« RV125EFIブレーキディスク交換 | トップページ | XR230エンジン始動不能 »

2012年5月 3日 (木)

MAXAMドライブベルト交換

当店には初めてお越し頂いたお客様で、ご用件はドライブ・ベルトの交換依頼でした。
20120503_2
いきなりベルト交換のご用命なので、何か問題でも起きてるのかな?っと思い伺ってみると、特に不具合もないらしいのですが、走行距離がピッタリ2万キロでした。

「マグザム」に乗る女性の方でしたが、ちゃんと距離で判断して予防整備しに来たのですネ!偉い!野郎どもも見習わなくちゃ!(^o^)丿

20120503_1ゴムで出来ているベルトは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したりして、最後には必ず切れてしまいますので、皆さんも4年毎もしくは2万キロでの定期交換をしてくださいネ!

それから、この仕事を受ける際に、今回も軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、リア・タイヤが減って、既に溝のスリップサイン(磨耗限度表示)が消え掛かってる状態でしたので、今回は、このドライブ・ベルトの交換と一緒に、リア・タイヤも交換する事になりました。

20120503_3スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« RV125EFIブレーキディスク交換 | トップページ | XR230エンジン始動不能 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RV125EFIブレーキディスク交換 | トップページ | XR230エンジン始動不能 »