHLINS」から、第四世代ツインショック「LEGEND TWIN」が発売されます。

20120719_1LEGENDの名の通り、オーリンズ伝統の高品質・高性能・高機能を継承しながら、コストパフィーマンスも実現したモデル(リヤショックアブソーバー)が登場です。
価格(本体価格):¥134,400(¥128,000)

純正のリヤサスと然程変わらない価格で、純正以上の高性能!
しかも!純正と異なり豊富な調整機能とリペア(修理)が出来るので、永く安心して、高性能サスペンションを楽しむ事が出来ます。

詳しくは→http://ohlins.czj.jp/moto/Products/S36PR1C1L_LT.html

8月末までのご注文で、①取付工賃サービス!②セッティングDVDプレゼント!
(数量限定です。予定数量に達した時点で終了となります。)

CB400SFやZEPHYR400、ZRX400用など、生産を終了した往年の名車や、人気車種を中心にラインナップ!
9月末~11月末頃入荷の予定です。

オイル漏れしてたり、バイクがケツ下がりになっちゃってたり、乗っててポニョポニョしてる10年以上経ってるバイクのリヤサスは、概ね抜けて死んじゃってると思いますので、この機会に交換をお勧めします。

ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

PCXトルクカム交換

今日は<テッちゃん>の通勤用バイク「PCX」のチューニングとして、ウエイトローラーの20120720_2重さとトルクカムを換えて変速特性を変えてみました。

スクーターに限らずですが、日本仕様のバイクは加速騒音や排ガス規制に対応してか?パワーが出てない仕様が多く、この「PCX125」に関しても、中速域でのトルクの谷に不満と感じる方が多く、特に今回の<テッちゃん>の場合には、通勤で246をひたすら真20120720_1_2っ直ぐ片道1時間くらい走りますので、かなりかったるかったようです。

今回も以前「NUPPYさん」のPCXで行い、大変好評だったのと同じ手法で、トルクカム(ムーバブルドリブンフエイス)をタイ仕様のものへの交換と、ウエイトローラーを少し軽くしてみました。
20120720_3
チューニングの効果は直ぐに体感できたようで、アクセルの開け始めから上まで、ひじょうにスムーズに吹け上がるようになったと、今回も大変満足頂いたようです。

<テッちゃん>また何かあればご相談ください!
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

夏はオープンフェースヘルメット!

やっぱし!梅雨明けしましたネ!
そして昨日に続き、今日も都心は33度を越えて今年一番の暑さだそうです。

20120717_1そんな猛暑の夏でもバイクに乗り続けるライダーの一人、<長老様>よりジェット(オープンフェース)ヘルメットのご注文がありました。

今年も<長老様>は、この暑い夏を乗り切るために準備を整えてきました。
先日もジャケットやグローブを風通しの良い、新型のメッシュタイプへ買い換えたばかりで、そしてこの度ヘルメットも風通しの良いオープンフェース・タイプのものへ買い換えました。

20120717_2選んだヘルメットは、アライの「MZ」です。
当初は日除けバイザーの付いた新製品「CT-Z」を希望されましたが、希望のサイズの納期が1ヶ月くらい掛かりそうで、これじゃ夏が終わっちゃうのでアライ党の<長老様>としては、アライの中の選択肢として、「SZ-Ram4」も候補に上げましたが、機能も然ることながら、製品名の「MZ」にビビっと来たらしく、このヘルメットを選ぶ事にしました。

ARAI「MZ」:\44,100(税込)→http://www.arai.co.jp/jpn/pro_opn.html
サイズ:XS(54)、S(55-56)、M(57-58)、L(59-60)、XL(61-62)
カラー:ホワイト、グラスホワイト、アルミナシルバー、レオングレー、グラスブラック


鈴鹿のデグナー・カーブで有名な<エルンスト・デグナー>が、スズキに乗る前に乗ってた旧東ドイツのバイク・メーカー「MZ」と同じ名前だからと云う理由です。

その後「スズキ」に移籍した<デグナー>が、鈴鹿サーキットが完成したオープニングレースの第1回全日本選手権ロードレースにて、トップを独走中に転倒したのが有名で、その時<長老様>は17歳でした。
ちなみに私は、その年にこの世に誕生いたしました。(半世紀前の話です。)

涼しいジェット(オープンフェース)ヘルメットの廉価版!
大特価!30%OFF
20120717_3_2 20120717_4 

ZEST「ZT-350」:\12,600(\12,000) →\8,820(\8,400)
サイズ:フリー(50-60cm)
カラー:ホワイト、ブラック、キャンディレッド、シルバー、ガンメタ

当店では、「ARAI」や「SHOEI」、「OGK」など、最高級ヘルメットから安価なヘルメットまで、いろいろ取り扱ってます。
店頭在庫に無いものも取寄せできますので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

LOVE DIRT.②

今日は月曜日(海の日)で、当店は定休日だったので、埼玉のモトクロス・コース(オフロードビレッジ)へ、走りに行って来ました。

梅雨も明けてないのに毎日暑いので、今日は午後からの走行を予定して、こちらを10時頃出発しました。

現地に到着すると既に<マルちゃん>も来ていて、マシン整備を始めてました。
こちらも急いでバイクを降ろし、準備に取り掛かりましたが、エアコンの効いた涼しいクルマから外へ出たとたんに、強烈な暑さに全身から汗が噴出し、連続して10分以上の作業が出来ない有様でした。

受付けに午後(13時)からの走行を申込みに行くと、シーズン限定のようですが、現行の16時までの半日走行とは別に、新しく18時まで走れるプランがありましたので、夕方涼しくなってからも走れる、このプランで申込みする事にしました。

20120716_1今日は各地で今年の最高気温を記録したそうで、炎天下での体感温度はプラス5度前後らしいですから、恐らく38度くらいは有ったのでしょうか?来場者は決して少なくないのですが、13時の走行が始まっても、走り出すライダーが少なく、コースはガラガラでした。

うちは、暑い!暑い!っと云いながらも、子供たちは元気に走り続けてました。
ご老体の<マルちゃん>は、小一時間ほど走った後は、涼しくなる夕方まで暫く休憩してました。

どのコースも殆ど誰も走ってなく、ほぼ貸切だったので、今日は、うちの末娘(小4)が「KX65」に乗り始めて3回目で、始めての本コース(Aコース)デビューとなりました。

20120716_2それから三男(中2)が今日始めて「CRF250X」に乗って、いきなり本コース(Aコース)デビューを果たしました。
今まで「KX85-Ⅱ」に乗ってた三男は、身長160cmちょっとで、体重は40キロ弱しかありませんが、「CRF250L」(シート高875mm)より83mmも高いシートの「CRF250X」に余裕で乗ってました。

それから予定では、本日<お坊さん>が「CRF250L」の初ダート走行をする筈でしたが、
残念ながら用事で来れませんでした。
その代わり、現地「オフロードビレッジ」の社長から、「CRF250L」に試乗した感想を聞く事ができました。
ここのモトクロス(ダート)コースでも普通に走れるオフ車だそうで、若干サスが柔らかいそうですが、ある意味ダート初心者でも乗り易そうなので、当初の不安も一気に吹き飛び、一先ず安心しました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

「CRF250L」絶賛発売中!
発売からそろそろ3ヶ月近く経ちますが、当初の品不足も解消しつつあり、
注文したら、割と早く即納に近い感じで入荷してくると思いますので、引き続きご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

「CRF250L」当店商品詳細情報は、こちらをクリック

「CRF250L」当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

CB223S点検整備

「CB223S」の点検&整備を行いました。
20120715_1
このお客様も、欠かさず半年毎に来店頂く方で、今回は6ヶ月点検のご用命でした。

このバイクも2009年に当店で新車で販売したもので、走行距離は、そろそろ2万キロに到達するところです。

20120715_3点検の結果は、前ブレーキ・パッドの残量が少なくなってたのと、前タイヤが新車から3年と半年ほど経ちますが、まだ一度も交換した事がなく、溝は残ってましたが、そろそろ硬化して亀裂が出始めてましたので、パッドと共にタイヤも一緒に交換する事になりました。

ブレーキ・パッドは今回で2回目の交換になりますが、点火プラグとエアフィルターに関しても、前回の交換から1万キロ近く経ってましたので、これらの交換も一緒に行う事になりました。

20120715_2_2後はエンジンオイルの交換程度で、大きな不具合は発見されませんでしたが、強いて云えば、前ブレーキのスイッチが不良で、ブレーキランプが点かなかったので、このブレーキ・スイッチも新品に交換して、全ての整備を終えました。


以前、この「CB223S」を購入頂く前に乗っていたと云う「ESTRELLA」は、中古で購入後1ヶ月もしないで、エンジンが壊れてしまったそうですが、当店で購入頂いた、この「CB223S」に関しましては、快適に永く乗れるように、サポートして行きたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

GB250整備

今日は<軍曹>ご所有車「GB250 CLUBMAN」の整備を行いました。

20120714_1ご依頼内容は、ステムベアリングの打換と、前後のタイヤ交換です。

先ずはステムから始めました。
何時も当ブログで紹介してるような酷い状態では有りませんでしたが、この「クラブマン」も1993年式でちょっと古いので、厳しい<軍曹>スペック(MIL規格?)的には外れてるようでしたので、交換させて頂きました。

20120714_2同じく前後のタイヤも特に磨り減ってた訳ではありませんが、交換となりました。
タイヤは現在装着されてるDUNLOPの「TT100GP」から、<軍曹>ご用達銘柄のIRC「SG19」が採用されました。

それから<軍曹>の「クラブマン」はハンドルを社外のものへ交換されてますが、恐らく前のオーナーが、ハンドル交 換の時に右のハンドルスイッチの周り止めをカットしちゃた20120714_3ようで、スイッチがクルクル回っちゃう状況でしたので、新品に交換しようとしたところ、既にメーカーの製造も販売も終了となっちゃてましたので、仕方なくスイッチ裏側をひと手間加工して、周り止めピンをこしらえて処置しておきました。

<軍曹>のマシンを整備するのも久し振りでしたが、<軍曹>がバイクに乗ってる姿を見たのも久し振りで、ちょっと嬉しかったです。

本日は有難う御座いました。
またお願い致します。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

メッシュ・ジャケット&グローブ!

下記対象《Honda Riding Gear》20%OFF!8月31日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

「HRC」 ES-P65 NEWレーシングメッシュグローブ
ハードプロテクション装備ながら真夏でも快適なメッシュタイプのグローブ。
20120712_1●好評だったレーシンググローブに様々な機能を追加。
●指先タッチパネルが操作しやすい機能(導電性線維サンダーロン)を追加。
この機能は、洗濯を数回行っても性能は低下しない。
●表面メッシュ素材は頑強ながら清涼感のある日本製ポリエステルを採用。
●最新の立体裁断と運動性能で安定的なスピード感を演出。
●掌側にはスパイダーメッシュDesignのグリップラバーを配置。
●ナックルガードにエアベンチレーション付きプロテクター装備。
●指の間(付け根付近マチ部)には通気性の良いストレッチメッシュを採用。
●リストアジャスターにはオリジナルグリップ付き成型タブを新開発。
20120712_4COLOR:プラチナ、ブラック、ブルー、レッド
SIZE:S・M・L・LL・3L・4L
MATERIALS:素材・甲側:ボンディングメッシュ、
牛革(パンチング加工)・掌側:牛革、合成皮革・手首:ネオプレーン・補強部:カーボンプロテクター


¥6,825(消費税抜本体価格¥6,500) →特価\5,460(\5,200)

「Honda」 TH-P34 エアスルーUVジャケット 
通気性能の高いメッシュに抗UV・抗菌加工を付加。
コストパフォーマンスを追求したオールラウンドモデル!
20120712_2●街乗りからツーリングまで対応可能な快適性・安全性を追求した軽量UVメッシュジャケット。
●本体メッシュ生地には、抗UV・抗菌防臭機能を付加し、春夏の快適なツーリングをサポート。
●ライディング時に身体と一体化するような独自の立体設計を採用。
●適所の反射材が夜間走行時の被視認性を高め、ライダーをサポート。
●肩、肘には、簡易プロテクターを標準装備(着脱可能)。
●Honda独自開発の圧倒的な胸部保護性能を持つボディプロテクターをオプション装備可能。
●走行時の風による、袖・身頃の気になるバタつきを防ぐアジャスト機能採用。
20120712_3COLOR:オレンジ、ブラック、ダークグレー
SIZE:S・M・L・LL・3L・4L
MATERIALS:素材・表地:ポリエステル(メッシュ)100% ・裏地:ポリエステル(メッシュ)、ナイロン



¥6,825(消費税抜本体価格 ¥6,500)S・M・L・LL
→特価\5,460(\5,200)
¥7,350(消費税抜本体価格 ¥7,000)3L・4L
→特価\5,880(\5,600) 

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものが沢山あります。
詳しくはお問合せください。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

RGV250冷却液交換

また<マルちゃん>が、何処からか古いバイクを持って来ました。

今度のバイクは、'88の「ガンマ(VJ21A)」です。
前の「TZR250(1KT)」よりは、3年新しいと喜んでました。

20120710_1新しいと云っても24年前のバイクなので、早速バイクを持って来た際に、欠品してた部品を数点頼まれましたが、既に幾つかの部品は販売終了になってました。

今後<マルちゃん>は、この「ガンマ」でツーリングに参加しますので、皆さんも宜しくお願い致します。

それなら、ちゃんと整備しとこうと云う事でしょうか?
軽く各部の点検と油脂類の交換を依頼されました。

先ずは油脂類の交換から始めましたが、ミッション・オイルやブレーキ・フルードは、ご想像(想定)通りに汚れてましたが、冷却液に関しては、なんと想定を遥かに越えて、超!凄い状態でした。
20120710_2
よく古くなった冷却液は、元々の濃い緑色が薄くなって、黄緑っぽくなってるのを見受けますが、今回の「ガンマ」は、真っ赤々に熟成されちゃって、もしかして24年もの?と思わせるほどの状態でした。

冷却液(LLC)とは、単に不凍液の事と思われがちですが、実際には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

20120710_3このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。
また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。
エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

それから、ラジエター・キャップも交換しました。キャップも見るからに凄い状態でしたので、テストするまでも無い感じ20120710_4でしたが、一応いつものキャップ・テスターで測定した結果は予想通りNGで、開弁圧力を基準値で保持出来ないどころか、カスカスで完全に抜けちゃってる状態でした。

その他の点検の結果は、前後のタイヤが終わってる感じなので、早めの交換をお願いします。
あっ!そう云えば<マルちゃん>!ケーブル類は切れる前に、早目に交換しといてネ!

宜しくお願いします!

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

R1-Zチャンバー塗装

<長老様>所有の3台のバイクの内「ESTRELLA」の12検も「BONNEVILLE」の車検も終わり、平行して手を付けてた「R1-Z」の整備も、やっと終わりました。

最後に出来上がった「R1-Z」も、点検や磨きを行いましたが、今年は更に上のクオリティーを求めて、チャンバーの塗装を行う事になりました。
20120711_1
このチャンバーは2005年の10月に装着した、右2本出しのクロス型チャンバーですが、
表面処理はクリアー塗装だったので、見た目はチャンバー本来の金属っぽさが残ってて良かったのですが、予想通り毎年少しずつ錆びて行き、とうとう7年目にして錆々になってしまいました。

20120711_2なので今回は、この錆を除去して耐熱クリアー塗装を行いましたが、ここまで錆びてしまうと落とすにも一苦労で、錆の除去だけで丸一日掛かってしまいました。
そして念入りに脱脂した後も時間を掛けて塗料を塗り重ね、完成までに3日を費やしてしまいました。

時間は掛かりましたが掛けた甲斐もあり、出来上がりはご覧の通りピカピカです。
ど~でしょう!?<長老様>!満足頂けましたでしょうか?

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

BONNEVILLE車検

今日は<長老様>「BONNEVILLE SE」の車検でした。

この「ボンネビルSE」は、3年前の2007年に当店で新車販売した車両なので、今年が初めての車検でした。
20120209_1
<長老様>は、この「ボンネビルSE」以外にも、他に2台のバイクを所有してるので、走行距離も伸びずに、やっと6千キロを越したくらいです。

日々メンテナンスもして来てますので、未だ新車の様な輝きとコンデションを保ってますので、初めての車検と云う事もありますが、不具合などは一切ありませんでした。

油脂類の交換として、前後のブレーキ・フルード(液)を交換したて程度で、無事に1回目の初車検も完了いたしました。

毎度!有難う御座いました。

映画「The Wild One(乱暴者)」の中で、マーロンブランドが「TRIUNPH」乗ってましたネ!ワイルドだろ~の元祖!?

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

SPACY100ブレーキ液交換

「スペイシー100」のオイル交換の仕事が入りました。

この車両は、当店で2006年に新車販売したもので、ご近所にお住まいのお客様と云う事もあり、オイル交換にはちょくちょく来店頂きます。

何時もの様にお客様持参の整備手帳と、当店のPC管理の整備カルテを見ながら、エンジン・オイル以外で交換時期になってる消耗部品などは無いか確認してると、ブレーキ液が丸3年、点火プラグが2万キロ以上交換してないのと、エアフィルターに至っては、なんと!新車からの6年間一度も交換してない事が判明!

言い訳じゃありませんが、来店頂く度に当店でもチェックしてたつもりですが、オイル交換だけ頻繁に来店されても、12/24点検などの総合的なメンテナンスをご依頼頂かない限りは、こう云った整備項目までは目が届かない時もあり、どうしても抜けが出てしまいます。

何れにしても、交換時期がとっくに過ぎた消耗部品は、交換しないとトラブル間違いなしですので、今回は、エンジン・オイルに加えて点火プラグとブレーキ液に、エアフィルターも交換する事となりました。

20120708_1_2ブレーキ・フルード(液)は、ご覧の通りでした。
この汚れが3年ものの汚れです。

ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
20120708_2またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

6年もの(3万2千キロ)のエアフィルターです。
20120708_3
最近の4ストエンジンのクリーナーエレメントは、ビスカス式と云うタイプです。
昔の乾式ではありませんので、清掃はできません。
乾式であれば吸気側から高圧エアなどでゴミを吹き飛ばし掃除していましたが、不織布にオイルを染み込ませてあるビスカス式は掃除できないので、定期的な交換が必要となります。
当店では1万キロ毎の交換を推奨しております。

エンジンは、ガソリンと空気の混合気を燃焼させ動きます。
取入れる空気には、ごみ・埃・異物が含まれますので、これらを取り除きエンジン内部を保護する働きをするのがエアークリーナーです。

エアークリーナーが許容量以上に汚れると、吸入する空気が通り難くなり、エンジン・トラブルの原因になるばかりか、
出力低下や燃料消費の増大につながります。

汚れたエアークリーナーエレメントを新品に換えると、エンジントラブルを未然に防ぐだけでなく、
燃費が良くなりパワーアップしますヨ!

1万キロ越しても交換した覚えの無い方!
早めに交換を!

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

雨の日はパンクが多発!

今日も朝から、どんより曇り空・・
ポツポツ降ったり止んだりの梅雨空です。

20120707_1そこへ突然HELP!の電話が入りました。
どうもパンクのようで、直ぐに近くのバイク店に飛び込んだそうですが、タイヤの在庫が無くて、対応出来ないと云われたそうです。

この「MAJESTY」のお客様は、去年の暮にも当店で修理をお受けした事のある方で、その時もベルト切れの緊急外来でしたが、今回もお困りのようですし、今日は客足も少なく急ぐ仕事もなかったので、急遽5キロほど先まで、バイクを引き上げに行く事になりました。

バイクを引き上げて来て、パンクしてるリヤ・タイヤを診てみると、見事トレッド面の真中に、釘のような金属が刺さってました。この位の太さの釘なら修理も可能と思われますが、
タイヤ・トレッド面のセンター部がツルツルに減っちゃってましたので、今回は、修理はせずにタイヤ交換をする事になりました。

20120707_2同じ事は続くもので、この後「TODAY」のパンク修理も入りましたが、この「TODAY」のリヤ・タイヤもトレッド面中央に釘が刺さり、同じく真中がツルツルに減ってましたので、タイヤ交換となりました。

梅雨の時期などの雨の多い時期に増えるのが、タイヤのパンクです。

タイヤのパンクは雨の日や、雨の翌日とかに多く発生してます。
それは雨水が原因のひとつとなっているからです。
雨で金属片などの異物とタイヤが濡れてる場合は、その雨水が潤滑剤の役目をして互いの摩擦係数が小さくなり、タイヤに異物が刺さったり、食い込んだりし易くなるからで、直ぐにパンクに至らなかったケースでも、次に走った時に突き抜けてパンクする事もあります。

また今回の様に、薄く磨り減ったタイヤがパンクし易いのは、雨の日に限った事ではありませんが、この雨が駄目押しになった事に違いはありません。

前輪に比べ、後輪タイヤがパンクし易いのにも理由があります。
前輪で巻き込み跳ね上がった異物が立ったところを、前輪より荷重が大きく駆動力の掛かった後輪が踏む事で、後輪は前輪よりもパンクする確率が大きくなるからです。

タイヤのパンクを防ぐためには、雨の季節にこそタイヤの点検を念入りに実施しいただき、雨の日や、雨の次の日等は、道路の路側部分は雨で流された異物などが堆積してますので、汚れた路側部分を走らないようにしたり、磨り減ったタイヤを早めに交換する事で、未然に防ぐ事もできます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

HONDAダカールラリー参戦

ホンダは、「ダカール・ラリー」前身の「パリ・ダカール・ラリー」に1981年から1989年まで20120706_1_2 の9年間参戦し、5回の優勝を果たしていますが、2013年の「ダカール・ラリー」から、24年ぶりにワークス参戦するようです。

チーム名は「Team HRC」で、参戦車両は「CRF450X」をベースに、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターが開発・製作するプロトタイプマシンだそうです。

レプリカ・モデルの市販化に期待したいです。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

レイングッズ!

雨の日のバイク乗り必須アイテム!
必ず持っていたい!持っていれば必ず役に立つ!
雨対策ケミカルを幾つかご紹介いたします。

20110529_2Verity「水ぽろぽろ」 
ヘルメットシールド専用水滴除去剤
ヘルメットのシールド表面に、水滴の上から吹付け拭取るだけで、その後水滴がぽろぽろ落ち雨天時の視界を良好にします。
通勤・ツーリングの必需品!!
希望小売価格:¥1,300(税込)
容量:100ml 

20110529_3Verity「スーパー曇りしらず 」 
シールド内側の曇り止
ヘルメットのシールド内面の曇りを防止し長期間持続します。
界面活性剤が汚れを除去し樹脂に優しく、取扱い易い水溶性です。
雨の日、冬の寒い日、梅雨の時期に!
希望小売価格:¥1,280(税込) 
容量:50ml

雨の日の通勤・通学や、ツーリング中の急な雨降りに、
少しでも安全、快適なバイク生活を叶えるケミカルです。
★特にモトクロスでのゴーグルには効果絶大の必須アイテムです。
是非セットでお使いください。
当店在庫限り、1セット¥2,100(税込) で販売中!

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
20110529_1「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある燃料添加剤。
ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。
さらに燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、
エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。
是非お試しください。
¥1,680(税込)

ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

12年モデル《 PCX125 》入荷!

2010年にデビューを飾り、爆発的ヒットを飛ばした「PCX」ですが、今年早くもマイナーチ20120704_1ェンジを受けて、2012年モデルとして発売されました。

今年の一番の変更点はエンジンで、耐久性、静粛性と燃費性能を高めた新開発のスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載しました。
オフセットシリンダーやローラーロッカーアーム、ロッカーアームシャフトへのシェル型ニードルベアリングの採用、知能化された発電制御など、多岐にわたる徹底的な低フリクション化が図られています。

20120704_2「eSP」とは、
enhanced(強化された、価値を高める)
Smart(洗練された、精密で高感度な)
Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用水冷エンジンの総称です。

他の細かい変更点としては、シートのバックレストの形状変更やエンジンマウント位置の変更により乗り心地を向上しています。
20120704_3
また、フューエルリッドカバーをポップアップ開口に変更し、開口向きをライダーが側からの開口に変更し、給油時の使い勝手を向上しています。

今回入荷した「PCX」は、今年のニューカラー「キャンディーライトニングブルー」です。
白色と黒色は、今年も継続カラーとして残りましたが、去年モデルまでの赤色は廃盤になりました。

以前の様な品不足は無さそうで、今のところ即納できそうです。

2012年モデル「PCX」
ご注文お待ち申し上げます。

詳しくは→FUN WHEELS SALE INFORMATION

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

GSX-R1000車検

先日の日曜日(7/1)はツーリングの予定でしたが、悪天候が予想されたので中止となりました。

そんな訳で急遽予定を変更して、<マルちゃん2号>の車検を一週間前倒しで行う事にな20120703_6りました。

<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」は、初回車検が3年になった2007年に、当店で新車販売した車両なので、今回で2回目の車検でした。

今年で5年目に突入し、走行距離は4万5千キロに到達するところですが、日々マシンの整備に心掛けて来ましたので、見た目もコンデションも新車の時と然程変わらない状態を維持してます。
20120703_1
なので今回の車検でも不具合などは、一切ありませんでしたが、消耗部品の交換としては、前後のタイヤにフロントのブレーキ・パッドと、点火プラグとエアフィルターを交換しました。

ブレーキパッドは今回で2回目の交換でしたが、余裕の3ミリ残しで前回同様2万2千キロ持ちました。
スパークプラグは純正でイリジウムが付いてましたが、今まで一度も交換した事がなかったので、そろそろ交換しておく事になりました。
20120703_2エアフィルターは、前回の車検の時に交換してますから1万4千キロ弱使いましたが、真っ黒でした。
やはりエアフィルターは1万キロペースで交換しないとダメそうです。
今回もエアフィルターの交換ついでにフューエル・インジェクションのスロットル・ボディーは、綺麗にクリーニングしておきました。

油脂類としては、ブレーキ&クラッチのフルードに、今回の車検で初めてとなる冷却液の交換もしておきました。

タイヤは何時もの「MICHELIN」から、なんと!今回は「METZELER」へ変更(交換)しました。
去年、長年履き馴れてた「MICHELIN」の「PILOT POWER2」から、「POWER PURE」へ交換20120703_3しましたが、この「POWER PURE」は、フロントが7千キロ程度でスリップサインが出てしまいました。
リヤの方はもう少し残ってますので、「PILOT POWER2」同等のライフが有りそうですし、性能面では「PILOT POWER2」以上に満足い ってましたが、フロントの減り方がチョッと早すぎるので、今回のタイヤ選びには少し悩みましたが、たまには違う銘柄も試して診ようと云う事になり、「METZELER」の「SPORTEC M5 INTERACR」をチョイスしてみました。
20120703_4_2
「SPORTEC M5 INTERACR」には、従来の「インタラクトテクノロジー」(特製の異なるコンパウンドを継ぎ目無くグラデーション状に配置する生成技術「NMC」とタイヤ内部のスチールベルトの張力を自在に変化させタイヤ剛性を無段階 にコントロールする技術「MMW」)を更に進化させて、コンパウンド材料(素材)の持つ性能を最大限まで引き出す革新的コンパウンドミキシング技術「DSM」と最新のトレッドパタ20120703_5ーンデザインを組み合わせた、現在考えうる最先端のタイヤ製造技術「インタラクトテクノロジー2nd」が投入されてます。

またレーシングタイヤに使用されるレンジを配合し、自宅から自走でサーキット走行もOK!更にシリカも増量され、運悪く雨に降られてもウエットからドライ、低温から高温まで全ての状況でグリップ力がアップされてます。
走り終えたらライディングチェックも出来る、ユニークな「リーンインジケーター」がトレッド面に搭載されてます。

「MICHELIN」の「PILOT POWER 2CT」や「PIRELLI」では「DIABLO ROSSOⅡ」辺りの、スポーツ~ツーリング系タイヤで選んでいる方に、ぜひ試して頂きたいタイヤと思います。

本日は土砂降りの中を、出来上がったバイクを取りに来て頂き、有難う御座いました。
また宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

レインウエアー入荷!②

<お坊さん>お待たせ致しました。
20120701_1ご注文のカッパは、ツーリングに間に合いましたが、残念ながら今日のツーリングは雨で中止です。
それともカッパ着てツーリング行きますか?(^o^)丿

<お坊さん>からご注文のカッパは、去年<カメちゃん>から注文頂いたカッパと同じ、Hondaの「アクティブ・レインスーツEX-20110525_1 M42」の色違いのホワイトです。
ちなみに<カメちゃん>は、レッドでした。

この製品はさすがホンダ・ブランドだけあり、透湿素材を採用の機動性にも優れた高機能モデルにも関わらず、コストパフォーマンスにも優れたモデルなので、けっこう売れてます。

「アクティブ・レインスーツEX-M42」
●ウエア内部の不快な蒸れを軽減する、排気ベンチレーションを背中に採用。
20110525_2●夜間走行中の被視認性と安全性を確保するリフレクターを装備。
●袖とパンツ裾には走行時のばたつきを防止するアジャストテープ付。
●襟中収納式のフード付。
●軽量・コンパクトサイズのスーツは、専用収納袋に入れれば省スペースで収納できて便利です。
カラーはホワイト、レッド、ブルー、ブラックの4色から選べます。
S・M・L・LL=\6,090 ( 消費税抜本体価格 \5,800 ) 
3L・4L=\6,615 ( 消費税抜本体価格 \6,300 )

20120701_2 そう云えば、先日<ヤっさん>からもカッパの注文を頂きましたが、なんと<ヤっさん>が選んだカッパは、同じHondaのではありますが、<カメちゃん>達のよりバージョンが上の「コンパクト・レインスーツEX-L41」でした。
値段も倍以上しますのでちょっと驚きましたが、最近の<ヤっさん>は幾分高級志向になったのかナ?(^O^)

この製品もさすがホンダ・ブランドだけあり、優れた耐水性と超軽量を実現したフルシームレスレインスーツで、コンパクトに収納でき、持ち運びにも便利です。

「コンパクト・レインスーツEX-L41」
●日本製生地を採用し、軽量でありながら初期耐水圧20,000mm/cm²を確保しました。
20120701_3●透湿(8,000g/m²/24h)効果も備え、快適な着心地を実現しました。
●超軽量素材の特徴を生かし、カッティングを減らし軽量化を図りました。
●コンパクト軽量でありながらフードも襟裏に収納しています。
●ウインドブレーカーとして使用したい方は、1サイズダウンでチョイス。
●アウターレインスーツとして使いたい方は、通常サイズでチョイス。
●使う用途が限定されないのが、コンパクトレインスーツ最大の魅力です。
●東レ株式会社 日本製ファブリック(東レコーテックス素材)を使用。
カラーはシルバー、レッド、ブラックの3色から選べます。
S・M・L・LL=\13,125 ( 消費税抜本体価格 \12,500 ) 
3L・4L=\14,175 ( 消費税抜本体価格 \13,500 )

ついでに、雨の多くなる梅雨の時期に合わせ、幾つかレインウエアをご紹介します。

Lotus「スーパーベーシック・レインスーツ」
水の浸入を防ぐため、尻部には縫い目の無い裁断を採用するなど、こちらもロープライスながら、きちんと作られたお勧めの一着です。
20110525_a_2●不快なベトツキ感を軽減するメッシュのインナーを採用。
●被視認性と安全性を確保するリフレクターを背中に装備。
●バタツキを抑えるドットボタンをパンツの裾に、ジャケット裾にはドローコードを採用。
●脱着式フード付。
●収納袋付。
この商品は当店在庫限りで残り僅かです。
機能充実で、しかも低価格!早い者勝ちです。
イエロー:LL×2着限り
シルバー:L ×1着限り
価格は\3,990( 消費税抜本体価格 \3,800 )

MCP「すぱっとグローブ用レインカバー」
20110525_3_2グローブ用レインカバーで、簡単に装着できるので急な雨にも対応!
サイズはメンズフリーとレディースフリーの2サイズで、こちらも当店在庫限りで各1着限りです。
価格は\1,890( 消費税抜本体価格 \1,800 )

MCP「すぱっとシューズ用レインカバー」
20110525_6_2雨から靴、ブーツを守るレインカバーで、スパッツタイプなのでワンタッチ!カンタン装着!
サイズはメンズフリーとレディースフリーの2サイズで、こちらは取寄せも可能です。
価格は\2,310( 消費税抜本体価格 \2,200)

B-1「バイクカバー」
20110525_4_2大切なバイクを熱暑・霜・風雨・埃からガードします。
中心部にベルト付ワンタッチバックルが付いている為、取付けが簡単で強風も安心です。
またフロント側に32Φのハトメ加工を施し、太目のワイヤーロックやU字ロックも装備できます。
サイズはS・M・L・2L・3L・4L・5L~オフロード、
大型スクーター用、ボックス付きにまで対応。
価格は\6300~\12,075(税込)

Fineday「シートカバー」
20110525_5スクーター用のシートカバーで、穴が開いて水の染み込んだシートに有効です。
サイズはS・M・L・LLで、
価格は各サイズ\1,575(税込)です。

レインウエアーをお持ちでない方、そろそろ古くなって買い換えをお考えの方、ご注文お待ちしております。
当店では、上記以外のレインウエアーも取寄せできます。
殆どのメーカーに対応できますので、サイズを確認の上ご注文お願い致します。

| | コメント (1)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »