« レインウエアー入荷!② | トップページ | 12年モデル《 PCX125 》入荷! »

2012年7月 3日 (火)

GSX-R1000車検

先日の日曜日(7/1)はツーリングの予定でしたが、悪天候が予想されたので中止となりました。

そんな訳で急遽予定を変更して、<マルちゃん2号>の車検を一週間前倒しで行う事にな20120703_6りました。

<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」は、初回車検が3年になった2007年に、当店で新車販売した車両なので、今回で2回目の車検でした。

今年で5年目に突入し、走行距離は4万5千キロに到達するところですが、日々マシンの整備に心掛けて来ましたので、見た目もコンデションも新車の時と然程変わらない状態を維持してます。
20120703_1
なので今回の車検でも不具合などは、一切ありませんでしたが、消耗部品の交換としては、前後のタイヤにフロントのブレーキ・パッドと、点火プラグとエアフィルターを交換しました。

ブレーキパッドは今回で2回目の交換でしたが、余裕の3ミリ残しで前回同様2万2千キロ持ちました。
スパークプラグは純正でイリジウムが付いてましたが、今まで一度も交換した事がなかったので、そろそろ交換しておく事になりました。
20120703_2エアフィルターは、前回の車検の時に交換してますから1万4千キロ弱使いましたが、真っ黒でした。
やはりエアフィルターは1万キロペースで交換しないとダメそうです。
今回もエアフィルターの交換ついでにフューエル・インジェクションのスロットル・ボディーは、綺麗にクリーニングしておきました。

油脂類としては、ブレーキ&クラッチのフルードに、今回の車検で初めてとなる冷却液の交換もしておきました。

タイヤは何時もの「MICHELIN」から、なんと!今回は「METZELER」へ変更(交換)しました。
去年、長年履き馴れてた「MICHELIN」の「PILOT POWER2」から、「POWER PURE」へ交換20120703_3しましたが、この「POWER PURE」は、フロントが7千キロ程度でスリップサインが出てしまいました。
リヤの方はもう少し残ってますので、「PILOT POWER2」同等のライフが有りそうですし、性能面では「PILOT POWER2」以上に満足い ってましたが、フロントの減り方がチョッと早すぎるので、今回のタイヤ選びには少し悩みましたが、たまには違う銘柄も試して診ようと云う事になり、「METZELER」の「SPORTEC M5 INTERACR」をチョイスしてみました。
20120703_4_2
「SPORTEC M5 INTERACR」には、従来の「インタラクトテクノロジー」(特製の異なるコンパウンドを継ぎ目無くグラデーション状に配置する生成技術「NMC」とタイヤ内部のスチールベルトの張力を自在に変化させタイヤ剛性を無段階 にコントロールする技術「MMW」)を更に進化させて、コンパウンド材料(素材)の持つ性能を最大限まで引き出す革新的コンパウンドミキシング技術「DSM」と最新のトレッドパタ20120703_5ーンデザインを組み合わせた、現在考えうる最先端のタイヤ製造技術「インタラクトテクノロジー2nd」が投入されてます。

またレーシングタイヤに使用されるレンジを配合し、自宅から自走でサーキット走行もOK!更にシリカも増量され、運悪く雨に降られてもウエットからドライ、低温から高温まで全ての状況でグリップ力がアップされてます。
走り終えたらライディングチェックも出来る、ユニークな「リーンインジケーター」がトレッド面に搭載されてます。

「MICHELIN」の「PILOT POWER 2CT」や「PIRELLI」では「DIABLO ROSSOⅡ」辺りの、スポーツ~ツーリング系タイヤで選んでいる方に、ぜひ試して頂きたいタイヤと思います。

本日は土砂降りの中を、出来上がったバイクを取りに来て頂き、有難う御座いました。
また宜しくお願い致します。

|

« レインウエアー入荷!② | トップページ | 12年モデル《 PCX125 》入荷! »

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レインウエアー入荷!② | トップページ | 12年モデル《 PCX125 》入荷! »