« LOVE DIRT. | トップページ | RV125EFIブレーキディスク交換 »

2012年5月 1日 (火)

INAZUMA400ブレーキOH

去年の暮れに足回りを全面的に整備した「イナズマ400」です。
20120501_1
今回はエンジンオイルの交換で来店頂きましたが、オイル交換しながら、何時もの様にバイクの周りを軽く点検して差し上げたところ、リアのブレーキ・パッドの残量が無くなってる事が判明しました。

減り方が尋常じゃ無かったので、もしや?と思い、一応念のためキャリパーを外して診ました。
20120501_2やはり的中で、シールがピストンに噛み込んじゃってました。(>_<)

パットも摩擦材が殆ど無くなり、相手側のディスクローターに台座の鉄板が当たっちゃってました。

ピストンも表面のメッキ層が腐食してガタガタになっちゃってますので、今回はパッドの交換は勿論、ピストン及びシール交換を含む、キャリパーのOH(オーバーホール)を行う事になりました。

20120501_3対向2Pキャリパーなので、一度キャリパーを分割してからの部品交換になります。
ここまでバラバラになってしまうと、エア抜きに時間が掛かりそうだったので、今回も手動でチマチマやらずに、専用のエアブリーダーを使って、エアコンプレッサーで一気に真空引きして、エアを抜きながらフルードを注入いたしました。

ディスクローターも減って表面にキズが入っちゃってましたが、これ位なら今回はOKとして、交換は見送る事にしました。
次からは、もう少し早めにパッド交換してくださいネ!

それからドライブ・チェーン&スプロケットも、そろそろ限界に来てますので、早めの交換をお願いいたします。

ありがとうございました。

|

« LOVE DIRT. | トップページ | RV125EFIブレーキディスク交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LOVE DIRT. | トップページ | RV125EFIブレーキディスク交換 »