« Speed Racer | トップページ | 入梅! »

2012年6月 8日 (金)

MAJESTYホイールベアリング交換

2001年式の「マジェスティ(YP250)」にお乗りのお客様から、フロントホイールの周辺から異音がするとの訴えがあり、調べてみると、ホイールに大きなガタが発生してました。
20120608_2
これは明らかにベアリングが損耗してるので、さっそく部品を調達して、交換作業を行う事になりました。

ベアリング交換のため、フロントホイールを外し、ベアリングの上に被さるオイルーシールを外してみたところ、なんと!ベアリングは損耗と云うより、粉々に粉砕して跡形も無くなっ20120608_1てました。
どうりで酷くガタガタだった訳で、私も長いバイク屋人生で、何度か見たことがありますが、久し振りに見る凄い状態でした。

ベアリングのボール(玉)を保持してるリテーナーがブっ飛び、グチャグチャになって、ボールもインナーレース(内輪)も吹っ飛んでました。
20120608_3こうなると、圧入されてるアウターレース(外輪)だけがホイールのハブ側に残ってしまうので、抜き取るのが大変です。

幾種類かのベアリング・プーラーや自作の特殊工具を駆使して、ちょっと苦労しましたが、なんとかアウターレースも抜き取る事ができました。
この後、ハブ側の圧入面の錆びや汚れを取り除き、表面を綺麗に仕上げた後、新品のベアリングを圧入して、なんとか修理は完了いたしました。

20120608_4こんな状態であれば、恐らく走行中には異音だけでなく、ホイールが上下左右に大きく振られ、乗ってても相当な恐怖感を味わった筈です。

今回の「マジェスティ」は、走行距離も5万3千キロほど走っており、新車からすれば11年も経つバイクなので、そろそろベアリングの損耗が有っても不思議ではありませんが、普段から定期的な点検を実施いただいてれば、ここまで酷くなる前に異常を発見できたと思います。
一歩間違えれば重大な事故にも繋がってましたので、特に車検のない排気量のバイクをお乗りのお客様には、マメに点検と整備を実施いただきたいと思います。

|

« Speed Racer | トップページ | 入梅! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Speed Racer | トップページ | 入梅! »